ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 1
最新記事20件
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年5月号
デカチンAV男優・矢野慎二がイク! 第1回 池袋「無我」さつきさん【3】
デカチンAV男優・矢野慎二がイク! 第1回 池袋「無我」さつきさん【2】
デカチンAV男優・矢野慎二がイク! 第1回 池袋「無我」さつきさん【1】
死後さばきにあう<まちがえ 生きてる内にとしまえんでさばきにあう<せいかい『映画 としまえん』公開中!!
特選AVレビュー『揺れる電車の中で 痴漢に暴かれた女教師の性』(CARESS COMMUNICATIONS)
ギャルリー志門 三宅玄朗展「鈍黒の夢想」開催!!
特選AVレビュー『濡れ続けた一日 気持ちはあの頃...性欲なう 其の二 あきこ32歳(仮)』(マーキュリー)
特選AVレビュー『街中突然くすぐり』(ラハイナ東海)
特選AVレビュー『トライブレイバー Vol.01 シルエスターブライブルー』(GIGA)
特選AVレビュー『金蹴りスペシャル3』(パナシアプロダクション)
特選AVレビュー『湯けむり天獄~縄情の宿~八 天縄月あかり 編 新村あかり』(ヴァンアソシエイツ)
非道徳を極め禁忌を孕む最上の破戒エロス「鬼」シリーズ始動! 桃咲ゆり菜主演『鬼兄~家族の肉奴隷に落ちた清純妹~』発売!!
特選AVレビュー『汗・唾液・潮・失禁...【恥汁】滴りっぱなしじっとり密室SEX12時間 小泉ひなた』(ソフト・オン・デマンド)
読者代表変態仮面がイク! 第4回 鶯谷「鶯谷まいぷりんせす」薫ママさん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第4回 鶯谷「鶯谷まいぷりんせす」薫ママさん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第4回 鶯谷「鶯谷まいぷりんせす」薫ママさん【1】
2ページまんが 酒場の女【30】
特選AVレビュー『キミ、10代、恋の予感 里見千春』(Spice Visual)
私がちょこっと出ているから言うわけではないが、なかなかいい映画だし、私がちょこっと出ているということを今ここでもう一度申し上げたい 映画『阿吽』公開中!!
アクセスアップ
新刊情報
囀る鳥は羽ばたかない 4(大洋図書)
実話ナックルズGOLD Vol.8(大洋図書)
点つなぎパーク&ファミリー 若葉特別号(大洋図書)
投稿キング素人生撮りDVD Vol.31(ワイレア出版)
人妻絶叫アクメDX(大洋図書)
よろめき 2019年6月号(大洋図書)
egg2019 令和(大洋図書)
灰かぶりコンプレックス 2(大洋図書)
囀る鳥は羽ばたかない 6(大洋図書)
囀る鳥は羽ばたかない 4(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
若く愛らしいマジシャン志望の女の子・桜は、女手品師・夏希の弟子として日夜研鑽に励んでいたが、一方で夏希に上手く取り入って早く有名になりたいという強い野心を持っていた。ところが、気が付けば夏希によってとろけるようなレズビアンの蜜の味を教え込まれて......。女師弟の間で繰り広げられるドロドロの愛憎劇。
 | 
人気美人マジシャン横山夏希の舞台を観て、ひと目で憧れ弟子入り志願した少女。先生は厳しい人かと思いきや、まるで子猫をあやすように優しく接してくれる。なぜなら、夏希にはレズ趣味があったのだ。二人は公私共に良きパートナーとなれるはずだった。ところが少女は可憐過ぎた。舞台に立つやアッという間に注目され、「独立して一人でやってみないか」というオファーを受ける。それを知って嫉妬に狂った夏希は......という物語。ありきたりなレズビデオと思うかもしれない。しかし冒頭から驚かされる。まずは弟子入りしたばかりの少女が、手元のコインを一瞬で離れたコップに移動させるというマジックの練習に励むシーンから始まるが、演じる北原桜という女優が幼い。幼すぎる。まるでちょっと成長した子役といった雰囲気。そして美少女だ。

そこに穏やかな微笑みを湛えながら現われた夏希がいとも簡単にコインを瞬間移動させてみせるのだが、こちらも松たか子似の美人。そこで二人が並ぶと、桜は身体も小さく、身長差20センチはありそう。「頼んでいた衣装、届いたわよ」と、バニーガール風の衣装に着替える桜。今日は彼女がアシスタントではなく、初めて一人で舞台に立つ日なのだ。夏希は「緊張しないおまじない、かけてあげる」とキス。戸惑う桜だが、「いいのよ、だってみれはおまじないなんだから」と言われると、憧れの人からの口づけは決してイヤではない。「桜ちゃんの唇、柔らかい。さっ、舌を出して。美味しそう」と舌を絡ませていく。かと思うとスッと離れて「どうしたの、欲しいの?」とジラす年上女のテクに、無垢な少女は思わず「欲しいです」と言ってしまう。「しょうがない子ねえ」とねっとりと舌を絡ませ合うキス。そして夏希はニヤリと笑い、縄を取り出すのである。

場面変わるとバニーガール風の衣装のままM字開脚で縛られている桜。「こんなのも解けないの? マジシャン失格ねえ」と笑う夏希。つまりコレは縄抜けのマジックというわけだ。背後から抱きしめ、「アラアラ、ココをこんなにぷっくりさせて」と言われると、綿の純白パンティ越しにも、クリトリスが勃起しているのがわかる。続いて乳房を露にされると、桜は「恥ずかしい」と訴えるのだが、それはまるで赤ちゃん言葉で「はじゅかしい」と言ってるように聞こえる。「どこ触られると気持ちいいの。クリ? それでもオ××コの入口」との問いに、「クリちゃん」と恥ずかしそうに答える。「上手に言えたわね」と、こうして桜は夏希とレズの魅力にトロけてしまうのである。しかしこんな無垢で可憐な桜だったが、実は秘めたる野心を抱いていたのである。後日、夏希がノートパソコンを見ていると、ニュースサイトだろう、〈今大注目の女性若手マジシャン北原桜〉という文字が。そこにやって来る桜。「私一人で舞台に立たないかというオファーが来たんです」とおずおずと告げる。

夏希はパソコンでスケジュールをチェックしつつ、「アナタ、私のアシスタントの予定が入ってるじゃないの?」。それに対し、「私、もう一人でやっていきたいんです」と桜。このひと言に、夏希の怒りと嫉妬が爆発した。「何か勘違いしてるみたいね。可愛いだけが取り柄のアナタに、何が出来ると思うの?」「私の名前を利用して、有名になりたかったのね」「ふん、たかが数回の舞台で注目されてイイ気になって」「わからず屋のアナタにはお仕置きが必要よね」とまくし立て、責めが始まるのである。まずは剥き出しのお腹を平手で叩かれる。このシーン、リアルタイムで10分は続く。桜の白い肌は真っ赤だ。しかし夏希は「これしきでくたばってんの」と赦さない。四つん這いにされ、平手で尻打ちだ。思わず逃げようとする桜だが、「いいわよ、アンタをこの世界にいられなくするなんて簡単なんだから」と言われると、桜は諦めて自分からお尻を突き出して見せる。その従順な姿に被虐感が漂う。ココまでが約50分。

続いて椅子にM字開脚で縛られている桜。「ちゃんと舞台に立てるように、調教し直してあげる」と、メイクを落とされ、つけまつげを取られ、チョビ髭のようにされ鏡で見せつけられる屈辱プレイ。かと思うと鞭の後はアメで甘いレズキス。小さいが強力な磁石で乳首を挟まれるといった責めが続く。さらに逆さで大股開きで縛られ、両手にローソクを縛りつけられ火を。ローソクはちょうど股間の位置だ。鑞の熱さに思わず身をよじるところを、「そんなに動くと大事なところに垂れちゃうわよ」と笑われ、その若くキメの細かい美しい肌に赤い鑞が落ちて染まっていく。そのうえで、出た! シネマジック名物「鼻責め」である。仰向けで鼻フック、重しをされ、「どうしたの? イッちゃうの? カラダをこんなにビクビクさせて」と、可愛らしい顔をブタ鼻にされてヨガリ狂わされるのである。夏希もパンティを脱ぎ、クンニを強要。「ああ、ソコソコ」と舐めさせながら桜の股間をバイブで責めていく。

130分作品。その後半90分以降、クライマックスシーンは客を入れたマジックショーとなる。両手を縛られ天井から吊られている桜。「このハンカチを、可愛い弟子の桜ちゃんに協力してもらって、消してご覧にいれましょう」と夏希。見事消した後、「桜ちゃんが持ってるかもしれません。じゃあ、身体検査をしていきましょうか」。そんなことは聞いていなかった桜は青ざめるも、「いけない子ねえ、どこに隠してるのかしら。服の中かしら。見てみましょう」とどんどん脱がされ、最後は膣の中からハンカチを取り出されるという展開。ショーの佳境はペニバンを装着した夏希とのレズビアンショーだ。騎乗位でハメられ、ラストは「こんな悪いアシスタントにはお仕置きが必要ですね」と激しい鞭打ちとなる。

文=東良美季

『レスボスの掟 束縛羞恥マジックショウタイム』(シネマジック)

監督::岸司
発売日:2018年5月7日
品番:cmc211
収録時間:130分
定価:4,620円(税抜き)
メーカー:シネマジック

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『絶対服従願望の女 令嬢チャタレイの恋人』(シネマジック)

東良美季 1958年生まれ。編集者、AV監督、音楽PVディレクター、グラフィック・デザイナーを経て執筆業。著書に『猫の神様』(講談社文庫)、『東京ノアール~消えた男優 太賀麻郎の告白』(イースト・プレス)、『代々木忠 虚実皮膜~AVドキュメンタリーの映像世界』(キネマ旬報社)、他。
日刊更新ブログ『毎日jogjob日誌』
 | 
19.03.14更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
東良美季 |