女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 1 本家三行広告 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『シングルマザー神スタイル元レースクイーン 穂花紗江32歳AVデビュー』(KANBi)
特選AVレビュー『生贄教育実習生 恥虐の校内猥褻ビデオ撮影会』(シネマジック)
注目の女性キャラクターご紹介フォトギャラリー「SMの世界をもっと身近に!」SMアイドル:フェッティーズのリーダー・R(あーる)さん!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年6月号
特選AVレビュー『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)』(キネマ座)
特選AVレビュー 『【羞恥】ババコス!【BBA】羞恥犯罪的コスプレ!Lカップ爆乳奥さんを●波レイにしてエロざんまいしてみた件【中田氏】 』(素人onlyプラム)
『ゴーストワールド』以来久々の「迷いの中にある女子を連れ出してくれるんだかくれないんだか分からないバス」が出てくる青春ムーヴィー! 映画『さよなら、退屈なレオニー』公開!!
新連載 奇譚ノベル「堕地獄佛法」【序】
特選AVレビュー『高嶺の花 しどろもどろ/一条みお』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『原作 ヘンリー塚本 夫以外の男に抱かれし妻の肖像 ~夫婦交換の勧め~』(FAプロ)
眼差しの奥の見えない映像戦争の時代/『インフラグラム 映像文明の新世紀』(講談社) 著者=港千尋 文=三木学
特選AVレビュー 『教育実習生 凛』(日本メディアサプライ)
特選AVレビュー『男の娘よ止まれ! 西城咲 ~時間が止まってもチ○コビンビン~』(関西アンダーグラウンド)
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【1】
奈加あきら・鵺神蓮・飛室イヴ 女の魂を縛る最凶の三鬼×生け贄一匹 三原ほのか主演『鬼三人 マゾ喰いの餌食に堕ちた夢見姫』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 調教かしこまり娘 森ほたる』(HMJM)
2ページまんが 酒場の女【31】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年5月号
アクセスアップ
新刊情報
劇画ラヴァーズ Vol.1(大洋図書)
まちがいさがしパーク 2019年8月号(大洋図書)
ご当地人妻密会DX Vol.2(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.8(大洋図書)
団地妻ポルノ(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.27(大洋図書)
素人ナマ撮りBEST(大洋図書)
副業2019(大洋図書)
アップル写真館特別編集 素人投稿ガチ露出(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.41(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
1814.jpg たとえSMマニアではなくとも、彼のその姿、その作品を一度は目にしているのではないだろうか。それほど多くの作品に関わり、多忙な日々を過ごす乱田舞。だからこそ足を止めることなく走り続ける、新たな時代のキーパーソンである。そんな彼の想いは深く、そしてとても大きく見える。
photo
サコカメラ


この記事を最初から読む
前回の記事を読む


 | 

名実ともに斯界の旗手として
他を寄せ付けぬ活躍を見せる男

――明智さんが亡くなられてこれからを思うと、不安と期待が入り交じるような感慨があります。こういった状況の中、乱田さんはある意味トップランナーと言って差し支えないですよね。そんな乱田さんに改めてSMのことをお伺いしたいんです。

乱:SMの表現方法には色々あるじゃないですか。そこで、俺のなかでSMって何なんだろうって考えるんだけど。ひとつ答えとして、簡単な言葉で言うと、ファンタジー。色んな人に影響を色んな形で与えていって、それに共感をしてくれる人たちと共に過ごせればいいかなと思っているんですけどね。

――SMはファンタジーだと思うようになるまで様々な経緯があったと思うのですが、その思いはSM的なものとの最初の出会い、そのときの衝動とか衝撃、感動そういったものと結びついているんでしょうか。

乱:最初はやっぱりエロですよ。完全に自分の性癖というか。磔にされている女の人を見て興奮している自分に、小学校4、5年生くらいからずっと悩んでて。中学のときに初めてSM雑誌ってものを知って、自分の性癖が異常じゃない、俺と同じような性癖の人がいるんだっていうところからの始まりなんでね。それで20歳ぐらいのときにホテルでスイートルームを借り切って、SM好きな人間を集めてサークルをやったんです。縛りが好きだったからそういうところで縛って、みんなに見せるっていう。でもある時、明智さんのショーを友達と見に行って。まあそれまでは結構天狗だったんです。俺の縛りは一番だと思っていた。でも明智さんの縛りをボンッと見て衝撃を受けて。あ、もうこれはやめたと。すぐ閉めちゃったんですよ、自分のサークルを全部。

――それはもうかなわないという思いだったんでしょうか?

乱:いや、かなわないっていうより、明智さんのショーを見て、すごいっていう気持ちと、俺だったらこうするなっていう気持ちがほんとに半々であったんですよ。いや、もっとこだわってもっとショーアップしたものをやれば、もっともっと変わったSMの表現ができると思った。そっちの思いのほうが大きかったのかもしれない。明智さんをすごいって思う反面、このすごさを自分が手に入れて、そこに音楽とBGMと照明とそれと色んなスタッフの人たちの手も借りてショーアップできるようなことが、もしも自分にできるのであれば、これはもう絶対にこの道を進むべきだと思って。その翌日か翌々日にもうサークル活動をピタッとやめて。それからもう毎日縛りの特訓。テーブルとか椅子とかを縛って覚えて。僕的にはもう明智伝鬼という人の縛りのすごさに確かに影響を受けたんだけど、それだけでそこに……と思いたくなかった。また違う形の表現をするんだってことを、ずっと試行錯誤してやってきた。同じ縛りでもちょっとした工夫で人の視線を誘導することを常に研究したっていうか。最初に明智さんのショーを見て思ったんだけど、ほどいてるときみんな見てないんですよ。僕は今でもそうですけど、ほどいているときでも人を飽きさせないような手の動かし方、演出の仕方、ひとつひとつ全ての動きが人に注目されるような、そういうものがやりたいってあのときに思った。それがあったからこそ、今の自分があると思ってる。あの明智さんのショーを見ていなかったら、今の自分は絶対にいないから。僕自身、サークルやってるとき、SMは趣味の世界で終わらせようと思っていた。でも実際それを職業にしている人のショーを見てものすごい衝撃を受けたと同時に、今実際に僕が活動している全てのことが思い浮かんだ。そのときに思った夢や憧れをひとつひとつ実現していくってことを僕は今までしてきたんです。あのときに感じたことが、ほんとに皆さんのおかげで全部実現させてもらえた。100パーセント。そうなると、さっきの話に戻るけど、自分がこうやってるなかで徐々に芽生えてきた部分っていうのがファンタジーの部分。SMはこうあるべきだっていうものではなく、ひとつの大きなSMのカテゴリーの中で夢を与えていきたいって。

(続く)


インタビュー=編集部・五十嵐彰
※この記事はS&Mスナイパー2006年1月号に掲載された記事の再掲です。


乱田舞 1959年生まれ。緊縛師としてビデオ、Vシネマ、テレビ、雑誌、写真集、舞台などで積極的に活躍。また日本だけではなくアメリカやヨーロッパでも活動する。ビデオやVシネマと舞台では監督、脚本、演出も手掛け、関わった作品は1000本を悠に超えるほどである。

関連リンク

乱田舞公式サイト『−乱舞−』=http://ranbu.32ch.com/

Bar 乱舞館=http://ranbukan.32ch.com/

サコカメラ公式サイト『WWW.SACO-CAMERA.ORG』=http://www.saco-camera.org/

関連情報

乱田舞プロデュース 『SM LIVE SHOW DX act2』開催!

開催期間:2007年3月21日(水)祝日〜31日(土)
※3月25日(日)、及び31日(土)は特別興行となるため、開催時間及び料金システムが異なりますので、ご注意ください。


会場・お問い合わせ:『新宿DX歌舞伎町』
東京都新宿区歌舞伎町2-25-10/TEL03-3232-9946/URL=http://www.dxk.co.jp/


料金:男性8,000円/女性5,000円

出演者:香盤表


 | 
07.03.20更新 | WEBスナイパー  >  インタビュー