ミストレスランド 2 本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー『あの頃、制服美少女と。』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
dancing_girls_52_top.jpg
毎週土曜日更新! The dancing girls are in full bloom at their best.
咲きほころぶ踊り子たちの肖像 舞姫爛漫  第11回 「天羽夏月」 【2】
写真・文・インタビュー=インベカヲリ★ モデル=天羽夏月

ストリップ劇場でのストリップショー。黄金時代は過ぎたといえ、根強いファンはいまも劇場に通っています。そして踊り子たちもまた踊り続けているのです。そんな彼女たちの姿を追う「舞姫爛漫」第11回、天羽夏月さん掲載中です!
前回に戻る 目次に戻る
 | 

中高はずーっと女子にしか告白されてないですよ
家にまで来てプレゼント、手紙
死んだ魚の目

「ずっと好きでした。付き合ってください」

スポーツに打ち込むため、全寮制の中学校に進学した天羽夏月は、モテまくった。頭はスポーツ刈り、筋肉ムキムキ。寄ってくるのは当然女の子。

「中高はずーっと女子にしか告白されてないですよ。家にまで来てプレゼント、手紙。試合に行くと他校の生徒も含めて女子の応援団がいたんですよ」

インターハイに出場し、国体の選手でもあった天羽夏月は、女子が男子に憧れる要素をすべて持っていた。

dancing_girls_52_02.jpg

「うちの親が応援に来ても引いてましたからね。『お母さん、女の子産んだつもりなんだけど?』って。そんなこと言われても知らねーよ!って(笑)。試合前に女の子が『ちょっとだけ時間ありますか』って寄ってきて、行ったら告白されて『せめて妹にしてください!』って泣かれたりして。ええーーー!!みたいな。もー、私の青春は女の子一色ですよ!」

そう話しながら笑う天羽夏月は、ミニスカートにロングブーツ。エロティックに足を組みなおす姿からは、男っぽいイメージが浮かばない。

「そうだと思いますよ。高校時代は、背筋が200Kgで、握力が58Kgと56Kg、筋肉も今の3倍はありましたから」

不本意ながらも女子ばかり引き寄せてしまう、美男子系のルックス。黄色い声援を浴びながら、天羽夏月はスポーツの世界でメキメキと頭角を現わしていった。高校一年ですでに有名大学の推薦も決まっていた。誰よりも厳しい父に育てられ、人の何倍も努力し、自分と闘いを続けてきたが、それと反比例するようにライバルの視線は冷たいものになっていった。

dancing_girls_52_03.jpg

「ボコボコにされたんですよ。女子の先輩と同級生にですね。高校生になると第一線でスポーツやってる人間は推薦がかかってくるんです。大学なり企業なりの進路が決まってくるんですね。それでレギュラー争いのときにボコボコ。誰も信用できなくなりましたね。スポーツって心と体を養うものであって、そんな不毛なことはありえない。もう誰を信用していいのかわからなくなったんですよ」

人間不信に陥いると、まず目つきが変わる。天羽夏月は、物体を見るような眼で人を見るようになっていた。人を人と思わない目つき。ボロボロになりながら、父親に「辞めたい」と話すと、案の定「学校に戻れ」という言葉が返ってきた。



「逃げ場がないでしょ。それで自律神経をおかしくして立てなくなっちゃったんですよ。起立性低血圧っていうんですけど、いつも眩暈がするんです。それを見た弟が、父親に土下座してくれましたね。『姉さんが死んでしまうからやめてくれ』って。そのおかげで高校一年の二学期に、別の学校へ編入することができたんです。だから弟には一生かかっても返しきれない恩があるんです」

感謝の気持ちを口に出すというのは、なかなかできることではない。苦労してきた人間特有の思考回路に思えた。

(続く)




amou_natsuki.jpg
Amou Natsuki x Inbe Kawori★

天羽夏月
九条OS劇場所属。2005年2月1日、九条OS劇場にてデビュー。ストリップファンも認めるダンサブルなステージから、一転してエロティックで過激なベッドが評判。締まりある肉体美がところ狭しと躍動するさまは必見だ。

香盤情報
芦原ミュージック劇場
11月11日-20日
池袋ミカド劇場
11月21日-30日
A級小倉劇場
12月1日-10日
ライブシアター銀映
12月11日-20日

撮影=インベカヲリ★
モデル=天羽夏月
取材協力=シアター上野、西川口テアトルミュージック

関連記事

咲きほころぶ踊り子たちの肖像「舞姫爛漫」
春風るな  【1】>>>【2】>>>【3】>>>【4】>>>【5】

インベカヲリ★ インベカヲリ★ 東京生まれ。編集プロダクション、映像制作会社勤務を経てフリー。写真、文筆、映像など多方面で活動中。著書に「取り扱い注意な女たち」。趣味は裁判傍聴。ホームページでは写真作品を随時アップ中。

インベカヲリ★ http://www.inbekawori.com/

 | 
08.11.01更新 | WEBスナイパー  >  咲きほころぶ踊り子たちの肖像 舞姫爛漫