ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー 『シングルマザー神スタイル元レースクイーン 穂花紗江32歳AVデビュー』(KANBi)
特選AVレビュー『生贄教育実習生 恥虐の校内猥褻ビデオ撮影会』(シネマジック)
注目の女性キャラクターご紹介フォトギャラリー「SMの世界をもっと身近に!」SMアイドル:フェッティーズのリーダー・R(あーる)さん!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年6月号
特選AVレビュー『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)』(キネマ座)
特選AVレビュー 『【羞恥】ババコス!【BBA】羞恥犯罪的コスプレ!Lカップ爆乳奥さんを●波レイにしてエロざんまいしてみた件【中田氏】 』(素人onlyプラム)
『ゴーストワールド』以来久々の「迷いの中にある女子を連れ出してくれるんだかくれないんだか分からないバス」が出てくる青春ムーヴィー! 映画『さよなら、退屈なレオニー』公開!!
新連載 奇譚ノベル「堕地獄佛法」【序】
特選AVレビュー『高嶺の花 しどろもどろ/一条みお』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『原作 ヘンリー塚本 夫以外の男に抱かれし妻の肖像 ~夫婦交換の勧め~』(FAプロ)
眼差しの奥の見えない映像戦争の時代/『インフラグラム 映像文明の新世紀』(講談社) 著者=港千尋 文=三木学
特選AVレビュー 『教育実習生 凛』(日本メディアサプライ)
特選AVレビュー『男の娘よ止まれ! 西城咲 ~時間が止まってもチ○コビンビン~』(関西アンダーグラウンド)
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【1】
奈加あきら・鵺神蓮・飛室イヴ 女の魂を縛る最凶の三鬼×生け贄一匹 三原ほのか主演『鬼三人 マゾ喰いの餌食に堕ちた夢見姫』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 調教かしこまり娘 森ほたる』(HMJM)
2ページまんが 酒場の女【31】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年5月号
アクセスアップ
新刊情報
劇画ラヴァーズ Vol.1(大洋図書)
まちがいさがしパーク 2019年8月号(大洋図書)
ご当地人妻密会DX Vol.2(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.8(大洋図書)
団地妻ポルノ(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.27(大洋図書)
素人ナマ撮りBEST(大洋図書)
副業2019(大洋図書)
アップル写真館特別編集 素人投稿ガチ露出(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.41(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
『HEPS FANTASTIC WHITE』

ASIN:B00A2HP6QO
メーカー:HEPS
自分仕様に快感を操作できるマウス型オナホール
WEB SNIPER's Goods review
インパクトのある外観とユニークな構造が未知の快楽を予感させる新型オナホール『HEPS FANTASTIC』とは、一体何か。気になるマウス型オナホールの使用感を、アニメとエロゲとラノベが大好きなアラフォー男性・田口こくまろさんに実践オナニーで検証して頂きます!!
 | 
「なんかすごいオナホがあるらしいんですよ。レビューしませんか?」と、WEBスナイパー編集Iさんに言われ「やりますやります!」と速攻で答えた3日後、宅急便で送られてきた荷物を開けると、白い肌のアンドロイドが描かれたなにやらよくわからないパッケージが現われた。「HEPS」と書かれたその箱は、決して「TENGA」のようにオシャレな感じではないが、まさかこれがエログッズであるとは想像できないところは同様だ。


↑箱のサイズはDVDのパッケージを4枚重ねたくらい。うつろな目をした人型の物体が若干怖い。


箱を開けてもその印象は変わらない。プラモデルのランナーを模したパッケージに収まった白地にピンクの「HEPS」本体は、携帯電話やICレコーダーのようなデジタルガジェット、もしくはシェーバーやドライヤーのような生活家電を想起させる。


↑取り外すのにニッパー等は必要ない。もちろんやすりがけの必要もない。


さっそくパッケージから取り出し、手で握ってみる。片手にすっぽり収まる少し大きな電子シェーバーくらいの大きさ。驚いたのはその重量、とにかく軽いのだ。だが、オナホの気持ちよさは重量に比例するところもあるので、一抹の不安がよぎったのもまた正直なところだ。


↑こうして持ち歩いていても誰もこれがオナニーグッズだとは思わないだろう。


だが、このままでは使えない。親指で本体を押さえながら、おもむろに先端のキャップを外してみる。
 
「わ、エロい!」

思わず声が出るほどに艶めかしい女性の口唇部が現われた。肉厚の唇といい、チラリとのぞく誘うような舌といい、造形としてかなりリアルだ。そっと触れると、プニプニと柔らかい、まさに女の子の唇の感触。この時点でかなりそそられる。


↑色が気になる人は口紅を使ってみるといいのでは?


常備してあるペペローションを口唇内にたっぷり注入する。非貫通なので末端からこぼれることもない。ローションをごくごく飲み込む姿もエロティックだ。


↑もちろんローションの状態はお好みで。お湯で薄めるとより唾液っぽくなる。


お気に入りのAV(もちろん主観フェラチオ物)を観て昂まったペニスでその小さな唇をなぞる。ローションの唾液でヌメヌメと光った柔らかい唇が先端を優しく刺激する。
そっと口の中に差し入れる。唇と舌の柔らかい感触が亀頭を刺激する。締め付けは比較的弱めだ。
思い切って奥までグッと挿入する。こ、これはお口だ! この感触、完全にお口だよ! 全長は13cm、喉に突き入れられる深さも実際その程度だろう。
通常のオナホはホール内にヒダや突起を配置し、強い刺激を与えてくるものが多いが、「HEPS」にもヒダはあるものの、主張はごく控えめ。あくまでリアルな感触を追求しているようだ。
 
「これはいわゆるユル系まったりホールかな?」

一瞬そう思った。だが、ピストンを開始した瞬間、それは大間違いだったということに気付く。
とんでもないバキュームなのである。狭い密閉空間に閉じ込められた空気がペニスに追い出され真空状態となり、ものすごい勢いで締めあげてくるのだ。
「ジュッポジュッポ」という音もいやらしすぎる。

だが「HEPS」のすごさはこれだけではない。さらに斬新なギミックが用意されている。
それはボディの表裏に配置されている可動性のフタだ。押さえることにより、締め付け具合にも変化を付けることができるだけではなく、取り外し上下を入れ替えることによって、組み合わせ次第で歯茎や舌のゴツゴツとした感触など様々なバリエーションを楽しむことができるのだ。 


↑ボディの押さえ方によってペニスに伝わる感触が驚くほど変わってくる。

↑アタッチメントの付け替えによって刺激される場所、強さがかなり極端に変わる。


さらに、奥にあるピンクの丸いリングを外すことにより、貫通型に変更することもできる。バキュームはなくなるがそのぶん高速なストロークが可能になるのだ。


↑ピンクのマジックリングを回転することによってバキュームの強さも変化する。

↑マジックリングを外すと貫通型となる。バキュームはなくなり刺激も弱まるので、よりまったりとした長時間オナニーに向いている。


などと冷静な分析ができるのようになったのは2度め、3度め以降のこと。実際、初回使用時は、その新鮮な感触に感動しながら、ものの3分もかからぬうちに射精してしまった。
写真は生々しすぎてお見せできないが、唇からたらりと精液が垂れるビジュアルはかなりクルものがあったということを付け加えておく。

さて、後片付けのしやすさもオナホの評価基準のひとつだが、その点でも「HEPS」は優秀だ。ケースと樹脂部分は簡単に取り外し可能なので、ボディーソープなどをつけてローションのヌメリが取れるよう樹脂内部をさっと洗うのみ。抗菌作用のあるシリコンでできているようなので、あとは自然乾燥で問題ない。

結論として「HEPS」はかなり優秀なホールだと言える。値段は多少高いが、おそらく数十回の使用で壊れることもないだろうから、安物ホールを買うよりもCPは高いだろう。

ただし留意していただきたいのは、これは「ヴァギナ」ではなく「口腔部」をリアルに再現したホールだということだ。実際のセックスにおいてもヴァギナと口では感触が全く違うことは紳士諸君ならご存知のことであろう。「キツイ穴にぶち込んで突きまくる」というよりは、「彼女の口内で優しく包まれる」といった印象だ。
もちろん工夫次第でかなり強い刺激を得ることも可能だが、やはりこれは「憧れの女に咥えさせる」バーチャル体験を得るためのグッズだ。お気に入りのAVやアニメを観ながら、または想像力を駆使しながら、世界中の女にやさしく咥えてもらおうじゃないか。

文=田口こくまろ


関連リンク

「HEPS」公式サイト

「HEPS」Facebookページ

KOKUMARO-prof.jpg
田口こくまろ モテたい一心で大好きだったラムちゃんに別れを告げアングラ・サブカル方面に耽溺するも結局失敗、40歳を前にして完全にオタ方面に転向を果たす。現在はブランクを取り戻さんとアニメとエロゲとラノベに全財力と精力を注入中。
 |