ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『シングルマザー神スタイル元レースクイーン 穂花紗江32歳AVデビュー』(KANBi)
特選AVレビュー『生贄教育実習生 恥虐の校内猥褻ビデオ撮影会』(シネマジック)
注目の女性キャラクターご紹介フォトギャラリー「SMの世界をもっと身近に!」SMアイドル:フェッティーズのリーダー・R(あーる)さん!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年6月号
特選AVレビュー『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)』(キネマ座)
特選AVレビュー 『【羞恥】ババコス!【BBA】羞恥犯罪的コスプレ!Lカップ爆乳奥さんを●波レイにしてエロざんまいしてみた件【中田氏】 』(素人onlyプラム)
『ゴーストワールド』以来久々の「迷いの中にある女子を連れ出してくれるんだかくれないんだか分からないバス」が出てくる青春ムーヴィー! 映画『さよなら、退屈なレオニー』公開!!
新連載 奇譚ノベル「堕地獄佛法」【序】
特選AVレビュー『高嶺の花 しどろもどろ/一条みお』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『原作 ヘンリー塚本 夫以外の男に抱かれし妻の肖像 ~夫婦交換の勧め~』(FAプロ)
眼差しの奥の見えない映像戦争の時代/『インフラグラム 映像文明の新世紀』(講談社) 著者=港千尋 文=三木学
特選AVレビュー 『教育実習生 凛』(日本メディアサプライ)
特選AVレビュー『男の娘よ止まれ! 西城咲 ~時間が止まってもチ○コビンビン~』(関西アンダーグラウンド)
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【1】
奈加あきら・鵺神蓮・飛室イヴ 女の魂を縛る最凶の三鬼×生け贄一匹 三原ほのか主演『鬼三人 マゾ喰いの餌食に堕ちた夢見姫』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 調教かしこまり娘 森ほたる』(HMJM)
2ページまんが 酒場の女【31】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年5月号
アクセスアップ
新刊情報
劇画ラヴァーズ Vol.1(大洋図書)
まちがいさがしパーク 2019年8月号(大洋図書)
ご当地人妻密会DX Vol.2(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.8(大洋図書)
団地妻ポルノ(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.27(大洋図書)
素人ナマ撮りBEST(大洋図書)
副業2019(大洋図書)
アップル写真館特別編集 素人投稿ガチ露出(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.41(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
fetishistic meister
フェティシストが愛する名匠を訪ねて 第3回 【1】

オリジナルフィギュア「T&M」
フィギュア造形師 TETSU氏



私たちの性の営みとその周辺に存在する様々なグッズやアイテム。そうしたモノとヒトにスポットをあて、普段顧みられることのない彼らの素顔と職人の技に迫る連載の第3回です。今回お話を伺ったのはフィギュア造形師のTETSU氏。熟女の肉感的なボディを見事に再現した、リアルな造形美の秘密に迫ります!

インタビュー・文=安田理央

 | 

1/6
スケール
レジン
キット


島津雪子

全高
/約16.1cm



実際に商品はこのように箱詰めされています。

こちらが組み立てたフィギュア。ずっしりと持ち重りがします。

見てくださいこの美しい脚! このリアルな肉づきを持った造形こそが「T&M」の特徴なのです。

そりゃあ、あたしの趣味ですよ(笑)。
若い女の子って、はっきり言って興味ないから。


箱の中身はこちら。これはガレージキットと言って、完成品ではなく自分で製作するフィギュアです。パーツ、簡単な組み立て説明書と、完成見本の写真を同梱しています。


お見せできませんが、大事な部分は細部まで作りこまれているのです。


髪飾りも全て手書き。こうした細部にこそ作家性が宿るものなのです。


手の甲に浮き出る血管まで再現。細かいこだわりを積み重ねていくことが全体のリアリティに繋がるとか。


TETSUさんにとってお尻のこだわりはとても重要だとか。この肉感……たまらんですねえ(笑)。
幕張メッセで開催されたアダルト業界の見本市「アダルトトレジャーエキスポ2007」で、筆者に強烈な印象を残したのが「T&M」のブースだ。ガレージキットのアダルトフィギュアを販売している小さなブースなのだが、そのフィギュアがセクシーな和風熟女をモデル化したものだったのだ。

フィギュアといえば、アニメやゲームの美少女キャラ、もしくは海外の筋肉質の美女キャラというのが相場だったが、日本的な熟女フィギュアというのは全く想定外だった。

年の頃は30代半ばというところだろうか。女盛りの脂ののった体の線が実に艶めかしい。とくにムッチリとした下半身の造形が見事だ。

いったいどんな人が、このフィギュアを作っているのだろうか、気になって仕方がなかった。早速取材を申し込み、横浜にあるという「T&M」の工房を訪ねた。

筆者を迎えてくれた造形師のTETSU氏は、フィギュアという文化のイメージから最もかけ離れた、「横浜の暴走族」あがりのイカしたオヤジだった。

T:「もともと家業は材木屋だったんだけどね、倒産しちゃって、サラリーマンやったり、運送屋やったり、看板作ったり色々やってたんですよ。それである日、新聞を読んでたらフィギュア原型師の通信教育の広告が出てたんですよ。『稼ぐ人は年収2千万!』とか書いてあって、そりゃあいいなと(笑)。もともと手先は器用な方だったから、あたしにもできるんじゃないかなって思ってね。もちろん、それまでフィギュアなんて全く知らないし、オタクのことも全然わからない。何しろ秋葉原だって一度も行ったことなかったし」

なんとなく面白そうだというだけの直感で、フィギュア制作の通信教育を一年間受けて技術を学んだTETSU氏は、さっそくフィギュアの制作を始めた。

T:「最初は自分の子供をキャラクターにして作ってみたんだけど、なんか面白くない(笑)。それに商売にすることを考えたら、やっぱりハダカだろうなと。世の中にはスケベな男がたくさんいるんだから、ハダカならすぐお金に持って行けるんじゃないかという安易な考えだったんですよ」

しかし、TETSU氏は売れ線の美少女ではなく、熟女のフィギュアを作った。

T:「そりゃあ、あたしの趣味ですよ(笑)。若い女の子って、はっきり言って興味ないから。そりゃあ、若い子のフィギュアにした方が売れるだけろうけど、いやいや作ってもしょうがないじゃない。だけど、本当に熟女のフィギュア作っている人は見かけないね。「ワンフェス」(「ワンダーフェスティバル」。「海洋堂」が主催する日本最大級の模型やフィギュアの即売会)って1700店くらいのディーラーが集まるんだけど、そんな中でも熟女作ってるのは、うちだけだったもんね」

とにかく、「T&M」の第一号作品である「吉川涼子」が完成した。TETSU氏は、さっそく「T&M」のサイトを作り、通信販売を開始した。通信講座に申し込んだのが2005年の5月。そしてちょうど一年後の2006年4月には、もう商品を売り出しているのだ。それも全くフィギュアとは無関係な人間が始めたというのだから、驚異的なスピードでの進化だ。

(続く)




関連リンク

取材協力=オリジナルフィギュア「T&M」

関連記事

フェティシストが愛する名匠を訪ねて 第2回 コルセットデザイナー Pure One 【1】 【2】 【3】

yasuda_face.jpg 安田理央 エロ系ライター、アダルトメディア研究家、パンク歌手、ほか色々。この夏、ついに四十代に突入ですよ。もう人生の折り返し地点かと思うと感慨深い。主な著作に「エロの敵」「日本縦断フーゾクの旅」「デジハメ娘。」など。趣味は物産展めぐり。でも旅行は苦手。

安田理央の恥ずかしいblog

「エロの敵 今、アダルトメディアに起こりつつあること」(翔泳社)

 | 
07.09.28更新 | WEBスナイパー  >  フェティシストが愛する名匠を訪ねて