女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 1 ミストレスランド 2
最新記事20件
特選AVレビュー『拷問 アナルフィスト - 神納花』(ドグマ)
特選AVレビュー『敏感過ぎる肉体がこちょ責めで異常アクメ!くすぐりでイク女 新村あかり』(グリップAV)
DX歌舞伎町 飛室イヴ プロデュース 縄遊戯~雪村流の遺志を継ぐ者たち第2章~開催!!
特選AVレビュー『シークレット ロマンス』(SILK LABO)
特選AVレビュー『俺のエロビデオ あいチャン(仮名)19歳』(ドリームチケット)
DX歌舞伎町 三代目葵マリープロデュース Special Live 大浣腸祭り&アナル祭り開催!!
ただ夢中に駆け抜けた青春時代を思い出す 映画『あの頃、君を追いかけた』公開!!
特選AVレビュー『究極性交 5人の監督による究極の5本番 ACT.02 鈴村あいり』(PRESTIGE)
心が浄化されるハートフル冒険ストーリー 映画『500ページの夢の束』公開!!
特選AVレビュー『ヒロイン乳辱 ワンダーレディー』(GIGA)
特選AVレビュー『AV解禁!みやび音羽 アナルと巨根に媚薬をタップリ塗り込まれ絶叫SEX』(僕たち男の娘)
特選AVレビュー『いっぱいビンタされたい貴方のためのラブラブビンタ』(OFFICE K'S)
特選AVレビュー『ギャルシャッ!! RISA』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『会長の接待専用肛虐ペット 奴隷秘書の系譜』(シネマジック)
2ページまんが 酒場の女【22】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年8月号
特選AVレビュー『ワーキング+』(SILK LABO)
特選AVレビュー『男の娘監禁凌辱 ちびとり姫、マゾの目覚め』(関西アンダーグラウンド)
女流緊縛師、シリーズ第三章 魔乳女優が感動の降臨姦!『緊縛10 かなで自由×蓬莱かすみ』(大洋図書)発売!!
むき出しの感情が「劇場」で交差する 川上讓治写真展『釜ヶ崎劇場』開催!!
アクセスアップ
新刊情報
よろめきSpecial 艶 2018年11月号(大洋図書)
アップル写真館 Vol.16(ミリオン出版)
臨増ナックルズDX Vol.13(ミリオン出版)
封印発禁TV DX 2018 秋の嵐 超拡大号(ミリオン出版)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.2(ミリオン出版)
点つなぎパーク&ファミリー 仲秋特別号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.4(ミリオン出版)
漫画人妻の悶え Vol.21(ミリオン出版)
よろめき 2018年10月号(ミリオン出版)
美熟女密会 Vol.14(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
9月号扉絵『狩猟日和』 画=室井亜砂二

The ABLIFE―Abnormal Dilettante Magazine―
月一更新で贈るオール・アバウト・インモラル人生!
読者投稿欄「あぶらいふ」は、「この場」があることで生まれる創作意欲、コミュニケーション欲、そして読者を交えたフラットな交流に意味を求めるインターネット上の広場です。同性愛・自慰妄想・緊縛・露出・各種フェティシズムにまつわる体験談、小説、意見、呟き、絵画、写真など、貴方の個性的な性表現を、ジャンルを問わず募集&掲載しています。「スナイパーSNS」と併せてパワフルにご活用下さい。

★文章の投稿方法が簡単になりました! 個人情報のご記入は一切不要です。
 | 
Monthly contribution gallery 2013 September
2013年9月の投稿作品
NEW!

■イラスト作品  「シリーズ 叙情SM 1  NEW!」「見ないで下さい NEW!」「蛭と鯉 NEW!
■文章作品 「50女にスケスケレオタード NEW!」「女性の靴を手に嵌めてオナニー NEW!」「みどりの家計簿 NEW!」「階段で肉便器 NEW!」「憎悪の化身 第6話 NEW!」「生ゴミを味わってイク NEW!」「老フェチの昭和追想 その十二 NEW!」「変態M男の晒し旅 最終回 NEW!

「シリーズ 叙情SM 1」 NEW! 画=ナカノテツ
▼以前より「叙情SM」を掲げ、推奨しているナカノテツさん。「縛らなくても可!」という見出しにその心意気が現われていますが、作品を見ればますます納得ですね。SMってやっぱり面白い!と改めて思わせてくれる素敵なシリーズになりそうで期待しています。(文)
★わかる! ちょうどこのくらいの度合いのエロスに、ときめきとかドキドキが全部詰まってるっていうか......゜。このラインのSMで出来るいろんなこと、ナカノテツさんにいっぱい見せてもらいたいです。(猫)

「見ないで下さい」NEW!画=石井進一
▼真面目そうな女学生が制服姿のまま強制放尿。チラッと見える拳の位置の高さに厳しさがあっていいですね。静かな中にも張り詰めた緊張が感じられる1枚です。(文)
★真っ黒なお下げにくるぶしまでの白いソックス。学級委員みたいな子なのに、どうしてこんな目に遭っちゃったんでしょう。ついつい、濃い目の陰毛と顔を見比べてニヤけそうになってしまう私です。(猫)

「蛭と鯉」NEW!画=カツ丼小僧
▼発想といい深みのある色味といい、突き抜けた何かを感じさせてくれるカツ丼小僧さんの力作。ブリッとした鯉とダイナマイトボディの相性が素晴らしいですね。しみじみカッコいい作品だと思います。(文)
★黒い液体は川底のヘドロなんでしょうか......ヒロインにしてみればたまったもんじゃない状況ですけどね。いったいどうやってこのシーンを思いつくのか......カツ丼さんの頭の中を見てみたい!(猫)


「50女にスケスケレオタード」 NEW! 文=窓際係長

今週も彩乃をラブホに呼び出した。最近お気に入りの拘束ベッドのある部屋だ。

「今日はこれで可愛がってやるぜ」と、いつものように紙袋を渡す。中身は半分透けている薄い生地のエロエロレオタードだ。

「もう......こんなのばっかり......たまには普通に抱いてほしいのに......」

一応抗議する彩乃だが、その顔は早くも紅潮している。彩乃だって俺との変態プレイを心待ちにしているのだ。

数分後、彩乃はAVみたいなスケスケレオタードだけの格好で俺の前に立つ。

バツイチの50女といっても、最近の50歳は昔よりはるかに見た目が若い。しかも彩乃は地元では美人ママとして有名な、親父達のアイドル。先月も地元テレビ局のローカル番組で「噂のスナック美人ママ」として紹介されたFカップの美熟女だ。

さすがに体全体に少し脂肪がついているが、そこがまたそそる。若い女性には出せない色気があり、フェロモン出まくり。本当に熟女AV嬢みたいだ。

そんな彩乃をベッドに押し倒し、ベッドの枠に取り付けられた手枷で両手を拘束する。

もう逃げられない彩乃のスケスケレオタード姿をベッド脇からじっくり眺める。

「そんなに見ちゃいやっ!」の言葉とは裏腹に彩乃の肌はピンク色に染まる。

自分に自信のある女は、見られ好きが多い。彩乃もエロコスプレで見られるだけで発情する好き者女なのだ。

なおも全身を舐め回すように見てやったら、レオタードの上からでもわかるほど乳首が尖り、なんと股間には染みまでできている。間違いなく極上の淫乱熟女だ。

「お前の体は、本当に正直だな」

ベタな言葉で辱しめながら、風俗店で実際に使われている舐めても大丈夫なローションをレオタードの上にタップリ垂らし、両手でソフトに愛撫しながら全身に塗り込んでいく。

レオタードが肌にピッタリ張り付き、半スケの生地が完スケになる。まさにエロさ全開だ。

しかも彩乃は体をクネクネさせて「だめっ! 感じちゃう!」と悶える。やっぱりセフレにするなら好き者熟女に限る。開発された体のほうが楽しいに決まっている。世間で熟女風俗が流行るのは当然だ。

Fカップの乳を揉みしだき、尖った乳首をつまんで遊ぶ。

「くぅ~ん......くぅ~ん......」

熟女のくせに子犬みたいな声をだして彩乃がすすり泣く。なんて可愛い50女なんだ。

「お前がこんな淫乱女だって、スナックの客達にも教えてやりたいぜ」

彩乃が一番興奮する台詞を投げかけてやる。案の定彩乃は乱れた。

「意地悪っ......あなたが私をこんな女にしたのよ......」

男なら誰でもゾクゾクする言葉を口走りながら、彩乃は全身を真っ赤に染めて息を荒げる。

これだ! この征服感が俺の体も熱くする。

「今夜も狂わせてやるぜ、彩乃!」

俺はこみ上げてくる悦びを感じながら、「彩乃淫獣化計画」を実行に移す。

尖ったままの乳首をレオタードの上からローター付のクリップで挟み、スイッチオン。ローターがブルブル振動して彩乃の敏感乳首を刺激する。

「あぁっ、だめっ! 変になっちゃう......」

俺の期待通りに悶え泣く彩乃だが、これからが本番だ。

俺は彩乃の股間に顔を埋め、愛液とローションでグチョグチョの彩乃の秘部を舐める。

あえて変化はつけず一定のリズムでレロレロと下から上に舐め上げる。彩乃はこれが一番感じるのだ。

俺の狙い通り、彩乃は淫乱確変モードに突入した。

「だめっ! いっちゃう! いっちゃう!!」

クンニ開始からわずか数分、彩乃は腰を突き上げて全身を大きく3回震わせ、小さく6回震わせて、最初の絶頂を迎えた。

もちろん1回で許す俺じゃない。彩乃のけいれんが治まるのを待って、クンニ再開。5回連続で絶頂に導く。

「だめっ! 狂っちゃう! 狂っちゃう!」と叫びながらイキ続けた彩乃は、「最後は入れて! あなたのペニスでイカせてっ!!」と、半狂乱で哀願する。

俺は最高の優越感にたかぶりながら裸になり、レオタードの股間の細い部分をハサミで切る。俺の命令で普段からパイパンにしている彩乃の秘穴が露になった。

「これからも何でもあなたの言う通りにします。だから入れて!」

そう約束させてから、実はずっと鋼鉄勃起状態だったペニスを彩乃のヌルヌルの淫穴に当てがい、一気に貫いた。

できるだけ長く楽しもうと低速ピストンで突いたのだが、俺も彩乃も我慢できる状態じゃなかった。

挿入から5、6分後、彩乃は「また狂っちゃうぅぅっ!!」と絶叫してベッドから浮き上がり、壮絶な絶頂! その直後に俺の鋼鉄棒も彩乃の体内で脈打った。

俺の宝物のエロエロ熟女に乾杯!

▼ハアハア......濡れ透けたレオタード姿で悶える彩乃さんのビジュアル......熟女好きならずとも熟女の魅力に覚醒さぜるを得ない迫力でしたね。「彩乃淫獣化計画」、今後の進捗からも目を離せそうにありません。(文)
みんなのアイドルを独り占めして中出しまで出来るなんて、窓際係長さんスゴい! いわゆる男のロマンって、つまりこういうことなんでしょうねぇ。(猫)


「女性の靴を手に嵌めてオナニー」 NEW! 文=L・H

女性の靴を両手に嵌めて、それで勃起をシゴき上げるオナニーを小学生の時から続けています。きっかけは小3の時、クラスの女子から電気アンマをされて絶頂寸前の快感を覚えてしまったことでした。その後すぐに精通に至った私は、チンポを踏みつけられて屈辱の中でイクというシチュエーションでしか興奮できなくなり、最初のうちはイマジネーションを膨らませながら手で勃起をシゴいていました。そんなある日、どうしても実際の靴で踏まれる感覚を思い出したくなって、放課後に人目を盗んで下駄箱からクラスの女子の上履きを(一時的にですが)拝借してしまったのです。

私はその上履きを持って一番近くのトイレでオナニーに耽りました。この時、上履きを軍手みたいに装着して、それで勃起をいじれば、ちょうど私の理想とするオナニーができることに気がついたのです。

それは最高の感触でした。洋式の便器に腰掛けたまま勃起を蹴飛ばすように靴の爪先でつついてみたり、靴底で押さえつけたりはもちろん、左右の靴底で勃起を挟み込み、シゴいたりローリーングしたりすることもできるのです。もちろん実際に踏んでもらうのが一番ですが、それは現実的には叶わぬ夢です。この発見は私を夢中にさせました。そしてこの日を境して私はいろいろ女性の靴でオナニーをするようになったのです。

中学の時の数学の先生が大根足で履いていたローファー、友達の家の玄関に置いてあった美人ママのハイヒール、雨の日、進学塾の下駄箱に並んだ同級生女子たちの蒸れたゴム長、色っぽく発育してビッチ感ムンムンになった従姉妹のサンダル、そして最近では、家に遊びにくる妻の茶飲み友達がいつも履いているクロッ○ス......。

女性の靴をこの手に取り、実際にオナニーをする時間はごくわずかしかありまらん。状況によってはイクまでの時間が確保できなかったり、あるいは着衣の上からしか刺激できなかったりもします。そういう場合は、その靴の感触と現場のスリルを脳にしっかりと刻み込んでおいて、自分の部屋に隠してあるオナニー用の代替靴を使って思い出しオナニーをしています。

妻にはもちろん、過去の恋人にも、あるいは友人にも、この秘密の趣味の話は一度もしたことがありません。また、していいものだとも思いません。皆さんにも今読まれたことは全てフィクションと思っておいて頂けたら幸いです。

▲小学生時代に「クラスの女子から電気アンマ」って、確実にその後の人生を左右しそうですよね。やったほうはあっさり忘れちゃうのかも知れませんが、それがまた切なくて......つい何回も反芻しちゃうんですよね。(文)
★あらぁ、経験者は語る、ですか。私が気になったのは、「中学の時の数学の先生が大根足で履いていたローファー」。なんか特別にヤラしい感じがしたんですよね。L・Hさん、フィクションとして読むのでいろんな現場のお話を是非聞かせて下さい!(猫)


「みどりの家計簿」 NEW! 文=Mみどり

皆さんは、家計簿をつけておられるでしょうか。みどりは、一丁前に毎日つけています。

みどりが使用している家計簿の支出項目は、13項目あります。主食、副食、光熱、衣服、教養・娯楽、交際、保健・衛生、交通、保険......etc。 基本的には、生活費と考えられるものはすべて記載しています。

ですから、みどり的に生活費とは認められない、旅行代、コンサートのチケット代(娯楽費には違いありませんけど)、親戚への贈答代(交際費ですが)、趣味の切手購入代、エアコン等の家電代などは、除外しています。毎月の生活費の比較をするとき、こうした一時的な大きな出費が含まれていると、比較が難しいという問題がありますので。

勿論、備忘録として欄外に記載はしています。では、支出したすべてを正直に記載しているのかというと、むにゃむにゃむにゃです。

たとえば、いまアナルが咥えこんでいます「小悪魔てーる☆2」は、記載していません。 オムツカバーも記載していません(いつ、いくらで購入したのかが分からない、という問題が発生しています)。記載する、しないの判断の基準は何かと言いますと......特にはありません。

小物は、基本的に記載しています。マスク、ガーゼ、耳栓、三角巾、コトブキ浣腸などです。そうそう、いまのところグリセリンも記載しています。

除外されている物は、手錠、猿轡、手枷、首枷、アナルプラグと言ったアダルトグッズです。紙おむつは、今年の6月から除外しました。生活費の範疇に入れるには無理があるように思えましたので。

生理用ナプキンは、今のところ記載していますが、除外しようか迷っています。
やはり、趣味の世界と一般的な生活費は、区別したいという思いがあります。

↑簿外のキャミです。
インナーは、基本的には記載しています。当然、生活費(衣服)ですけど、すべて記載しているかと言いますと、これもむにゃむにゃです。

ショーツとかスリップは、すべて記載しています。キャミソールとかブラは、かなりアバウトです。だからたくさん持っているのですが。

衣服関係は、すべて記載しています。ワンピースもブラウスもスカートもネグリジェも。 裸で過ごせるわけではありませんので。

家計簿は、日記と同じで、その人の生活すべてがわかります。当然、日記が100%真実であるとは限らないのと同様、家計簿も100%真実を語らないのが、みどりの家計簿なのです。

▲Mみどりさんと言えば『奇譚クラブ』への投稿歴もある歴戦の自虐プレイヤー。今回はプレイについては書かれていませんが、でもみどりさんがどんな性癖の持ち主なのかは如実に分かっちゃいそうですね。何を簿外にするのかも、よく見ればみどりさんの恥部や暗部を語ってたりするのかもしれませんね。(文)
★生活そのものがアブノーマルで、寝ている時すらプレイ中というMみどりさん。「むにゃむにゃ」っていう言い方にちょっとだけ恥ずかしさが窺えるような気がして、萌えちゃいました。(猫)


「階段で肉便器」 NEW! 文=秋山たつや

ホモハッテンバのロッカールームで全裸になり、これからエロ下着とガウンを身につけようとしていたら、その前に中年ホモのA氏に捕獲されちゃいました。

「お前には、これだけで充分だ」と勃起持続と射精防止効果のあるステンレスのコックリングをパイパンチンポの根元にはめられ、裸のまま階段のところに連れて行かれ、2段目に手をついて尻を突き出すポーズにされました。

「今夜はここで肉便器になるんだぜ」とA氏に尻を叩かれ、アヌスにローションを塗られます。

気配を察して、男たちが集まってきます。

いくら完全メンバー制のハッテンバとはいえ、幅広の階段で通行スペースも確保できるとはいえ、こんなところで......。でもその背徳感が、みんなに見られてしまう羞恥が、私を興奮させ、パイパンチンポはフル勃起してしまいます。

私は最低の変態です。公開肉便器調教されて当然の生肉性処理人形です。

「皆さん、こんなケツマンですけど、使ってやってくださいね」とギャラリーたちに声をかけ、A氏は私のアヌスにLサイズの張り形を挿入します。

充分太い張り形がスルリと根元まで入ってしまうと、男たちから笑いが起こり、「こいつが噂の肉便器親父か」なんて声も聞こえます。

「でも挿入したらケツマンの粘膜がネットリ絡み付く感じで、こいつのケツマンは意外と評判いいんですよ」

なんて説明をしながら張り形を抜くと、A氏が早くもぺニスを私のアヌスにあてがい、そのまま一気に貫きました。

またしても男たちから「おぉーっ!」と声が上がります。

「こいつのケツマンは丈夫です。ガンガン突いても大丈夫ですから」と憎らしいほどクールな声で解説しつつ、A氏は力強なピストンで私のアヌスをえぐります。

人前でそんなことされたら、悦びの声が漏れてしまうに決まっています。

「あぁっ! あああっあ~ん!」

悶えていたら、まだ20代の若い男が3段目に座ってガウンの前をはだけました。私の目の前に若い男の勃起ぺニス......もうしゃぶるしかありません。

私が彼のぺニスを咥え込んで吸ったり舐めたりのご奉仕をすると、若い男は「すげぇっ! この親父の尺八最高かも」と高い声で叫び、またも男たちから歓声が上がります。

さすが若者、ほんの数分の尺八で「すげぇっ! もういくっ!!」と、濃厚なザーメンをたっぷり口内発射してくれました。

もちろんそのままゴックンです。

「あとでケツマンのほうも使わせてもらうぜ」

若者がそう言って離れると、すぐに次の男が目の前に座り、私は2本目のぺニスをパックンします。

その間もA氏のぺニスで突かれまくり、さらに年配男性に横から手を入れられて、「かなり肥大してるな、これは年季の入ったマゾだわ」と乳首をいじられたり、「これだけの人に見られてるのに、すごい勃起だな。これは本物の肉便器だわ」と、リングで射精できないパイパンチンポをしごかれたりします。

そして男たちが二重に取り囲んでいる前でクチマンとケツマンにぺニス、生殺し状態のまま乳首とチンポも嬲られ......やっぱり私は淫獣になってしまいました。

自分から浅ましく腰を振り、ぺニスを咥えたまま、意味不明のよがり声を上げて悶え泣く私。男たちは次々と入れ替わりながら、私のクチマンとケツマンにぺニスを突っ込み、性欲を満たしていきます。

男たちが満足して私が肉便器としての役目を終えたときには、もう2時間以上が経過していました。

体は疲れきっているのに、なぜか私のパイパンチンポは、まだ完全充血しています。

「さすがナンバーワン肉便器の真性マゾだな。ご褒美にお前もイカせてやるぜ」

A氏がコックリングをはずしてくれたのですが、代わりに手錠で後手拘束されちゃいました。

↑生肉棒をジュル吸いする秋山さん。
ギャラリーをゾロゾロ引き連れて廊下のソファのところに移動すると、私は大股開きさせられ、パイパンチンポのカリの前と後ろにピンクローターをテープで貼り付けられ、「ノルマは3回だぜ」と、ニヤニヤ笑うA氏にスイッチを入れられました。

だめっ......みんな見てる......だめっ、だめっ......でも......でも......感じちゃう......ああっ......いくぅーーっ!!

衆人環視の中で見世物射精人形にされた私は、3回連続で変態ミルクを噴き上げ、生き恥を晒しました。

読者の皆様、こんな私でも見捨てないでください。

▼相変わらずの快調な遊びっぶり、見捨てるどころか、むしろついていく人のほうが多いんじゃないでしょうか。今回は写真付きということもあっていつにも増して「ナンバーワン肉便器」の凄みを感じます。(文)
何しろ名器らしいですからねぇ。私も、もし自分が男だったらニヤニヤ笑いながらついていって、名器をネッチリ嬲ってみたいって思いますよ。(猫)


「憎悪の化身」 第6話 NEW! 文=VULGAR

「息子が父親の無念を晴らすために起こした殺人」という報道を受け、世間は一様に驚いた。バラバラにされた男子生徒と焼死体で発見された少女は、共に数カ月前、電車内で痴漢を行なったとされるて中年男性を訴えて罪を認めさせたが、その数日後に男性が自殺。今回の事件は自殺したその男性の息子による復讐劇だったらしいのだ。

ニュースやワイドショーの反応は加熱の一途を辿り、この事件の詳細をどこまでも追い続けた。犯人とされる少年の母親へのインタビューも敢行された。そして「私は関係ないでしょ! 帰って下さい!」と、まるで他人事のように振る舞う母親の姿を放送し、世間から「この親にしてこの子ありだ!」と怒りの声を引き出した。しかし不可解な点も多いことから、警察では引き続き捜査を行なっているようだった。

それからわずか2日後......。この事件に大きく関係していると疑われる3人の少年が捜査線上に突如として浮上し、身柄が確保された。果たして全容の解明はなるのか、警察付近にはマスコミ関係者が大挙して押し寄せ、連日にわたり3人の少年の取り調べの結果を報道した。そして徐々に明らかになる事件の真相に人々は凍りつくのであった――。

あの日......。あの痴漢騒動の一部始終を、同じ電車に乗り合わせていたその3人の少年は目撃していた。痴漢を訴えられ駅員室に連れて行かれ、警察に連行されていく吉田の姿を確認すると、3人の少年は瀬那に近付き、こう持ち掛けた。

「あいつ痴漢じゃないだろ。お前は悪い女だな。警察にバラされたくなかったら一発やらせろ。俺達と一晩付き合え」
「あ? バカじゃねーの? 頭大丈夫~?」

瀬那は軽くあしらった。その言葉に逆上した3人の少年は、瀬那をワンボックスカーに引き摺り込もうとするが、駆けつけた瀬那の男友達5人によって返り討ちに遭い、逆に凄まじい暴行を受けた。

それから数週間後。手負いの獣となった3人の少年は、あの日、電車内で痴漢に仕立て上げられた男が自分たちと同じ高校に通う吉田健一の父親であることを知る。彼らは吉田健一を恐喝し、暴行した。健一の父親が自殺したのはその直後のことだ。そして、ここから3人の少年よる恐ろしい企てが暴走していくことになるのであった。

「犯行を全て健一の仕業にでっち上げて、あの糞女を滅茶苦茶にしてしまおう!」

悪意の連鎖が、地獄の扉を開けていく......。

二転三転、度重なるどんでん返しの挙句にまさかの真犯人が現われました。まさに悪意の塊のような3人......役者が揃ったところで、いよいよVULGARさんの人間調理が始まることになるようです。(文)
★いやあ、ついに辿り着いちゃったって感じですね、ジェットコースターの一番高いところ......。固唾を飲んで次回を待ちたいと思います。
(猫)


「生ゴミを味わってイク」 NEW! 文=めりののともだち

はじめまして。私のともだちのめりのは男性用のトイレとか、おじさんの汗とかツバとかを想像すると興奮してまう変態予備軍女です。今まで何人ものおじさんにツバやオシッコを飲まされて「こんなので興奮するなんて本物のマゾだね」と妄想の中で言われてきましたそうです。特に大好きな妄想はめりのを調教してる御主人様に男性用の公衆トイレへ連れて行かれ、そこでプレイをしている時、「こんなとこで何してんだ」と怒って入ってきたホームレスの人のザーメンをお詫びの印として飲まされてしまうことだと言ってました。

そんなめりのが最近、妄想の世界を抜け出してリアルにハマッてることというのが、同じアパートに住んでいる知らないおじさんが出したゴミを味わうことらしいんです。その人は50代半ばくらいのめりのが一番好きなタイプの冴えない感じのおじさんで、髪型も服装も不潔ったらしく、よく自分の部屋のドアの前にゴミの袋をたくさん溜めているそうです。めりのはその中から適当に一袋、部屋に持ってきて、漁るんです。

最初はなんとなくムラムラしてる時のちょっとした出来心で、パッと思いついた時にはゴミで重そうに膨らんだコンビニ袋を取って部屋に駆け込んじゃってたそうです。そして新しい大きなゴミ袋を床に敷いてその上におじさんのゴミ袋を置き、ドキドキしながら開けてみると、中はほとんど生ゴミで、ぷぅんと酸っぱい匂いが立ち昇ってきたそうです。

めりの、もうその時からヤバいモードに入っちゃって、片手をスカートの中に突っ込んでアソコを指で......。あの不潔ったらしいおじさんが出した汚いゴミたと思うとジーンと頭が痺れたみたいになって、生ゴミを素手でグチャグチャかき回していたら、どんどんハイになって快感も強くなったそうです。

そうしたら、腐った生ゴミの中から、ゴミの汁をいっぱい吸ったランニングシャツが出てきて、めりの、思わず、おじさんの乳首が当たるくらいのところを口の中に。そのままヂュウヂュウ吸っちゃって、嫌な匂いと毒みたいな味が鼻と咽喉をムワッと抜けて吐き気が込み上げてきましたが、でもそうやってするオナニーが信じられないくらいよくて、気づいたら涙をこぼしながら何回もイッてたらしいです。

こんなことにハマッてしまうと、そのうちにお腹を壊してしまうんじゃないかって私は心配になりますが、めりのはもうダメ、おじさんがゴミを出すたびに手を出さずにいられないって言ってます。とにかく夢中で、このまま行けば変態予備軍から完全な変態になって、普通の恋愛とかムリになるけど、それでもぜんぜん構わないそうです。

▲これはまた匂い立つようなアブノーマル臭がたまらないなオナニー法ですね。めりのさんは現時点でもう十分に完全な変態の域だと思いますよ。素敵です。めりののともだちさんには、是非今後ともめりのさん情報の提供をお願いしたいですね。(文)
★ゴミをいじる手とアソコをいじる手は厳密に分けるようにね! なんかいろいろ心配になっちゃうなあ。(猫)


「老フェチの昭和追想 その十二」 NEW! 文=端井譲治

戯れて女教師に言ひ寄ればその手白墨(チョーク)に荒れてをりけり
千早振る神々の手や荒れたらむ国し造ればニベアなければ

マゾヒズム/サディズムの通奏低音は女性崇拝の精神です。『花と蛇』の男たちは静子夫人を床柱に縛り立たせ、その前で酒盛りをします。男たちは周囲の目を気にして嘲り笑ふそぶりをしてゐますが、一人ひとりは、自己を脱却した静子の姿に恐れ入り、心の中で手を合はせ、あがめ拝んでゐるのです。

私に裸に剥かれ男たちの前に立つた静子夫人のイメージが、天岩戸の前で一心不乱に踊る天鈿女命(あめのうずめのみこと)のストリップティーズと重なります。おそらく処女であらうこの女神が、男たち(とはいへ神話ではまだ人間は登場せず八百万の神さまですが)の目の前で衣服をかなぐり捨てゝ踊るのは相当の羞恥だつたに違ひありません。見方によつてはかなりサディスティックなシチュエーションと言へます。でも彼女のことを崇拝こそすれだれが嘲るでせうか。彼女の犠牲的な行動がなかつたらこの世はいまだ闇の中だつたのですから。

『O嬢の物語』のラストシーンもさうです。ふくろふの姿ですつくと立つOを、まはりにゐる男たちはたゞ嘲笑しただけでせうか。キリスト教文化が入るよりずつと以前の古代からヨーロッパ人に流れる血が、知の神の扮装のOを見た男たちに畏敬の念を持たせたことは間違ひありません。

神話的にはどんなにエロティックなイメージも健康なものとして許容されます。女性の裸は生命の源なのです。文明の発展の末端にゐる神経衰弱の現代人が、捻れた性欲のはけ口としてサディズム、マゾヒズムの表層を弄ぶのは仕方のないことかもしれません。しかし、その底流には幼稚園児のスカートめくりと同じぐらゐおゝらかな女性崇拝の精神があることを忘れてはなりません。

▼「幼稚園児のスカートめくり」、本当にいい譬えですね。人の性癖そのものは、考え方とも主義とも関係なくただあるようにしかただそうでしかあり得ないものだと思いますが、端井さんが大切になさっている女性崇拝の精神はいつもしっかりと伝わってきます。(文)
★考えることそのものが楽しいっていう側面がSMにはありますからね、端井さんはいつも旺盛に楽しんでるなあって思います(猫)


「変態M男の晒し旅 最終回」 NEW! 文=醒ドール

夜が明けた早朝、奥様から電話がありました

「あのバカがいないから来なさい」

自宅へ伺うと奥様はすでにセクシーな下着姿。そのまま私に抱きついてこられて肉棒を触り、

「興奮してるの?」

息を荒くしていらっしゃいます。

私が勃起していたのは深夜に飲んだバイアグラの効果が続いていただけでしたが、奥様は嬉しそうにキスをしてこられながら私の肉棒を撫で回し、

「私とヤリたいのね、いいわよ」

そう仰って一方的に寝室へ引っ張り込もうとなさいます。

私は以前社長に見つかった時のことを思い出し、「今度バレたらクビになってしまいます」と本気で心配しましたが、「何ビビってるのよ、GPSでバカの居場所は解っているわよ、安心しなさい」とにべもありません。

ベッドへ行くと、私はすぐに全裸に剥かれ、野獣に食い千切られるかのようなフェラの後、女性上位でのSEXに引きずり込まれました。

開始後、奥様は私を強く抱きしめたまますぐに果てました。しかし肉棒をハメたまま2~3分もするとまたゆっくりと腰を動かし、私の体を舐め回しながら再びSEXを開始。

「うっん、うっん」

声にならない悶えぶりです。奥様は早くも2回目の頂点に達しましたが、私が体を反転させて上になり、奥様のウエストからオ○○コへ舌を這わせた後、胸を舐め回して乳首を噛むと、「ダメ、早く」と、尚もSEXを求めてこられました。

奥様も私も何回かイキ、結局朝から夜20時までSEX漬けに。


週末ということもあり、翌日は美紀様と露出ドライブです。

1回目の露出はレンタルビデオ駐車場にて、20代前半ヤンキーギャル2人組にオナニー見せを敢行しました。

2回目、3回目は某商業施設の立体駐車場にて、いずれも30代ぐらいのOL風にオナニー見せ。

4回目は海水浴場駐車場にて、若い女性グループの横で背中を向け、服を脱ぎ、全裸になったところで海パンを穿くのではなく車に乗り込み、横ドアを開けたままオナニーして、見られながら射精しました。

その日は美紀様も大満足のご様子で帰っていかれました。

そして翌日のことでした。職場に突然刑事がやって来て、「解ってるだろ」と、私は検挙されることになったのです(今回は清書前なのでほどんどメモのままになってしまって申し訳ありません)。

長らく続いてきた醒ドールさんの「晒し旅」は、残念ながらここで唐突に終了となっています。実話が元になっているとのことですし心配になりましたが、出来事そのものはちょうど1年前とのこと。今は今なりの新しいプレイライフを送っていらっしゃるそうですのでまずはご安心を。(文)
あー、ビックリした! 現在進行形の話だと思ってたから本当に驚きましたけど、まあよかった......いや、よくないか。とりあえずですね、番外編が一つあるのでお楽しみに!(猫)

(「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2013 Octoberに続く)

【応募要綱】

「あぶらいふ」では皆様からの力作投稿を募集しています!

★体験談、告白、写真、イラスト募集、貴方のアブノーマルライフをお好きな形で表現して下さい。
SM、フェチ、同性愛などジャンルは問いません。他の投稿者へのご意見、ご感想も大歓迎です。

★投稿はこのページ下段の投稿フォームもしくは郵送にてお願い致します。
作品は編集部が厳重に保管の上、厳選して『WEBスナイパー』の「あぶらいふ」にアップ致します。

★恐縮なのですが、いずれの作品に対しましても、原稿料・謝礼等をお支払いすることができません。
ご了承の上、是非「WEBスナイパー」並びに「あぶらいふ」が目指すサイト作りへのご協力をお願い致します。

★応募方法
・添付ファイル(メッセージ以外の文書ファイルやイラスト、写真、動画ファイル等)がない場合は、この下の「投稿入力画面へ」より、お原稿をご送信下さい。
・ファイルを送付していただく場合は、お手数ですが、「ファイヤーストレージ」 等のファイル転送サービス(無料)を使ってファイルをWEBに上げていただき、下段の投稿フォームにてURLを私どもに教えて下さい。
※スパムメール対策のため、ここにメールアドレスを公開することができません。ご面倒をおかけ致します。
・データでない作品は郵送にて、以下の宛先までご送付下さい。返却をご希望の方は、その旨をご明記下さい。


【郵送宛先】
〒101-0065 
東京都千代田区西神田3-3-9 大洋ビル4階
株式会社 大洋図書
WEBスナイパー編集部「あぶらいふ」係

たくさんのご応募をお待ちしております!

室井亜砂二 少年時代に描き溜めたイラストを1965年頃から『奇譚クラブ』へ投稿。その語、ファインアートの世界で活躍したが、再びSM画を描くようになり、1984年頃から東京三世社の『SMセレクト』に新作を発表。2004年から『S&Mスナイパー』の雑誌内雑誌「あぶらいふ」の扉絵を描き続ける。画集に『哀犬倶楽部』(大洋図書)など。
inouebun.jpg
井上文 SM雑誌編集部に勤務後、フリー編集・ライターに。猥褻物を専門に、書籍・雑誌の裏方を務める。「あぶらいふ」編集人。発明団体『BENRI編集室』顧問。
ablife_neko.jpg
 フリーター。2003年より「あぶらいふ」のアシスタントとして井上文専門事務所に勤務。勤務時間外は酒を飲む以外のことは一切しない。
 | 
13.09.13更新 | あぶらいふ  > 
あぶらいふ編集部 |