女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 1 ミストレスランド 2
最新記事20件
特選AVレビュー『拷問 アナルフィスト - 神納花』(ドグマ)
特選AVレビュー『敏感過ぎる肉体がこちょ責めで異常アクメ!くすぐりでイク女 新村あかり』(グリップAV)
DX歌舞伎町 飛室イヴ プロデュース 縄遊戯~雪村流の遺志を継ぐ者たち第2章~開催!!
特選AVレビュー『シークレット ロマンス』(SILK LABO)
特選AVレビュー『俺のエロビデオ あいチャン(仮名)19歳』(ドリームチケット)
DX歌舞伎町 三代目葵マリープロデュース Special Live 大浣腸祭り&アナル祭り開催!!
ただ夢中に駆け抜けた青春時代を思い出す 映画『あの頃、君を追いかけた』公開!!
特選AVレビュー『究極性交 5人の監督による究極の5本番 ACT.02 鈴村あいり』(PRESTIGE)
心が浄化されるハートフル冒険ストーリー 映画『500ページの夢の束』公開!!
特選AVレビュー『ヒロイン乳辱 ワンダーレディー』(GIGA)
特選AVレビュー『AV解禁!みやび音羽 アナルと巨根に媚薬をタップリ塗り込まれ絶叫SEX』(僕たち男の娘)
特選AVレビュー『いっぱいビンタされたい貴方のためのラブラブビンタ』(OFFICE K'S)
特選AVレビュー『ギャルシャッ!! RISA』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『会長の接待専用肛虐ペット 奴隷秘書の系譜』(シネマジック)
2ページまんが 酒場の女【22】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年8月号
特選AVレビュー『ワーキング+』(SILK LABO)
特選AVレビュー『男の娘監禁凌辱 ちびとり姫、マゾの目覚め』(関西アンダーグラウンド)
女流緊縛師、シリーズ第三章 魔乳女優が感動の降臨姦!『緊縛10 かなで自由×蓬莱かすみ』(大洋図書)発売!!
むき出しの感情が「劇場」で交差する 川上讓治写真展『釜ヶ崎劇場』開催!!
アクセスアップ
新刊情報
よろめきSpecial 艶 2018年11月号(大洋図書)
アップル写真館 Vol.16(ミリオン出版)
臨増ナックルズDX Vol.13(ミリオン出版)
封印発禁TV DX 2018 秋の嵐 超拡大号(ミリオン出版)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.2(ミリオン出版)
点つなぎパーク&ファミリー 仲秋特別号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.4(ミリオン出版)
漫画人妻の悶え Vol.21(ミリオン出版)
よろめき 2018年10月号(ミリオン出版)
美熟女密会 Vol.14(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter

6月号扉絵『小野道風柳池跳蛙図』 画=室井亜砂二

The ABLIFE―Abnormal Dilettante Magazine―
月一更新で贈るオール・アバウト・インモラル人生!
読者投稿欄「あぶらいふ」は、「この場」があることで生まれる創作意欲、コミュニケーション欲、そして読者を交えたフラットな交流に意味を求めるインターネット上の広場です。同性愛・自慰妄想・緊縛・露出・各種フェティシズムにまつわる体験談、小説、意見、呟き、絵画、写真など、貴方の個性的な性表現を、ジャンルを問わず募集&掲載しています。「スナイパーSNS」と併せてパワフルにご活用下さい。

★文章の投稿方法が簡単になりました! 個人情報のご記入は一切不要です。
 | 
Monthly contribution gallery 2011 June
2011年6月の投稿作品
NEW!

■マンガ系 「シネマの女 NEW!
■イラスト系 「花薫子 NEW!」「面接 NEW!
■文章系 「ぼくのSMクラブ初体験記(前編)」「野外オナニーにふける女です」「棒立ち」「子宮がいくつもあったら」「ペーパーボーイ、這う NEW!」「継母を恋うる記」

「シネマの女 NEW!作・画=ぺりすこーぷ

初めて投稿します。 「ぺりすこーぷ」の名前でエロチックなマンガを作っている者です。 「S&Mスナイパー」は若い頃ドキドキしながら熟読した思い出があります。どうぞよろしくお願いします。



私は28歳一部上場企業でOLをしています。私には誰にも言えない性癖があります。私は男の人に道具のようにおもちゃにされたいんです。
できる限り醜い中年のいかにも下品な男に好き勝手にいじり回されたいのです。どうしても欲求が強まると隣街のいまにもつぶれそうな映画館に独りで行って、なるべく地味な服でおとなしそうな女を装って映画を観ています。

と……ひとつ間をあけた席にいかにもいやらしそうな中年の禿げた人が座りました。私は期待に胸がたかまり咽喉がカラカラです。映画が始まってすぐにその男は隣の席に移動してきました。そして腕をつかって私の胸をいやらしく刺激してきました。私は平静を装い、身体の力を抜いてされるがままになっています。



その男は私が安全パイだと分かったのか、だんだん強引に私の身体を引き寄せて好きなようにしてきます。私のFカップの胸を執拗に責めてきました。久々にSっぽい乱暴な愛撫を受けて私は気が遠くなりそうです。耳元で卑猥な言葉をささやかれながら15分以上乱暴に揉まれ抜かれました。声が出そうでがまんするのが辛いです。



その男は周りを見渡し、誰も見ていないと分かると外に引き摺り出された私のお乳をこれでもかと握り潰します。乳いじめが終わるとスカートが捲られ、ショーツを下ろされてあそこが曝け出されました。私はもう何も考えられなくて、されるがままになっています。男は私の性器がよく見えるように私の上半身を移動させ、映画の照明をあてて執拗に見ています。

そして強引にアソコをこじ開けて、もうグショグショに濡れた性器を両手で広げてきました。外の空気にふれた私の性器はびくびくと脈打っています。
男の太い脂ぎった指がまるで品物を確かめるように私の性器にぶち込まれました。おそらく3本の指が私の膣の中を自由に動き回っています。
奥まで突っ込まれ、それが徐々に入り口まで下がってくると、また勢いをつけて3本の指が突き入れられます。私は身体をがくがくと震わせているばかりです。



男は私の足を開き、真ん前に座り込みました。逃げられないようにがっちりと足を掴み、口で私の性器をいたぶり続けました。にやにやしながら私の顔と性器を見比べながらクリトリスを剥き上げました。吸われながら指でこれでもかとこねくりまわされました。そして私の足を折り畳み、私の尻穴とお○んこを同時に指で犯し続けたのです。

私は唇をかみながら何度もいきました。
「私は抵抗しないマグロ女です。こんなつまらない女ですけど、どんなことをしてもイヤとは言いませんので、私を性欲処理の肉人形にして下さい。お願いします」
頭の中でいつも言っているセリフがかけめぐります。




私はやられることを待っている女。その男がズボンを脱ぎ醜い赤黒いそれを出した時にも、私はただ無抵抗に待っているだけの状態です。男のそれは洪水のようになったあそこをゆっくり味わうように進入してきました。ふと気づくと違う男たちのギラギラとしたした目が向けられているのに気づきました。私の肥大したクリトリスや結合部分を食い入るように見ています。

私は恥ずかしさと自虐の快感に酔い痴れ、ぐいぐい男の○んぽを締め上げ続けました。何回も中に出されたと思います。満足した男は私の身体を使い捨てのティッシュのようにして自分の○んぽを拭くと、後ろも見ずに帰っていきました。

残された私はぼろ雑巾のように半裸の恰好で息をととのえています。
覗きの男たちがじわじわと近づいてきます。私は気づかぬふりをしてお○んこがよく見えるように曝け出します。そして男たちの手が触れてくるのをドキドキして待っている淫乱な女です。

▼「いかにゾクゾク、ドキドキするか」をテーマにコミックや絵物語を発表しているというペリスコープさんからの投稿です。下品なオヤジと地味な巨乳女の組み合わせが個人的に思いっきりツボでした。体の末端を細くした女性の独特のボディラインがなんとも言えず艶めかしいですね。これからもどうぞよろしくお願いいたします。(文)
★匂いたつような猥褻さ。これは男女ともにオナニーできるブツですよ。こういうネッチリとしたいかがわしさ、どんどん盛り上げていきたいですねー。(猫)

「花薫子」NEW!画=緒結び
▼うって変わって癒しの殿堂・緒結びさんの作品です。エロとは違う観点から見るSMを独自の視点から掘り下げていってくれています。いつかたどり着く境地を一緒に確認できたら嬉しいです。(文)
★性癖の世界は100人いれば100人がみんなオリジナル。緒結びさんの作品はいつもそのことに気づかせてくれますね。(猫)

「面接」 NEW! 画=永田徹山
▼黒髪の美少女が淫行の餌食に…。たとえ不謹慎と言われてもこういう妄想は男のロマンとしか言いようのないもの。むしろ不謹慎であればあるほどタマンナイというのが実情なんですよね。(文)
★泣きながらチンポ舐めてるくせに、乳首はビンビン。これは歌舞伎で言うところの見得と同じです。スケベ妄想の王道を歩む永田さんには徹底的にエロを極めていってもらいたいです!(猫)


「ぼくのSMクラブ初体験記」(前編) 文=調布一郎

「人は行動した後悔よりも、行動しなかった後悔のほうが深く残る」

こんな言葉を目にして、初めてSMクラブに行くことを決めた。いつか行ってみたい。常日頃からそう思っていた。

SM雑誌に数え切れないほど出ている広告の中から、ぼくなりに吟味して選んだ池袋のB。M女専門のSMクラブだ。その日の昼頃、電話で店のシステムを簡単に聞いておいた。とりあえず、池袋の北口から店に連絡をして下さい、ということだ。

池袋まで約1時間の電車の中、かつて味わったことのない興奮と、緊張感に包まれる。

店はごく普通のマンションの中にあった。インターホンを押す。ドアが開いたので中へ入ろうとすると、26、7歳の店員が、隣の部屋でお待ち下さいと言う。案内されたその部屋は、3人がけのソファが1つ、小さなイスが2つ。真ん中にテーブルがあり、先客が2人いた。

見た感じ、ごく普通のどこにでもいそうな男たちである。こいつらオレと同じで裸の女を縄で縛って、ネチネチいじくり回すのが好きなヘンタイなのか。よく恥ずかしくもなくこんなところへ来られたもんだ。と、勝手なことを考える。

30分ほどで、隣の部屋へ呼ばれた。いよいよだ……。

店員がテーブルの上に女の子の写真を10枚ほど並べて、今すぐご用意できるのは「この子とこの子」と言い、写真を指差す。言葉遣いの丁寧な感じのよい店員だ。写真は服を着た上半身の写っているもので、大きくて分かりやすい。身長、バストサイズ、趣味等が書いてある。

身長156センチ、バスト86センチEカップの「M」を選んだ。24歳だ。

ここから歩いて2、3分のホテルでお待ち下さい、40分ほどで伺わせますということだ。コースは90分3万円に決めた。縛り、言葉責め、強制オナニー、生尺、バイブレーター、全身舐め奉仕、アナルファック等がOKだという。

とりあえず、近くのサブウェイでコーヒーとサンドイッチを頼み、時間を潰すことにする。コーヒーを飲みながら、さっきの写真の「M」の顔が、頭から離れない。写真から想像するに、あまりいい女ではない。今まで付き合ってきた彼女たちとくらべると、多少落ちるな、なんて考える。

だけど初めて会った女を縄で縛りあげて、密室の中で1時間半の間、あちこちいじくり回すことができるのだ。考えただけでゾクゾクしてくる。でも上手くできるだろうか。プライベートでは、かなり経験はあるのだが、それは気心の知れた女、相手でのことだ。それに彼女と別れてから4年、縄にはブランクがある。だが初対面の女を、縛るというのはそれはそれで……。スケベ心が疼く。

そして、ホテルでの90分のプレイで、オレは、確かに、かつてない興奮と感動に包まれることとなる。

17時にホテルの一室に入る。何となく、あたりを見回し、うろつく。8畳ほどの広さでダブルベッド、ソファ、テーブルが置かれている。浴室も清潔で、ごく普通のラブホテルだ。

ベッドの脇の天井に梁があるので、ここに縄をかけて吊るしてみたら面白そうだ、などと考えをめぐらす。先ほどの電話では「あと10分程でM女を伺わせます」とのことだっので、もう来る頃だ……。

と、その時、インターホンが鳴った。

はやる気持ちを抑え、ドアを開ける。チョコンとおじぎをする、小柄なかわいらしい女の子が立っている。

「どうぞ」と言いつつオレは心の中で思った。ヤッター、かわいい子じゃないか、写真よりずっといい。風俗で、こんな気持ちになるのは初めてだ。

「M」は、ソファにいるオレのところへ来て、ベットボトルのお茶を差し出すと、すぐに服を脱ぎ始めた。下着は白だ。ムチムチとした肉付きで、見るからに縄の食い込みがよさそうだった。色白で肌はキレイだし、いかにも縄と相性がよさそうである。

全裸になった「M」は、正座でおじぎをし、「よろしくお願いします」と鈴のような声で言った。

改めて「M」の顔を間近で見る。あまり化粧をしていない、小さな卵型の顔。鼻も口も小さく、お人形さんのようだ。思わず、きつく抱き締めて、キスをした。

そのまま舌をグイグイ入れる。「M」も積極的に舌を絡ませてきた。
(続く)

▼SMに興味があっても、実際にSMクラブなどに行ってプレイしたことのある人は意外に少数なのではないでしょうか。調布一郎さんの丁寧で瑞々しいレポートは「行こうかなぁ、どうしようかなぁ」と迷っている多くの人たちのよき道しるべになりそうです(文)
★次回はいよいよプレイに突入しますよ。生身のM嬢を前にして、あなたならどんな責めを展開しますか?(猫)


「野外オナニーに耽る女です」 文=マスコ

外でオナニーに耽るのが好きな露出癖のある女です。道端の草むらや、 公衆トイレの裏、工事現場などに出没します。スカートを捲ってしゃがみ込むと、土や草の匂いがプンと鼻について、ついイケナイ妄想をしてしまいます。誰かに見られているような気がして胸がドキドキします。時にはオナニーした後、しばらく下半身裸のままじっとしていて、何かが起きるのを待っていることがあります。

▼そのうちに本当に何かが起きちゃいそうですね。いただいた投稿は携帯からのメールのようでしたが、その時も野外でオナニーしていたんでしょうか。妄想が膨らみます。(文)
★危ない目に遭わないように気をつけてくださいね。と言いつつ野外オナニーの実況……してくれないかなぁって思っちゃったりして。(猫)


「棒立ち」 文=K・森岡

女性が足を肩幅に開いて棒立ちになってる姿って、すごくいいと思いませんか?

▼私は女の子が口を半開きにして上を見てるところとかも好きですね。あと、大人の女性が「前にならえ」をしていたらグッとくるかも。あ、森岡さんの趣味とはちょっと違ってきましたか?。(文)
★無防備な感じとか、無垢な雰囲気に萌えるってことかしら。でも少女がするのならともかく、大人の女性となると私にはよく分からないなぁ。むしろそんな女、腹立ちますけどね。(猫)


「子宮がいくつもあったら」 文=与那菊

妻が妊娠したことで、私たちの性生活は一変しました。そもそも妊娠とは、女性の芸術的な身体を破壊せしめる天の責めです。カエル腹、メロン腹などと申しますが、美しい女性を孕ませて肉体を変形せしめる「性行為」は、それ自体がサディズムの結晶と申せます。

いえ、一般論にはなり得ますまい。私はなぜか子供の頃から、ごく普通の「性行為」に対し、美を破壊する暴虐であるという異常な見解を持っていたのです。爾来、私の性の興奮は、自分の行為によって相手が妊娠するという一点にあり、行為自体は正常そのもの、妊娠を望む気持ちは一見健康そのものであっても、常に背徳的な欲望に裏打ちされていたのでありました。

しかるに、現在妻は妊娠6カ月。日に日に変形していく肉体を見ていることは私を満足させないではありませんが、ポンポンに腹を膨らませた圧倒的な姿を見ておりますと、もっと変形させることはできまいかと、またぞろ異常な興味が顔を覗かせました。

このことは私の性癖がサディズムの一種であることを証明するものでありましょう。私は腹ボテの妻と肛門性交をしました。なんだそんなことかとおっしゃるかもしれません。しかし、私は妄想の中で、妻の「ケツ子宮」へ精液を送り込んでいるのです。つまり、前の子宮が妊娠している状態で、(自慰的な妄想ではありますが)もうひとつ後ろでも同時に妊娠させ、妻を2倍に膨らませたいと望んでいるのです。これが私の性癖なのです。

もしも前後の穴でそれぞれ妊娠させることができたら、いえ、女性に子宮が幾つもあって、ひとつの女体で同時多発的な妊娠があり得るとしたら、私は妻をボコポコした巨大風船のようにしてしまうことでしょう。この想像は、私の願望の究極の形です。

現に美しく、また、日頃から美しさにこだわっている女性的な妻が、私の行為と精液によってグロテスクに変形し、なおかつそれを幸せな思いで甘受している。私の満足は一般的な支配欲の一種でもあるでしょうが、もっと醜く、もっと奇怪にと願ってエレクトする性癖は、やはり異常と言わなければなりますまい。

▼「あぶらいふ」にはいろんな性癖を持つ方がいらっしゃいますが、腹ボテ女性に興奮するという話はあっても子宮がいくつもあったら……という発想は私も初めて聞きました。実現できない願望は切ないですが、与那菊さんのこの投稿のおかげでホッと癒される人はいるかも知れませんね。(文)
★奥さんが妊娠した途端に浮気する男もいる中、与那菊さんには奥さんへの憧憬が感じられて、私は「異常」よりも「情」を強く意識しましたよ。(猫)


「ペーパーボーイ、這ふ」(1)NEW!文=端井譲治

出会ひ系サイトにメッセを載せた。
【ストレス解消に!!】
嫌ひだつた教師、イヤミな上司、あるいは旦那の代はりに立派な紳士を思ひつきりいたぶつてみませんか。CFNMで、貴女は着衣のまま。男を裸にして煮やうが焼かうがお気に召すままです。日頃の鬱憤とツユ空を吹きとばして下さい。
最後に逆援希望と書かうとしたが、管理人に削除されさうなのでやめにした。それに出会い系サイトとは、理想の交際相手がみつかるといふうたひ文句とは裏腹に、金目当ての女に男がむらがる、いはば素人売春の巣窟である。彼女たちの待ち受けメッセを曖昧宿の屋号風にアレンジしてみると、ホテル・困つてる、助け亭、ピンク・ピンチ、縁(=援)、割切橋、貧乏館、等々。それでもここにゐるのはすべて本人だからまだ罪がない。ボクも出会い系デビューのころは何度もサクラサイトに引つかかり、ポイントと称する料金をいやといふほどふんだくられたものだ。
サイトをうろついてゐるのは小遣ひほしさの若いギャル、生活疲れの主婦、バツイチ女ばかりだが、キャバクラのホステスだつてたまにはお店の帰りにホストクラブに寄つて憂さばらしするぢやないか。こんな女性の中にも物好きがゐて、たまには金を出して遊んでみやうかと思ふかもしれない。

メッセージを出すとすぐにメールがきた。リサ、20代前半。あ、ボクは64歳、ジョン・レノンが、ポールだつたかな、「Will you still love me when I'm sixty-four」と唄つた、まさしくその歳になつてしまつた。この唄の流行つたときには、なにせ30歳以上は信じるなの世代だし、60歳なんて遥か遠い世界、爺いも爺いと思つてゐたが、いざ自分がなつてみるとまだまだ元気。朝立ちだつてするし、エロいネットを見ればたちまち勃起してくる。かつて昔の二枚目俳優が60歳で子供を作つたといふことがニュースになつたが、普通、普通。ただ放出してしまふとどつと疲れるのでオナニーはしなくなつた。貝原先生の接して漏らさず訓を実感してゐる。閑話休題。このサイトのプロフィール欄は50歳以上がひとくくりなので嘘はつかずにすむ。
リサ : (絵文字だらけで)援助ですか?
ボク : メッセありがたうございます。逆eです。
怒るかなと思つたがすぐ返信がきた。
リサ : 逆援ですか。失礼しました。
若いのに礼儀正しい。同業に仁義を切つた感じかな。

またすぐに別の女からメールが入る。ユミ、30代後半。曰く、
ユミ : 興味あります。変な話ですがセックスはなしですよね。
ボク : はい。貴女には最後まで服を着たままでゐていただきます。
ユミ : 条件は?
ボク : 逆援です。ホ代だけお願ひいたします。あとはお気持ちで。金額より、買はれたといふ事実で萌えるものですから。どうぞご理解下さい。
(続く)

▼不幸なキャビンアテンダントのシリーズで当欄を盛り上げてくれた端井さんの新作です。現実味のあるメールのやりとりが期待を煽らずにはおきませんね。しかも女性は着衣で男性は裸という変態プレイが前提。続きが楽しみです!!(文)
★女性の側がお金を払う「逆援」。ということは……う〜ん、先が読めそうで読めないからヤキモキします。端井さん、早く続きを〜!(猫)


「継母を恋うる記」 文=K田Y二

2009年11月号のW・E様、私も「継母」がツボです。5歳の時に両親が離婚し、7歳の時から「継母」に育てられました。私の場合も折檻にはよくお灸が使われ、やはり愛情よりも征服欲やいじめの心理を強く感じていました。

ママ曰く、「あなたのことはパパから全部任されているの。だからあなたがいい子でいてくれないと私が困るのよ。私に恥をかかせるようなことをしたら、絶対にゆるさないからね」。

こんなママですので、私が服を汚して帰ってきたり、いたずらが過ぎて近所の人に怒られたりするようなことがあると、顔を叩かれたりつねられたりするのはもちろん、火傷をするような皮膚の薄い場所にお灸をすえられました。ママは熱がる私の様子をじっと眺めていたものです。

それでも私が割合に平気でいられたのは、パパの前では途端に弱くなるママの実像を見透かしていたこともありますが、何よりもママに「異性」を感じていたからだと思います。
W・Eさんの投稿で、顔を足で踏みつけられたという箇所がありましたが、W・Eさんの場合には「義姉」も一緒に責めてきたとのことですね。色っぽい光景を思い浮かべて大変興奮しました。ただ私の場合は、想像されるようなマゾヒズムとは違う感じなのです。

私はママのヒステリックな態度に「弱い女」を見て、私自身が内心で征服欲を味わっていたような気がします。実はママにこそ強いM性があったのではないかと想像しているほどで、思春期には何度も頭の中でママを凌辱しました。想像の中のママは私にしたことをそのまま仕返しされ、白い肌を露にして悦びに身悶えていました。私はそんなママに馬乗りになって乳房にお灸をすえ、乱暴に犯して彼女の中で果てました。この想像は私の個人的なタブーです。

今回、W・Eさんの投稿(継母がテーマなんて最近珍しいですね!)を読んで昔の欲情が蘇り、滾るような興奮に我ながら困惑しています。特にSでもMでもないと思っていた私ですが、人目を憚る変態男であることは間違いないようで……。

継母をテーマにした告白や小説を読みたいとおっしゃっていたW・Eさん、読んで下さっているでしょうか。同じ継母のいじめがテーマでも人によって感じることは違うものですね。こんなふうに一つのテーマを皆で掘り下げていくというのも面白そうです。(文)
★こういうドロドロした人間関係はSM妄想のふるさと。リアルな告白とはいえ古典の深みを感じてしまいました。私は文章も好きですが、最近はマンガの投稿も増えてきていますので、誰かにマンガ化してもらいたいです。(猫)

(「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2011 Julyに続く)

【応募要綱】

「あぶらいふ」では皆様からの力作投稿を募集しています!

★体験談、告白、写真、イラスト募集、貴方のアブノーマルライフをお好きな形で表現して下さい。
SM、フェチ、同性愛などジャンルは問いません。他の投稿者へのご意見、ご感想も大歓迎です。

★投稿はこのページ下段の投稿フォームもしくは郵送にてお願い致します。
作品は編集部が厳重に保管の上、厳選して『WEBスナイパー』の「あぶらいふ」にアップ致します。

★恐縮なのですが、いずれの作品に対しましても、原稿料・謝礼等をお支払いすることができません。
ご了承の上、是非「WEBスナイパー」並びに「あぶらいふ」が目指すサイト作りへのご協力をお願い致します。

★応募方法
・添付ファイル(メッセージ以外の文書ファイルやイラスト、写真、動画ファイル等)がない場合は、この下の「投稿入力画面へ」より、お原稿をご送信下さい。
・ファイルを送付していただく場合は、お手数ですが、「ファイヤーストレージ」 等のファイル転送サービス(無料)を使ってファイルをWEBに上げていただき、下段の投稿フォームにてURLを私どもに教えて下さい。
※スパムメール対策のため、ここにメールアドレスを公開することができません。ご面倒をおかけ致します。
・データでない作品は郵送にて、以下の宛先までご送付下さい。返却をご希望の方は、その旨をご明記下さい。


【郵送宛先】
〒101-0065 
東京都千代田区西神田3-3-9 大洋ビル4階
株式会社 大洋図書
WEBスナイパー編集部「あぶらいふ」係

たくさんのご応募をお待ちしております!

関連記事

「S&Mスナイパー」の射程と雑誌内雑誌「あぶらいふ」の行方 文=井上文


室井亜砂二 少年時代に描き溜めたイラストを1965年頃から『奇譚クラブ』へ投稿。その語、ファインアートの世界で活躍したが、再びSM画を描くようになり、1984年頃から東京三世社の『SMセレクト』に新作を発表。2004年から『S&Mスナイパー』の雑誌内雑誌「あぶらいふ」の扉絵を描き続ける。画集に『哀犬倶楽部』(大洋図書)など。
inouebun.jpg
井上文 1971年生まれ。SM雑誌編集部に勤務後、フリー編集・ライターに。猥褻物を専門に、書籍・雑誌の裏方を務める。「あぶらいふ」編集人。発明団体『BENRI編集室』顧問。
ablife_neko.jpg
 1980年生まれ。フリーター。2003年より「あぶらいふ」のアシスタントとして井上文専門事務所に勤務。勤務時間外は酒を飲む以外のことは一切しない。
 | 
11.06.24更新 | あぶらいふ  > 
あぶらいふ編集部 |