ミストレスランド 1 本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
読者代表takashi部長がイク! 第9回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」桜さん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第9回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」桜さん【1】
特選AVレビュー『ママ友のアナル奴隷として飼育される社宅妻』(シネマジック)
特選AVレビュー『凄すぎるJカップメガボイン豊満妻 中島芙美』(マザー)
特選AVレビュー『となりの奥さん 5時まで秘密デート 星川光希』(HMJM)
特選AVレビュー 『銀河級美少女とずっと見つめっぱなしでエッチしよっ002 アイドル研究生 きらり』(宇宙企画)
読者代表変態仮面がイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」あやかさん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」あやかさん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」あやかさん【1】
特選AVレビュー『牝性 -ペルソナ-』(milky)
特選AVレビュー 『凸凹Night School』(SILK LABO)
読者代表ハヤトがイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」ユイさん【3】
読者代表ハヤトがイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」ユイさん【2】
読者代表ハヤトがイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」ユイさん【1】
特選AVレビュー 『最高の愛人と、最高の中出し性交。32 雪肌Eカップ巨乳美女』(PRESTIGE)
特選AVレビュー 『「私、妄想の中では千人斬りしてるヤリマンなんです」地方の工場で働く地味なGカップが悶々と股間を湿らせて上京して来たので身も心もスケベに改造してみたらスゲエいい女になりました。』(ファーストスター)
2ページまんが 酒場の女【25】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年11月号
特選AVレビュー 『新・償い 最愛の妻は・・他人のものになっていた...』(ながえstyle)
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アクセスアップ
新刊情報
花と蜜 2019年1月号(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.44(ミリオン出版)
淫らに交わる母 嫁 娘(ミリオン出版)
初恋が牙をむく(大洋図書)
明日はどっちだ! 4(大洋図書)
笑う鬼には福きたる 1(大洋図書)
まちがいさがしパークmini 2019年1月号(ミリオン出版)
ihr HertZ 2019年1月号(大洋図書)
共鳴発情 オメガバース(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2019年1月号(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
カンパニー松尾監督との前作『恥ずかしいカラダ 天才M女』にて何でもM的視点で捉え発情し、イキまくる"超M力"をいかんなく発揮した宮村ななこが、再び監督と顔を合わせて故郷福岡へミニスカ帰還。 故郷をバックに何度も何度も「ごめんなさい」を連発しながら恥ずかしい絶頂失禁へ!
 | 
カンパニー松尾監督による「旅モノ」である。面白くないはずがない。そもそも「ロードムービー」という概念をAVに持ち込んだのはこの人であり、あの社会現象にまでなった『劇場版テレクラキャノンボール2013』も、ナンパのゲーム性はがりが取り沙汰される傾向もあるが、一番のテーマは「夏の旅」である。人はちょっとした短い旅行であっても、なぜか感傷的になったり日々の生活に追われ忘れていた、大切なことを思い出したりする。しかし、その心情を映像化できる人はそうそういない。巷に溢れる安直な「人妻温泉旅行AV」を観ればおわかりだろう。カンパニー松尾とは、やはりスゴイ才能なのである。

しかも本作はお相手がイイ。宮村ななこチャンは170センチ越えの高身長、モデル体型のスタイル抜群美女である。しかもこのコ、性格が良くて、ひとつひとつの言動が面白い。見ていて飽きないというか、「こんな女の子と一緒にいたら楽しいだろうなー」と、きっと誰もが感じるはずだ。今回はそんなななこチャンの故郷、福岡へ里帰りの旅。そもそも松尾監督には1990年代V&Rプランニング時代「テレクラ3部作」と呼ばれる傑作があり、その中でも最高峰と呼び声高い『仮想風俗体験~これがテレクラ!即ヤリ娘』(1995年)は福岡を舞台にしている。そして当時よりカン松氏は「九州、特に福岡の女の子はノリがイイ!」と、その相性のよさを口にしていた。

「2018年3月上旬 東京 羽田空港」というテロップに乗せて、スラリと伸びる美脚とミニタイトに包まれたセクシーなヒップで、搭乗ロビーを闊歩するオープニングから期待大で、福岡に到着するとまがはレンタカーでななこチャンの想い出の地、「ベイサイドプレイス博多」へ。ところが車内でミニスカから伸びる脚を組んで松尾を誘惑。「撮影の前にチューして」とおねだり。「まだ早い」と言われても「先っぽだけ」とチ×ポをしゃぶる。ねっ、面白いコでしょ? しかし宮村ななこ、面白いだけじゃない。彼女は中学時代からバレーボールに明け暮れ、高校は特待生として進学。2年の春にはエースとして全国大会に出場したほどの逸材。高身長、ナイスバディはその才能と努力のたまものなのだ。

さらにはバレーで燃え尽きた後は専門学校でエステを学び、国際ライセンスも取得した才媛。そんな彼女がなぜAV女優になったのか? 地元福岡のエステ会社に就職したものの、配属はセレブの集う銀座店。給料は歩合制であり、物価の高い東京では基本給だけでは生活が出来ず、副業を探していたらAV事務所にたどり着いたというストーリーである。ホテルに入るや否や、「本題に入ろう」とななこのほうから抱きついていく。やっぱり面白いコだ(笑)。もちろん松尾監督が冒頭のテロップで語る〈超M力を備えた天才M女〉の才能は存分に発揮され、お尻をぶたれると、「ああ、コレ、コレ、やっぱり私、コレが好きなの!」と可愛らしく喘ぐ。松尾も「挨拶代わりにいくか」と、クリちゃんすら触らずにバックからズッポリ。ズッコンバッコン突かれると「ああ、ダメ、コレを知ってしまったらもう」「私、松尾さんチ×ポが好きです」と言語表現も豊か。特に「ひっかかってる」「ひっかかってるの」と、おそらくチ×ポのカリが小陰唇を刺激してるという意味なのだろうが、こんな面白いヨガリ方をするAV女優は彼女以外にいない。

翌日はピンクの超ミニスカワンピースに身を包み、大好物だという「長浜ラーメン」に辛子高菜をたっぷり入れて食べ、その後は『劇場版 アイドルキャノンボール2017』上映会のため別府へ。しかしそこまで2時間のドライブ中も、ななこチャンは美脚を見せつけ誘惑。松尾監督もついつい欲情し、人気のない山の中で青姦。そして3日目は別府湾を散歩してから博多に戻り、ラブホで最後のセックスとなる。ラストはカンパニー松尾ファンには嬉しい、彼らしい思い入れタップリのテロップでエンド。〈彼女はお調子者だ。見ていて楽しい。時々危なっかしい場面もあるけど〉と始まり、最後は〈同志よ、おかしな旅を続けよう〉と綴られる。職業AV監督・カンパニー松尾による、AV女優らしいAV女優、宮村ななこへのエールなのである。

文=東良美季

『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)

監督:カンパニー松尾
発売日:2018年5月26日
品番:HMGL-165
収録時間:140分
定価:4104円(税込)
メーカー:HMJM

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 天才M女 宮村ななこ』(HMJM)

東良美季 1958年生まれ。編集者、AV監督、音楽PVディレクター、グラフィック・デザイナーを経て執筆業。著書に『猫の神様』(講談社文庫)、『東京ノアール~消えた男優 太賀麻郎の告白』(イースト・プレス)、『代々木忠 虚実皮膜~AVドキュメンタリーの映像世界』(キネマ旬報社)、他。
日刊更新ブログ『毎日jogjob日誌』
 | 
18.07.18更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
東良美季 |