女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 2 ミストレスランド 2 Lovely-Candle 1
最新記事20件
いなくなってしまったSMAPと新しい地図
特選AVレビュー『田舎から上京してきた変態むっつり巨乳ちゃんにリモコンバイブ着けっぱにして東京姦光したらスゴいエロくなっちゃいました。 愛乃はるか』(ファーストスター)
Kinoko Hajime rope artwork【15】みんなは学校
特選AVレビュー『獄門大八車 - 夢野りんか』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの女子大生 しずか』(HMJM)
特選AVレビュー『驚異のLcup 123cm! メガボインギャル 大阪在住のヤリマン&パイパン女 なおこ(27歳)』(マザー)
Gallery Zaroff 企画 西牧徹・黒戯画展『艶画と福画/ふたつの黒』開催!!
特選AVレビュー『ねぇアナタ、私ね、酷いコトされないとイケないカラダになりました。/杏璃さや 』 (光夜蝶)
特選AVレビュー『名家の箱入り娘 厳格な父親の下で育った門限19時の日本人形のようなパイパン貧乳少女 篠田カナ』(ファーストスター)
特選AVレビュー『レズタチアニマルエクスタシー 』(レズれ!)
特選AVレビュー『アナタごめんなさい...。わたし寝取られました...。 [沙羅]Gカップ』(BIGMORKAL)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第62回
2ページまんが 酒場の女【14】
特選AVレビュー『喉奥属性シャブリスト004/枢木みかん 』(ワープエンタテインメント)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【40】『痴母相姦』 著者=夏のおやつ(三和出版)
特選AVレビュー 『一見清楚に見える人妻は「メス豚」と罵られたいお下劣なSEXをする異常性欲女 - 明星ともか』(ドグマ)
ドキュメンタリーの鬼といえば原一男!頭が原一男でいっぱいの男が、テキサスの男性ストリップ劇場のドキュメンタリーを観たらどうなるか? 映画『ラ・ベア マッチョに恋して』公開中!!
とりあたまちゃんシーズン4 日常【3】「飲み会」
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年12月号
村の子種で赤ん坊さつぐれ――色狂い集落の「泥々」調教ウェディング 『花嫁崩壊 奴隷のまぐわい 春菜はな』(大洋図書)発売!!
アクセスアップ
新刊情報
ふきげんなディア(大洋図書)
鳩恋荘 バースデイ(大洋図書)
まちがいさがしパーク&ファミリーDX Vol.9(ミリオン出版)
お絵かきパークminiDX Vol.12(ミリオン出版)
実話ナックルズ 2018年2月号(ミリオン出版)
まちがいさがしパーク 2018年2月号(ミリオン出版)
BITTER 2017年2・3月号(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2018年2月号(大洋図書)
六十路妻 七十路妻(ミリオン出版)
エロ大好き四十路マダム(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter

アダルトビデオ監督二村ヒトシ、魂の旅路へ!
An adult video supervisor's Nimura Hitoshi serves as a seeker after truth.
女装美少年を出演させるビデオや美少女にチンコが生えるふたなりモノなど、数々の新たな性的嗜好の道筋を示してきた鬼才AV監督・二村ヒトシ氏が、M嬢とのプレイの中で魂の旅路を邁進するこの企画。これまで様々な場面を経験して参りましたが、いよいよ今回が最後の取材となります。ラストを飾ってくれるお店は東京・池袋にある『SM club ZERO』さん。お相手をしてくれたのはナント現役でオーケストラの指導をなさっているという音楽家M嬢「あやの」さんです。美しき変態女教師が見せる衝撃の痴態とは......。必見のプレイ動画を全4回に分けてお届けします!!
 | 
↑部屋に入ってくるなり床に正座してご挨拶をするあやのさん。まず驚かされるのは、礼儀正しさよりもやっぱりその美貌ですね。

↑スタイルも抜群。ミニスカートから覗ける白い太腿に思わず生唾を飲んでしまいます。

↑早速あやのさんにインタビューを始めた二村監督。ただし「壁に手をついてお尻を突き出して......」と淫靡な姿勢を指定。

↑イやラしいポーズをとることで羞恥心を煽られ、「下半身がムズムズします」と悩ましい告白をしてくれたあやのさん。

↑カメラが下から近づくと水玉のパンティがチラリ。

↑ベッドの上で脚を開いたポーズで座ってもらい、さらにインタビューを続けます。二村監督のフェザータッチに昂揚感を露にしつつ、記憶を辿って過去の話をしてくれるあやのさん。

↑突っ込んだ質問をされて照れ隠しの笑みを浮かべつつ、二村監督の手にもしっかり感じているようです。

↑「脇の下に汗かいてるね」と恥ずかしい湿地帯を弄られ、ボーっと頬を赤らめました。

↑二村監督の手が下半身に移動。あやのさんの声が徐々に震えを帯びていきます。

↑背後から服を脱がされていくあやのさん。美人の音楽教師だと思うとその悩ましさは半端ありません。

↑スカートが捲られ、光沢のあるパンティに包まれた大きなヒップが露になりました。

↑パンティを絞られ、張りのあるヒップを平手で叩かれるあやのさん。心地よさそうな声を上げて悶えています。

↑とうとう下着だけの姿にされてしまいました。ムチッとした太腿から伸びる美脚。やはりたまりませんね。

↑二村監督の指がパンティの上から秘所を刺激。よく見ると、その部分に愛液の丸いシミができています。

↑あやのさんを仰向けにしてパンティをズリ下ろすと......。陰毛は上のほうに申し訳程度についているだけで、事実上のパイパンであることが判明!
二村 撮影お疲れ様でした。

編 いきなりですが二村さん、今日のプレイの内容と似ている快楽責めビデオを企画されていると伺ったんですが。

二村 ベイビーエンターテイメントという、極悪人集団のようなAVメーカーがあるんですよ。女性を捕らえてきて、拷問にかけて、DVDにして発売してしまうという。なんて悪い奴らだろうと思って、そこの社長に会ってみたら凄く不思議な人物だったんです。彼らはずーっと女性のマンコにドリルを打ち込み続けてるわけですよ。

編 (笑)。

二村 彼は、koolong監督と名乗ってる謎の人なんですが、何故ドリルを使って女性を拷問にかけるんですかって聞いたらね、いや二村さん、どんなに女をイカせて、ヤリまくって、犯し続けても、我々男は女には絶対にかなわないということを証明するために、女を拷問にかけ続けてるんですよって。ちょっとビックリして、感動したんですよね。つまり犯しても犯しても、女の人はへこたれない。立ち向かってくるわけですらないんですよ。ケロリとしてるんです。

編 確かに。

二村 今日の彼女もね、雨後のたけのこが育っていく過程を、小学校の理科の時間に見たじゃないですか。あれと同じことが、彼女のアナルで起きてましたよね。まあ、アナルからニョキニョキたけのこが生えてきたという話をホテルの近くのサイゼリアで、周りには女性たちがランチを食べているなかで喋っているのもどうかという気がするんですが、貴重映像というか、あのたけのこの育ちっぷりはなかなか。あと、チャイコフスキーね。

編 五番ですね(笑)。

二村 それがいったいなんだったのかというのは、映像を観ていただくとして。

編 ちょっと音楽の素養がある方だったんですよね。

二村 凄いインテリの女性ですよ。音大に通って、バイオリンの勉強をして、今もバイオリンの仕事をしながら、SMクラブで働いて、アナルからたけのこを生やしているという。

編 服装も今日は清楚な感じで。

二村 そう、黒いジャケットを着用して。それもなんかね、エロ過ぎないというか。こういう人が普段、くだけた芸能関係とかロック関係ではなく、クラシック音楽のお仕事をされながら、ご自分がヘンな快楽に溺れないための防衛線として、週に一回か二回SMクラブで働いている。こちらの妄想を掻き立てるドラマをお持ちの方で、非常に面白かったですね。

編 印象的だったのは、性的なオーガズムと音楽のオーガズム、ご本人がそれを比べるような発言をされてましたよね。いかがでしたか、オーガズムの専門家として。

二村 僕は、自分のオーガズムは分かるけど、女性のオーガズムはよくわかんない(笑)。あのね、自分は女性のオーガズムの専門家だと言い始めた途端に、AV監督は足元を掬われるので。ただ乳首は非常にこなれた乳首をなさってましたよね。受け入れ態勢のあるアナルと乳首。

編 非常に蠱惑的な。

二村 マンコはまるでお子さんのマンコのようなね、ツルッとした感じだったんだけど、それと比類して、アナルと乳首は性器化していた(笑)。触るとすぐに反応するという。こんなこと言うと失礼かもしれないけど、いま恋人はいらっしゃらないということだったので、プライベートではあまりセックスはなさらないで、SMクラブで乳首とアナルばかり責められているために、ああなってしまったのかもしれないですね。そういう女性が普段はクラシック音楽の話をされてるというのが、また素晴らしいですよね。性器化した乳首とアナル、ツルツルのマンコ、クラシックの仕事。

編 しかもちょっと面白いエピソードも教えていただきましたよね。生徒にバイオリンを教えるときに、セックスをたとえに出すんだと。

二村 まあ困った先生ですよね。そんな先生。男のピアノ教師がピアノがなかなか上手くならない女性徒にお前は処女だからって......まさに『ブラック・スワン』の世界じゃないですか。ちょっとネタバレになって申しわけないですが、こないだ話題になった『ブラックスワン』という映画がまさに、セックスの悦びを知らないからバレエが色っぽくないって言われた女が、どんどんメンヘルになっていくという映画で。

編 ナタリー・ポートマンでしたっけ。

二村 そう。ディスイズ・メンヘルメーカーみたいな映画で。一人の女がメンヘルになっていく。男性社会からの抑圧と母親の抑圧によって......まあ女のナルシシズムに溢れた映画だったんですけど......いちいちトゲがあるね、俺の言うことは(笑)。

編 二村さんが丸くなった話は後で聞きますから(笑)。

二村 まあ『ブラックスワン』がわかりやすい話なんです。それのちょうど逆。クラシック音楽を教えている女の先生が男の生徒に向かって、あなたはセックスがエロくないから、バイオリンが上手くならないんじゃないのって。これは女から男への復讐ですよね。

編 今夜セックスしてきなさいって言うらしい。

二村 すごいよね、それね。男の場合は勃起しちゃうと海綿体に血液がいって......でも脳であまり考えなくなるほうが、音楽の演奏にはいいのかもしれないね。考えちゃうからよくないんで、勃起しながら演奏するくらいのほうが。

編 考えるんじゃない、感じるんだ。

二村 そうそう、ブルース・リー先生の。ということは、ブルース・リー先生も、勃起しながら功夫を......まあいろんな流派があるみたいですけどね、勃起拳というのは聞いたことがない。酔拳は、あれはたぶん自我が低い状態のほうが強いということだと思うんですが、それを考えたら勃起拳というのがあってもいいですよね。オチンチンを使うとかではなくて、女のことを考えてムラムラしている状態のほうが拳法が強くなる。

編 全盛期のジャッキーで観たかったですね。

二村 そうですね(笑)。

(続く)
動画を公開中!

普段はオーケストラを指導する美人音楽家が秘めた変態性癖!
少しずつ赤裸々になっていく、イヤラしすぎるその本性とは......


関連リンク

取材協力東京 池袋「SM club ZERO」

●TEL 03-3984-5552
●エリア 池袋
●営業時間 11:00 - 翌 5:00
●料金 80分20,000円〜

モデル=「あやの」さん

24歳。T168・B84(C)・W60・H84。性感帯はアソコと乳首。 得意なプレイは御奉仕即尺。「清楚な雰囲気に手入れのいき届いた艶々の黒髪! 落ち着いた佇まいとは裏腹にベットでは乱れまくる淫乱M嬢です。足の美しさは一見の価値あり。ギャップのエロスをお楽しみ下さい」 (お店コメント)

関連記事

二村ヒトシのSM風俗求道者 第7回 東京・池袋「SM club ZERO」くららさん
【1】>>>【2】>>>【3】

●体験記事希望読者募集中!
このコーナーに出演したいという方は、お名前、ご住所、電話番号、お顔の確認できる写真を添付し、どんな性癖なのかを詳細に明記のうえ、下記までご連絡ください。フェティッシュな性癖をお持ちの方大歓迎です。

▼ワイレア出版株式会社 WEBスナイパー編集部
web@sniper.jp


二村ヒトシ単行本『恋とセックスで幸せになる秘密』(イースト・プレス)発売!!


『恋とセックスで幸せになる秘密』

著者:二村ヒトシ
イラスト:山本直樹
発売: 2011年2月25日
定価:1260円(本体1200円+税5%)
ISBN: 9784781605531
出版社:イースト・プレス

内容:うまくいかない恋愛や、理想的な結婚ができないことや、そもそも出会いがないこと、 そして自分を好きだったりキライだったりで心が不安定になることには、理由があります。 「自分を愛せるようになる7つの方法」がわかります。どうしたら「幸せになれるか」がきっとわかります。


nimurahitoshi.jpg
二村ヒトシ  AV監督。2001年にAVメーカー「ドグマ」設立に係わり、2008年よりフリーとなる。痴女やふたなり、その他、現在のAV作品が内包しているジャンルの形成に多大な影響を与える。現在は監督業のみならず多方面に活躍中。
AV監督二村ヒトシのブログ「流れよ我が愛液、と女優は言った。」
http://blog.livedoor.jp/nimura_hitoshi/
 |