ミストレスランド 2 本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
特選AVレビュー『裸心 舞島あかり、レズ解禁。』(レズれ!)
話題のゲーム原案フルCGアニメ『INGRESS THE ANIMATION』は海外ドラマ的なガチエンタメの模様
M男性とミストレスがリングで拳を交える~M格闘専門の会員制動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」の撮影現場を直撃フォトレポート!!
特選AVレビュー『人妻の生唾 春原未来』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『精子を舌で舐め取りじっくり味わう初ごっくん 小倉由菜』(ソフト・オン・デマンド)
特選AVレビュー『奇縄 失われた恥毛 北条麻妃』(バミューダ)
2ページまんが 酒場の女【23】
特選AVレビュー『生中出しヌルヌル爆乳ソープ 凄い挟射のパイズリ! 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『友カノの寝取り顔を黙って売ってます 水川かずは』(NON)
男と女、SとM。本当のご主人様は誰なのか。そしてご主人様リレーの行きつく先は? この際だから前作もまとめて観よう! 映画『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』公開!!
特選AVレビュー 『お母さんの玩具になった僕 美白巨乳義母の卑猥な誘惑! 竹内梨恵』(RUBY)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年9月号
特選AVレビュー『拷問 アナルフィスト - 神納花』(ドグマ)
特選AVレビュー『敏感過ぎる肉体がこちょ責めで異常アクメ!くすぐりでイク女 新村あかり』(グリップAV)
DX歌舞伎町 飛室イヴ プロデュース 縄遊戯~雪村流の遺志を継ぐ者たち第2章~開催!!
特選AVレビュー『シークレット ロマンス』(SILK LABO)
アクセスアップ
新刊情報
美人奥様の極限肛姦(大洋図書)
隣のボイン奥さん(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.24(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.18(ミリオン出版)
柔肌まさぐる夜這いSP(ミリオン出版)
俺の旅 2018年11月号(ミリオン出版)
よろめき 2018年11月号(ミリオン出版)
giri giri Vol.26(大洋図書)
昭和の謎99 2018年 昭和の大衆娯楽号(ミリオン出版)
花と蜜 2018年11月号(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
(C)2011 COURIER PRODUCTIONS, LLC.

WEB SNIPER Cinema Review!!
世界が固唾をのんだ衝撃作『パラダイス・ナウ』のハニ・アブ・アサド監督作品!!
居場所すら不明の謎の人物へ60時間以内に渡すようにと施錠された鞄を託された凄腕の運び屋クーリエ(ジェフリー・ディーン・モーガン)。行く先々で人が死亡するという事態の果て、彼が見るものとは......。『パラダイス・ナウ』でパレスチナ映画初のアカデミー賞外国語映画賞ノミネートを果たしたハニ・アブ・アサド監督の最新作!!

全国順次公開中
 | 
ハニ・アブ・アサド監督の出世作、パレスチナで自爆テロをするまでの青年2人の軌跡を描いた『パラダイス・ナウ』は傑作だった。「自爆テロ」(アサド監督は一方的な見方になる自爆『テロ』ではなく、自爆『攻撃』という言葉を使ってほしいと言っている)というよく分からない人たちによる、恐ろしい行動を内側から描くこと。それも、芸術映画や自主制作映画ではなく、商業ベースの娯楽作品として仕上げること。監督はBGMを極力排した演出や、決行前の演説ビデオが何度も撮り直しになるトホホ描写、さらには「やはりできない」と逃げ帰るエピソードなどを駆使して、この2つの要素を見事に両立させた。パレスチナ人である監督が、イスラエル人のプロデューサーと組んだこの作品は、世界中の映画祭で賞を獲得。監督は、アメリカ=イスラエルの声だけがあふれる世の中へ、別の声を投げかけることに成功したのだ。

そんな彼が今度は、アメリカで制作したのが本作、『クーリエ 過去を運ぶ男』。『パラダイス・ナウ』から一転、政治色はなくなり、プロの運び屋を主人公としたアクションものになっている。
映画が始まって早速、気になったのはその主人公が持っているスマートフォン。人質の女性が動画で表示され、メールが届き、受け渡しの場所の地図が表示され、これがすごくiPhoneっぽいのだがそうじゃない。この単純化されたデザインやきびきびした動きは......そう、伝説の「噛み砕かれた分かりやすい装置」! 選ばれたものだけが持つことができる、スーパーガジェット(または都合がいい小道具)が登場したのだ。
もしこれがただのiPhoneだったら、現在地がワンブロックずれていたり、検索し直したら圏外になったり、そんな間に、犯人も「もういいや」と人質を突き落としてしまうに違いない。そうしたらまさかの映画終了! 残りの時間はエンドクレジットが静止画で80分、みたいな現代アート作品になっていたかもしれない。だからちょっとくらいのスーパーガジェットの登場、これは気にするまでもしょうがないことなのだ......。

と思うのだが本作、その後も、お手軽ハック! 警察のサイトでナンバープレート照会できるパソコンや、お手軽ハック! 警察のサイトで紙幣を照会できるパソコンなどの、選ばれたものだけが持つことができるスーパーガジェット(または都合がいい小道具)がちょくちょく登場する。これでさらに「質問すると何でも答えてくれるコンピューター」まで登場すると、「謎の受取人とはいったい誰なんだ!?」「それは......」となってまさかの映画終了! 残りの時間はエンドクレジットが静止画で60分、みたいな現代アート作品になってしまうので危ないところだったと思う。
『パラダイス・ナウ』の時とはうってかわり、いわゆる王道をひたすら追求した本作。ハラハラするところはBGMで盛り上げ、仕事はいつも残り数秒の危機一髪で終了。銃の密売人はヘルズ・エンジェルスみたいな外見で、決め台詞も「俺が欲しい銃は、フォードじゃなくてキャデラック」「違法行為はチャージ3倍よ!」などの、洋画劇場で流れてきそうなものがふんだんに登場する。もしかして本作は、アサド監督による『アメリカ映画のあるある大集合・ナウ』なのではないだろうか。

(C)2011 COURIER PRODUCTIONS, LLC.

人腕のいい運び屋である主人公のもとに、ある日、正体不明のマフィアらしき男たちが訪ねてくる。そこからが、この映画のメインストーリーだ。「居場所、詳細、一切不明のイーヴル・シヴルという男に、スーツケースを渡せ」と脅された彼は、親友に紹介されたなぞの女と組み、調査を開始する。しかし、イーヴル・シビルは伝説の殺し屋だった。彼につながる人間は次々と暗殺されはじめ、やがて主人公自身も何者かに命を狙われ始める。そんな中、主人公は依頼主のマフィアの正体に疑問を抱き......。と映画は進んでいく。
舞台となるニューオリンズの、植物や木が抑えきれず溢れ出てくる景色。その茫漠とした田舎感と、夏の混ざり具合がなんとも気持ちいい。主人公を演じているのは『ウォッチメン』『ウッドストックがやってくる』のジェフリー・ディーン。中年ながらアクション・シーンもふんだんにあり、しんどいながらも働く中年の渋さを見せつけてくれた。
相棒となる、アジア系アメリカ人の女のジョシー・ホーは「盗みのプロ」という、こちらも裏社会出身の設定だ。実際もマカオのカジノ王の娘という彼女だけに、「この映画の中でほんとうに一番やばいのは、彼女なんじゃないか。もしかしてこの映画は彼女のために父親が出資した、プロモーションムービーなのかも......」などと妄想してしまう。
しかし、なんといっても本作はミッキー・ロークだ。カメオ出演とはいえ、彼の出番は決して一瞬ではなく、その存在感は抜群。カジノでエルビスのソックリさんとして歌っているのだが、このときのマイクの持ち方、歌い方の気だるさと場末感は尋常ではなかった。その後の、半分化粧がついたままの顔も、マッチョとオカマの混合がいい味を出している。
 
本作の鑑賞は、夏の節電で空調が切れ、生ヌルーくなった映画館をぜひおススメしたい。よりニューオリンズ感がでて、きっと楽しいはずだ!

文=ターHELL穴トミヤ

リミットは60時間、史上最強の運び屋は、どこを目指すのか――

FLV形式 5.54MB 1分57秒

『クーリエ -過去を運ぶ男-』
全国順次公開中
(C)2011 COURIER PRODUCTIONS, LLC.

原題= THE COURIER
監督= ハニ・アブ・アサド
出演=ジェフリー・ディーン・モーガン、ジョシー・ホー、リリー・テイラー、ミゲル・フェラー、and ミッキー・ローク(カメオ出演)

配給=日活
配給協力=シナジー
宣伝協力=フレスコ、太秦

2011|アメリカ|95分|カラー|シネマスコープ|ドルビーSR|PG12|字幕翻訳:加藤真由美

関連リンク

映画『クーリエ 過去を運ぶ男』公式サイト

関連記事

まさかの、社会問題 vs 地球外生命体! 売人ニック・フロスト復活もうれしい! 映画『アタック・ザ・ブロック!』公開中!!

anahell.jpg
ターHELL 穴トミヤ  ライター。マイノリティー・リポーター。ヒーマニスト。PARTYでPARTY中に新聞を出してしまう「フロアー新聞」編集部を主催(1人)。他にミニコミ「気刊ソーサー」を制作しつつヒーマニティー溢れる毎日を送っている。
http://sites.google.com/site/tahellanatomiya/
 |