本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 2
最新記事20件
秘めごとをさらす-現代のお籠りと鏡 インベカヲリ★写真展「理想の猫じゃない」 文=三木学
『マッド・ボンバー』みたいな映画が好きな私としては、本作で最も「ダメな僕」なのは殺人者になってしまった爆弾犯人だと思う!しかし...... 映画『ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~』公開中!!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年5月号
特選AVレビュー『変態ドM巨乳素人女徹底調教』(クリスタル映像)
ベッドで仰向けに横たわるマゾなあなたに人気店所属美人ミストレスの豊満な乳房が、巨大なお尻が迫りくる―― VR映像作品『【VR】エリカ女王様がエッチにVRお仕置き!』発売!!
特選AVレビュー『ウチのイケメンの息子を男の娘にするからそれを担保に金くれ。』(Men's LAB)
『すとりっぷ小屋に愛をこめて』(人間社文庫 昭和の性文化2)増刷祈念トーク&『ザ・ストリッパー 堕ちて藍』(1981年)上映会 開催!!
特選AVレビュー『Hide&Seek4』(SILK LABO)
特選AVレビュー『進撃の粗チン 永井みひな』(NON)
原作「Yahoo!知恵袋」はいいけど、原作「大手小町」はちょっと嫌だ! 榮倉奈々の死んだふり七変化に癒されながら夫婦の在り方を考えよう。映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』公開!!
特選AVレビュー『秘書in...(脅迫スイートルーム) 佐々木あき』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『乳首イクイク敏感美少女/優梨まいな 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『爆乳の人妻はおっぱいを揉みまくると絶対的に淫乱になる - 彩奈リナ』(ドグマ)
特選AVレビュー『覆面プロレスラーの俺が呪いのマスクで女体化』(ROCKET)
本作とストロングゼロの間には奇妙な共通点がある。人はときに、三次元的にぶん回されたくてしょうがなくなる生き物なのだ。映画『トレイン・ミッション』公開中!!
特選AVレビュー『女監督ハルナの トリプルレズ ぺニバンシンドローム file.02』(レズれ!)
この春、あの大ヒット宣言を書いた、ウワサのふたり組がスクリーンにやってくる! 映画『マルクス・エンゲルス』公開中!!
特選AVレビュー『妻ネトリ 凌辱輪廻』(ZIZ)
女子版『8 Mile』!しかし肝心のラップより、母親役のブリジット・エヴァレットが歌う「Kiss Me Deadly」のスーサイドっぽいカバーのほうが染みる...... 映画『パティ・ケイク$』公開中!!
2ページまんが 酒場の女【18】
アクセスアップ
新刊情報
制服少女COLLECTION(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2018年7月号(大洋図書)
BITTER 2018年7月号(大洋図書)
(裏)恥辱の絶頂special!(ミリオン出版)
簡単無料!!初心者でも絶対成功するDVDコピー入門(ミリオン出版)
スナイパーEVE Vol.68(ワイレア出版)
ごぶさたな奥さん 2018年7月号(ワイレア出版)
G-COLLECTION 2018年7月号(大洋図書)
シュガー・マイ・ベイビー(大洋図書)
悪魔はファンシーアレルギー(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
普段は真面目なOLで、忙しい本職の合間を縫ってAV出演に励むダブルワーカーの松下美織がカンパニー松尾監督とグアム旅行。ホテルでほろ酔いの中イチャイチャしたり、スケベランジェリーを装着してグルメ&ショッピング&濃厚FUCKを愉しんだり、果てはビーチでむちむちビキニ姿を大胆に曝け出してからのナマFUCK等々、日頃のストレスを吐き出すかのようにヤリまくる弾丸SEXツアー!
 | 
去年の春にマキシングから専属デビューし、ほどなく企画単体に転じた松下美織。身長168センチ、スリーサイズがB90・W63・H90という高嶺の花なナイスバディとは裏腹に、人なつこい物腰と笑顔。このギャップにやられちまう。こんな女と南国はグアムに2人きりで旅行に行けるなんて羨ましすぎる!と口にするしかない1本。
彼女はカンパニー松尾とは2度目の撮影(前作は未見)のようで、初めてのグアム旅行にテンションが上がり「1カ月エッチしてなかった。松尾さんのために。会いたかった!」と冒頭から本心なのか営業トークなのかヤキモチ焼かせてくれるわけ。そんな彼女はAV女優業の一方で別の仕事をしていて、それは美容関係の接客業で、店長代理の地位に着いているという。
深夜にグアムに到着した2人はコンビニで酒などを買ってホテルにチェックイン。ほろ酔いで頬染まる美織とカン松は高層階の部屋から夜景を見て、そりゃペッティングも始まりますわ。美織は吸引力抜群の情熱的なフェラを始め、カン松は尻コキ発射。ここ、『大人の事情でSEXは2回と決まってました』というやや萎えるテロップが出て、挿入しなかった理由は納得。AVメーカーとモデルプロダクションとの取り決めということなのでしょう。

3泊4日の2日目。南国気分を味わえる散策ショット、レストランでがっつり食事、ショッピング、ドライブ、とラブラブ旅行モードをおすそ分けしてくれた2人はホテルに帰ってくる。
真昼の自然光の中、あらわになるデカ尻と引き締まった太腿がとても煽情的。美織が「最近するようになった」というオナニーをさせるカン松。軽い言葉なぶりにM性を窺わせる彼女だが、すすんで彼の乳首を舐める際、「松尾さんの乳首汗かいてる」なんて甘えん坊かつ小悪魔っぽいお喋り。主従関係にある2人ではなく、完全に恋人じゃん、妬けまんがな!
腕も筋肉質で、全面的にアスリートを感じるボディが最高ですな。そして騎乗位で乗っかるわけだが、上は着たままで、90センチのFカップ乳を晒さない仕様。ブラジャーとパンティの恰好で窓辺で立ちバックへ。ますます「気持ちいい」と声が高まり、四つんばいの後背位となり彼女自身が腰を前後させ、デカ美尻を堪能させてくれる。ベッドで正常位に至り、カン松が「俺のチ○ポでオナニーしてるの?」と煽ると、美織自らオナるように腰を動かし始める。背面騎乗位でまたもお尻を見せてくれたあと、口内発射締め。
実に熱いハネムーンのカップルみたいなハメ撮りをモノにした。そりゃ名匠・カン松だもの、さっきの「1カ月エッチしてなかった。松尾さんのために。会いたかった!」なんて言われたらこれくらいのクオリティのハメ撮りはお茶の子さいさいだ。

夕景のビーチ。彼女の真面目な人となりが伝わるトーク、日没前のドライブ。ベトナム料理屋でビール。「私の性格は起伏は激しいって言われるのが悩みなんですよ」と美織。麺料理、来た。ベトナムだからフォーだ。麺映像、麺画像にテンションが上がる当方。うん、カン松はこういうショットもぬかりなし。そして自身は、やはりカレーを注文。カレーを食べるカン松の姿を久々に拝めた。
『意地で完食したけど、フォーの方が美味しかったっす』
のテロップ。カン松ファンとしてはこれがたまらない。どんな女優と何を撮っても彼の1人称の文学=私小説を感じる映像作品だ。ブレることがない。

3日目。ビキニ姿でビーチというアイドルのグラビア的ショット。部屋に戻り、「スカウトされて断わりきれずになっちゃった」とあらためてAV出演した動機を語る。普段やっている電マでのオナニーを披露しつつ、チ○ポをおねだり。その顔を前に「可愛い」を繰り返すカン松。うん、性欲に正直な女の子の可愛さ横溢の美織ちゃんですもん。美味しそうに肉棒を頬張るカメラ目線のこのフェラ顔だけで抜けますわ!
騎乗位で挿入する彼女は、「犯していい?」と言って腰を上下させる。こんな美味しいこと言ってくれるコなんだぁ。「硬いチ○ポが好き、ああ気持ちいい」とさっきよりも乱れっぷりの激しいSEXが1人称アングル、客観映像を織り交ぜ展開。正常位ではクリを弄られながらの激ピストンに絶叫とともに腰を浮かせて痙攣する美織。
途中でビキニの下は脱がせど上は着せたままでハメて口内発射。乳首は拝めずじまいだった。

夕焼けと観光スポットとデートショット。ここで、彼女の今後に関する告白が挟まれる。2人は翌早朝の飛行機で帰国するとのことだが、意外や夕方のシーンでこの物語は終わる。ここで終わるという構成も抜群なら、あ、ここでエンドマーク?という余韻をもたらすラストショットが抜群だ! いまだ、抜群なんて凡庸な褒め言葉が出てくる作品を作って見せてくれるカンパニー松尾でいてくれて嬉しい。感動的な作品に触れた直後って、すぐに言葉って出てこないでしょ? なので抜群、とだけ。

文=沢木毅彦

『世界弾丸ハメドラーむちむちビキニ天国 松下美織』(HMJM)

監督:カンパニー松尾
発売日:2017年6月24日
品番:HMNF-046
収録時間: 120分
定価:4104円(税込)
メーカー:HMJM

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『通りすがりのAV女優 05 新春マグロビッチ全員巨乳編』(HMJM)

沢木毅彦 1961年生まれ。フリーライター。AV創世記より専門誌にレビュー、取材記事を寄稿。ロリから熟女まで可愛らしいAV女優が好物。香港映画と香港街歩きマニア。好きなビールは香港の海鮮屋台で飲むサンミゲル(生力)とブルーガール(藍妹)。食事は自炊派ですが、外食ならラーメンは天下一品のこってり、カレーはcoco壱番屋の7辛。巨人ファン。
 | 
17.11.07更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
沢木毅彦 |