ミストレスランド 2 本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『シングルマザー神スタイル元レースクイーン 穂花紗江32歳AVデビュー』(KANBi)
特選AVレビュー『生贄教育実習生 恥虐の校内猥褻ビデオ撮影会』(シネマジック)
注目の女性キャラクターご紹介フォトギャラリー「SMの世界をもっと身近に!」SMアイドル:フェッティーズのリーダー・R(あーる)さん!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年6月号
特選AVレビュー『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)』(キネマ座)
特選AVレビュー 『【羞恥】ババコス!【BBA】羞恥犯罪的コスプレ!Lカップ爆乳奥さんを●波レイにしてエロざんまいしてみた件【中田氏】 』(素人onlyプラム)
『ゴーストワールド』以来久々の「迷いの中にある女子を連れ出してくれるんだかくれないんだか分からないバス」が出てくる青春ムーヴィー! 映画『さよなら、退屈なレオニー』公開!!
新連載 奇譚ノベル「堕地獄佛法」【序】
特選AVレビュー『高嶺の花 しどろもどろ/一条みお』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『原作 ヘンリー塚本 夫以外の男に抱かれし妻の肖像 ~夫婦交換の勧め~』(FAプロ)
眼差しの奥の見えない映像戦争の時代/『インフラグラム 映像文明の新世紀』(講談社) 著者=港千尋 文=三木学
特選AVレビュー 『教育実習生 凛』(日本メディアサプライ)
特選AVレビュー『男の娘よ止まれ! 西城咲 ~時間が止まってもチ○コビンビン~』(関西アンダーグラウンド)
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【1】
奈加あきら・鵺神蓮・飛室イヴ 女の魂を縛る最凶の三鬼×生け贄一匹 三原ほのか主演『鬼三人 マゾ喰いの餌食に堕ちた夢見姫』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 調教かしこまり娘 森ほたる』(HMJM)
2ページまんが 酒場の女【31】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年5月号
アクセスアップ
新刊情報
劇画ラヴァーズ Vol.1(大洋図書)
まちがいさがしパーク 2019年8月号(大洋図書)
ご当地人妻密会DX Vol.2(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.8(大洋図書)
団地妻ポルノ(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.27(大洋図書)
素人ナマ撮りBEST(大洋図書)
副業2019(大洋図書)
アップル写真館特別編集 素人投稿ガチ露出(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.41(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
「ティアズマガジン」vol.92
2010.5.4 Tue.at 東京ビッグサイト東1・2ホール
「ティアズマガジン」vol.92
プロ・アマを問わないマンガ作家・イラストレーターたちが、自主出版した本・作品を発表・販売する展示即売会=コミティア。そこは作家たちが自分の個性を自由に発揮できる場であり、訪問者にとっては未知の表現に出会えるかも知れない宝の島。 GW中に開催された「COMITIA92」の収穫物レビューを、四日市氏のレポートでご紹介します。
 | 
2010年5月4日、自主制作による同人誌の即売会「コミティア」が開催されたので例によって通ってきた。

コミティアとは御存知の通り、東京都にて年4回開催されている「創作」に限定された同人誌即売会である。ちなみにどうでもいい豆知識だが厳密には「創作が本全体の50%以上を占めている」ことが条件になっており一枚や二枚の二次創作イラストなら許される。

さて今回の「コミティア92」だが、私見ではあるが開場前の入場待機列も普段以上に伸びており、かなりの盛況だったと言えるだろう。「待機列が長かった」という会話はここ最近、毎回している気がするのでコミティアの動員そのものが増え続けているのかもしれない。そんなコミティアの、完全なる私の趣味嗜好による購入物の一部を以下に紹介させていただく。毎度くどいようだが、これがコミティアの全貌ではない。ほんの一部の切り抜きであり、私の私による書架の一部だ。

□書名=DC2/ミッキーはカラッ風
□作者=暇
□サークル名=極上レジスタンス
すでに10年以上の活動歴を誇り、新刊コピー誌5種、なのに少部数などの荒業を繰り広げながら、それでも多くの人々を渇望して止ませない驚異の魅力が滴り落ちるサークル。万金を積まれても譲れない開場後10分の時間、初動の座を与えるにふさわしいサークル。絵柄を見て微かにでも惹かれたなら、あなたもこの争奪戦に参加すべき戦士だ。基本的にはギャグ漫画。たぶん。

□書名=鬱とエロスと委員長 1〜3
□サークル名=Kingdom Come!!
□作者=ふじ・きりお
新ジャンル「鬱デレ」を標榜したラブコメ作品。これまで刊行された3作品の総集編で、全て持っているが総集編は総集編で買うだろ、常識的に考えて。設定の奇抜さと絵柄がマッチしすぎていて一目惚れした。ちなみに18禁ではない。

□書名=さかだち漫談2
□サークル名=どんつく
□作者=うい、ジョニィ、TAKASHIRO
表紙のまぬけさに一目惚れ。同人といえば個人で一サークルという形式が主流だが、昨今のコミティアや東方界隈では複数人による本来の意味でのサークルが増えてきているように感じる。作風の異なる三者による合同誌。執筆者のひとり、ジョニィ氏の漫画が笑えた。

□書名=妄殺ソングブック
□作者=高野雀
□サークル名=Chapter-22
bedside yoshino(from eastern youth)、くるり、倉橋ヨエコ、group_inou、アナログフィッシュの曲から妄想を広げた短編集。装丁も凝っているし、最後の話だけボーナストラック風味な構成になっていて素晴らしい。コミティア91開催後に行なわれた読書会による投票で一位を獲得したようだ。あとなんかうまい棒を配っていた。

□書名=戦時急造やわらぎMEMBER
□作者=はしもとしん
□サークル名=プロペラ
いつも買っているサークル。ラフさが絵柄になっている魅力的な絵。イラスト一枚で世界観が見えるところが好き。

□書名=10式むすめふさほせSOFTALK++
□作者=CYON
□サークル名=付和雷堂

ダメなメイドに苦労させられるおぼっちゃま、という設定の四コマ。ここもいつも買っているサークルで、なんともゆるいオタクネタ四コマで気が抜ける。気を抜きたくていつも買う。

□書名=GOBAR
□作者=野口摩擦
□サークル名=OBIRT
「TRIBO」というサークルの変名参加。普段は割とハードな18禁メインだが、今回は全年齢向けの自転車漫画。かわゆす。

□書名=位置原光Zの服従主義
□作者=位置原光Z
□サークル名=大作戦
ここもいつも買っているサークル。サンクリでkanonの二次創作同人誌を出していた頃からいつも買ってるサークル。創作サークル「良識派」に所属する位置原光Z氏による個人誌。はじめは絵柄が好きで買ってたんだけど最近は作風が好みの路線に乗ってきて、新刊がかなり楽しみな作家のひとり。基本的にはギャグ。

□書名=あさねプロジェクト
□作者=死体屋
□サークル名=UNISON
いつも買っているサークル。「死体ちゃん」という、無口で死体集めが趣味の女の子や物理的な攻撃ばかり用いる魔法少女などかなり極まった女の子たちによる極まった世界観の漫画を出し続けているサークル。丸い本や三角形の本や板ガム型の本など変形コピー誌を用意する奇異なサークルでもある。SQLはどうなってるんだ。


争奪戦の激しい少部数サークル、普段とは違う名前で参加する変名サークル、普段とは違うサークルからの頒布など、これらの情報戦も即売会の楽しみのひとつだ。開催前に効率良く情報を収集、知名度の推移や前評判や前回の頒布数、完売速度から巡回する優先順位を変更し、自分だけの戦略図を作り上げる。これもコミケが戦争と呼ばれる所以のひとつだ。なにもそこまで入れこむ必要はないが、入れこんで喜んだり悔しがったりするのもそれはそれでおもしろいので一度やってみるといいかもしれない。お薦めはしない。

文・取材=四日市

関連リンク

COMITIA

関連記事
東京大学院特別講義「コンテンツ・サービス論」を受講する!!
コミックマーケット76 頒布作品紹介
私たちの夏コミ、おすそわけします!
“本”と私たちの新しい関係を巡って
design_festa_pamph_index.jpg
同人誌にとらわれない自主制作文化の可能性へ向かってオンラインショップ「Lilmag」野中モモインタビュー
design_festa_pamph_index.jpg
2010年2月14日(日)開催「COMITIA91」!!

ykic-p.gif
四日市エヴァンゲリオン研究家。三度の飯よりエヴァが好き。クラブイベントにウエダハジメ、有馬啓太郎、鶴巻和哉らを呼んでトークショーを開いたり、雑誌に文章を載せてもらったり。プロフィール画像は昔描いた三十路魔法少女漫画。
http://twitter.com/ykic
 | 
10.05.23更新 | レビュー  >  その他
文=四日市 |