本家三行広告 2 ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  「ニッポンの年中行事」 - ストップ! その尻突き出す前に
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『働く美女と性交 浅田結梨(ドリームチケット)』
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  濡木痴夢男の猥褻快楽遺書【17】恥ずかしい告白
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『KUNOICHI -忍- 四 隠密忍者 疾風 (GIGA)』
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  芳野流人生相談 10代からの飲酒案内【14】
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『キター!!!テンションギガ盛りMAX!!!!パリピギャルばかりのあわあわギャルソープ』(BAZOOKA)
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【13】『純潔マニアック聖女』 著者=二宮亮三 (コアマガジン)
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『性愛3 いつも笑顔でおっとりさんの田舎娘がオヤジ達に求められること―。(FAプロ)』
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  大肛門大学|第7講 浣腸液に厳重注意【3】
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『あの頃、制服美少女と。』(ドリームチケット)
「あ、新しい性癖に目覚めちゃいます!」めくるめく快感に溺れ込む絶頂ジェットコースター『チャレンジ!タイマー電マ あや ひまり』(大洋図書)発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  エロティカルパレード・ジャポン!!【13】セックスは汚い、さもなくばつまらない。
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『大好きだった保健室の先生が!不良達にズッコズコに犯されてるのを見て僕のムスコは意思とは裏腹に... 江奈るり(ドグマ)』
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  濡木痴夢男の猥褻快楽遺書 【16】女流作家のこわい小説
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『闇に沈められたプリマ バレリーナ捜査官暴力監禁室』(シネマジック)
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  芳野流人生相談 10代からの飲酒案内【13】
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『眼鏡×競泳水着×くびれボイン 霧島さくら(クリスタル映像)』
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【12】『MISSING LOVERS』 著者=滝美梨香 (コアマガジン)
天国と地獄を交互に味わって...理性トロトロになった女の子が最後に見せるメスの顔とは!?『チャレンジ!タイマー電マ かれん みわ』(大洋図書)発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『一見清楚に見える人妻は「メス豚」と罵られたいお下劣なSEXをする異常性欲女 - 明星ともか』(ドグマ)
アクセスアップ
新刊情報
よろめきSP Vol.29(大洋図書)
お絵かきパークminiDX Vol.21(大洋図書)
まちがいさがしパーク&ファミリーDX Vol.17(大洋図書)
友達はキスしない!(大洋図書)
実話ナックルズ 2022年2・3月合併号(大洋図書)
劇画エマニエル Vol.13(大洋図書)
劇画エマニエル Vol.13(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2022年2月号(大洋図書)
ナンプレパーク&ファミリー DX Vol.16(大洋図書)
まちがいさがしパーク 2022年2月号(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
(C)2019東映ビデオ

WEB SNIPER Cinema Review!!
東京都内老舗遊園地・としまえんが全面協力!
大学生の早希(北原里英)は、ある日、高校時代に仲の良かった女友達と一緒にかつてよく遊びに行った遊園地・としまえんを訪れる。ネットで噂になっていた「としまえんの呪い」があるという古い洋館を見つけた早希たちは、噂を冗談半分で試してしまい――。

5月10日(金) ユナイテッド・シネマとしまえんほか全国公開
 | 
(C)2019東映ビデオ

中高生向けホラー映画を、おっさんとしてどう楽しめるのか? 自分も女の子になれちゃう。これです。北原里英、小島藤子、浅川梨奈、松田るか、さいとうなりの女子大生5人組が、「水と緑の遊園地 としまえん」に遊びに行く。ジェットコースターに乗って、きゃーっ!モンスターハウスで、キャーッ!そんな姿をスマホで撮りあう姿を見るうちに、「俺も女子大生なのでは?」という気持ちになってくる。するとどうしたことだろう......、思いきりおしゃれな格好して、SNSにアップしたい。かわいい私たちで、どんどん輝きたい。そんな感情が、我が身のうちに湧き上がってくるではないか。その驚き。悦び。本作には、まったく恋愛要素が出てこなくて、そこがいい。イケメン男子はおらず(竹中直人は出てくる)、純粋に女子同士の盛り上がりであるからこそ、女子に混ざる男子ではなく、女子そのものになるという「VR 女子としまえん」のマジックが成立しているのだ。

(C)2019東映ビデオ

映画は、肝試しに来たユーチューバーの映像から始まる。いかにもパリピ感をだしている男性は「としまえんの呪い」が本当かどうかを試すという。画面には視聴者の弾幕が流れ、ああこのパリピ死ぬな?と思っていると、彼は異次元に吸い込まれて消えてしまう。どうやらとしまえんには、絶対にその扉をノックしてはいけない、呪われた館があるらしい。
場面変わって、主人公の早希(北原里英)が道を歩いていると、一軒家の中から夫婦に声をかけられる。そこは、高校生の時に失踪してしまった早希の友だち(小宮有紗)の家だった。奥にいる父親はもはや廃人同然になっていて、まさに『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』のアレックス家状態。早希はその母親から、余ったとしまえんのチケットをもらい、やがて呪いの縁へとひきずりこまれていく。

(C)2019東映ビデオ

けれども、このとしまえんに行く前に、5人がレストランで女子会しているシーンがいいんだよな。みんな不自然なまでに食べ物に手をつけないまま、女子トークに花を咲かせている。ここでカメラは一人一人の顔を正面から映していく。観客はそのとき女の子になって、小島藤子ちゃんかわいいなとか、松田るかちゃんみたいになりたいな、と思うのだ。

(C)2019東映ビデオ

本作はホラーとして謎のブザー音が効果的に使われていて、無機質なその音が作中なんども鳴り響く。このブザー音から連想せずにいられなかったのが、世界的に有名な短波放送「UVB-76」だ。これは冷戦時代から、現在に至るまで、24時間意図不明のブザー音だけを何十年も流し続けているという、ロシアの不気味すぎるラジオ局。としまえんの呪いにはロシアの陰謀が絡んでいるんじゃないか!?本作は世界中の軍事評論家およびオカルト好きがその謎を巡って激論を交わしてきた「UVB-76」の謎に挑んでいるんじゃないか!?そんな興奮と共に、ずっと観ていたのだが、結論としては「UVB-76」は一切関係なかったので、諸君の無用な混乱を防ぐためにも、ここにその旨を記しておきたい。とにかくブザー音がこわい。

(C)2019東映ビデオ

そして本作、LINEもこわい。昔の映画ではおもちゃが勝手に動き出したりする。そこには自分の管理下にあるはずのものが、勝手な動作を始めるという恐怖があって、それが機械ではなく、アプリなのが本作の現代性だ。5人の中にはスマホで「としまえんの呪い」から抜け出す方法をググる女の子(横峰千秋)もいて、すると

としまえんの呪いから逃げる方法を知りたいですよね!?!?!?
さっそく調べてみました!
その方法は、



みたいな、ここ数年人名で検索するとヒットしがちなクソアフィリエイト風ブログがでてくるので、笑ってしまう。となれば、その先は


方法は、わかりませんでした!
いかがでしたか?

となるのかと思ったら、ちゃんと回答があったので、彼女はクソブログを回避して検索するテクを持っていたのだろう。呪いもこわいが、現実世界のクソアフィブログもよっぽどこわい! 監督のそんなメッセージを感じた瞬間だった。

(C)2019東映ビデオ

としまえんの呪いとはなんだったのか? それは高校時代に失踪した由香と、仲良し5人組の関係に隠されていた。「友達だよね」とか、「ずっと一緒だよね」といった約束が、呪いと化してしまう世界の狭さ。それは思春期とともに終わっていくはずだったが、この映画の5人はまさにその瞬間に、再び思春期の檻へとひきずりこまれてしまった。「としまえんの呪い」それは、思春期の檻なのだ。グーグルですら、解決法を示せないその深淵から抜け出す方法を、あなたは知りたいですか?
それは、















毎日、夜一人で映画を観ることです。
いかがでしたか?
最後まで読んでいただきありがとうございました!

(C)2019東映ビデオ

文=ターHELL穴トミヤ

「逃げられない」恐怖が観客を襲う、閲覧注意の絶叫ホラー映画!


『映画 としまえん』
5月10日(金) ユナイテッド・シネマとしまえんほか全国公開

(C)2019東映ビデオ
監督・脚本=高橋浩
出演=出演:北原里英/小島藤子、浅川梨奈、松田るか、さいとうなり、小宮有紗/國島直希、鈴木聖奈、沖田×華、吉川美結、三嶋悠莉、河瀬祐未/YOUNG DAIS、中山峻、中島ひろ子・竹中直人

配給=東映ビデオ

2018年│日本│74分│8mm→DCP│モノクロ│1:1.33│ステレオ

関連リンク

『映画 としまえん』公式サイト

関連記事

私がちょこっと出ているから言うわけではないが、なかなかいい映画だし、私がちょこっと出ているということを今ここでもう一度申し上げたい 映画『阿吽』公開中!!

anahell.jpg
ターHELL 穴トミヤ  ライター。マイノリティー・リポーター。ヒーマニスト。PARTYでPARTY中に新聞を出してしまう「フロアー新聞」編集部を主催(1人)。他にミニコミ「気刊ソーサー」を制作しつつヒーマニティー溢れる毎日を送っている。
http://sites.google.com/site/tahellanatomiya/
 |