ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 2
最新記事20件
特選AVレビュー『あの頃、制服美少女と。』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
S&Msniper special archives gallery.
『S&Mスナイパー』1980年7月号 読者投稿小説
「女学生エネマ地獄」
作= 原一生

スキャンダルを飯の種にするルポライター・山本和彦が味わう、悪徳にまみれた蜜の味。罠に落ちた女学生を脅迫して行なう、濃厚且つ執拗な加虐の数々とは……。『S&Mスナイパー』1980年7月号に掲載された読者投稿小説を、再編集の上で全7回に分けてお届けしています。
 | 
【2】秘密クラブ

土曜日の午後、アキラと浜木由美はタクシーで新宿に行った。三光町の交差点で降り、住宅街のほうに歩いていく。5分も歩いていくと、10階建てのマンションがあった。どうやらアキラはその中に、由美を連れていくらしい。

エレベーターに乗って、二人は5階で降りた。503号室とある。その部屋のドアの傍らにあるチャイムを、アキラは3度続けて押した。すぐに、中からドアのキイを外す音がして、25、6歳の若い男が顔を出した。

アキラのほうを見てから、ゆっくり由美に眼を向けると、「どうぞ」と言って2人を招いた。

ワンルームタイプの広い室内のまわりには、10人程の男たちがいた。みな30歳前後という年恰好である。たばこで室内が澱んでいた。

室内の真ん中には30センチほど高くなった、直径3メートル程度の、まるい舞台があった。舞台のまわりにいた男たちが、一斉に浜木由美に注目した。それぞれの首からカメラがぶらさがっている。

由美はまわりの視線に戸惑いながら、アキラのほうをみた。アキラは由美のセーラー服の背中を押しながら、真ん中の舞台を指差した。

「さぁこの舞台の上に乗って」

ニヤニヤしながら言う。
由美は恥ずかしそうに上に立つと、「ねえ、どうするの」とアキラに訊ねた。

「いいから、いいから」

アキラは気のない返事をして、傍のイスに腰を下ろした。

舞台に立つと、由美は男たちの視線が全身に突き刺さってくるのを感じた。

「皆さん」

由美を見ていた男たちは、一斉に声のするほうに眼を移した。喋り始めたのは、先程のドアを開けた若い男であった。

「今回もこの会が開かれましたことに、大変意義を感じております。これも皆さん方の結束のおかげであります」

若い男は由美のほうをチラッと見て、舞台の上にあがった。

「きょうのモデルは、ある女子高の由美さんです。ごらんのとおり、セーラー服のよく似合う18歳の娘さんです」

アキラから名前を聞いているらしいその若い男は、彼女をそんなふうに紹介した。

「今回のテーマは、極限の芸術です。人間の極限は死に直面しないと表現できないのですが、これは我がサークルとしても無理なことです。したがって、代わりを使わざるを得ないことをお許しください」

由美には何のことだかさっぱり見当がつかなかった。いつの間にか、アキラが由美の両手を後ろから押さえていた。

「では、ごゆっくりどうぞ。カメラは自由です。いつでも撮影してかまいません」

若い男はそう言うと、由美のセーラー服に手を掛けた。

「何をするの」

由美は自分が何をされようとしているのかわからなかったが、本能的に身を守ろうとした。

「裸になってもらいます」

若い男はそう言うと、セーラー服の脇のファスナーを開け始めた。

「いや、やめて。アキラさん、助けて」

若い男は、アキラと二人で、抵抗する由美を押さえつけて、プリーツスカートを脱がしてしまった。

「いやーっ!! 何するの。いやよ」

由美は大声で泣き始めた。やっと自分の身に起きたことがわかったようだ。しかしもう遅かった。由美は恥ずかしさを感じる間もなく、ブラジャーとパンティ1枚の姿にされてしまった。

男たちは一斉に写真を撮り始めていた。室内は明るいのでフラッシュなどは付けていない。いつの間にか用意されていた縄で手首を後ろで縛られた。ブラジャーをむしり取られパンティを脱がされてしまっていた。

由美は必死になって身体をよじった。

「やめて!! いたいッ」

ご大勢の眼前で全裸の処女の身体を見られることは、理屈抜きで、恥ずかしいことだった。由美は縛られた身体を舞台の上に横たえて、しばらくシャッターの音を聞いていた。

「もうやめて!!」

泣きながら、それでも訴えずにはおれなかった。全員がひと通り写真を撮り終えたのか、シャッターの音がしなくなった。

アキラが、由美の衣類を部屋の隅のほうに運んでいった。由美は若い男に起こされて、舞台から下ろされた。アキラが持ってきた、大きなビニールが、若い男と2人で舞台の上に被せられた。由美はそれらを涙を出しながら見守っていた。

不安であった。これからここで何が始まるのか、皆目見当がつかなかった。ただ犯されることは、まちがいないだろう。そしてこのパーティが、秘密クラブのようなものだろうとは感じた。自分は その生贅であろうことも。
(続く)

関連記事

パンティ三兄弟秘話
【1】>>>【2】>>>【3】>>>【4】

ABLIFE INFORMATION 『あぶらいふ』が貴方からの投稿を待っています!

mobile_qr.jpg
S&Mスナイパー ‐mobile‐

好評いただいた法廷ドキュメントや読者告白手記など、スナイパーモバイルでは読み物も毎日更新しております。これからも新しいコンテンツを随時アップ予定です♪ もちろん画像も毎日更新中!
http://sniper.jp/i/
 | 
11.03.15更新 | WEBスナイパー  >  スナイパーアーカイヴス
WEB SNIPER編集部 |