女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 2 本家三行広告 2
最新記事20件
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
凌辱AVメーカーを徹底糾弾していた団体代表の熟年女性。その本性は意外にも......。AVメーカー社長の策略によってポルノ地獄に堕ちた彼女は、鬼畜専門ソープに強制所属させられ、肉弾泡姫として過酷な調教を受ける!!
 | 
女性活動家、ゆかり率いる「AV撲滅委員会」は凌辱系AVメーカー「サドンデス」に対し、演説による糾弾活動を連日に渡り続けていた。

片腕である優衣と共に会社の前で抗議。

「あなたたちは先進国の恥です。狂ってます」
「社長は女性の前で謝罪しろ!」

しかし、実はゆかりは、そのサドンデスのAVを見てオナニーしているマゾだったのだ。興信所の盗聴によってそれがサドンデスの社長に発覚。さらに優衣にも裏切られ、ゆかりはサドンデスの奴隷にされてしまうのだった......。

いやぁ、これは、なかなか刺激的な設定ですね。SMは女性蔑視だと怒っている女性活動家が、実はマゾ。色んな意味で波風が立ちそうです(笑)。

本作の魅力は、やっぱり折原ゆかりのムチムチボディ。ぽっちゃりのレベルをだいぶ超えてしまったかの豊満具合。

なにしろ、責めのひとつとして、体重計に乗せるというのがあるんですよ。

「さあ、この体重計に乗るんだ」
「いやぁ、それだけは止めて!」
「フフフ、71.5キロか......」
「いやぁ~!」

ちょっと笑ってしまいますが、女性にとっては羞恥責めということでは、浣腸以上なんじゃないですかね、これ。

むっちりしたボディには縄がよく似合います。縄が食い込むと、派手に変形して、奇妙なオブジェのようになるんですよね。ボンレスハムなんてもんじゃないです。

もともと被虐願望を秘めていたゆかりですから、ローソクや二穴同時バイブ責め、ピストンマシン、ムチなどの責めを受けるとヨダレを垂らして感じまくってしまいます。

かつての部下だった諏訪優衣にご主人様として責められるという関係もいいですね。首輪をつけられ、スレンダー美人の優衣に犬(豚?)扱いされるゆかり。これは屈辱的ですね。

鬼畜サディスト専門ソープランドで働かせられたり、SMデッサン会のモデルをさせられたりと、シチュエーション的にもバラエティに富んでいて、楽しめます。

しかし、この作品、長年世間からの風当たりに耐えてきたと思われる老舗SMメーカー、シネマジックならではのアイディアですね。いやはや、痛快な作品でした! でも、しかるべき人たちに見られるとヤバイかも(笑)。

文=安田理央

『爆乳活動家ローリングダンス 串刺し娼婦転落奇譚(シネマジック)

監督:雷神
発売日:2014年2月1日
品番:CMF-024
収録時間:120分
定価:4,620(税抜)
メーカー:シネマジック

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー 『くいこみコブ縄学園2 女高生レズリンチ生贄浣腸刑罰(シネマジック)』

yasuda_face.jpg
安田理央 1967年生まれ。エロ系ライター、アダルトメディア研究家、パンク歌手、ほか色々。主な著作に「エロの敵」「日本縦断フーゾクの旅」「デジハメ娘。」など。趣味は物産展めぐり。でも旅行は苦手。
安田理央の恥ずかしいblog
 | 
14.03.01更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=安田理央 |