ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 1 worldcryptobinary 1 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー 『シングルマザー神スタイル元レースクイーン 穂花紗江32歳AVデビュー』(KANBi)
特選AVレビュー『生贄教育実習生 恥虐の校内猥褻ビデオ撮影会』(シネマジック)
注目の女性キャラクターご紹介フォトギャラリー「SMの世界をもっと身近に!」SMアイドル:フェッティーズのリーダー・R(あーる)さん!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年6月号
特選AVレビュー『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)』(キネマ座)
特選AVレビュー 『【羞恥】ババコス!【BBA】羞恥犯罪的コスプレ!Lカップ爆乳奥さんを●波レイにしてエロざんまいしてみた件【中田氏】 』(素人onlyプラム)
『ゴーストワールド』以来久々の「迷いの中にある女子を連れ出してくれるんだかくれないんだか分からないバス」が出てくる青春ムーヴィー! 映画『さよなら、退屈なレオニー』公開!!
新連載 奇譚ノベル「堕地獄佛法」【序】
特選AVレビュー『高嶺の花 しどろもどろ/一条みお』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『原作 ヘンリー塚本 夫以外の男に抱かれし妻の肖像 ~夫婦交換の勧め~』(FAプロ)
眼差しの奥の見えない映像戦争の時代/『インフラグラム 映像文明の新世紀』(講談社) 著者=港千尋 文=三木学
特選AVレビュー 『教育実習生 凛』(日本メディアサプライ)
特選AVレビュー『男の娘よ止まれ! 西城咲 ~時間が止まってもチ○コビンビン~』(関西アンダーグラウンド)
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【1】
奈加あきら・鵺神蓮・飛室イヴ 女の魂を縛る最凶の三鬼×生け贄一匹 三原ほのか主演『鬼三人 マゾ喰いの餌食に堕ちた夢見姫』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 調教かしこまり娘 森ほたる』(HMJM)
2ページまんが 酒場の女【31】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年5月号
アクセスアップ
新刊情報
劇画ラヴァーズ Vol.1(大洋図書)
まちがいさがしパーク 2019年8月号(大洋図書)
ご当地人妻密会DX Vol.2(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.8(大洋図書)
団地妻ポルノ(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.27(大洋図書)
素人ナマ撮りBEST(大洋図書)
副業2019(大洋図書)
アップル写真館特別編集 素人投稿ガチ露出(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.41(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
S&Msniper special archives gallery.
『S&Mスナイパー』1981年12月号 読者体験手記
「山寺での緊縛」
告白= 峠一秋
マニア男性が体験したスリリングな野外撮影。女性を口説いて実現にこぎつけるまでの繊細な心の動き、撮影現場での緊張とハプニング……。『S&Mスナイパー』1981年12月号に掲載されたリアルな体験談を、再編集の上で全4回に分けてお届けします。
 | 
出会い

比良の連峰をくっきりと暗黒色に染めて、いま暮れなずむ琵琶湖の岸に、ひとり立ちつくしている。なにごとも予定通りには運ばないもので、本来ならば今頃の時間、撮影を終わって川魚料理かなにかで一杯やりながら、黄昏を楽しんでいるところであったろう。

それというのも待ち合わせてあったホテルには玲子が現われず、そのかわりにフロントへメッセージが入っていたのである。早速電話を入れてみたところ、朝から高い熱が下がらず頭が痛いというのである。とても二時間も電車に揺られてそちらまで行けないので、申し訳ないけれども許してほしい、という内容であった。

病気じゃ仕方がない大事にして寝ていろ。ひどいようなら病院に行ってくるように。そう言って電話を切ったのだけれど、残念でならないのである。

今回は野外で昼間の緊縛写真を撮りたいと一週間前から計画をたてて、夏期湖水浴でにぎわった湖東の岸に松林のある場所と、栗東インターチェンジから山奥に入った所にある寺の山門の、二カ所でロケをすべく出て来たのであった。

私は仕事の用があり、昨日早く大阪を出て今日昼すぎに、ここ彦根でおち合う約束で待っていたのだけれど、こうなると行くところもすることもない。ホテルの中で昼からビールを飲んでいたため車を運転することもできず、とりあえず一泊して明朝帰阪することにした。


店の中は、暗い照明の中に赤いランプやみどり色の豆球など、何となく田舎くさい飾りものが雑然としていた。客もなじみの三、四人が、飲みもせず、ただ大きな声で話し合っているだけだった。

二杯目の水割りを飲み干して他の店へ鞍がえしようかと思っているとき、小柄な女性が入ってきて、「おそくなってごめんね」と小声で言いながらカウンターの内側に入り、私のほうに向かって、にっこりと営業的にほほえんでみせた。

そんなに若くはないようだけれど、小さな顔の割に長い髪を丸くまとめて、頭のうしろへちょこんと乗せている。私の好みのタイプだ。私はちりちりにしている髪の女は好きになれない。

カウンターの奥の端では、三、四人の常連とママが大声で談笑している。一瞬、私とその女とは向かい合ったものの、何か無意味な沈黙がながれているようであった。

「お近くなの?」
「いや出張で来ているんだけど……」
「あ、水割りね。おかわり作っていい……」
「うん。君もよければ何か飲まないかい」
「ありがとう、エミっていうの私」

女は慣れた手つきで、水割りを二つ作って持ってきた。

「お客さん、さびしそうねえ」
「うん、今日は振られてショックなんだヨ」
「まあ……可哀そう。エミだったら、そんな冷たいことしないけどなあ」
「エミちゃんは、彦根の人?」
「八幡ですけど、いまここへお手伝いで来てるの」

タバコを出すと、すぐ火をつけてくれた。吸うかいと差し出すと、小さく手を振って、再びにっこりと笑ってみせる。

モデルに使いたいな、と思った。しかし突然であり、会ってから一時間も経っていないのに無理な話である。私はもう少し話してから、切り出そうと思った。


エミはよく飲んだ。かなり強いほうだろう。

私のほうも下心があって、いつもよりは多いアルコール量であっただろうか。店のほうは二、三回、常連らしい客ばかりが入れ替わっていたが、一番腰の長い私のことも、一向に気にしていない様子であった。

「エミちゃん、お昼は忙しいのかい」
「どうして……」
「写真のモデルになってほしいと思うんだけど、どうかなあ」
「エミ、自信ないわ。そんなの」
「大丈夫だよ、ただ普通の写真じゃないから、承知してくれるかとうか心配なんだ」

「ヌード?」と彼女は大きな声を出したから、カウンターの奥から視線が無遠慮にとんできた。

「エミちゃん、ここでもなんだからどこかコーヒーでも飲みながら、話しできるところないかね」
「ウン、あるにはあるけど私まだまだ出られないわ。今日おくれて来たしネ」
「じゃ喫茶店の場所と名前を教えておいてくれたら、行って待ってるよ」

エミの指定した店はホテルのすぐ近くで、時間は12時ということだった。私は一度部屋に帰ることにした。

(続く)

関連記事

パンティ三兄弟秘話
【1】>>>【2】>>>【3】>>>【4】

ABLIFE INFORMATION 『あぶらいふ』が貴方からの投稿を待っています!

「あぶらいふ」新着投稿作品展示室
【1月】>>>【2月】>>>【3月】>>>【4月】>>>【5月】>>>【6月】>>>【7月】>>>【8月】>>>【9月】>>>【10月】>>>【11月】>>>【12月】

mobile_qr.jpg
S&Mスナイパー ‐mobile‐

好評いただいた法廷ドキュメントや読者告白手記など、スナイパーモバイルでは読み物も毎日更新しております。これからも新しいコンテンツを随時アップ予定です♪ もちろん画像も毎日更新中!
http://sniper.jp/i/
 | 
11.02.09更新 | WEBスナイパー  >  スナイパーアーカイヴス
WEB SNIPER編集部 |