ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 1 Lovely-Candle 1 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー『女教師in...(脅迫スイートルーム) 涼川絢音 』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『脱がされかけたデニムで足がもつれ逃げられず半尻のままハメられた巨乳女 ~逃げきれる寸前だった無念の玄関潮吹きSEX~』(NATURALHIGH)
特選AVレビュー『世界弾丸ハメドラー ラスト 早川瀬里奈』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第2回
パッションと運動のDIYメディアの歴史『日本のZINEについて知ってることすべて』編著者=ばるぼら、野中モモ 文=三木学
特選AVレビュー『男壊世代/君色花音』(光夜蝶)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【39】『やさしくおかして』 著者=あまゆみ(富士美出版)
特選AVレビュー 『エクセレント ビューティー』(素人onlyプラム)
特選AVレビュー『そう、その目でその喉で...涙ながらに尺りなさい/栄川乃亜 』(ワープエンタテインメント)
2ページまんが 酒場の女【13】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年11月号
人気店所属の注目キャストに突撃! パーソナリティ特別予習インタビュー 東京・新宿「ロボットデリヘル」チナツさん編
争えぬ淫獣の血に縛られて......禁断相姦の魔縄が紡ぐ愛と情痴の寓話『~緊縛~ 9 蓬莱かすみ×原美織』(大洋図書)発売!!
村上裕一のゴーストテラス 第61回
乙女趣味のドウェイン・ジョンソン、携帯の留守電はスパイスガールズだ! 映画『セントラル・インテリジェンス』公開中!!
特選AVレビュー『女装娘アナル倒錯 陵辱テアトル痴態拡散、危険な発情期』(シネマジック)
ヤリヤリでキラキラな青春なんて妄想だ! でもできるなら一回くらい経験しといたほうがいい。映画「青春夜話」公開中!!
特選AVレビュー『AV女優あい変貌』(PINKARK)
シリーズ第3弾! 至高の被虐女優「神納 花」が今、満を持して登場!! 『女囚幻想 神納花』(大洋図書)
特選AVレビュー『肉虐メリーゴーランド いろはめる』(ドグマ)
アクセスアップ
新刊情報
花と蜜 Vol.44(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.38(ミリオン出版)
LOVE LADY 2018年1月号(大洋図書)
人妻密会生撮り人(ミリオン出版)
まちがいさがしパークmini 2018年1月号(ミリオン出版)
実話ナックルズ 2018年1月号(ミリオン出版)
TOKYO GALs COLLECTION ~東京ギャルズコレクション~ 2018年1月号(大洋図書)
いんらん三十路妻四十路妻(ワイレア出版)
まちがいさがしファミリー 2018年1月号(ミリオン出版)
悶え泣く四畳半妻(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
(C)2015 That's Dope, LLC. All Rights Reserved.

WEB SNIPER Cinema Review!!
2015年のサンダンス映画祭で大喝采、同年のカンヌ国際映画祭監督週間で大絶賛!!
L.Aのスラム街出身のマルコムは、自身のバンドと90年代ヒップホップをこよなく愛しているオタクで、名門大への進学を夢見る高校生。ある日、恋するナキアを追いかけて友人と共にパーティに参加したところパーティの裏で行なわれていたドラッグ取引に警察が突入、トンデもない事件に巻き込まれてしまう――。

渋谷HUMAXシネマで絶賛公開中、、
8月13日(土)よりシネマート心斎橋にて、ほか全国順次公開

 | 
(C)2015 That's Dope, LLC. All Rights Reserved.

黒人が主人公のボンクラムービーが登場した! 主人公(シャメイク・ムーア)は、オタクの高校生。朝起きて一発目のお母さんとの会話は「ビットコイン」についてだし、つるんでる友達もいけてない2人組(レズと、インド系)。彼はスケボーが好きで、パンクがすきで、90年代のヒップホップが好きで、黒人のくせに白人趣味だから「オレオ」(外が黒くて中が白い)という自虐ネームのバンドを組んでいる。何より彼がイケてないのは、「勉強するのは恥ずかしい」と思っていないところ。おかげで成績も良く、ハーバード大学への進学を希望しているんだけど、学校の担当者は「お前は身の程知らずの傲慢な奴だ」と相手にしてくれない。だって彼が住んでるのは、LAの黒人ゲットーなのだから!

(C)2015 That's Dope, LLC. All Rights Reserved.

そんな毎日を過ごす彼が、童貞喪失大作戦だーっていう映画かと思っていたら、終始コメディーノリだけど、これけっこうシリアスな話なんじゃないか。主人公はいつもカツアゲを食らっていて、新しいスニーカーを履いていくたびに取り上げられる。学校から帰るときにも、ギャングスタ軍団が動画撮影中の道か、売人が自転車狩りを行なっている道か、究極の二択を迫られる。そこで選んだ「売人ルート」のせいで、主人公は超可愛いい女の子(ゾーイ・クラヴィッツ)と知り合う!んだけど、同時にトラブルにまきこまれていってしまう。
そしていつのまにか、いつもの黒人映画と同じ、ギャングスタ・ハスリン・ムービーになってるんだよ。違うのは主人公がイケイケじゃなくて、終始ビクつきながら、頭脳と窮鼠猫を噛む的な度胸で切り抜けていくところ。けどこの主人公、気づいたら銃を握って他人に向けてるところまで追い込まれている。そんな彼を見て周りのボンクラ友達も、銃が出たら一線超えちゃってるよなという感じでヒいている。ハーバード大学はどうなった!?せっかくあんなに頑張ってたのに?! なんでこんなことになってしまったのか......、すべての始まりは通学路にある。つまりは「住んでる環境が悪かったから!」という。そんなゲットーの泥沼感が、コメディの奥から垣間見えてくるのだ。

(C)2015 That's Dope, LLC. All Rights Reserved.

監督はヒップホップ好きのその後を描いた『ブラウン・シュガー』や、異人種間の結婚でまきおこるドタバタを描いた『マイファミリー・ウェディング』のリック・ファムイーワ。大量の麻薬を売りさばかなければならなくなった主人公は、Torを駆使してダークウェブ経由で売ろう!と、麻薬販売webを立ち上げる。はたして彼のトラブルは無事おさまるのか、大学進学は、かわい娘ちゃんとの恋の行方は!?とストーリーは進んでいく。序盤ではあったけど、売人のエイサップ・ロッキーと主人公が90'sヒップホップトークをする。そこでカツアゲするされる以外の、新しい関係が立ち上がるシーンが印象的だった。思春期に音楽が好きになり始めたころ経験した、外での出会い!目の前に学校のクラスとは違うもう一つの社会が立ち上がってくるような、それこそは趣味の醍醐味だ。
そしてボンクラ映画には欠かせない、おきまりのアホ白人も登場する。なぜかポリティカル・コレクトネス・ギャグが繰り返され、主人公たち3人が親しみを込めて「ニガ」と呼ぶのは許されるのに、この白人が主人公たちに「ニガ」と言うとビンタされる。いまどきの白人と黒人のあいだの微妙な空気感が垣間見れて面白い。
製作総指揮がファレル・ウィリアムスなだけあり、劇中に流れる音楽も90'sヒップホップに限らず幅広くてイイ。エイサップ・ロッキーに命令されて、かわいこちゃんを誘って向かうクラブでは、グライムがかかっている。女の子の部屋で聴くのは、こんな曲を聴いて女の子とダラダラしたら最高だなという、女性ボーカルのレゲエ(Kali UchisのKnow What I Wan)。ボンクラ友達の部屋でうすーくかかってるのは、ダブステップ。彼らが組むバンド「オレオ」の演奏シーンもあるんだけど、黒人っぽいグルーヴ感をあからさまに削ぎ落としてあって、リズム感がないとバカにされる白人のビートをあえて完コピしているのも芸が細かった(ファレル・ウィリアムスの作曲)。

(C)2015 That's Dope, LLC. All Rights Reserved.

ファレル・ウィリアムスは、自身もオタク少年だったという(彼が所属しているチーム名もN*E*R*D=オタクという名前だ)。従来の黒人映画のステレオタイプではない主人公の設定に彼の思いが反映されているのは間違いなく、しかし本作に込められたカウンターはそれだけではない。主人公たちがマフィアのボスの家に向かうと、そこにはボンボンのくせにギャングスタラップを歌ってる兄貴と、色情狂の妹(シャネル・イマン)が住んでいる。この妹が可愛い。しかも、主人公を童貞とみるや悪魔のように誘惑してくる!そのときにポロンする胸が、Bカップくらいなのだ!!デカ尻デカ胸文化のアメリカにあって、「えっ!?Bカップ!?」の衝撃。ここには、「黒人がみんなギャングスタなわけじゃないんだよ」に並ぶ本作もう一つの新しさ、「黒人みんながボイン好きなわけじゃないんだよ!!!」という、製作総指揮ファレル・ウィリアムスの思いが込められているに違いないのである。このBカップこそが、アメリカン黒人カルチャーの未来を占う小さいけれど大きな一歩になる!私はそう確信してやまないのである。

(C)2015 That's Dope, LLC. All Rights Reserved.

文=ターHELL穴トミヤ

リック・ファムイーワ監督が青春時代を過ごしたL.A.犯罪多発地域
イングルウッドを舞台にしたコメディ映画!!


『DOPE/ドープ!!』
渋谷HUMAXシネマで絶賛公開中、、
8月13日(土)よりシネマート心斎橋にて、ほか全国順次公開

(C)2015 That's Dope, LLC. All Rights Reserved.
原題=『DOPE』
監督・脚本=リック・ファムイーワ
出演=シャメイク・ムーア、トニー・レヴォロリ、カーシー・クレモンズ、ゾーイ・クラヴィッツ、フォレスト・ウィテカー(ナレーション)
提供=パルコ
配給=ビーズインターナショナル

2015年│アメリカ│103分

関連リンク

映画『DOPE/ドープ!!』公式サイト

関連記事

猛暑!海!サーフィン!EDMで #最高かよ #仲間 WE ARE YOUR FRIENDSからの~?サメ冷えてます! #怖いかよ #仲間が食われてる 映画『ロスト・バケーション』公開!!

anahell.jpg
ターHELL 穴トミヤ  ライター。マイノリティー・リポーター。ヒーマニスト。PARTYでPARTY中に新聞を出してしまう「フロアー新聞」編集部を主催(1人)。他にミニコミ「気刊ソーサー」を制作しつつヒーマニティー溢れる毎日を送っている。
http://sites.google.com/site/tahellanatomiya/
 |