ミストレスランド 1 本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 1 worldcryptobinary 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『シングルマザー神スタイル元レースクイーン 穂花紗江32歳AVデビュー』(KANBi)
特選AVレビュー『生贄教育実習生 恥虐の校内猥褻ビデオ撮影会』(シネマジック)
注目の女性キャラクターご紹介フォトギャラリー「SMの世界をもっと身近に!」SMアイドル:フェッティーズのリーダー・R(あーる)さん!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年6月号
特選AVレビュー『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)』(キネマ座)
特選AVレビュー 『【羞恥】ババコス!【BBA】羞恥犯罪的コスプレ!Lカップ爆乳奥さんを●波レイにしてエロざんまいしてみた件【中田氏】 』(素人onlyプラム)
『ゴーストワールド』以来久々の「迷いの中にある女子を連れ出してくれるんだかくれないんだか分からないバス」が出てくる青春ムーヴィー! 映画『さよなら、退屈なレオニー』公開!!
新連載 奇譚ノベル「堕地獄佛法」【序】
特選AVレビュー『高嶺の花 しどろもどろ/一条みお』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『原作 ヘンリー塚本 夫以外の男に抱かれし妻の肖像 ~夫婦交換の勧め~』(FAプロ)
眼差しの奥の見えない映像戦争の時代/『インフラグラム 映像文明の新世紀』(講談社) 著者=港千尋 文=三木学
特選AVレビュー 『教育実習生 凛』(日本メディアサプライ)
特選AVレビュー『男の娘よ止まれ! 西城咲 ~時間が止まってもチ○コビンビン~』(関西アンダーグラウンド)
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【1】
奈加あきら・鵺神蓮・飛室イヴ 女の魂を縛る最凶の三鬼×生け贄一匹 三原ほのか主演『鬼三人 マゾ喰いの餌食に堕ちた夢見姫』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 調教かしこまり娘 森ほたる』(HMJM)
2ページまんが 酒場の女【31】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年5月号
アクセスアップ
新刊情報
劇画ラヴァーズ Vol.1(大洋図書)
まちがいさがしパーク 2019年8月号(大洋図書)
ご当地人妻密会DX Vol.2(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.8(大洋図書)
団地妻ポルノ(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.27(大洋図書)
素人ナマ撮りBEST(大洋図書)
副業2019(大洋図書)
アップル写真館特別編集 素人投稿ガチ露出(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.41(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
(C)2014 Lions gate Entertainment inc. All Rights Reserved.

WEB SNIPER Cinema Review!!
彼女が白衣を脱ぐとき、禁断のお医者さんごっこが始まる......
ニューヨークにあるオール・セインツ記念病院に勤める看護師アビゲイル・ラッセル(パズ・デ・ラ・ウェルタ)は、献身的な仕事ぶりで表彰されたこともある評判の"白衣の天使"。しかし、彼女には夜な夜なバーやクラブで女好きの男たちを罠にかけては惨殺しまくる、連続快楽殺人鬼という裏の顔があった――。迸るエロスが止まらない、血と愛欲にまみれた戦慄のバイオレンススリラー!

全国順次公開中!!
 | 
開始5分で最初の殺人が行なわれる! 狙われるのは、既婚者なのにも拘わらずパス・デ・ラ・ウエルタ(『エンター・ザ・ボイド』)のエロい誘いにのってしまった、ニュージャージー在住の男性。ギンギンに勃起させたあげくのあんまりな処刑、悲惨なことおびただしい! しかし言ってみれば自業自得......。なるほど本作、「既婚者なのに浮気をするヤリヤリ男を次々と罰していく、ヤリチン懲罰エンターテインメントなのか!」と納得しかけたら、そうじゃない。やがてパス・デ・ラ・ウエルタは後輩になった新人ナースに粘着し、逆恨みし、ついには彼女まで陥れはじめる。この人、ただの危ない自己愛性殺人鬼だったのだ!
そんなパス・デ・ラ・ウエルタにツケ狙われるのは、『タッカーとデイル 史上最高にツイてないヤツら』や『アメリカン・パイパイパイ!完結編 俺たちの同騒会』など、ヒーマニスト必見の作品にばかり出演してきたカトリーナ・ボウデン。彼女はウエルタに潜む猟奇性に気づいたことで、逆に彼女の陰謀にはめられ、連続殺人の犯人に仕立て上げられていく。映画の後半は、マッドナース vs 新人ナース、勝ち残るのはどちらだ!ケツとオッパイはどっちも最高!という女の戦い展開になっていくのだ。

(C)2014 Lions gate Entertainment inc. All Rights Reserved.

しかしボッキだけを期待して観に行くと本作、股間崩壊の危機に直面することになるかもしれない。たしかにパス・デ・ラ・ウエルタのちょっとアジア人的な目と、マッチョな頬肉、そして最高のおっぱいと、ケツをバリバリに強調した衣装(本作の衣装はレディ・ガガのツアーステージ衣装も手がけたザルディ・ゴコ)には、愚息もボッキ☆待ッタ・ナース状態になること論をまたない。さらには彼女が働いている、看護婦がみんな谷間見せまくりの病院によってチンフレーションが加速、獲物を誘い込むときのセクシー・タッチングという第三の矢にいたって、股間のボッキノミクスは完成するかにみえる。しかし、そこに落とし穴が待っている。やがてパス・デ・ラ・ウエルタのあまりに身勝手な自己愛具合にチンコの伸び率鈍化が始まり、続く吹き出す血の消費率アップにGDP(愚息の・ドクドク・っぷり)がまさかのマイナス転化。とどめのセクハラ医師への『ホステル』ばり生きたまま解体ショーで血の気が引き、股間が上昇したくても血がこないという、恐怖のチンポ・スタグフレーション状態へと突入してしまうのである。本作の真の姿、それはむしろ「ボッキ刈り取りムービー」といって差し支えないのだ。

(C)2014 Lions gate Entertainment inc. All Rights Reserved.

それにしても、つくづくセックスは恐ろしい。男はセックスを餌に殺される、これはまだ分かる(悲惨だけど)。しかし何の落ち度もない後輩ナースが陥れられる、ここでもまたセックスが最大限に利用されるのだ。素直で明るいカトリーナ・ボウデンはまず、でっちあげられた一晩の浮気によって、彼氏に相談できなくなって孤立する。そこでマゴマゴしている間に、先にスキャンダルをバラされてしまい、今度はなにを言っても信用してもらえない。
たとえば、江戸時代ならバラされて困るのは信教だった。どこかの殿様が吉原に通っていても誰もとがめないが、教会に通っていたらスキャンダルになる。ひるがえって現代、殿様を県知事かなんかに置き換えれば、それは逆になる。ナチス占領下のドイツならそれは出自だった。現代にウディ・アレンをユダヤ系だからといって非難する人はいないが、でも妻の連れ子と結婚したといって非難する人はいる。思想、宗教、職業や出自で人をジャッジすることは、時代とともに排除されていった。そして現代には、最後の理不尽「セックス」が君臨しているのだ。セックスが絡めばそこに秘密が生まれる。突き入れられる隙が生まれ、理詰めや常識が踏みにじられ、そして映画がおもしろくなる。

パス・デ・ラ・ウエルタの危なさに気づくもう一人の人間、キャスリーン・ターナー(『シリアル・ママ』)演じる、病院に赴任してくる激ウザ人事部長もいい味を出していた。周りの人間にスマイル・シールを貼りつけまくり、一人で勝手にハイテンション。しかしその笑顔には真実みが全く感じられない。『ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!』や『ゴーン・ガール』を思い出させる彼女の性格は、いかにも実在しそうで、はっきりいってこれはこれでサイコパス。ただしこちらは出世するタイプという感じだ。こいつが「あなた、どこかで見たことあるわね?」とパス・デ・ラ・ウエルタの秘密に気づきだす。すわ、サイコvsサイコの闘いが始まるのか?!?と期待したのだが、この闘いはそこまで盛り上がらなくて残念だった。

(C)2014 Lions gate Entertainment inc. All Rights Reserved.

本作もっとも印象に残ったのは、シャワーをあびてるときに後輩の看護婦がパンティをはいたままだったことだ。最初はレーティング対策なのかと思ったが、パス・デ・ラ・ウエルタは、自宅にいるシーンで常に下半身を丸出しにしてうろついている。じゃあ、なんでわざわざシャワーシーンで下半身を隠すのか? カトリーナ・ボウデンが生尻出さない契約とか? いや違う、これはダグラス・アーニオコスキー監督の「芸術」がそうさせたのである。撮影現場で「シャワー with パンティだ!」と叫ぶ監督の姿が目に浮かぶようだ。ボリス・モイソフスキ(カメラマン)もファインダーをのぞいた途端「生尻よりもむしろエロい!」と驚愕したにちがいない。本作は室内では全裸、シャワーでは下着。これぞ倒錯! 日本でもぜひ流行ってほしいので、みんなも今日から真似しよう! 洗濯も一緒にすんで便利だったよ。

文=ターHELL穴トミヤ

美と狂気のカリスマ・ビッチVS新世代スクリーミング・クイーン!
レディ・ガガやEXILEをも唸らせた天才デザイナーの悩殺衣装!!


『マッド・ナース』
全国順次公開中!!

(C)2014 Lions gate Entertainment inc. All Rights Reserved.
原題=『NURSE 3D』
監督=ダグラス・アーニオコスキー
脚本=ダグラス・アーニオコスキー、デイビット・ラアリー
出演=パス・デ・ラ・ウエルタ、カトリーナ・ボウデン、ジャド・ネルソン、キャスリーン・ターナー、マーティン・ドノヴァン
配給=ポニーキャニオン
宣伝=ブラウニー

ライオンズゲート・エンタテインメント製作│2013年│アメリカ映画│カラー│ シネマスコープ│84分│日本語版字幕:今泉恒子

関連リンク

映画『マッド・ナース』公式サイト

関連記事

「男一瞬、ダチ一生!」お嬢様学校の、その実ホモソーシャルな一面を宝塚出身の2人が演じる! そのでーれーモーメントを検証する 映画『でーれーガールズ』公開!!

anahell.jpg
ターHELL 穴トミヤ  ライター。マイノリティー・リポーター。ヒーマニスト。PARTYでPARTY中に新聞を出してしまう「フロアー新聞」編集部を主催(1人)。他にミニコミ「気刊ソーサー」を制作しつつヒーマニティー溢れる毎日を送っている。
http://sites.google.com/site/tahellanatomiya/
 |