ミストレスランド 1 本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー『あの頃、制服美少女と。』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
『宝島30』1994年11月号 毎週日曜日更新!
The text for reappraising a certain editor.
ある編集者の遺した仕事とその光跡

天災編集者!
青山正明の世界 第16回


取材・構成・文=ばるぼら


21世紀を迎えてはや幾年、はたして僕たちは旧世紀よりも未来への準備が整っているだろうか。乱脈と積み上げられる情報の波を乗り切るために、かつてないほどの敬愛をもって著者が書き下ろす21世紀の青山正明アーカイヴス!
『宝島30』1994年11月号/宝島社
「大島清インタビュー 性は生なり、性は脳なり」(インタビュー/構成・青山正明)収録
 | 

<< 前回の記事を読む

「東京公司」は最初は受験情報誌『TORU』など、おおよそアンダーグラウンド/サブカルチャーとは関係のない雑誌の編集を行なっていたが、流石にこれだけではダメだと悟ったのか、『エキセントリック』の特集部分だけを掘り下げた海外旅行ネタで一冊できないかと、自分達から宝島社に企画を売り込みに行く。

これは1992年7月に『別冊宝島EX タイ読本』としてまとめられた。内容のいくつかは『エキセントリック』の最終号とかぶっているが、タイの裏社会的・実利的な部分のみを抽出した「本格的な」ガイドブックとしては本邦初で、何十刷も重ねた大ヒット作となった。翌93年には『別冊宝島EX 裏ハワイ読本』というハワイ版のガイドブックを出し、こちらもよく売れた。

宝島社のヒットメーカーとなった東京公司は、同時に「別冊宝島」のムックシリーズや、『宝島30』の企画編集を行うようになる。別冊宝島で関わっているものは「(172)決定版!エイズを生きる本」「(173)気持ちいいクスリ」「(191)薬のウラがわかる本」「(197)裏ギャンブルの世界」などドラッグ・裏社会路線。宝島30では「ロリータの時代」「性は生なり、性は脳なり」などアダルト寄りな印象である。『宝島』がヘアヌード・ブームにのっかりエロ本化していった時に、旧来の『宝島』が担っていた若者/サブカルチャー路線を代わりに保持していたのが『別冊宝島』と『宝島30』で、どちらも90年代サブカルチャー史を辿る時に重要な存在だろう。

なお東京公司は途中で一度バラけてしまったそうだが、やはり一人一人で仕事をするよりはまとまって仕事を受注した方が効率がいいということで再び集まり、宝島社以外のメイン・クライアントを探すことになったそうだ(註・この辺りの前後関係は曖昧)。その時に候補として上がったのが、のちのち長い付き合いになるデータハウスだった。

次回の記事を読む >>


『別冊宝島WT タイ読本 絶対保存版!』
1992年8月22日発行/宝島社

『別冊宝島WT タイ読本 絶対保存版!』
1992年8月22日発行。最初は別冊宝島EXだったが、人気だった為に旅行に特化したWTシリーズにも収録された(改訂なし)。本書掲載の東京公司のプロフィールは以下。「青山正明・吉永嘉明・門脇秀臣・和田啓志の四人からなる企画・編集・ライター集団。元々、幻のカルト雑誌『エキセントリック』の編集メンバーだったが、バブル崩壊とともに廃刊。以後、別冊宝島などを中心に企画・編集・取材・執筆に日々奔走する。単行本、雑誌、テレビなど媒体を選ばず仕事をこなすが、この不況で広告関係などの(おいしい)仕事が減り、コストパフォーマンスの悪さに四苦八苦。得意ジャンルはアンダーグラウンド・カルチャーと格闘技。でも、学年誌、ビジネス本、エロ本からテレビの企画までよろず承りますので業界のみなさん、お仕事よろしくネ♥」。

『宝島30』1994年9月号/宝島社
『宝島30』1994年9月号
特集「ロリータの時代」の企画・編集協力クレジットに東京公司の名前がある。芸能・映画・音楽・コミック・パソゲーなど多ジャンルにおけるロリータネタを横断的に紹介。以下見出し。「鼎談・受験と女権とロリータ文化(青山正明・志水一夫・斉田石也)」「芸能ロリータの正しい鑑賞法(宝泉薫)」「安達祐実人気に日本的ロリータ趣味の王道を見た!(ナンシー関)」「銀幕の麗しきロリータたち(吉永嘉明)」「コミックス・ロリータBEST10(山田高志)」「巨乳ロリータは、ガキ・カルチャーのシンボルだ!(永山薫)」「ロリータ・ポップスの魅惑(吉永嘉明)」「少女性と大きなブレスが基本(サリー久保田)」「ロリータ・イン・エキゾティカ(五庵保典)」「ロリータをめぐる冒険(青山正明)」「真正ロリコン列伝(青山正明)」。

関連記事

新宿アンダーグラウンドの残影 〜モダンアートのある60年代〜
【プロローグ】 【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【本文註釈・参考文献】


man.gif ばるぼら ネットワーカー。周辺文化研究家&古雑誌収集家。著書に『教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書』『ウェブアニメーション大百科』など。なんともいえないミニコミを制作中。

「www.jarchive.org」 http://www.jarchive.org/

 | 
08.07.13更新 | WEBスナイパー  >  天災編集者! 青山正明の世界