イエローキャット 本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 1
最新記事20件
脳までトロける魔振動にビクンビククンと痙攣するリアル絶頂ドキュメント『チャレンジ!タイマー電マ ゆか らん』(大洋図書)発売!!
読者代表変態仮面がイク! 東京・池袋「踏み活」桜木しおんさん【2】
読者代表変態仮面がイク! 東京・池袋「踏み活」桜木しおんさん【1】
コントロールできない快感の嵐に翻弄される緊迫の絶頂ドキュメント『チャレンジ!タイマー電マ ゆい みいな』(大洋図書)発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  濡木痴夢男の猥褻快楽遺書 【31】私に『シェイム』は難解だ
美しすぎる美淑女が敏感すぎて初回起動から絶頂連発! 「イキすぎてお星さまが見えました...」『チャレンジ!タイマー電マ あん』発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  芳野流人生相談 10代からの飲酒案内【26】
オリジナル同人誌即売会という魂と魂が握手する場の歴史/『コミティア魂 漫画と同人誌の40年』(フィルムアート社) 著=ばるぼら+あらゐけいいち 編=コミティア実行委員会 文=三木学
タイマープログラムに翻弄されっぱなしの連続絶頂連発アクメ!『チャレンジ!タイマー電マ しゅほ まり』(大洋図書)発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【27】『オトナペット』 著者=中山哲学(茜新社)
ふたり揃ってずーっとずーっとイキっぱなしの限界アクメ!『チャレンジ!タイマー電マ さらら まち』(大洋図書)発売!!
【サーバーメンテナンス完了のお知らせ】
【サーバーメンテナンスのお知らせ】
「ああはあん...もうイケないよぉ」めくるめく快感に何度も腰を震わせて絶頂に浸り尽くす!『チャレンジ!タイマー電マ みすず ゆずな』(大洋図書)発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー女弁護士、堕ちるまで...(アタッカーズ)』
全身を突っ張らせて叫ぶ激イキ乙女たちのノンストップ・アクション!!『チャレンジ!タイマー電マ りお ひなた』(大洋図書)発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  大肛門大学|第12講 エメロン浣腸の威力【2】
初めてのワイルドな刺激にガチイキ痴態を赤面披露!『チャレンジ!タイマー電マ ちはる まいな』(大洋図書)発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  「セックス・ムーヴィー・ブルース 」【4】エロの原点・理想のキャスティング
固定カメラで女の子たちのアクメ姿を定点観測『チャレンジ!タイマー電マ つむぎ すみれ』(大洋図書)発売!!
アクセスアップ
新刊情報
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter

(c)2009「のんちゃんのり弁」製作委員会

WEBsniper Cinema Review!!
やみくもなヒロイン、下町、大人、愛ある間合い。
『モーニング』(講談社)で1994〜95年に連載されていた人気漫画の映画化。小西真奈美が熱演するヒロインと脚本の妙が描き出す、ハリウッド的でもTVドラマ的でもない日本映画ならではのテーマとは。倍賞美津子、岸部一徳、岡田義徳、村上淳、山口紗弥加など脇を固めるキャストにも注目。

有楽町スバル座ほか全国にて公開中
 | 
入江喜和の同名コミック(講談社)を『いつか読書する日』の緒方明監督が映画化。東京下町育ちの31歳主婦・永井小巻(小西真奈美)は働かないダメ夫に愛想を尽かして娘の「のんちゃん」と共に母のいる実家の京島に出戻った。しかし資格も職歴もない彼女の前途は多難。入社面接には落ちまくり、友人の紹介で始めた水商売もひと晩でリタイアしてしまう。無職のまま貯金も底をつくかと思われた頃、のんちゃんのために毎日作っていたのり弁が幼稚園中で大人気になったことから小巻は弁当屋の開店を夢見始める――。

離婚を拒否して小巻とのんちゃんにまとわりつくダメ夫(岡田義徳)、そんな娘夫婦を適当な距離を置いて冷静に見ている小巻の母(賠償美津子)、小巻に恋心を抱く高校生時代の同級生(村上淳)、小巻の料理の師匠となる居酒屋店主(岸部一徳)。物語は小巻を加えたこの5人の関係を描きながら進んでいく。思い立ったら即実行! そんな小巻の奮闘ぶりは小気味よく、「考えるより行動しよう」「思い切り人にぶつかってみよう」そんな刺激を得て元気になる人も多いはずだ。が、面白いのはこれがいわゆるサクセスストーリーや親子愛の話ではないところ。

(c)2009「のんちゃんのり弁」製作委員会
何しろ小巻が(脚本的に)あぶなっかしすぎる。旦那との話し合いは十分でないし、弁当屋になろうと思ったのも辛い就職活動から逃げ出す形で閃きにすがりついたような印象だし(この時点でこの映画が弁当屋を開けるかどうかという話ではないことが分かる)、カッとすると状況を忘れて大立ち回りを演じてしまう問題だらけのヒロインなのだ。人によっては小巻を応援しようという気持ちでは観られないのではないだろうか。それどころかのんちゃんの描かれ方一つでは(たとえばちょっとでも暗い感じだったりしたら)誰もが小巻を「ダメ母」と非難する映画になってしまうだろう。ここは本当に紙一重。

一見、小巻の生き方が物語の中心にあるように見える。あるいはのりちゃんの健やかさや可愛らしさを作品の象徴として見る人もいるかも知れない。しかし肝になっているのは、小巻の行動力が胸を衝くとか親子を含めた人と人の繋がりが熱いというようなことではなく、各シーンで表現される登場人物同士の、繋がりではなく距離なのだ。賠償美津子や岸部一徳の小巻に対する過保護でない突き放した接し方、村上淳の自他を割りきった控えめなアプローチ、のんちゃんの放っておかれ方。だからジェットコースター的な展開やヒロインの美点に引き込まれながらも、最後に印象として残る心地よさはカタルシスとは別のものである。

『いつか読書する日』では30年越しの恋を描いた監督が改めて描く、下町の大人の愛ある間合いとは何か。ハリウッド的でもTVドラマ的でもない、日本映画ならではのテーマが扱われている点に監督の意欲がうかがえ、そのことが今を感じさせる。型にはまった人情話としては片付けてしまいたくない、独特のひねりを持った記憶に残る映画だ。

文=井上文


緒方明監督作品
『のんちゃんのり弁』
有楽町スバル座ほか全国にて公開中


(c)2009「のんちゃんのり弁」製作委員会
監督=緒方明
原作=入江喜和
脚本= 鈴木卓爾、緒方明

キャスト=
小西真奈美|岡田義徳|村上淳|佐々木りお|山口紗弥加|岸部一徳|倍賞美津子|

製作総指揮=木下直哉
製作代表=唯敷和彦|小柳直人|小池武久|林尚樹

配給=キノ フィルムズ

2009年|カラー|35ミリ|アメリカンビスタ|DTSステレオ


関連リンク

映画「のんちゃんのり弁」公式サイト

関連記事

『バッド・バイオロジー 〜狂った性器ども〜』フランク・へネンロッター監督インタビュー



inouebun.jpg
井上文1971年生まれ。SM雑誌編集部に勤務後、フリー編集・ライターに。猥褻物を専門に、書籍・雑誌の裏方を務める。発明団体『BENRI編集室』顧問。
 | 
09.10.03更新 | レビュー  >  映画
文=井上文 |