本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 1
最新記事20件
特選AVレビュー『拷問 アナルフィスト - 神納花』(ドグマ)
特選AVレビュー『敏感過ぎる肉体がこちょ責めで異常アクメ!くすぐりでイク女 新村あかり』(グリップAV)
DX歌舞伎町 飛室イヴ プロデュース 縄遊戯~雪村流の遺志を継ぐ者たち第2章~開催!!
特選AVレビュー『シークレット ロマンス』(SILK LABO)
特選AVレビュー『俺のエロビデオ あいチャン(仮名)19歳』(ドリームチケット)
DX歌舞伎町 三代目葵マリープロデュース Special Live 大浣腸祭り&アナル祭り開催!!
ただ夢中に駆け抜けた青春時代を思い出す 映画『あの頃、君を追いかけた』公開!!
特選AVレビュー『究極性交 5人の監督による究極の5本番 ACT.02 鈴村あいり』(PRESTIGE)
心が浄化されるハートフル冒険ストーリー 映画『500ページの夢の束』公開!!
特選AVレビュー『ヒロイン乳辱 ワンダーレディー』(GIGA)
特選AVレビュー『AV解禁!みやび音羽 アナルと巨根に媚薬をタップリ塗り込まれ絶叫SEX』(僕たち男の娘)
特選AVレビュー『いっぱいビンタされたい貴方のためのラブラブビンタ』(OFFICE K'S)
特選AVレビュー『ギャルシャッ!! RISA』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『会長の接待専用肛虐ペット 奴隷秘書の系譜』(シネマジック)
2ページまんが 酒場の女【22】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年8月号
特選AVレビュー『ワーキング+』(SILK LABO)
特選AVレビュー『男の娘監禁凌辱 ちびとり姫、マゾの目覚め』(関西アンダーグラウンド)
女流緊縛師、シリーズ第三章 魔乳女優が感動の降臨姦!『緊縛10 かなで自由×蓬莱かすみ』(大洋図書)発売!!
むき出しの感情が「劇場」で交差する 川上讓治写真展『釜ヶ崎劇場』開催!!
アクセスアップ
新刊情報
よろめきSpecial 艶 2018年11月号(大洋図書)
アップル写真館 Vol.16(ミリオン出版)
臨増ナックルズDX Vol.13(ミリオン出版)
封印発禁TV DX 2018 秋の嵐 超拡大号(ミリオン出版)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.2(ミリオン出版)
点つなぎパーク&ファミリー 仲秋特別号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.4(ミリオン出版)
漫画人妻の悶え Vol.21(ミリオン出版)
よろめき 2018年10月号(ミリオン出版)
美熟女密会 Vol.14(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
special issue for silver week 2011
2011シルバーウィーク特別企画/特集「女性向けAVの現在形」 
特集「女性向けAVの現在形」、AVレビュー編――大人しいけどちょっと生意気な教え子をラブホに連れ込み、裸にして悪戯を仕掛けるエッチな女教師……。嫌がりながらも感じてしまう彼を焦らしに焦らして巧みに追い詰め、恥じらいいっぱいの表情を引き出していく淫靡な過程! 自然で卑猥な言葉のやり取りにも注目です!
 | 
女性向けAVレーベル・Juicy Dinerの第3弾作品は「予備校に通う"メガネ系男子"」の健太さん。29歳の健太さんは男優歴3年、もともとADをしていて、先輩の紹介で男優の世界に入ったのだとか。撮影では千数百人、プライベートだけでも百人以上の経験があるそうです。ぶっちゃけそんなヤリチン系の人には見えないのですが、確かに心の目で見るとこのタイプは、ヤッてるな……。などと勝手に私生活を想像したりしつつ観てしまうのですが、気になるのがこのシーン、オフショットっぽく撮られてるのでしょうがないのかもしれませんが、スタッフの話し声がすごく入っていて気になります。あと、インタビューシーンも手持ちカメラで撮影されているので、微妙に手ブレが入るんですね。些細なことなんですけど、こういうシーンで観やすいように配慮されている男性向けAVを見慣れていると(もちろん配慮されてない、もっとテキトーなインタビューシーンもあるんですけど)少し気になりました。

健太さんはオナニーは大好きなんだけど、撮影で出さなきゃいけないので(何をだ)ためておかねばならず、今は大好きなオナニーがほとんどできない状態なのだということです。では、それを発散していただきましょう!ということで、エッチシーンに入っていきます。

健太さんはウブな予備校生の設定。予備校の帰りに女教師にラブホに連れ込まれ、オドオドビクビクしながらリュックを抱えて固まっている状態。これが、さっきまでのインタビューシーンとは全然違うキャラなのに、自然で実にうまいんです。男優さんとしての実力を感じます。「成績あんま上がってないよね? 人とあんましゃべんないよね?」「関係ないじゃないスか」「けっこういいカラダしてるよね。鍛えてる?」「鍛えてないです。っていうかなんでこっち来るんですか」「逃げるから迫ってるだけだよ〜」と、女教師にじりじりにじり寄られてタジタジの健太さん。

スカーフで手を縛られ、メガネを取られて「外すとイケメンじゃーん!」とからかわれながら目隠しされ、乳首を弄られて「ちょっと何やってんですか、やめて下さい。くすぐったいですよ」と生意気に口答えしまくりながら、感じ始めると無言になっちゃう健太さんの反応がイイ感じです。

かなりひっきりなしに会話をしてるんですが、この会話がむちゃくちゃうまい。多分アドリブだと思うんですが、女教師がからかったり、挑発したりする言葉を投げかけて、健太さんが「やめて下さい」「関係ないじゃないですか」と逆らったり抵抗したりする。思いっきり言葉では否定してるのに、カラダは反応しててボクサーパンツ越しにもすごい勃起してるのがくっきり見えるので、やりとりがもういやらしくてしょうがないんですね。言葉責めもモロAVっぽい感じじゃなく「こういうの先生がやったってバレたらマズイですよね?」「あ、言うの? 何されたか言えるの?」みたいな、ちょっと意地悪な感じでいい。2人の会話の息が合ってて、言葉でも盛り上げてくれます。

舌を出させて指でいじり「もっかい舌出して」「なんでですか」「あ、素直に出すんだ〜」ってベロキスしちゃう展開とかもいいですね。「なんで腰クネクネしてんの?」「気のせいですよ」「ふーん、気のせいなんだぁ」(クネクネ)みたいなのもなかなか……。焦らし焦らされてつい出ちゃうカラダの反応と言葉のやりとりで独特のグルーヴが生まれてます!

すっごいしゃべってるのに、カラダを舐め回されると感じちゃうのか無言になってハァハァ言い出す健太さん。ついに「先生のも触らせて下さいよ」と迫るものの「あとでね〜」とかわされ、TENGA EGGらしきものを装着させられ、目の前でオナニーさせられることに。いやー、観てる側も焦らされました! ついに!という感じです。

これも、いきなり直でオナニーさせるのではなく、ボクサーパンツの中でしごかせてそれを観察したりと、モザイクの入らない(でもエロい)撮影方法を工夫して撮影されている感じで、もちろんモロ出しでオナニーしてるシーンもあるんですけど、出さずにパンツの上から触っていたりする場面も全部ギンギンで、形がこう、クッキリわかるので「!!!」という感じでした。

オドオドしつつ感じちゃう、ウブで生意気な予備校生を演じ切る健太さんの度量にも驚かされました。これ、前後のインタビューがなければ素でこういう人なのかと思ってしまったかも……。正直最初は「あんまタイプじゃないかも」なんて思ってたのに(すみません)あまりの反応の良さと、丁々発止の2人の歯車がガッチリ噛み合ったエロさにグッと引き込まれてしまいました。

文=雨宮まみ

『オナ×MEN feat.健太〜予備校に通う“メガネ男子”とラブホで… (JUICY DINER)


公開日付:2011年8月23日
品番:ptv2360
収録時間: 55分
PPV価格:980円(税込)
制作:JUICY DINER
提供:パラダイステレビ LIVE+VOD

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

2011シルバーウィーク特別企画/特集「女性向けAVの現在形」 
アダルトレーベル「Juicy Diner」プロデューサー・藤井彩、監督・安藤ボン インタビュー 文=編集部
アダルトレーベル「SILK LABO」プロデューサー・牧野江里 インタビュー 文=雨宮まみ
女性向けアダルトメディアの歴史・彼女たちの欲望  文=安田理央
『オナ×MEN feat.沢井亮〜スーツが似合うイケメンサラリーマンを… (JUICY DINER)』文=遠藤遊佐 
『ファインダーの向こうに君がいた (SILK LABO)』 文=遠藤遊佐
『【生写真特典付き】first love 鈴木一徹 (h.m.p)』 文=早川舞
『オナ×MEN feat.ムーミン〜近所に住む“カワイイ男子生徒”を…(JUICY DINER)』 文=早川舞
関連リンク

JUICY DINER

amamiyaphoto200.jpg 雨宮まみ エロ本を中心に活躍中のエロ・AVライター。1976年生まれ。2000年ワイレア出版入社、投稿系エロ雑誌の編集に携わる。2002年フリーライターとして独立。主にAV誌を中心に取材やレビューなどの執筆活動を続けている。また、弟に向けてAVを紹介するという形式のAVレビュー系ブログ「弟よ!」も話題に。

雨宮まみブログ=「弟よ!」

 |