女王様・M男動画サイト 1 worldcryptobinary 1 ミストレスランド 1 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー『愛くるしい君の笑顔、守りたい。 橋本菜々 35歳 AV DEBUT』(ソフト・オン・デマンド)
特選AVレビュー『背徳母子の温泉旅情 森下美緒』(キネマ座)
永遠の魔性ロリ緊縛拷姦『解膣 原美織』リリースイベント開催!!
特選AVレビュー『パチンコ狂いの女』(HOT ENTERTAINMENT)
特選AVレビュー『この子、青春ど真ん中! 久留木玲 SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
特選AVレビュー『解膣 みひな』(大洋図書)
アブノーマル奇譚ノベル「堕地獄仏法」【四】閻魔大王様の結縁行
特選AVレビュー『スペルマ妖精20 美女の精飲 川崎亜里沙』(S.P.C)
特選AVレビュー 『早漏くんと早漏ちゃん。 神谷充希』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『同僚の奥さん 並木塔子』(タカラ映像)
女流緊縛師・蓬莱かすみ 舐めて啜って、骨の髄まで絡みつく縄――『雌蕊結び 羽月希 原美織 かなで自由』(大洋図書)発売!
特選AVレビュー 『私刑 高梨ゆあ』 (ワープエンタテインメント)
デカチンAV男優・矢野慎二がイク! 第3回 池袋「無我」ゆきえさん【3】
デカチンAV男優・矢野慎二がイク! 第3回 池袋「無我」ゆきえさん【2】
2ページまんが 酒場の女【35】
デカチンAV男優・矢野慎二がイク! 第3回 池袋「無我」ゆきえさん【1】
特選AVレビュー 『サテンの美学 Vol.5 蟲女(バグじょ)』(松下一夫)
特選AVレビュー『Deep Web Underground 西田カリナ』(TMA)
日本画壇に新たな「刺青美人画」という潮流を興した刺青美人画家・小妻要、刺青美人責め絵師・小妻容子 その遺作・遺品・資料を展示する『小妻画伯追悼原画展』開催中!!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年9月号
アクセスアップ
新刊情報
兎の森 1(大洋図書)
その名前を君は知らない(大洋図書)
ihr HertZ 2019年11月号(大洋図書)
花と蜜 2019年11月号(ワイレア出版)
まちがいさがしパーク mini 2019年11月号(大洋図書)
egg2019 AW*Beauty(大洋図書)
実話ナックルズ 2019年11月号(大洋図書)
ナンプレパーク&ファミリー秋空特別号(大洋図書)
劇画ロマンス Vol.2(大洋図書)
まちがいさがしファミリー 2019年11月号(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
20年前に夫を交通事故で亡くし、女手一つで息子を育ててきた母・美緒。しかし息子はある事情から引きこもるようになり......。後悔しても償えない過去を胸に、美緒は我が子にすべてを捧げようとする。
 | 
母と息子の美しい純愛物語である。ドラマは母・美緒(森下美緒)の「2人で旅行なんて初めてだね」という台詞から始まる。そして彼女のナレーション。〈20年前に夫が交通事故で亡くなり、私は女手ひとつで息子の肇を育てました。彼は高校を出てからは働きもせず引き籠もり。せめて私はせめて外に連れ出したくて温泉旅行に誘ったのです〉。2人はローカル線の席に並んで座り、目的地の温泉を目指している。この「電車」というのが、ストーリーに秘められたひとつの鍵になる。というのも父を亡くした幼い肇は、生前に買ってもらった野球のボールでいつも遊んでいた。そして高校生になった頃には、全国大会に出場するほどの選手になっていた。ところがある日、美緒の運転で交通事故を起こしてしまい、助手席に乗っていた肇は利き腕を骨折。野球を辞めざるをえなくなる。人生の目標を失った彼は、絶望して家に引き籠もるようになってしまったのだ。〈私は自分を恨みました〉と美緒。〈夫を交通事故で亡くしながら、どうして車の運転なんか。私は、肇の大切なものまで奪ってしまった。いくら後悔しても、時間は戻らない〉。

目的地の駅に降り、旅館まで河原の道を歩く母子。美緒が足元の草むらで野球のボールを拾うシーンがある。少し離れ、笑顔で「いくよ」と投げキャッチボールを誘う。ボールはワンバウンド、ツーバウンド、「やっぱりお母さんの力じゃ届かないか」と力なく微笑むが、肇は暗い表情になる。「ごめん、嫌なこと、思い出させちゃったね」と息子の腕を取って歩き出す。ココがラストシーンの重要な伏線になる。実にウェルメイドなシナリオだ。こういう、見せるドラマは最近のAVではとても少ないので貴重だと思う。そして宿に着いたとき、肇は突然こんな告白をするのだ。「野球部を辞めた理由は、実は怪我のせいじゃないんだ。治って復帰したらチームメイトから無視されたんだ」と。運動能力と野球センスに飛び抜けた彼は、他の選手のことを考えなかった。いつも俺が俺がと独りよがりばかりだった。今も、本当はいい加減働かなくちゃと思っている。でも、職場でまた人に嫌われたらと思うと恐いんだ、と。そんな肇を「ごめんね、何も気づいてあげられなくて」と抱きしめる美緒。「でもお母さんは肇のことを嫌いになったり、裏切ったり、絶対しないから。だからゆっくりと、他の人とも接していきましょう。誰かに嫌われても、お母さんがいるじゃない」と。

そして美緒は一緒に露天風呂に入ろうと誘う。恥ずかしがる肇を「たまには親子水入らずもいいじゃない」と手を引き脱衣所へ。ココで初めて彼女の裸体が見られるのだが、森下美緒さんは2016年『初撮りおばさんドキュメント』(マドンナ)でデビューした美熟女。現在43歳というがウエストも細っそりして、バストも大きいのイイ垂れ具合の美しい肢体だ。女優の木村多江を思わせる、いわゆる〈薄幸顔〉なのも憂いがあってソソる。露天風呂に浸かり、「腕の傷はもう大丈夫なの?」と息子の腕に触れたとき、「母さん」と抱きしめられた。「俺、母さんのことがずっと大好きだったんだ。もう我慢出来ないよ」とキス。「でも私たち、親子なのよ」と言いながら、乳首を吸われると母性と女性が溢れる。クリトリスを触られ「気持ちいい?」と聞かれると「気持ちいい」とキスを求めてしまう。「母さんのアソコ、見せて」と湯船の縁に大股開き、クンニされ、「俺も」と誘われるとその若い男性を握りしめ、たまらずフェラチオ。「ああ、こんな大きくなって、スゴイわ」「だって、俺、母さんが好きだから」「嬉しい」と夢中になって頬張る。こうして母と子は結ばれ、部屋に戻っても朝まで何度も求め合うことになる。

以前、熟女AVメーカーの統括プロデューサー氏に「母と息子の近親相姦ものは売れる、外れがない」と聞かされたことがある。僕が「どうしてなんでしょう」と問うたとき、こんな答えが返ってきた。「男は全員マザコンだ、と言えばそうかもしれない。しかしマザコンだからといって、誰もが母親とセックスしたい願望を持つだろうか?」。そう考えた末、彼が導き出した結論は以下。「つまり母子近親相姦AVを求めるユーザーは、究極の優しさが欲しいんじゃないか。何を言っても何をしても許される、否定しないで優しく受け入れてくれる女神のような母性。それが妄想の中の〈母〉という存在なのではないか」。本作、最後のセックスの終わり、肇が美緒の乳房に射精する。すると彼女はそのペニスを優しくお掃除フェラで精液を飲み干し、「中に出してくれてよかったのに」とひと言。それに対して肇は「母さんの身体に出したかったんだ」と言い、美緒もまたその言葉に「嬉しい」と息子を抱きしめるのだ。これがおそらく、件のプロデューサー氏の言う「究極の優しさ」「無上の許し」なのだと思う。さて、物語は前半に出て来た河原で、肇が再びあの落ちていた野球のボールを拾うシーンで終わる。その先はネタバレになるので詳しくは書かないが、息子が大人になり、これからは母に守ってもらうのではなく、自分が母を守っていくのだと決意する、感動的なラストである。

文=東良美季

動画を公開中!!

『背徳母子の温泉旅情 森下美緒』(キネマ座)

発売日:2019年8月23日
品番: KNMD-038
収録時間:150分
定価:2,980円+税
メーカー:キネマ座

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>
DUGAにて詳細を確認する>>

関連リンク



関連記事

特選AVレビュー『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)』(キネマ座)

東良美季 1958年生まれ。編集者、AV監督、音楽PVディレクター、グラフィック・デザイナーを経て執筆業。著書に『猫の神様』(講談社文庫)、『東京ノアール~消えた男優 太賀麻郎の告白』(イースト・プレス)、『代々木忠 虚実皮膜~AVドキュメンタリーの映像世界』(キネマ旬報社)、他。
日刊更新ブログ『毎日jogjob日誌』
 | 
19.10.21更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
東良美季 |