ミストレスランド 1 本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
特選AVレビュー『となりの奥さん 5時まで秘密デート 星川光希』(HMJM)
特選AVレビュー 『銀河級美少女とずっと見つめっぱなしでエッチしよっ002 アイドル研究生 きらり』(宇宙企画)
読者代表変態仮面がイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」あやかさん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」あやかさん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」あやかさん【1】
特選AVレビュー『牝性 -ペルソナ-』(milky)
特選AVレビュー 『凸凹Night School』(SILK LABO)
読者代表ハヤトがイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」ユイさん【3】
読者代表ハヤトがイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」ユイさん【2】
読者代表ハヤトがイク! 第2回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」ユイさん【1】
特選AVレビュー 『最高の愛人と、最高の中出し性交。32 雪肌Eカップ巨乳美女』(PRESTIGE)
特選AVレビュー 『「私、妄想の中では千人斬りしてるヤリマンなんです」地方の工場で働く地味なGカップが悶々と股間を湿らせて上京して来たので身も心もスケベに改造してみたらスゲエいい女になりました。』(ファーストスター)
2ページまんが 酒場の女【25】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年11月号
特選AVレビュー 『新・償い 最愛の妻は・・他人のものになっていた...』(ながえstyle)
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
アクセスアップ
新刊情報
花と蜜 2019年1月号(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.44(ミリオン出版)
淫らに交わる母 嫁 娘(ミリオン出版)
初恋が牙をむく(大洋図書)
明日はどっちだ! 4(大洋図書)
笑う鬼には福きたる 1(大洋図書)
まちがいさがしパークmini 2019年1月号(ミリオン出版)
ihr HertZ 2019年1月号(大洋図書)
共鳴発情 オメガバース(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2019年1月号(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
special issue for silver week 2011
2011シルバーウィーク特別企画/特集「女性向けAVの現在形」 
特集「女性向けAVの現在形」、AVレビュー編――恋人たちのある休日の恋愛模様を、女性が憧れるシチュエーションと4人のタイプの違う男性をメインに展開した、女性が制作した女性のための4つのオムニバスラブストーリー。さらには本編にも活かされているカップルのためのHow toも収録。カップルで学べるAVがここに登場!!
 | 
「an・an」がセックス特集を組むと、毎回同じぐらいかそれ以上に話題になる付録DVDですが、今回ご紹介するのはそれを制作しているメーカー「シルクラボ」による、女性向けアダルトDVDであります。

内容は4組のカップルのセックス含む生活の1シーンを切り取ったドラマ×4本のほか、女性が知っておきたいセックスのテクニックを解説したもの。テクニックはドラマの中でさりげなく実践されてもいます。エロはエロとしてきっちり楽しみつつ、ついでにセックス上手にもなってしまおうという趣旨ですね。「エロメン三銃士」という、AV業界屈指の高顔面偏差値男優(一徹、ムーミン、月野帯人)が揃って出ているのも売りです。私はもう一人の小田切ジュンくんがいちばん好みでしたけど。

これですね、個人的な意見ですが、最初にテクニックのほうを観たほうがいい気がします。前戯未満(スイッチが入った状態)→前戯→セックスの描写が男性向けに比べると少々まったりしているのですが、じつはそういった部分にこそテクニックが隠されていたりするので、わからないで観ていると「展開遅いなー」と早送りしそうになります。気の長い人はどっちが先でもいいと思います。

テクニックは、「ディープキスは彼から舌を入れてくるまで、自分からしないほうが恥じらいがあっていいでしょう」とか、「女性がリードする場合でもパートナーからのボディタッチを待ちましょう」など、主に心理戦において有用なものが多めの一方で「フェラチオの時はゆっくりと亀頭から始め、徐々にストロークを長くしていきます」など、極めて実践的なものも。後半には男性向けのテクニック講座もあります。

ドラマのほうは理想的なセックスにつながる理想的な男女の生活を提示しようとするあまり、細かい情報や記号が繰り返し前に出てきて、セックスに至るまでがやや冗長になっている感があります。帰宅したキャリアウーマンが英字新聞を読むシーンとか飛ばしてもいいんじゃ……の、わりには二人が出会った経緯などが一切説明されていないのが、何だかもったいなく感じられました。そのへんの物語がないと、今いち感情移入しづらくてねぇ。しかし逆に、「イケメンのエロシーンが見られれば物語なんて自家生産するから大丈夫」という向きにはありかもしれません。

そう、エロシーンはこれでもかというほど描かれています。男性向けAVと比べ、局部や挿入部の大映しはないものの、アングルやカメラワークにはそれほど違いはありません。また、コンドームをつけるシーンが目立つように入っているのも、女の目から見るとポイント高いです。

そのほかの面白い点としては、男優が喋らないことかな。男性向けAVのように「どうなの? 気持ちいいの?」的なことを一切聞かず、黙々とやっている。のけぞったり、息を荒げたりといった反応はありますが、基本的には何も言いません。「言葉攻めって妙に冷める」という女性は多いでしょうから、そんな方におすすめです。うざくないですよ、これは。

それと、女性向けというからには当たり前でしょうが、男優の顔が大映しになるシーンが多い。コラえている顔だったり切なそうな顔だったり、「そうそう、体よりこっちのほうが観たいんだよ!」という顔がそこかしこに出てきます。

結論!「セックスはいいんだけど、最初のドラマももうちょっとちゃんと見たいんだよなぁ」……むかーし男性向けのAVレビューでも同じようなことを書いた記憶がありますが、ある程度のところまで突き進むと、直面する課題はどっちも同じになるってことなんでしょうか。

文=早川舞

『東京恋愛模様 (SILK LABO)


監督:つのだまいこ
発売日:2010年2月4日
品番: SILK-003
収録時間: 173分
定価:4,179円(税抜)
レーベル:SILK LABO
販売元:ソフト・オン・デマンド

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

2011シルバーウィーク特別企画/特集「女性向けAVの現在形」 
アダルトレーベル「Juicy Diner」プロデューサー・藤井彩、監督・安藤ボン インタビュー 文=編集部
アダルトレーベル「SILK LABO」プロデューサー・牧野江里 インタビュー 文=雨宮まみ
女性向けアダルトメディアの歴史・彼女たちの欲望  文=安田理央
『オナ×MEN feat.沢井亮〜スーツが似合うイケメンサラリーマンを… (JUICY DINER)』 文=遠藤遊佐
『ファインダーの向こうに君がいた (SILK LABO)』 文=遠藤遊佐
『【生写真特典付き】first love 鈴木一徹 (h.m.p)』 文=早川舞
『オナ×MEN feat.ムーミン〜近所に住む“カワイイ男子生徒”を…(JUICY DINER)』 文=早川舞
関連リンク

SILH LABO

早川舞
早川舞 世界、特にヨーロッパのフェティッシュ・カルチャー関係者との交流も深い、元SM女王様フリーライター。だが取材&執筆はエロはもとよりサブカルからお笑い、健康関係まで幅広く?こなす。SMの女王様で構成されたフェミ系女権ラウドロックバンド「SEXLESS」ではボーカルとパフォーマンスを担当。
早川舞ブログ=「早川舞ブログ」
「SEXLESS」ブログ=「we are SEXLESS!!」
 |