ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー 『シングルマザー神スタイル元レースクイーン 穂花紗江32歳AVデビュー』(KANBi)
特選AVレビュー『生贄教育実習生 恥虐の校内猥褻ビデオ撮影会』(シネマジック)
注目の女性キャラクターご紹介フォトギャラリー「SMの世界をもっと身近に!」SMアイドル:フェッティーズのリーダー・R(あーる)さん!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年6月号
特選AVレビュー『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)』(キネマ座)
特選AVレビュー 『【羞恥】ババコス!【BBA】羞恥犯罪的コスプレ!Lカップ爆乳奥さんを●波レイにしてエロざんまいしてみた件【中田氏】 』(素人onlyプラム)
『ゴーストワールド』以来久々の「迷いの中にある女子を連れ出してくれるんだかくれないんだか分からないバス」が出てくる青春ムーヴィー! 映画『さよなら、退屈なレオニー』公開!!
新連載 奇譚ノベル「堕地獄佛法」【序】
特選AVレビュー『高嶺の花 しどろもどろ/一条みお』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『原作 ヘンリー塚本 夫以外の男に抱かれし妻の肖像 ~夫婦交換の勧め~』(FAプロ)
眼差しの奥の見えない映像戦争の時代/『インフラグラム 映像文明の新世紀』(講談社) 著者=港千尋 文=三木学
特選AVレビュー 『教育実習生 凛』(日本メディアサプライ)
特選AVレビュー『男の娘よ止まれ! 西城咲 ~時間が止まってもチ○コビンビン~』(関西アンダーグラウンド)
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【1】
奈加あきら・鵺神蓮・飛室イヴ 女の魂を縛る最凶の三鬼×生け贄一匹 三原ほのか主演『鬼三人 マゾ喰いの餌食に堕ちた夢見姫』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 調教かしこまり娘 森ほたる』(HMJM)
2ページまんが 酒場の女【31】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年5月号
アクセスアップ
新刊情報
劇画ラヴァーズ Vol.1(大洋図書)
まちがいさがしパーク 2019年8月号(大洋図書)
ご当地人妻密会DX Vol.2(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.8(大洋図書)
団地妻ポルノ(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.27(大洋図書)
素人ナマ撮りBEST(大洋図書)
副業2019(大洋図書)
アップル写真館特別編集 素人投稿ガチ露出(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.41(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
fetishistic meister
フェティシストが愛する名匠を訪ねて 第3回 【2】

オリジナルフィギュア「T&M」
フィギュア造形師 TETSU氏



私たちの性の営みとその周辺に存在する様々なグッズやアイテム。そうしたモノとヒトにスポットをあて、普段顧みられることのない彼らの素顔と職人の技に迫る連載の第3回。今回お話を伺ったのはフィギュア造形師のTETSU氏。熟女の肉感的なボディを見事に再現した、リアルな造形美の秘密に迫る全3回です!

インタビュー・文=安田理央

前回の記事を読む>>

 | 

1/4
スケール
レジン
キット


朝倉裕美
Ver.2


全高
/約38.7cm



塗装用のエアブラシ。これで肌などを滑らかに表現するのだとか。机の下にはコンプレッサーが。

水バケツです。なんとなく懐かしいですね。粘土を加工する際には水分を含ませることも。工具を濡らして使うこともあるとか。

こちらはリューター。歯医者さんで見かけるものに似ていますが、使い方もほぼ同じ。ビットと呼ばれる先端を交換して、なめらかに磨いたり、削ったり、穴を開けたり。

70歳くらいのおじいちゃんが
「ネットで見たんだけど」って買いに来てくれたんだ。
わざわざこれ買うために来てくれたのかなぁって感激しましたよ。


エアブラシはその特性上、どうしても塗料が周囲に広がってしまうため、こうした塗装ブースで作業します。網目の裏にはファンが回っていて、塗料を吸いこんでくれます。


まつげの再現には、メイク用のつけまつげを使用。これを鋏で加工してフィギュアに植毛するのだとか。


普通のオーブントースター。粘土を手早く乾燥させるときに重宝するそうです。


こちらがフィギュアの原型に使われる石粉粘土。TETSUさんが使われているのはソフトタイプだそうです。
T:「サイトを作って通販始めたといっても、最初は全く知名度もないから、宣伝のつもりでヤフーのオークションに出してみたんですよ。そうしたら一週間で750件もアクセスがあって、どんどん値段がついた。最初は6500円で売れましたね。2回目、3回目も売れて、ああ、これは商売になるなと確信しました。作りはじめて一年で、いきなり商品にしちゃったんだから、今、思うと非常にバカにした話ですよ」

それからTETSU氏は「T&M」として「ワンフェス」に参加する。

T:「こういうイベントに行くようになって、恥ずかしくなりましたね。上手い人がごまんといるわけですよ。あたしは安易な考えで作って、オークションでポンと値がついたんで、いい気になってたけど、実際に制作している人たちの作品を見ているうちに、勉強しなくちゃいけないなと、つくづく思いましたね。今は彼ら原型師のすごさを尊敬してますよ。正直言ってオタクとかってバカにしてたんですけど、でも彼らは違いましたね」

とはいえ、作り始めてわずか一年でここまでのレベルに達したのだから、TETSU氏にも尋常ではない才能があったのだろう。

そして熟女フィギュアという、これまで誰も目をつけていないジャンルには、やはりその登場を待ち望んでいた人たちがいたのだ。

T:「『ワンフェス』でね、70歳くらいのおじいちゃんが『ネットで見たんだけど』って買いに来てくれたんだ。わざわざこれ買うために『ワンフェス』まで来てくれたのかなぁって感激しましたよ。買ってくれるお客さんは年齢層が高いですよ。たまに20代、30代もいるけれど、ほどんどは50代、60代かな。ただガレージキットだから、組み立てて、塗装する技術が必要なんですよ。エアブラシとかの機材もいるし。あたしでも作るのに2週間はかかる。制作代行屋さんというのもあって、キレイに作ってくれるんだけど、余計にお金が掛かっちゃうしね。熟女が好きで、なおかつ技術も持っているという人は限られちゃうからね。需要は少ないですよ。欲しいって人は多いだろうけど」

一体3カ月ペースで、現在までに7体を制作。髪型がロングとアップ、さらにヘア有りとパイパンなどのバージョン違いもある。ちなみに熟女にも関わらずパイパンバージョンの方が人気があるとのこと。

(続く)


TETSUさんにフィギュア制作の大まかな流れを教えていただきました。あの肉感的なボディははたしてどうやって作られるのか……順番に観ていきましょう!

粘土は通常、タッパに入れて使います。乾燥しやすいためフタは空けたらすぐ閉めます。

何となく丸めていただきました。ここから加工を始めると……。

はいこの通り。見事な頭部になりました。

こちらはスパチュラ。筋を彫ったり細部を加工する際に使われます。



顔の表情づけは非常に細かい作業ですね……。

こちらはサンドペーパー。このままでは大きいので小さく切って使います。

ピンセットで摘んで丁度よいほど小さくなりました。

この状態で表面を滑らかにします。ホントに細かい作業です。

※製作工程も明日の更新に続きます!



関連リンク

取材協力=オリジナルフィギュア「T&M」

関連記事

フェティシストが愛する名匠を訪ねて 第2回 コルセットデザイナー Pure One 【1】 【2】 【3】

yasuda_face.jpg 安田理央 エロ系ライター、アダルトメディア研究家、パンク歌手、ほか色々。この夏、ついに四十代に突入ですよ。もう人生の折り返し地点かと思うと感慨深い。主な著作に「エロの敵」「日本縦断フーゾクの旅」「デジハメ娘。」など。趣味は物産展めぐり。でも旅行は苦手。

安田理央の恥ずかしいblog

「エロの敵 今、アダルトメディアに起こりつつあること」(翔泳社)

 | 
07.09.29更新 | WEBスナイパー  >  フェティシストが愛する名匠を訪ねて