本家三行広告 2 ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
特選AVレビュー『ママ友のアナル奴隷として飼育される社宅妻』(シネマジック)
特選AVレビュー『凄すぎるJカップメガボイン豊満妻 中島芙美』(マザー)
特選AVレビュー『となりの奥さん 5時まで秘密デート 星川光希』(HMJM)
特選AVレビュー 『銀河級美少女とずっと見つめっぱなしでエッチしよっ002 アイドル研究生 きらり』(宇宙企画)
読者代表変態仮面がイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」あやかさん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」あやかさん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」あやかさん【1】
特選AVレビュー『牝性 -ペルソナ-』(milky)
特選AVレビュー 『凸凹Night School』(SILK LABO)
読者代表ハヤトがイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」ユイさん【3】
読者代表ハヤトがイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」ユイさん【2】
読者代表ハヤトがイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」ユイさん【1】
特選AVレビュー 『最高の愛人と、最高の中出し性交。32 雪肌Eカップ巨乳美女』(PRESTIGE)
特選AVレビュー 『「私、妄想の中では千人斬りしてるヤリマンなんです」地方の工場で働く地味なGカップが悶々と股間を湿らせて上京して来たので身も心もスケベに改造してみたらスゲエいい女になりました。』(ファーストスター)
2ページまんが 酒場の女【25】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年11月号
特選AVレビュー 『新・償い 最愛の妻は・・他人のものになっていた...』(ながえstyle)
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
アクセスアップ
新刊情報
花と蜜 2019年1月号(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.44(ミリオン出版)
淫らに交わる母 嫁 娘(ミリオン出版)
初恋が牙をむく(大洋図書)
明日はどっちだ! 4(大洋図書)
笑う鬼には福きたる 1(大洋図書)
まちがいさがしパークmini 2019年1月号(ミリオン出版)
ihr HertZ 2019年1月号(大洋図書)
共鳴発情 オメガバース(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2019年1月号(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
間男たちからの屈辱的な命令を甘受し、裸体に卑猥な落書きをされた挙句に鼻フックや開口器で美貌をメチャクチャにされる変態若妻・愛梨。アナルスティックで肛門を弄られ、閉じることのできない口に肉棒をねじ込まれ、アヘ顔でVサインして立派な肉便器に成り下がった彼女は......。
 | 
初見となる真白愛梨。鼻フックと開口器で拘束されたブサイクなパッケージ写真。しかし、本編の蓋を開けると、むっちゃ可愛い! おまけにアニメ声だよ。全編、男側の主観映像。
若妻の愛梨ちゃんは、今日も浮気相手というかご主人様的男の元を訪ねてきた。旦那にはしばらく可愛がってもらっていないと明かす。
男「普通のSEXに飽きただろ。今日はいろいろなプレイを考えている」
と言われ、当惑する愛梨ちゃんだが、変態臭もぷんぷん漂ってくる。男は、さっきまで穿いていたとおぼしきトランクスを彼女に与え、「頭からかぶれ」と指示。「臭いです」と言いながらも彼女はうっとりして従う。頭から男のパンツをかぶって言われた通りローターと電マでオナニーを始め、「気持ちいい」とヨがっているところへ、ご主人様の友達で「ドSで変態」という全裸の男2人が両脇からフレームイン。「サプライズだ」と言われるが、もちろん、
愛梨「こんなの聞いてない」
と言い、愛撫されて快感を覚えながらも抵抗する。しかし、じわじわとドMスイッチがオンになり、
愛梨「おま○こが気持ちいいッ」
と素直に発し、クリを電マ責めされて「イッちゃう、イクイク」と痙攣沙汰を連発。全裸にされ、「乳首をどうされると感じるの?」とオラオラ調でかれ、弱々しいアニメ声で、
愛梨「噛まれると気持ちいい」
男2人に乳首を責められ、イラマチオされて苦しそうにヨダレをダラダラ垂らしつつも、
愛梨「気持ちいいです」
と正直に告白し、すっかり服従モード。膝立ちになりボールギャグを装着され、電マとローターで責められると、ヨダレがだらだらとお腹から内股にまだ垂れてくる。汗とかヨダレなどの体液が肉体を這って垂れる眺めに昔からすごく興奮してしまう当方にとって絶景です!
このあと、片方の男にフェラして精液をごっくんさせられる。

ベッドルームから布団が敷かれた和室へ移り、再び浮気相手と対峙。
男「お前、便器らしくしてみろ」
愛梨「便器らしく? どういうことですか?」
しおらしい様子で聞くと、すかさずさっきの2人組が再登場。「便器らしくしろ」と、手錠、首輪、鼻フック、開口具で愛梨ちゃんを拘束し、「ブサイクだな。ブタだな」と煽る。さらに彼女の身体に落書き。「オレ専用肉便器」「メスブタ」「ゴミ」などなど。そうそう、マ○コはパイパンなんですよ。黒ずみは皆無で、赤に近いピンク色のワレメは、モザイク越しにも美マン認定! 好きなタイプのマ○コですこれ! 間違いなく無味無臭と思われる、クンニ欲をそそるマ○コ、挿入欲をそそるマ○コ。そういうマ○コって世の男性の数だけあるんでしょうね。もう1つ、形のいい乳房も逸品ですわ!
アナルもディルドで責められ、開口器で拡張された口で「気持ちいいです」と悶える。さらにカメラに向かって両手でピースサインさせられる。ピースしたままの恰好のカメラ目線で開口器を外され、笑顔を強要され「気持ちいいです」。この顔、この声、むっちゃ可愛い! Mの変態ちゃんゆえに、もしかしてワイにもヤラせてくれるん?と思わせるわけで、そこにも大いに惹かれてしまうわけ!
愛梨「興奮しちゃいます、気持ちいいです」
2人に責められるほどに蕩けるように、甘えるように言葉にする様子にこちとらもうフル勃起。
3P開始。愛梨ちゃんは「舐めさせてください」とチ○ポをおしゃぶりしながら四つんばいの恰好でバックから挿入される。イラマに転じて上の口が苦悶の声を漏らし、カメラにピースサインをまたさせられ、笑顔で「おま○こ気持ちいい」と喋らされる。騎乗位になるとウエストのくびれも明瞭となる。お尻は丸くてポッコリ。顔も身体も1級品だとここで納得!
やがて騎乗位で自ら腰を高速で上下させて「あンあン」と可愛い声をしぼり上げ、「イッちゃうよぅ」と声に出し、全身をヒクつかせる。
後背位&フェラの恰好で、尻ビンタをされたお尻の房は真っ赤。赤いケツも可愛い! 1人目が正常位で激ピストンし、
愛梨「おま○こに出してくださーい」
と哀願し、中出しされたと同時に彼女もイッて、脂肪のないお腹をヒクッヒクッと波打たせる。精液が逆流するマ○コにズームすると、スタンディングオベーションしたくなるほどのピンク色した美マンが鮮やか! 2人目も正常位で愛梨ちゃんをイカせ、中出し締め。さらに、まだ欲しがるので彼らが順に正常位で挿入し、それぞれが口内発射フィニッシュ。計4発射。
光夜蝶作品にしてはあまりに普通のAVっぽいプレイの流れなのがちょっと違和感あり。人気あるキカタン女優が素人投稿作品ぽさの中で他社にはない新鮮な顔を晒すのが光夜蝶AVの長所、魅力だからね。ともあれ、この真白愛梨で抜けんわきゃあないです。
wikiで調べたら愛梨ちゃんは22歳か。まだ女子校生の美少女からOLまで何にでもなれるね。また1人、ブックマーク入りのお気に入りのAV女優が増えました。

文=沢木毅彦

『ねぇアナタ、私ね、酷いコトされないとイケないカラダになりました。/真白愛梨 (光夜蝶)』

発売日:2017年1月6日
品番:1KY-YST102
収録時間:103分
定価:3.980円
メーカー:光夜蝶

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『お義父さまのチ●ポは絶対です! 藍川なぎさ(光夜蝶)』

沢木毅彦 1961年生まれ。フリーライター。AV創世記より専門誌にレビュー、取材記事を寄稿。ロリから熟女まで可愛らしいAV女優が好物。香港映画と香港街歩きマニア。好きなビールは香港の海鮮屋台で飲むサンミゲル(生力)とブルーガール(藍妹)。食事は自炊派ですが、外食ならラーメンは天下一品のこってり、カレーはcoco壱番屋の7辛。巨人ファン。
 | 
17.02.07更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
沢木毅彦 |