ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 2 Lovely-Candle 2
最新記事20件
特選AVレビュー『女教師in...(脅迫スイートルーム) 涼川絢音 』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『脱がされかけたデニムで足がもつれ逃げられず半尻のままハメられた巨乳女 ~逃げきれる寸前だった無念の玄関潮吹きSEX~』(NATURALHIGH)
特選AVレビュー『世界弾丸ハメドラー ラスト 早川瀬里奈』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第2回
パッションと運動のDIYメディアの歴史『日本のZINEについて知ってることすべて』編著者=ばるぼら、野中モモ 文=三木学
特選AVレビュー『男壊世代/君色花音』(光夜蝶)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【39】『やさしくおかして』 著者=あまゆみ(富士美出版)
特選AVレビュー 『エクセレント ビューティー』(素人onlyプラム)
特選AVレビュー『そう、その目でその喉で...涙ながらに尺りなさい/栄川乃亜 』(ワープエンタテインメント)
2ページまんが 酒場の女【13】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年11月号
人気店所属の注目キャストに突撃! パーソナリティ特別予習インタビュー 東京・新宿「ロボットデリヘル」チナツさん編
争えぬ淫獣の血に縛られて......禁断相姦の魔縄が紡ぐ愛と情痴の寓話『~緊縛~ 9 蓬莱かすみ×原美織』(大洋図書)発売!!
村上裕一のゴーストテラス 第61回
乙女趣味のドウェイン・ジョンソン、携帯の留守電はスパイスガールズだ! 映画『セントラル・インテリジェンス』公開中!!
特選AVレビュー『女装娘アナル倒錯 陵辱テアトル痴態拡散、危険な発情期』(シネマジック)
ヤリヤリでキラキラな青春なんて妄想だ! でもできるなら一回くらい経験しといたほうがいい。映画「青春夜話」公開中!!
特選AVレビュー『AV女優あい変貌』(PINKARK)
シリーズ第3弾! 至高の被虐女優「神納 花」が今、満を持して登場!! 『女囚幻想 神納花』(大洋図書)
特選AVレビュー『肉虐メリーゴーランド いろはめる』(ドグマ)
アクセスアップ
新刊情報
花と蜜 Vol.44(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.38(ミリオン出版)
LOVE LADY 2018年1月号(大洋図書)
人妻密会生撮り人(ミリオン出版)
まちがいさがしパークmini 2018年1月号(ミリオン出版)
実話ナックルズ 2018年1月号(ミリオン出版)
TOKYO GALs COLLECTION ~東京ギャルズコレクション~ 2018年1月号(大洋図書)
いんらん三十路妻四十路妻(ワイレア出版)
まちがいさがしファミリー 2018年1月号(ミリオン出版)
悶え泣く四畳半妻(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
理々佳に飼われている肛門獣は、肛門拡張などの調教を長期間にわたって施された肛門プレイのエキスパート。そんな彼だが尿道プレイは少々苦手。ある日、尿道プレイの頂点に立つ尿道獣が理々佳のもとにやって来る。彼女のお気に入りナンバーワンを目指し、尿道獣と肛門獣の壮絶な快楽バトルが始まった――。
 | 
奇想天外なオリジナルのSMグッズを長年に渡って生み出し続けているエピキュリアンが放つ、SMビデオの最新作。ズバリ、今回のテーマは尿道VS肛門。理々佳のお気に入りになるため、尿道プレイの頂点に立つ尿道獣とアナルプレイのエキスパートの肛門獣が、怒涛のバトルを展開する!という内容。もちろん、尿道マニアも、肛門マニアも見逃せないシーンの連続となっている傑作だ。

物語は、スレンダーな黒のラバーのコスチュームに身を包んだ理々佳が、鍛え上げられた括約筋を持つ肛門獣を夜な夜な弄んでいるシーンから始まる。肛門獣は、理々佳によって、麻縄で高く吊り上げられていた。とっても恥ずかしい体勢で、身動きは取れない。もちろん、肛門は、M字開脚でパックリと開かされている。そこに極太ピストンマシーンを突っ込まれる肛門獣。スイッチが入ると、機械によって巨大ピストンが突き上げられる仕組みだ。

ウィンウィンと音が鳴る度に、「ァアァァァァ」という肛門獣の雄たけびが何とも悩ましい。しかし、ピストンのスピードは理々佳によって、容赦なくマックスまで上げられてしまう。

「すごいすごーい!はやいはやーい!」ととっても無邪気な様子の理々佳。肛門のトレーニングが終わると、今度は、すかさず尿道のトレーニング。1本目の尿道バイブはするすると飲み込んだものの、専門が肛門なだけあって、肛門獣はそれよりも太いバイブは残念ながら入らなかった。

「あんた私のこと愉しませるためにいるんでしょ」

理々佳は不満げに言い、お仕置きとして、今度はタワシの電動バイブで全身をくすぐり責めするのだった。

尿道が弱いとご主人様に言われ、少し落ち込み気味の肛門獣。ひとり、チンコにクリップを挟んで滑車と鎖、さらに錘(おもり)を使ってトレーニングにいそしんでいた。そこに、最強と言われる尿道獣が現われ、ついに因縁の二匹の対決が理々佳の前で始まった! 

まるで、魚の釣り道具のような金具が肛門獣のアナルに挿入され、その先には鎖と滑車が付けられる。そして、もう一方の尿道獣のペニスにも鎖と滑車が付けられ、その2匹の先にはなんと重量級の錘がっ! どうやらこの錘を2人で交互に持ち上げるらしい! この対決、尿道獣はペニスの皮にクリップを挟んでいるだけとあって、見た目は、どう見ても尿道獣がハンデがあるような気もするが......。

「じゃあこれで対決してもらおうかな? じゃあアナルのほうからイチッ」

理々佳が嬉しそうに号令を掛けると、肛門獣がゆっくりと腰を下げる。アナルには錘の重みで、金具が相当食い込んでいるはずだ。たまらず思わず、「ウッ」という声を上げる肛門獣。

「アッハッハッハッハ」

そんな肛門獣の表情に、少女のように笑い転げる理々佳。今度は、尿道獣が腰を下ろして、鎖の先の錘をペニスの皮一枚で引き上げる。果たして大丈夫なのか!? 引き下げるときは意外にも余裕だったが、錘が戻るときは、重力に皮が引っ張られるわけで、アテテと言った表情で凄く痛そう。それからも理々佳女王様の調教は続き、号令とともに交互に錘の持ち上げ合いとなった。しかし、どちらもギブアップしない! 心配した尿道獣も錘の重さに慣れてきたのか大丈夫そうだ。勝負は引き分けで2人の対決は、幕を閉じた。

しかし、ここからが、まさにエピキュリアン作品の見所。その後は、理々佳による、尿道獣の怒涛の調教が始まった。まるで手術台のような黒のラバーの台の上に寝そべる尿道獣。ローションを付けられ、ゆっくりと金属が尿道に挿入される。そして、それが少しづつ押し開いていき、鼻鏡で尿道の内部をしっかりと見られてしまう尿道獣。まさにドキドキの瞬間だ。

「うわー、尿道の中なんて初めて見た~奥ピンクなんだね」と嬉しそうな理々佳。

そんな理々佳女王様に、いやしくも唾をおねだりして、尿道内に入れてもらう。一体どうなるのか? なんと、唾はどんどん尿道に飲み込まれていくではないか!

「普通ここ出るとこでしょ~!」という理々佳女王様のツッコミが凄くリアルだ。続いては、カーブがかった金属の尿道挿入プラグを慎重に1本ずつ挿入されていく。なんとその数4本!さすが尿道獣! だてに尿道開発していない。痛がる様子もなく至福の表情だ。

「なんか生け花みたいだね。花を挿したほうがいいんじゃないの~」と言いながら、いたずらっ子のような目で、挿入プラグを出し入れされると、尿道獣は思わず快楽に耽ってしまう。

最後はいよいよ、尿道責めの最終兵器、尿道ドリルの登場だ! ドリルの芯を尿道用に付け替えて慎重に尿道獣の尿道に挿入。高速回転するドリルがペニスの中に飲み込まれていく図はド迫力だ。さらに、カーブがかった尿道ブジーを挿入され、そのままシゴかれ挿入されたままイってしまう。

SMグッズ屋さんが作っているDVDなだけあり、妄想力を掻き立てるSMグッズがこれでもかと作中で飛び出してくるのが圧巻の一作である。

文=菅野久美子

『尿道奴隷 VS 肛門奴隷(エピキュリアン)

発売日:2014年11月20日
品番:EVE-007
収録時間:90分
定価:6,480円(税込)
レーベル:エピキュリアン


販売サイトにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『ポニーガール調教 ユニコーン少女(エピキュリアン)』


菅野久美子(かんの・くみこ)

アダルト系出版社司書房を経てAV情報誌やホスト雑誌、女性週刊誌で活動。
現在フリーのライター。
著書に『アダルト業界のすごいひと』(彩図社刊)がある。
8月10日に2冊目の単著となる『エッチな現場を覗いてきました!』(彩図社刊)を発売。
 | 
16.01.09更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
菅野久美子 |