女王様・M男動画サイト 1 worldcryptobinary 1 本家三行広告 2 ミストレスランド 1
最新記事20件
特選AVレビュー 『シングルマザー神スタイル元レースクイーン 穂花紗江32歳AVデビュー』(KANBi)
特選AVレビュー『生贄教育実習生 恥虐の校内猥褻ビデオ撮影会』(シネマジック)
注目の女性キャラクターご紹介フォトギャラリー「SMの世界をもっと身近に!」SMアイドル:フェッティーズのリーダー・R(あーる)さん!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年6月号
特選AVレビュー『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)』(キネマ座)
特選AVレビュー 『【羞恥】ババコス!【BBA】羞恥犯罪的コスプレ!Lカップ爆乳奥さんを●波レイにしてエロざんまいしてみた件【中田氏】 』(素人onlyプラム)
『ゴーストワールド』以来久々の「迷いの中にある女子を連れ出してくれるんだかくれないんだか分からないバス」が出てくる青春ムーヴィー! 映画『さよなら、退屈なレオニー』公開!!
新連載 奇譚ノベル「堕地獄佛法」【序】
特選AVレビュー『高嶺の花 しどろもどろ/一条みお』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『原作 ヘンリー塚本 夫以外の男に抱かれし妻の肖像 ~夫婦交換の勧め~』(FAプロ)
眼差しの奥の見えない映像戦争の時代/『インフラグラム 映像文明の新世紀』(講談社) 著者=港千尋 文=三木学
特選AVレビュー 『教育実習生 凛』(日本メディアサプライ)
特選AVレビュー『男の娘よ止まれ! 西城咲 ~時間が止まってもチ○コビンビン~』(関西アンダーグラウンド)
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【1】
奈加あきら・鵺神蓮・飛室イヴ 女の魂を縛る最凶の三鬼×生け贄一匹 三原ほのか主演『鬼三人 マゾ喰いの餌食に堕ちた夢見姫』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 調教かしこまり娘 森ほたる』(HMJM)
2ページまんが 酒場の女【31】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年5月号
アクセスアップ
新刊情報
劇画ラヴァーズ Vol.1(大洋図書)
まちがいさがしパーク 2019年8月号(大洋図書)
ご当地人妻密会DX Vol.2(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.8(大洋図書)
団地妻ポルノ(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.27(大洋図書)
素人ナマ撮りBEST(大洋図書)
副業2019(大洋図書)
アップル写真館特別編集 素人投稿ガチ露出(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.41(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
(C) 2014「地球防衛未亡人」製作委員会

WEB SNIPER Cinema Review!!
壇蜜がみせるエロス+特撮のニュー・ワールド
突如、三角諸島に飛来した謎の隕石から宇宙怪獣ベムラスが出現。緊迫した地域だけに日本政府も中国政府も手を出せないでいる中、ベムラスは日本本土に上陸を果たし、某発電所に居座る。意を決した地球防衛軍JAPが怪獣掃討に乗り出すが、なんとベムラスは使用済み核燃料を食べはじめて――。壇蜜演じるJAP所属のダン隊員は、果たしてこの危機にどう立ち向かうのか!?

2014年2月8日(土)角川シネマ新宿他全国順次公開
 | 
初主演映画『私の奴隷になりなさい』、二作目『甘い鞭』ときて、この『地球防衛未亡人』。知らないうちにWEBスナイパーの壇蜜番になってる私。
この映画を観るまで「テレビでは国民のオモチャだけど映画にはシリアスかつ体当たりでエロに取り組む、それが壇蜜イズム!」と勝手に思っていたのだが、その思い込みは綺麗に裏切られた。
というのも、女優として大事な時期であろう三作目にもってきたのは、なんとバキバキのB級特撮パロディ。ウルト○マンにセクシー未亡人と原発問題をからめたという問題作なのだ。
ちなみにキャッチコピーは"今、SMからSFへ......。ニュー特撮ヒロイン ダン隊員、世紀のお・も・て・な・し"。いやあ、もう最高としか言いようがないでしょう!
案外、仕事はオファーが来た順に受けると決めてるのかも。

さてオープニングからして往年の特撮モノそのままという"ザ・パロディ"な本作。内容は適当なんじゃないかと若干舐めていたのだが、いざ観始めてみると実は結構エッジの効いたストーリーだった。

ある日突如三角諸島(尖閣諸島のパロディですね)に飛来した隕石から現われた宇宙怪獣ベムラス。日本政府と中国政府がにらみ合っているうちにベムラスは日本本土に上陸し、今問題になっている某発電所に居座って使用済み核燃料をバクバクと食べ始めてしまう。
一方、地球防衛軍きってのエースパイロット・ダン隊員(壇蜜)は、なかなかベムラスへの攻撃命令が出ないことに地団太を踏んでいた。何を隠そう、彼女には3年前に愛するフィアンセをベムラスに殺された過去があったのだ――。

まず感動したのが、壇蜜の一分の隙もない仕事っぷりだ。
未亡人であるダン隊員は3年前は向島で芸者をしており、そこで客だった彼と出会ったという設定になっているのだが、回想シーンはまさに壇蜜コスプレ独演会。妖艶な芸者姿で日本舞踊を踊ったり(実はこの踊りはラストへの微妙な伏線になっている)、純白のウエディング姿になったり、ちょっと無理あるおさげのセーラー服高校生に扮したり。喪服姿が拝めるのはもちろんで、よくわからないけどなんとなく得した気分になれてしまう。
さらに話が進むにつれて、ダン隊員が32歳になる今でも処女だとか(結ばれる前にフィアンセが殺されてしまったらしい)、ベムラスを攻撃すると今まで感じたことのないエクスタシーを感じる体質だとか、ちょいエロ要素がバンバン出てくるから素晴らしい。
精神科医役のモト冬樹に「あなたは立派な変態です!」と太鼓判を押されたり、「処女? 32歳ですよね?」と言われて「いけませんか!?(キッ)」と答えるシーンなんて、もう世のオヤジ総立ちって感じである(かくいう私も2回観返した)。

(C) 2014「地球防衛未亡人」製作委員会

そしてもう一つ目が離せないのは、次から次へと押し寄せてくる皮肉たっぷりのブラックユーモア。
三角諸島(尖閣諸島)に宇宙怪獣が現われたくらいまではあまり気にもとめずに観ていたのだが、ベムラスが核燃料を食べ始め、ザ・ニュースペーパーの福本ヒデ演じる宇部総理が出てきたあたりから止まらなくなってくる。
段取りばかりではっきりモノを言わない電力会社のエライさん、ベムラスが核を食べてくれるとわかった途端所有権を主張しだす日本と中国、そこになぜか「竹島と交換しろ」としゃしゃり出てくる韓国政府。最後にはオスプレイやホワイトハウスにいるオバマ(ノッチ)まで出てきて、いやー、笑えるやらドキドキするやら。

くそぅ、壇蜜だけだと思って安心してたらこう来たか。っていうか、エンタメ作品でこんなのよく撮れたな......。
と思ったら、監督(『地球防衛軍イコちゃん』『いかレスラー』『ヅラ刑事』など、数々の昭和的おバカ映画を世に送り出してきた河崎実)曰く、この過激なパロディのせいで本作は制作費・配給・ロケ場所とすべてにおいて断わられ続けすごい苦労をしたんだとか。
それでも「事なかれ主義の建前がまかり通る現代ニッポンを徹底的に風刺したかった」という心意気や良し! それがノッチのオバマだっていうのもかっこいいじゃあないか!!

未亡人・ダン隊員に思いを寄せる謎の年下男、核燃料を食べてどんどん成長していくべムラス、ダン隊員の出生の秘密。「あったら面白いな」というベタな展開がどんどん盛り込まれ、いよいよ物語はクライマックスを迎える。
地球防衛軍長官(ウルトラマンでダン隊員やってた森次晃嗣)のはからいで、一人ベムラスとの戦いに向かうダン隊員。どうしようもなくなった事態を解決する地球防衛未亡人の必殺技とは......。
調子に乗ってストーリーをほとんどバラしてしまったが、腰くだけ必至のこのラストシーンだけは是非映画館で観てほしい。そして日本が誇るセクシーアイコン・壇蜜の素晴らしさを再認識してほしい(あと、ノッチのオバマも)。

ユニフォームデザインが漫画家の藤原カムイだったり、ベムラスに入ってるのが平成ゴジラシリーズのスーツアクター・破李拳竜だったり、B級という言葉ではくくれない一本。
観終わって「とりあえず2014年も壇蜜推しで行こう」と決めました。はい。 

文=遠藤遊佐

尖閣諸島、原発事故、オスプレイ、TPP――
現代ニッポンの直面する諸問題に鋭く切り込む!?




『地球防衛未亡人』
2014年2月8日(土)角川シネマ新宿他全国順次公開

(C)2014「地球防衛未亡人」製作委員会

プロデューサー・脚本・監督=河崎 実
製作=角川書店 ファムファタル
出演=壇蜜、福田佑亮(超特急/ユースケ、福本ヒデ(ザ・ニュースペーパー)、ノッチ(デンジャラス)、沖田駿一、モト冬樹、堀内正美、森次晃嗣

宣伝・配給=株式会社トラヴィス

2014|カラー|84分|デジタル|日本

関連リンク

映画『地球防衛未亡人』公式サイト

関連記事

スペイン人女性はセックスのとき「アレー! アレアレアレ、アレー(闘牛場の観客たちのイントネーション)」とあえぐことがわかった 映画『アイム・ソー・エキサイテッド!』公開!!

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
14.01.28更新 | レビュー  >  映画
文=遠藤遊佐 |