女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 1 worldcryptobinary 2 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー 『シングルマザー神スタイル元レースクイーン 穂花紗江32歳AVデビュー』(KANBi)
特選AVレビュー『生贄教育実習生 恥虐の校内猥褻ビデオ撮影会』(シネマジック)
注目の女性キャラクターご紹介フォトギャラリー「SMの世界をもっと身近に!」SMアイドル:フェッティーズのリーダー・R(あーる)さん!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年6月号
特選AVレビュー『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)』(キネマ座)
特選AVレビュー 『【羞恥】ババコス!【BBA】羞恥犯罪的コスプレ!Lカップ爆乳奥さんを●波レイにしてエロざんまいしてみた件【中田氏】 』(素人onlyプラム)
『ゴーストワールド』以来久々の「迷いの中にある女子を連れ出してくれるんだかくれないんだか分からないバス」が出てくる青春ムーヴィー! 映画『さよなら、退屈なレオニー』公開!!
新連載 奇譚ノベル「堕地獄佛法」【序】
特選AVレビュー『高嶺の花 しどろもどろ/一条みお』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『原作 ヘンリー塚本 夫以外の男に抱かれし妻の肖像 ~夫婦交換の勧め~』(FAプロ)
眼差しの奥の見えない映像戦争の時代/『インフラグラム 映像文明の新世紀』(講談社) 著者=港千尋 文=三木学
特選AVレビュー 『教育実習生 凛』(日本メディアサプライ)
特選AVレビュー『男の娘よ止まれ! 西城咲 ~時間が止まってもチ○コビンビン~』(関西アンダーグラウンド)
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【1】
奈加あきら・鵺神蓮・飛室イヴ 女の魂を縛る最凶の三鬼×生け贄一匹 三原ほのか主演『鬼三人 マゾ喰いの餌食に堕ちた夢見姫』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 調教かしこまり娘 森ほたる』(HMJM)
2ページまんが 酒場の女【31】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年5月号
アクセスアップ
新刊情報
劇画ラヴァーズ Vol.1(大洋図書)
まちがいさがしパーク 2019年8月号(大洋図書)
ご当地人妻密会DX Vol.2(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.8(大洋図書)
団地妻ポルノ(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.27(大洋図書)
素人ナマ撮りBEST(大洋図書)
副業2019(大洋図書)
アップル写真館特別編集 素人投稿ガチ露出(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.41(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
童貞の友人が美しい母・ゆりにヌイてもらっていると聞いた、同じく童貞の2人組。彼らはゆりに筆下ろしをしてもらおうと画策し、友人の留守を見計らって強引にゆりを弄ぶ。やがて性処理奴隷に堕落したゆりは淫らな本性を露にして......。
 | 
ドグマ作品にしてAV OPEN 2017出品作。主演は初見となる二階堂ゆり。所属事務所のプロフィールには28歳とあるが、今回の役どころは39歳のお母さん。全然そうは見えない愛くるしい美貌とHカップの美巨乳が映えるピチピチボディなんだけどね。

ゆりの息子が同級生の男子2人を連れて帰宅した。2人はエロ本を広げ、AVマニアぶりをひけらかし「こんなイイ女に筆おろししてほしいよなぁ」と話す童貞のセンズリ小僧だ。しかし、一郎だけはオナニーはしないんだよねと告白。
説明的な回想シーンとなり、ゆりと一郎が一緒に風呂に入っている。ママはソープ嬢よろしく一郎に奉仕。彼の腕を股間で洗うブラシ洗いも施し、乳首を舐めながらの手コキ、パイズリ、フェラのコースで、締めは手コキ発射。「こんなにいっぱい出た。ねえ、スッキリした?」と、親子というより完全にソープ嬢と客の図だ。胸発射させてそのザーメンを舐め、
ゆり「一郎の精子、美味しいよ」
と主観のカメラ目線。
場面は再び一郎の部屋。以上の話を聞いた男友達2人は、「近親相姦じゃねーか!?」と興奮するが、一郎は「SEXしてないもん」と、いまだ童貞だった。そして、彼らは「あんな綺麗な母親にフェラしてもらってうらやましい!」とエキサイトし、こいつらが行動に出る。

翌日、一郎が外出している夜に、2人が訪ねてきた。「おばさんが一郎の性処理をしてるって聞いてさ」と、ゆりに迫る。クロロホルムか何かを嗅がせて昏倒させると両手と両足を拘束。意識朦朧のゆりの身体にしゃぶりつく。
ゆり「ダメ......放して......」
おお、反応が色っぽ過ぎる! 39歳の設定は行き過ぎだが、熟女の色香むんむんだ。彼らは生まれて初めて見るマ○コから愛液が出ているのに注目し、「こ、これが"濡れてる"ってやつか!?」と愛液の糸を引かせて興奮。2人はクリと穴を責めてゆりをますます火照らせ、AVで見た手マンを試み、ついに潮を吹かせてしまう。
若く逞しい勃起チ○ポを突き出され、ゆりは性欲に火がついてしまったようで、うっとりした表情で積極的におしゃぶりをする。その豹変ぶりに逆にひるんでしまう2人は、テクニックあふれる舌技で口内発射へ導かれる。ゆりは、精液をごっくん。「え!? こんなの飲むの!?」と驚くガキを前に、どんだけチ○ポに飢えていたの!?という様相の二階堂ゆり、エロくてたまらんですわ!
そして、ついに彼らのチ○ポをマ○コで迎え入れるゆりは、「こんなの久しぶり」と喋り、1人がたどたどしいピストン運動から中出しする。2人目が挿入し、ガンガン腰を突くと「こんなに激しくしちゃダメ!」と絶頂を迎え、また中出しさせる。2人共キャリアのあるAV男優なのに、正常位から早々に果てる童貞らしいSEXを見せました。

以降、毎日のように2人は性処理に現われた、と字幕で説明され、今日はゆりが座卓の上で緊縛&M字開脚拘束のポージング。ローターで責めてヨがらせる彼ら。あまりにもスタイリッシュなAV的なシーンなので苦笑してしまうが、敏感でスケベな様相のゆりに目を奪われるし、彼らはAVマニアゆえにコレをやってみたかったのネと解釈できるから文句は言いませぬ。
クリ、乳首をオモチャで責められ、愛液だらだらのゆりは「イク」を連呼。バイブ、電マも登場するフルコースのオレチャ責めが展開する。

そして、「二人はオスとして立派に成長して行った」と字幕。四つんばいのゆりを、目隠しとボールギャグと首輪と鎖で犬あつかいし、さらなる調教劇に発展。欲求不満のおばさんは、「しっかり調教してください」と彼らに喋らされ、指でイカされ腰を跳ね上げる。「勝手にイッたらダメじゃないおばさん」「ごめんなさい」のよくある会話もあるわけね。
で、ここから始まるのはもちろん3Pセックス。積極的にチ○ポを咥えるゆり。むっちりした下半身とデカ尻にも興奮する彼らは尻ビンタもしっかりキメる。彼女は上の口と下の口をチ○ポで塞がれ、
ゆり「もっとおしおきしてください」
とどこまでも貪欲に求める。首を絞められる快感にもゆりは覚醒し、中出し2連発締め、さらに2回戦のハメで顔射。という、職業AV監督が撮った各所作ぬかりない3Pなわけだが、こうなると、もはや「一郎の母親」というキャラクターは完全に失せてしまっている。
どっちかというと、こういう企画は、ながえSTYLE作品のようにきちっとドラマモードで観たい。先ほどのショー的要素ありありのオモチャ責めなどなくていいから、「母親が女に変わる瞬間」を押さえ、息子に懺悔しながらもメスの性欲をさらしてしてしまう、というものを女優の演技力も加味して見せてくれたら、そっちのほうがリアルだしずっと興奮させられるのは間違いない。
ともあれ、
ゆり「そんなにおチ○ポを奥まで入れたら、おま○こが気持ちよくてイッちゃう」
と、喋りもふんだんで、だらしないまでに若いチ○ポに溺れてしまう性反応はエレクト必至。一挙一動に好色なメスの匂いぷんぷんで、おかずにならんわきゃあない一作、と締めくくります。

文=沢木毅彦

『童貞たちの性処理奴隷になった猥褻おばさん 二階堂ゆり』(ドグマ)

監督:TENUN
発売日:2017年9月1日
品番:avop-369
収録時間: 101分
定価:4,104円
メーカー:ドグマ

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『麻生クラッシュ 淫獣パラノイア - 麻生希』(ドグマ)

沢木毅彦 1961年生まれ。フリーライター。AV創世記より専門誌にレビュー、取材記事を寄稿。ロリから熟女まで可愛らしいAV女優が好物。香港映画と香港街歩きマニア。好きなビールは香港の海鮮屋台で飲むサンミゲル(生力)とブルーガール(藍妹)。食事は自炊派ですが、外食ならラーメンは天下一品のこってり、カレーはcoco壱番屋の7辛。巨人ファン。
 | 
17.10.11更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
沢木毅彦 |