本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 1
最新記事20件
特選AVレビュー『あの頃、制服美少女と。』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
S&Msniper special archives gallery.
『S&Mスナイパー』1983年6月号 
編集者突撃モニター 「看護婦・由布子はオモラシ娘」
文=N.本村
プレイ志願の素人女性を読者の中から募集し、編集部員が実地にプレイを行なって現場の模様をレポートする人気企画「編集者突撃モニター」。何が起こるか分からない、筋書きのないドラマが見せてくれるSMのエロティシズムとは……。『S&Mスナイパー』1983年6月号に掲載された同コーナー「看護婦・由布子はオモラシ娘」を再編集の上、全5回に分けて再掲載しています。
 | 
プレイ志願者紹介〜由布子〜
「ゆうこ」と読む。看護学校を卒業したばかりの21歳。この春から山梨の某大学病院に勤務することになっている。性的好奇心だけは早くから“強く”あったが、高校卒業まではすこぶるマジメ。初体験は看護学校に入学後、寮生活を始めてまもなくのこと。その後はなかなかの発展家ぶり。現在マジメに交際中の医大生の他に中年のオジサマもいる。SMプレイの体験は浴衣の紐で縛られて嬲られる程度の軽いもの。だが、以来興味は増すばかり……。

【4】排泄のハデな音

「どうだった? バイブの感想は」
「キョーレツ」

由布子はアクメの余韻が醒めやらない、頬をほんのり上気させた顔で笑っていう。

「バイブも初めて?」
「うん」
「じゃあ後でもっとキョウレツなやつをタップリ味わわせてやるからね」

“熊ん子”を見せてやると、

「それだとすぐにだめになっちゃうわ」

そう言いながらも顔にははっきりと期待が表われている。

「その前に今度は少し我慢させるよ」
「何?」
「浣腸だ」
「……」
「いいな?」

由布子は頷いた。私は浴室でセッケン水を作ってきた。

「由布子は浣腸の経験は?」
「人にされたことはないけどしたことはあるわ」

実習で患者にしたことがあるという。それに――。

「アタシ、太ってるでしょ」

だから痩せたいと思って、と言い訳(?)しながら、病院の浣腸をこっそりチョウダイしてきて自分で何度かしたことはあるという。

その浣腸というのは注射器型の浣腸器に似ていて、一回毎に使い捨てになっているシロモノらしい。私自身、勉強不足で恥ずかしいのだけれども、まだそういう浣腸にお目にかかったことがないのでよくわからない。

ともあれ、SMに興味をもっている由布子がただ痩せるためだけの浣腸をしていたとは考えられない、そのとき当然、それなりの想像も巡らしてきたはずである。

そう思いながら私は由布子を後ろ手に縛りあげると、その姿をスナップ風にカメラに収め、その後で膝をつき上体を突っ伏してヒップを拡げた“被浣ポーズを取らせた。

アヌスにワセリンを塗りつけると、セッケン水を満たした200cc用の注射器型浣腸器を挿入、薬液を注入した。

注入の瞬間、由布子は「アアッ」と喘いで身震いしたようだった。

「どうだ?」

注入しながら訊くと、

「入ってきてる……」

うわずった声で言う。

「どんな気持だ?」
「気持いい……」

200ccを注入し終ると、続いて2回、3回と合計600ccまで注入、そこで由布子が苦しさを訴えだしたので注入をやめ、様子をみることにした。

その間、ただ放置しておくのも芸がないので、というとこれこそ他の編集スタッフから言訳だと言われそうだけれど、由布子にフェラチオを命じた。

由布子は私の前に跪くと、我が愚息を見て、「スゴイ!」とは言わないまでもそんな表情をみせて(私自身はそう思ったのである)それを咥え込んだ。

由布子の舌技は21歳にしではなかなかのテクニックだった。

恐らくオジサマとの付合いの成果なのだろう、オトコの弱点を巧みに攻め立ててくるその舌のそよぎに、終いに私のほうが責められている感じだった。

そこで由布子が便意に襲われなかったら、実際ヤバイところだった。

「もうだめ、我慢できない」

という由布子をオマルに跨がらせカメラを構える。が、なかなか排泄の瞬間は訪れない。

「どうした?」
「おねがい、トイレにいかせて」

苦しいから排泄したいんだけどオマルではどうしてもできないという。意外にデリケートな面があるのかもしれない。そうは思ったがそれも当然だろう、人前で、それも初めて経験する排泄なのだ。

由布子をトイレに連れていき排泄させようとすると、だがここでも排泄できない。浣腸が足りないのではないかと思い、さらに200ccを注入。すると、もうそれ以上は入らないと由布子は許しを乞う。そこでふたたび卵型のミニバイブをヴァギナに挿入、快感を与えることでリラックスさせてやることにした。

バイブのスイッチを入れると、便器に座った由布子は腰をもじつかせ、昂ぶった喘ぎを洩らしはじめた。

すると――。

「だめっ、だめっ、とめてっ」

息せききって訴える。

「どっちがだめなんだ?」
「出る、もうだめっ、出ちゃう!」

慌ててスイッチを切ると、その直後、由布子はハデな音をたてて排泄しはじめた。

800cc分の排泄がやっとおさまると、

「アア、ハズカシイ」

由布子はイヤイヤをするようにかぶりを振って言い、私が縄を解いてやるのを待ちかねたように両手で顔をおおった。

「でもスッキリしただろう?」

由布子は頷いて、

「お腹の中が空っぽになったみたい」

そう言って顔から手を離すと、

「少しはお腹がへこんだかしら」

と、その顔はもう笑っていた。

(続く)

関連記事

パンティ三兄弟秘話
【1】>>>【2】>>>【3】>>>【4】

ABLIFE INFORMATION 『あぶらいふ』が貴方からの投稿を待っています!

mobile_qr.jpg
S&Mスナイパー ‐mobile‐

好評いただいた法廷ドキュメントや読者告白手記など、スナイパーモバイルでは読み物も毎日更新しております。これからも新しいコンテンツを随時アップ予定です♪ もちろん画像も毎日更新中!
http://sniper.jp/i/
 | 
11.12.13更新 | WEBスナイパー  >  スナイパーアーカイヴス
WEB SNIPER編集部 |