本家三行広告 1 Lovely-Candle 1 女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 1
最新記事20件
ゲーム音楽から転生した音質と音楽の魅力/『チップチューンのすべて All About Chiptune: ゲーム機から生まれた新しい音楽』著者=田中治久(hally) 文=三木学
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年10月号
特選AVレビュー『M男クンのアパートの鍵、貸します。/緒奈もえ 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『狂叔父専用、性玩具●女 七海ゆあ』(GLORY QUEST)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第60回
川上譲治写真展 すとりっぷ小屋発・裸的群像伝「1976-2006 アングラの残影」開催!!
特選AVレビュー『ヤキ入れ錬成女子 入魂シゴキ倶楽部』(シネマジック)
特選AVレビュー『童貞たちの性処理奴隷になった猥褻おばさん 二階堂ゆり』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの奥さん2 NTR日帰り温泉 夏海あや』(HMJM)
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第2回
絵を描く人々 最終回 美しいもの、不思議なもの、不気味なもの
特選AVレビュー『パイパンむちむち豊乳尻サセコちゃんのどすけべ肉体ボランティア 』(クリスタル映像)
特選AVレビュー『少女もキスをガマンできない 心花ゆら』(ドリームチケット)
2ページまんが 酒場の女【11】
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第1回
とりあたまちゃんシーズン4 日常【2】「死ぬ体力」
特選AVレビュー 『ショタ狩り娼婦 結衣さんの場合』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『デカパイ女子校生とちっぱい女子校生の学校こっそりレズえっち(レズれ!)』
特選AVレビュー『接吻プロレス/AIKA 』(ワープエンタテインメント)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年9月号
アクセスアップ
新刊情報
giri giri Vol.20(大洋図書)
俺の旅 2017年11月号(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.12(ミリオン出版)
よろめき 2017年11月号(ミリオン出版)
花と蜜 Vol.43(ワイレア出版)
別冊投稿キングDVD 2017年11月号(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.37(ミリオン出版)
LOVE LADY 2017年11月号(大洋図書)
中に欲しがるドエロ妻(ミリオン出版)
兄の親友お嫁においで(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter

↑せっかくなので『アルファーイン』を通り過ぎて東京タワーに。長年東京に住んでいるが来たのは初めて。ベタな写真を撮ってみる。

WEBスナイパー総力特集!
日本で唯一のSM専門ホテルに迫る!
箸休めコラム
『アルファーイン』反お洒落スポット的周辺散歩
〜六本木・麻布十番・赤羽橋〜【2】

写真・文=井上文

日本で唯一のSM専門ホテル、東京・六本木「アルファーイン」。特集2週目の今回は、ちょっと一服しながら「アルファーイン」周辺を井上文さんとまったりお散歩。たまには遠回りもいいものです。
前回に戻る 目次に戻る
 | 

ここで商店街に入ると本格的な遠回りになるのだが、連れの女性を焦らしたいなら、行こう。道端にある地図を見て欲しい。麻布十番周辺が、またさらなる坂天国なのだ。「暗闇坂」「饂飩坂(うどんざか)」「大黒坂」「七面坂」など20本くらいある。ちなみに「暗闇坂」は昔は木々が生い茂って怖いほど暗い道だったとのことだが、その怖い暗闇坂を上りきったところに不気味な廃アパートがナイスタイミングであることは、まだどのガイドブックにも書かれていない。恐らく、女性読者が「そんなのいいよ」と焦れるからだろう。



↑『暗闇坂』を上りきったところにある廃アパート。本気で暗い気持ちになってしまったら、ここからオメデタイ感じの『大黒坂』に突入して気を取り直そう。


↑我らのカフェレストラン『縄』。沖縄系のメニューが充実していることから「縄」は「沖縄」の縄ではないかと……。

さあ、外延東通りを真っ直ぐ行っていればもう着いている頃だが、酔狂にもここまで遠回りした貴方は、しつこいほどの坂の上り下りですっかり腹が減っているはず。そろそろ進路を『アルファーイン』に向け直しつつ、散歩の醍醐味としてひと休みの一服を愉しんではいかがだろうか。

麻布十番駅の前、店頭販売の弁当に群がるОLを視姦しながら新一の橋の交差点を東京タワーに向けて渡ると、そこにあるのがカフェレストラン『縄』だ。どうです旦那、いい名前でしょう。珈琲はもちろん、酒も飲めるし腹も満たせるので、これから緊縛を楽しもうという人には是非『縄』でモチベーションを高めていただきたい。私はタコライスを食べて満腹中枢を刺激することでやっと勃起を鎮めました。



↑新一の橋交差点から路地に入って。エッシャーの有名な騙し絵にちょっと似てる建物。


↑騙し絵ビルの向かい。石垣の根元が高くなっていて歩道っぽくなっている(幅30cmくらい)の。大人なのにこういうところを歩いていると確実に変な人だと思われるけど、いっか。


さて、遠回りと言っても歩行時間だけならここまでで30〜40分程度。散歩好きにはちょうどいい按配の道筋だろう。一服して心身の準備ができたら、ビルの合間に見え隠れする東京タワーを目指すようにして路地に入ろう。「狸穴坂(まみあなざか)」の根元にある「狸穴公園」まで来れば、ゴールまではあとわずか20擦り程度だ。



↑『狸穴公園』。昔、この辺りに人を騙す狸が住む穴があったという。女を騙したい貴方にはお似合いだ。灰皿はないけど喫煙スポットになっている。


何だかもっと歩きたい気分になってくるが、『縄』→『穴』ときて→『アルファーイン』と辿るこのゴールデンコースは、私の散歩のためにあるのではない。貴方のプレイのためにある。私は上玉を捕獲しないと入館できないので、ここでひとり見送ることにしよう。やがて見えてくる老舗SMホテル『アルファーイン』の威容は、貴方の目にどう映るだろうか?



↑東京タワーと『アルファーイン』の看板。麻布十番方面から歩くには東京タワーがいい目印になる。


ちなみに、今回歩いた道筋には古い建物や地元密着型の青果店(いっぱい)、昔ながらの床屋、銭湯、香港の九龍みたいな妖しい路地が背景としていい感じにある。ハイソなムードが好きな人はガイドブックを読んで他の道を、お洒落スポットが苦手という人には、たとえばこんな行き方も、ということで。

文=井上文

前回に戻る 目次に戻る


イラスト=とやまみーや
東京・六本木ホテル「アルファーイン」

住所:〒106-0044 港区東麻布2-8-3
電話番号:03-3583-3655

■システム
ご宿泊:チェックイン22:00〜チェックアウト翌10:00
(※AM3:00以降のチェックインはAM11:00チェックアウト)
\16,380〜(部屋によって料金が異なるため、詳細はHPでご確認下さい)

ご休憩:チェックインから2時間
※サービスタイムAM6:00〜PM:5:00、但し土曜日を除く)
\9,030〜(部屋によって料金が異なるため、詳細はHPでご確認下さい)

延長料金:1時間毎 \2,310〜\3,680

ご使用人数制限:全室3名様までご利用可能
(※4名様の場合はご宿泊料金の50%、5名様の場合はご宿泊料金の倍額の追加料金)

関連リンク

「ホテルアルファーイン」

大人のデパート - 大人のおもちゃ・コスプレ衣装のエムズ -
「ニューヤングロボ」

関連記事

WEBスナイパー総力特集!
日本で唯一のSM専門ホテルに迫る! 「アルファーイン」ルームレビュー
【1】>>>【2】>>>【3】>>>【4】>>>【5】>>>【6】>>>【7】


inouebun.jpg

井上文 1971年生まれ。SM雑誌編集部に勤務後、フリー編集・ライターに。猥褻物を専門に、書籍・雑誌の裏方を務める。発明団体『BENRI編集室』顧問。

 | 
08.06.01更新 | WEBスナイパー  >  コラム