ミストレスランド 1 worldcryptobinary 2 本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『シングルマザー神スタイル元レースクイーン 穂花紗江32歳AVデビュー』(KANBi)
特選AVレビュー『生贄教育実習生 恥虐の校内猥褻ビデオ撮影会』(シネマジック)
注目の女性キャラクターご紹介フォトギャラリー「SMの世界をもっと身近に!」SMアイドル:フェッティーズのリーダー・R(あーる)さん!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年6月号
特選AVレビュー『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)』(キネマ座)
特選AVレビュー 『【羞恥】ババコス!【BBA】羞恥犯罪的コスプレ!Lカップ爆乳奥さんを●波レイにしてエロざんまいしてみた件【中田氏】 』(素人onlyプラム)
『ゴーストワールド』以来久々の「迷いの中にある女子を連れ出してくれるんだかくれないんだか分からないバス」が出てくる青春ムーヴィー! 映画『さよなら、退屈なレオニー』公開!!
新連載 奇譚ノベル「堕地獄佛法」【序】
特選AVレビュー『高嶺の花 しどろもどろ/一条みお』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『原作 ヘンリー塚本 夫以外の男に抱かれし妻の肖像 ~夫婦交換の勧め~』(FAプロ)
眼差しの奥の見えない映像戦争の時代/『インフラグラム 映像文明の新世紀』(講談社) 著者=港千尋 文=三木学
特選AVレビュー 『教育実習生 凛』(日本メディアサプライ)
特選AVレビュー『男の娘よ止まれ! 西城咲 ~時間が止まってもチ○コビンビン~』(関西アンダーグラウンド)
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【1】
奈加あきら・鵺神蓮・飛室イヴ 女の魂を縛る最凶の三鬼×生け贄一匹 三原ほのか主演『鬼三人 マゾ喰いの餌食に堕ちた夢見姫』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 調教かしこまり娘 森ほたる』(HMJM)
2ページまんが 酒場の女【31】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年5月号
アクセスアップ
新刊情報
劇画ラヴァーズ Vol.1(大洋図書)
まちがいさがしパーク 2019年8月号(大洋図書)
ご当地人妻密会DX Vol.2(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.8(大洋図書)
団地妻ポルノ(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.27(大洋図書)
素人ナマ撮りBEST(大洋図書)
副業2019(大洋図書)
アップル写真館特別編集 素人投稿ガチ露出(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.41(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
(C)MAXAM Inc.

WEB SNIPER Cinema Review!!
アダルトビデオ誕生30年――いま明らかになるAV男優たちの素顔。
生誕30周年をむかえたアダルトビデオを影で支えてきた存在"AV男優"に迫ったドキュメント。これまで余り語られることのなかった彼らの女性観、SEX観、仕事観とは――。特殊な世界の裏側から改めて見えてくるものをつまびらかにする一本。

2013.2.23(土)より渋谷アップリンクにてレイトショー!
以降、全国主要都市にて順次公開予定

 | 
(C)MAXAM Inc.

今、一カ月にどれだけのAVがリリースされているかご存知だろうか。
恥ずかしながら、AVライターを名乗っているくせに私は知らなかった。本作の冒頭に出てくるテロップによると、その数なんと4500タイトル。現役のAV女優は10000人もいるという。
しかし、これが現役AV男優の数となると、グンと少なくなってたったの70人。
男優不要の企画だったり監督がハメ撮りをしたりする場合もあるんでしょうが、ざっくり考えると70人で4500本分のセックスをまかなっていることになる。しかもお相手の中には、昨今の人気AVアイドルも含まれているときたら......。
ヤリ放題! うらやましい! このセックスマシーン! ......そんな言葉が頭に浮かぶのは当たり前。
しかし、本当のところはどうなのか。AV男優ってのはそんなにウハウハな職業なんだろうか。

実際に日夜AV現場で腰を振っている20人の男優にインタビューをする。わかりやすく言えば本作は、ただそれだけのドキュメント映画である。
出てくるのは男優のみ。飯島愛原作の『プラトニック・セックス』や、みひろ原作の『nude』、中村敦彦による企画女優へのインタビュー集を映画化した『名前のない女たち』など、AV女優の心の内を扱った作品に比べると、ニッチで地味な感は否めない。
でも、私のようなAVファンにとっては、とてつもなく面白い作品だった。

(C)MAXAM Inc.

なんといっても、嘘がないのがいい。
「どうやってAV男優になったのか」「プライベートと仕事のSEXは違う?」「男根について」なんていうスタンダードなものから「潮吹きについてどう思うか」「AVで世の中の性意識は変わったと思うか」というような真面目なものまでいろんな質問が出てくるのだが、みんな率直に淡々と答えてくれている。
特に、潮吹きについて聞かれた男優が全員「今の潮吹きは痛々しい」「あれはパフォーマンス」と言っていたのには笑ってしまった(自分でやっといて!)。
ドラマチックに盛り上げようという意図はなく、ありのまま。面白い雑誌記事でも読むように耳を傾けていると、あっという間に時間が経ってしまうのだ。これがもしAV女優のドキュメントだったらこうはいかないだろう。 

(C)MAXAM Inc.

そして、本作を面白くしているもう一つのポイントは、男優のチョイスである。
日比野達郎、加藤鷹、速水健二、山本竜二、平口広美、栗原良、平本一穂、島袋浩、田淵正浩、トニー大木、ミートボール吉野、森山龍二、吉村卓、黒田将稔、しみけん、鳴沢賢一、阿川陽志、森林原人、沢井亮。さあ、キミは何人知ってる?
男優にスポットライトを当てる企画はたまに見かけるけれど、個人的には名の知れたベテランだけとかイケメン男優だけとか、偏りがちなのが気になるところだった。
しかし本作では、キャリアの始まりはビニ本だったという50代の日比野達郎から、女性向けAVでも活躍するしみけん、最初は汁男優だったという阿川陽志までと幅広い。
インディーズAVが台頭する前に出てきた男優とそれ以降に出てきた男優を並べることで、業界への入り方やAVへの関わり方の違いがわかり、ひいてはAV業界の変遷や今の厳しい状況までが見えてくる。

その他にも、鶏とセックスしたことで有名なカルト男優の山本竜二、元戦隊ヒーローのスーツアクターだった栗原良、父親と親子2代で男優だというトニー大木、オタク系パロディAVで有名な鳴沢賢一、バイセクシャルの森山龍二(これは私も今回初めて知りました)と、経歴を聞くだけでもテンション上がる男優ばかり。さながらAV男優大図鑑という感じだ。
山本竜二お得意の童貞喪失話なんて、何度聞いても笑ってしまう。

(C)MAXAM Inc.

AV男優ってのはそんなにウハウハな職業なのか。
その疑問に答えてくれるかと思いきや、全然答えてくれないのがこの作品だ。
面白いけど、ウンコを食わなきゃならないこともある。いい女とヤレるけど、汚いものを見てしまうこともある。答えは本作を観た人の中にあるのだろう。
日々カメラの前で腰を振っている男たちが紡ぎだす、ありのままのAV業界。AVファンなら間違いなく楽しめる一本だ。

あ、そうそう。最後に「AV男優になりたい人へ」というお題が出てくるのだが、やっぱり必要なのは勃ちの良さ。あと、ある種のプライドを捨てられるかどうかがキモらしい。
「俺もAV男優に!」と思った人は、参考までに。

文=遠藤遊佐

AV男優は、ほんとに"夢の職業"か......?




『セックスの向こう側~AV男優という生き方』
2013.2.23(土)より渋谷アップリンクにてレイトショー!
以降、全国主要都市にて順次公開予定

(C)MAXAM Inc.

監督= えのき雄次郎/髙原秀和
出演= 日比野達郎/速水健二/山本竜二/平口広美/加藤鷹/栗原良/平本一穂/島袋浩/田淵正浩/トニー大木/ミートボール吉野/森山龍二/吉村卓/黒田将稔/しみけん/鳴沢賢一/阿川陽志/森林原人/沢井亮/平井シンジ

配給=マクザム
配給協力・宣伝=細谷隆広

2012年|日本|カラー|16:9 ビスタ|ステレオ|86分|HD

関連リンク

映画『セックスの向こう側~AV男優という生き方』公式サイト

関連記事

『魔女の宅急便』で「あたしこのパイ嫌いなのよね」と言っていた娘が10年後、この映画の主人公になって「いただきます家族」に取り込まれる! 映画『さまよう獣』公開中!!

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
13.02.17更新 | レビュー  >  映画
文=遠藤遊佐 |