女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 1 ミストレスランド 2
最新記事20件
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
アクセスアップ
新刊情報
ハタチになったら死のうと思ってた AV女優19人の告白(ミリオン出版)
悶絶!絶頂妻(ミリオン出版)
私の愛したツバメ(大洋図書)
from 2DK(大洋図書)
実話ナックルズ 2018年12月号(ミリオン出版)
昭和40年代生まれのエロ熟女(ワイレア出版)
まちがいさがしパーク 2018年12月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2018年12月号(大洋図書)
BITTER 2018年12月号(大洋図書)
好色人妻ポルノEX(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
長い美脚の艶かしい素敵なミニスカお姉さん・唯川みさきとムラムラデート。キツめの痴女に見えるけど、実は従順なマゾ気質! パツパツミニでの露出デートからスリル満点のナマ挿入、そして......。張りのある極上の下半身をたっぷりと肉棒調教したドキュメント。
 | 
久しぶりに見る素晴らしいカラダだ。身長が170センチでスリーサイズが上から88・59・88。筋肉質のスレンダーボディに腹筋もくっきり。このカラダだけでも丼飯2杯はイケる。
唯川みさきはカンパニー松尾が1カ月前に面接して「こりゃエロそうだな」と思ったことで、この日の撮影に至った。
待ち合わせ場所にミニスカで来てもらった。美脚推しだものこの格好しかない。
彼女は現在27歳。一度23歳の時にAVデビューし、2年半やって引退した。
「見かけはSっぽいけど違うんです」と言う。たしかに、かつて痴女でならした立花里子に似た雰囲気がある。
「痴女を売りにされたけど、それは作られたキャラクターで、やらされている感じがして、それが嫌でAVをやめたんです」
もともとバスケをやっていた。「高校は寮生活」というバスケの強豪校出身だ。しかしレギュラーにはなれず、実業団に行きたかったが諦めてフィットネスのインストラクターを始めた。夜の仕事もかじったと言う。ある時、「男性に接触する仕事をしたくなった」と、マッサージしつつ手コキで抜く風俗店に勤め、やがて「AVをやってみたい」とプロダクションを探して応募して4年前にデビューした。
「もともとAVを見ていたから何の抵抗もなかった」と言う。引退後はヨガのインストラクターなどもやったが、刺激が欲しくてまた戻ってきた。本作が復帰2本目だ。
公園デートが始まり、「受け身が大好きなMです」と明かす。
松尾監督は美脚と、パンチラショットを撮る。すでに松尾アングル全開だ。
「好きにしてください」とM性ありありの表情で訴えるので、公園の公衆トイレに連れ込む。ブリーフの前にひざまずくと目はトローンとなり、さっきまでの凛とした表情とは別人のようだ。チ○ポを掴み出して頬張るが、壁の向こうは利用者の気配がひっきりなしなので、クルマに戻る。
松尾はシートに押し倒し、パンストを破く。チビ電マで股間を刺激して「お前はいじめられたいんでしょ?」と煽ると、たちまち「あーッ」と蕩ける。「舐めたいんだろ?」とフェラをさせ、彼女が「めちゃめちゃにして」と哀願するのでセックスが始まるが、射精はお預け。
彼女のみならず僕たちユーザーまでもが松尾監督にじらし責めされている恰好だ。
肉厚の陰唇をいったん仕舞ってホテルへ移動。
ナイスバディに黒いランジェリーが映える。部屋でイメージシーンを撮っていると彼女はたちまち発情してくる。松尾は後ろ手にして手錠で拘束。彼女はひざまずいてチ○ポを頬張る。音をたてるいやらしいフェラだ。咽喉奥まで押し当てられて咳き込みながらしゃぶる。
松尾は立ちバックで挿入。彼女は尻ビンタされ「奥まで入っちゃう!」と自分で喋りながら自らを高めているようだ。なんとけなげなドMちゃんなのだ。
ベッドに移ると背面騎乗位で自ら動く。「すごいおっきい、硬い」と言いながら悶える。背中から尻へのラインが絶景だ。腰の上下運動を激化させて「イク」としぼり出す。こちら向きの騎乗位になって、松尾に突き上げられ「あーッ、気持ちいい」と一層激しく悶絶する。「イッちゃう、イク!」と下半身を震わせ正常位へ。「幸せ?」「幸せです」といった会話があり、側位を経て、後背位で挿入して彼女に腰を前後させる。ドMでドエロい。一挙一動がスケベだ。
締めの正常位で「あーイク!」と叫んだと同時に松尾のザーメンを口で受け、ごっくん。「飲んじゃった」と無邪気に笑う。
こんなペット欲しいじゃないか。こんなセフレ欲しいじゃないか。男の言いなりになることが生きている証という女性ならではのエロの匂い、メスの匂いが伝わってくる。
かつての痴女仕事を振り返り「M男いじめなどはいろいろ研究しながらやっていた」と、決して本意ではなかったとここであらためて語る。

翌日。オモチャを渡され助手席でオナニーしながら出発。リアシートに移動してオナニーが本格化。ドライブデートのシーンは彼女のオナニーあるのみ。
夜になってマ○コを湿らせたままホテルに到着。松尾はフェラされながらパンストを破く。「エッチな味がする」と言いながらマ○コをしゃぶる。またフェラさせ「可愛いよ。イッちゃってる顔してるよ」と煽る。その通りだ。
ちょっと利かん坊な娘に対して松尾がS性をあらわにする構図が僕にはホットなカンパニー松尾作品だが、この唯川みさきは冒頭から完全服従モードだ。なのでラブラブに映るばかりでこちら側は嫉妬心が芽生えてくる。
いつものようにパンティ脇から挿入し、ソファで対面座位。尻を叩くと「気持ちいいです」と甘えるように喋る。夜の窓辺で「変態」呼ばわりしながら立ちバック。この体位は美脚が実に映える。手持ちと据え置きのカメラ2台で痒い所に手の届くアングルはぬかりなし。立ちバックで尻を叩けば「お尻気持ちいい」と、打てば響くお利口さんな反応。うーん、妬けるわ!
ほどなく「イクー!」と膝が崩れ、立ちバックは終了し、締めの正常位。「イク」を発して小刻みに震え。口内発射を受けるとカメラに向かって咀嚼して見せ、ごっくん。
あらためて、攻撃的とも言えるこのボディと美貌。そんな娘が飼い犬のようになつく。
松尾にとってあまりに恵まれた2日間だったのでは? たやすくモノにできたので、責めたぜ、攻めたぜ、落としたぜ、という達成感やカタルシスは薄かったのかもしれない。
エンディングの妙な虚無感が僕にそう感じさせた。
カンパニー松尾のAVはドキュメンタリーでありながら、今回も恋愛というひとつの冒険を綴った小説のようだよ。

文=沢木毅彦

『恥ずかしいカラダ 素敵なミニスカデート 唯川みさき(HMJM)

監督:カンパニー松尾
発売日:2016年5月28日
品番:HMGL-141
収録時間: 130分
定価:4104円(税込)
メーカー:HMJM

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『中出し愛好家 霧島さくら(HMJM)』

沢木毅彦 1961年生まれ。フリーライター。AV創世記より専門誌にレビュー、取材記事を寄稿。ロリから熟女まで可愛らしいAV女優が好物。香港映画と香港街歩きマニア。好きなビールは香港の海鮮屋台で飲むサンミゲル(生力)とブルーガール(藍妹)。食事は自炊派ですが、外食ならラーメンは天下一品のこってり、カレーはcoco壱番屋の7辛。巨人ファン。
 | 
16.07.04更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
沢木毅彦 |