本家三行広告 1 ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  芳野流人生相談 10代からの飲酒案内【13】
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『眼鏡×競泳水着×くびれボイン 霧島さくら(クリスタル映像)』
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【12】『MISSING LOVERS』 著者=滝美梨香 (コアマガジン)
天国と地獄を交互に味わって...理性トロトロになった女の子が最後に見せるメスの顔とは!?『チャレンジ!タイマー電マ かれん みわ』(大洋図書)発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『一見清楚に見える人妻は「メス豚」と罵られたいお下劣なSEXをする異常性欲女 - 明星ともか』(ドグマ)
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  大肛門大学|第7講 浣腸液に厳重注意【2】
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『闇相撲 美女力士陵辱 巻の七(アキバコム制作部)』
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  エロティカルパレード・ジャポン!!【12】女性同士の性的プレイ
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『秘書in...(脅迫スイートルーム) 佐々木あき』(ドリームチケット)
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  濡木痴夢男の猥褻快楽遺書 【15】かたくて悩ましい腿と尻
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『ザーメンごっくん専用神舌どすけべ淫乱妻(クリスタル映像)』
理性を崩壊させてしまう悪魔的なスイッチON&OFF!『チャレンジ!タイマー電マ りおん こはる』(大洋図書)発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  芳野流人生相談 10代からの飲酒案内【12】
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『オナ禁1ヶ月で全身性感帯になった男の娘の馬並み発射! 櫻井やえ』(僕たち男の娘)
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【11】『もんぜつ系!』 著者=ジョン・K・ペー太 (コアマガジン)
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  大肛門大学|第7講 浣腸液に厳重注意【1】
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『AV解禁!みやび音羽 アナルと巨根に媚薬をタップリ塗り込まれ絶叫SEX』(僕たち男の娘)
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  エロティカルパレード・ジャポン!!【11】おっぱい、授乳そしてエロティシズム
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『匂いたつ忍ぶ熟女の縛り汁(アートビデオ)』
アクセスアップ
新刊情報
TOKYO GALs COLLECTION SP Vol.14(大洋図書)
実話ナックルズSPECIAL 2021 冬(大洋図書)
実話ナックルズGOLD Vol.23(大洋図書)
別冊投稿キングDVD 冬(12月)号(ワイレア出版)
昭和の謎99 2021年 秋号(大洋図書)
よろめきSP Vol.27(大洋図書)
金色蜂に蜜 3(大洋図書)
金色蜂に蜜 2(大洋図書)
京極家の初夜(大洋図書)
実話ナックルズ 2021年12・2022年1月合併号(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
編集者突撃モニター
女子大生は蝋燭がお好き
−第三回−

プレイ報告=本村夏彦


スナイパーアーカイブ、数回にわたって当時の記事をご紹介します。
 | 

●鋏の羞恥責め●

旅館の部屋に入ると、さっそく準備にかかった。

ミツコには着替えをするよう指示する。身につけるのは、こちらで用意したパンストとサックドレスだけ。

「直接、パンストを穿くの?」
「そう。パンティはなし」

ミツコはとまどいながらも襖の陰で着替えはじめた。

前日、私とSはこの日のプレイについて打ち合わせしておいたのだ。

着替えをすませたミツコは、さすがに緊張と恥ずかしさのせいかもしれない、神妙な顔つきで現われた。

Sがそんな彼女をリラックスさせるために姿見に向かわせたり、布団の上に座らせたりしてカメラのシャッターを切る。

繩を手にした私は彼女の手を前縛りに縛っていく。

「さぁ覚悟はいいな」
「かわいそうなミツコちゃん」

おどけていうSに、彼女はぎこちない笑いを浮かべる。

「そんなことはないよ。ミツコは縛られるのが好きなんだもん、な?」
「しらない……」

可愛い声で呟き、俯く。

「縛られただけで濡れてきちゃらんだもん、な?」
「そんな! うそォ」
「だからパンティは穿かさないことにしたんだ」
「やだァ、ひどォい」

口ではそういいながらも顔は笑っているミツコを、膝をついた恰好で、前縛りにした両手の繩尻を鴨居にかけ、両碗を頭上に引き上げた。

「ノーブラだろ?」

両腕のあいだから項垂れ、恥ずかしそうに黙っている。

「どれ、確かめてみるか」
「あっ!」

小さく声をあげて身悶える。ドレス越しにノーブラの乳房の感触が感じられた。

ドレスの上から太腿のあたりに緒繩を、一巻きにして下半身の抗いを封じると、私はSとの打ち合わせ通りハサミを取り出した。

mitsuko_03_01.jpg
mitsuko_03_02.jpg
「ハサミでどうるかかわかるかい?」

ミツコは不安そうな顔でかぶりを振る。

「洋服を少しずつ切って、徐々に裸にしていくんだ」

そうして羞恥責めにかけようというのだ。

「そんな!」

ミツコは狼狽した。が、洋服を切るなんて半信半疑だったらしい。私がドレスをつまむと、

「やだァ、ほんとに?」

脅えたような顔になった。

「まずはノーブラのオッパイからいこうか」

つまみ上げたドレスにハサミを入れる。ちょうど乳房の部分をまるく切っていく。

「ほうらオッパイが見えてきた」
「ああん、そんな!」

ミツコはこのおもいがけないプレイにとまどっていた。

「可愛いきれいなオッパイをしてるねえ」

刳り貫いたドレスの胸の二つの穴から覗いた乳房は、実際、その通りだった。ほどよい大きさで形もいい。みずみずしい張りをもち、乳首がツンを上向きに反っている。それにまた、小ぶりな乳房も乳暈もきれいなピンク色で皺や粒状のでこぼこがなく、つるりとしているのだ。

ミツコはさも恥ずかしそうに俯いていた。全裸よりも着衣のままそうして乳房だけを露出しているほうが我々の視線がどこに注がれているか歴然としているだけに、より羞恥は強かったにちがいない。

つづいて乳房の穴を繋ぐ形にハサミを入れ、さらにドレスの前をタテに切りひらいていくと、それを脅えた眼で追っていたミツコは「ああっ」と声をうわずらせた。パンストが見えはじめたのだ。そのままいけば繁みが透けて見える。

「ほら、見えちゃうぞ」
「いやっ!」

身じろぎするのを、そこでハサミをストップし、ドレスの背中のファスナーを下げると、そこから手を人れ乳房をまさぐった。

「ミツコのオッパイ感じやすそうだねえ」

揉みしだき、乳首をつまんで弄ぶ。

「こうされるとすぐいい気持になっちゃうんじゃないの?」
「ああっ」
「ほうら、もう悩ましい声を出してる」
「だってえ!」

声をうわずらせていうのを、乳首を揉みたてているとせつなそうに喘ぎ、身じろぎする。乳首はみるみる硬くしこってきた。みずみずしいだけに反応もはっきりしている。

mitsuko_03_03.jpg
「ほうら乳首はもうこんなに硬くなってきた。正直にいってごらん、気持いいんだろ?」

恥ずかしそうに顔を伏せたまま小さく頷く。

「じゃあこれは?」

ハサミで乳房をはさみ、そのまま乳首に向けて肌をすべらせはさんでいくと、

「いやっ、いやっ!」

たまらない脅えきった声を放つ。そのハサミをタテに切りひらいたドレスの胸の下あたりに入れ、ヨコに一回り切っていく。

上下に分れたドレスはハラリと下半分が太腿まですべり落ちた。太腿を縛っているのでミツコは下腹部を隠すことができない。パンストを透かして黒々とした繁みが見える。

ミツコはキメの細かいきれいな肌をしていた。それにほどよく肉のついた体は均整がとれていた。

「ついでにここも切っちゃおう」

パンストの繁みの部分をつまみ、ハサミを入れる。

「ああん、そんな!」
「ほらほら、動いてると大事なヘアを切っちゃうよ」
「だめっ!」

パンストにまるく穴をあけると、可愛い顔に似ずデルタ状のかなり密度の濃い茂みが露出した。

そこにローソクを立て、点火した。

(続く)

mitsuko-prof.jpg プレイ志願者紹介
ミツコ(仮)。20歳。都内の某私立女子大英文科在学中。初体験は高二の夏。以来、男性経験3人。これでも以外にマジメ、それに根アカとは本人の自己診断。が、その3人目の今までで最も好きになった彼との関係が3カ月前に破局。一転して根暗に。傷心、自暴自棄、自虐的気分……そんな時、書店で本誌を手に取った。自分で手足を縛ってローソク責めを試みた。その時から求虐の気持ちがめばえた。ただし、実際のプレイ経験はナシ。
前回に戻る 目次に戻る

関連記事

読者告白手記
熱き浣腸に悶え!!
【1】>>>【2】>>>【3】>>>【4】>>>【最終回】


mobile_qr.jpg S&Mスナイパー ‐mobile‐

好評いただいた法廷ドキュメントや読者告白手記など、スナイパーモバイルでは読み物も毎日更新しております。これからも新しいコンテンツを随時アップ予定です♪ もちろん画像も毎日更新中!

http://sniper.jp/i/

 | 
09.02.11更新 | WEBスナイパー  >  スナイパーアーカイヴス