Lovely-Candle 2 ミストレスランド 2 本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー『人気女子アナ無限痴獄 極上雌犬暴辱TV局』(シネマジック)
未成年に出会おうとするカメラおじさんの細かい手口がいま明かされる! 映画『はらはらなのか。』公開中!!
特選AVレビュー『これが本場のMajor Lady's BOIN!! 大統領もびっくり!日米棒液摩擦(Mellow Moon)』
真魚八重子とターHELL穴トミヤの映画の話にかこつけて!【4】後編
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第54回
2ページまんが 酒場の女【6】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年4月号
特選AVレビュー『接吻ヨダレ飲まされ調教/通野未帆 (光夜蝶)』
純粋培養されたカルト家族出身の青年の唇にゴスガールの唇が触れた瞬間いままで積み重ねられてきた全ての書物・訓練・芸術が爆散するのがいい 映画『はじまりへの旅』公開中!!
特選AVレビュー『人間羞恥博覧会 奴隷パドック』(シネマジック)
特選AVレビュー 『Aカップ未満 -従順いいなりいもうと- つるつるぺったん娘 宮沢ゆかり(18)』(K-Tribe)
特選AVレビュー『縄奴隷を望んだ親友の娘 吉川あいみ』(大洋図書)
特選AVレビュー『制服美少女と性交 あまねめぐり(ドリームチケット)』
真魚八重子とターHELL穴トミヤの映画の話にかこつけて!【4】前編
特選AVレビュー『キスで理性が崩壊!(ラハイナ東海)』
特選AVレビュー 『経験人数たったの1人! 某有名大学でミスコン準グランプリに輝いた現役女子大生AVデビュー!!/橋口りおな (ワープエンタテインメント)』
とりあたまちゃんシーズン3 わたしのすきなこと【10】「冬には不倫女が自殺する」
特選AVレビュー『AVアイドルどすけべ研究所 file.01 皆野あい(HMJM)』
絵を描く人々 第12回 日本・お絵描き・女の子
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」第4話/祇園祥子~偽りの仮面~
アクセスアップ
新刊情報
五十路密会 Vol.10(ワイレア出版)
お絵かきパークminiDX Vol.10(ミリオン出版)
まちがいさがしパーク 2017年6月号(ミリオン出版)
蜜濡れ女ざかり Vol.4(大洋図書)
着衣巨乳のお姉さん(大洋図書)
淫らにまぐわう夜這い(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2017年6月号(大洋図書)
BITTER 2017年6月号(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.28(大洋図書)
ナンプレパークmini Vol.8(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
AV女優10年にして今も尚輝き続ける人気女優・かすみ果穂が4年ぶりにカンパニー松尾監督と再会! 2度目の共演となった2人は濃厚な生姦に酔い痴れて......。永遠のAVアイドルが魅せつける、ドスケベな本性と衰えない魅力。
 | 
2005年にSODの専属女優としてデビューしてはや10年。今年で31歳になった、かすみ果穂。
私にとって彼女は、吉沢明歩やみひろと並ぶ"すっごいAV女優"、いわゆる"レジェンド女優"の一人であります(いや、ほとんどのAVファンにとってもそうでしょうけど)。
スタイルよくてエロくてアイドル並みに可愛くて、ドラマ物からシチュエーション物まで幅広くこなす演技力をもっている。そればかりかタレント性も抜群で、『おねがいマスカット』みたいなバラエティ番組では三枚目キャラで人気を博してしまう。
何よりもすごいのは、10年もの間、ルックスもテンションもほとんど変わらないまま第一線でアイドル女優をやり続けていることでしょう。一言で言うけど10年って長いですよ。生まれた子が10歳ですからね。オールマイティというか隙がないというか......ちょっと真似できません。

そんな"すっごい"かすみ果穂を、これまたすっごいカンパニー松尾監督がハメ撮りしたのが本作。
実は彼女、AV歴は長いものの、そのほとんどを大手メーカーの専属女優という立場で過ごしてきたため、カンパニー松尾と仕事をする機会はほとんどなく、タッグを組むのは2011年の『かすみ果穂×カンパニー松尾』以来2回目。
これまでなかなか機会がなかったけど、30歳を過ぎいろんなメーカーに出演するようになって、ようやく2度目の共演が叶ったんだとか。
慣れ合うほど互いをよく知ってるわけじゃないけど、初対面よりは近い。そんなスタンスで楽しげに話し、いやらしいセックスをする2人。
「情事は1回目より2回目が美味しい」と思っている私にとっては、たまらないものがあります。

カラミは全部で3回。
まず最初は「ひなたぼっこしようか」と訪れた公園で。
敷物の上に恋人同士のように寝そべり、いちゃいちゃと甘えまくる果穂ちゃん。ムラムラきたのか、そのままトイレにしけこんで数年ぶりのセックス。
「(俺のチンポ)思い出した?」「ああ、マン汁いっぱい出てきた。ベチョベチョだよ」
「しゅき。いっぱいエッチしてぇ」
パンストを引きちぎってバックでズブリ。セックスに突入すると途端にMっ子になっちゃう果穂ちゃんが愛らしい。

2回戦目はラブホテル。
「思い出してオナニーしたんだろ」「オナニーより気持ちいい......」
なんてことを言い合いながら、これまた情熱的なセックスを繰り広げます。

そして最後は、食事をしたあとシティホテルでもう1発。ホテルの窓辺で裸にして「知らない人に見られるよ。変態だって思われたらどうする?」とお約束のくだりをやってみせるカン松監督。
こんなくだりはもう何十回となくしたことがあるだろうに、「見えちゃう......」と目を潤ませる果穂ちゃん。
責め言葉も反応も予定調和といっちゃえばそうなんだけど、ものすごく質の高い予定調和なんですよね。大リーガー同士のキャッチボールを見てるような感じとでもいうんでしょうか。やっぱり一味違うなと思わされてしまいます。

とはいえ、そんなレジェンド女優も人の子。
冒頭のインタビューでは「SODからデビューしたとき一緒だった夏目ナナちゃんも長澤つぐみちゃんも、みんな辞めていなくなっちゃった。見送ってばっかり」とか「男性と付き合ったこともあったけど、AVやめてほしそうだったから別れました」とか、31歳の女性としての等身大な言葉もちらほら出てきてましたね。

最後に出てきた「寂しいときも辛いときもいっぱいあった。でもそれは撮れないから、一番可愛い彼女を記録する」というテロップ。
一度は引退も考えたけれど、やっぱりこの仕事が好きで戻ってきたというかすみ果穂へのエールなのかもしれないと思いました。

文=遠藤遊佐

『恥ずかしいカラダ 永久ドスケベアイドル かすみ果穂(HMJM)

監督:カンパニー松尾
発売日:2015年12月26日
品番:HMGL-138
収録時間:130分
定価:4104円(税込)
メーカー:HMJM

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『卑猥なマドンナ 新人母乳若妻 絢那(HMJM)』

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(15歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
16.01.10更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |