ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 2
最新記事20件
特選AVレビュー『あの頃、制服美少女と。』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
S&Msniper special archives gallery.
『S&Mスナイパー』1980年7月号 読者投稿小説
「女学生エネマ地獄」
作= 原一生
スキャンダルを飯の種にするルポライター・山本和彦が味わう、悪徳にまみれた蜜の味。罠に落ちた女学生を脅迫して行なう、濃厚且つ執拗な加虐の数々とは……。『S&Mスナイパー』1980年7月号に掲載された読者投稿小説を、再編集の上で全7回に分けてお届けしています。
 | 
【3】耐える限界

再び舞台に上げられた由美は、後手の縄を外され、仰向けに寝るように若い男に命令された。下に敷かれたビニールが、背中をひんやりとさせた。

恥丘が盛り上がっている。また縄で縛られた。今度は手首を別々に縛られ、縄尻を舞台の側板にある金具に固定された。一杯に両腕を拡げた恰好になった。

次に膝を縛られ、それを手首と同じ金具に結わえられた。太腿が持ち上がり、両脚は極限まで開かされた。尻が浮いた。由美の処女の谷間が拡大されていった。

「いたい!!」

由美は苦痛に顔を歪めた。

「あーっ。いたい。お願い、許して!!」

由美は、しかし耐えた。せいぜい犯されるぐらいだろう。そう思うと半ば投げやりな気持ちであった。犯されること自体は、覚悟していた。しかし、こうして晒されている状態や写真を撮られることが恥ずかしかった。

「それでは皆さん」

若い男が喋り始めた。

「極限の芸術、排泄における限界を、これから実験してみましょう」

男たちから、歓声が湧き起こった。

「浣腸をして、それに耐えることができないのは、皆さん周知の事実です」

若い男は、なおも喋りつづけた。

「カンチョウ……浣腸をするの?」

由美は信じられないという顔でアキラのほうをみた。アキラの手にはいつの間にか直径5、6センチほどもあると思われる、大きな注射型の浣腸器が握られていた。突起の肛門挿入部だけでも直径1センチ、長さは5センチもある大型である。

由美は顔面を紅潮させた。恐怖が全身を貫いた。途端に尻を浮かせている今の自分の恰好を思った。

(これは浣腸するために、お尻を上げているんだわ)

今までアヌスを見られていることにはさほど羞恥を覚えなかった。むしろ まだ男を知らない前の部分の露な恰好が恥ずかしかったのだ。

「由美さんも同様に耐えることは不可能でしよう。その限界を、これからじっくり味わってみることにします。なお、由美さんはまだ、前も後ろも完全なる処女であることを、つけ加えておきます」

男たちから、「ほう」という嘆声がした。

「いや、いや。浣腸なんてしないで!!」

由美は必死であった。人前で○○○を出すなんて、そんな恥ずかしいことは、できないことであった。男たちの好奇の視線の前で、アヌスから汚いものが流れ落ちるところを想像するだけでも、ゾッとした。由美は涙を流しながら、懇願した。

「お願い!! どんなことでもするから、浣腸だけはやめて、許して!!」

若い男は、アキラに眼で合図をした。

「い、やっ。許して、お願い。いやーっ!!」

由美は身動きできない体を、一所懸命になって揺すった。涙があっちこっち、顔を動かすたびに飛んでいった。

アキラは洗面器の水に、グリセリン液を混ぜ始めた。男たちによく見えるように、ゆっくりとである。普通、軽便浣腸には水とグリセンを半々に、つまり50パーセント溶液にして、それを30cc注入すればよい。しかし、アキラの今作っているのは、水100ccでグリセリン液を200cc入れているのである。

液がドロドロしている。そういったことをアキラは皆に説明しながら、液を作った。

ガラス製の注射器型をした300cc用大型浣腸器は、その洗面器の液を残らず吸い込んだ。アキラはそれを高く上げ、皆に見せてから由美の股間に近づけた。

「いやーっ、やめてっ、許して!!」

由美は泣いた。浣腸器を受け入れまいと、必死になって、括約筋を引き締めるのである。涙がどんどん溢れてくる。男たちはまた一斉にカメラを構えた。由美のどんな些細な表情をも、彼らのカメラはキャッチしようとしている。

由美の蕾にアキラはワセリンを塗った。そして少し人差し指を中へ入れてみる。簡単につるりと入った。

「いたいっ、やめてー!!」

浣腸器の先端がアヌスに当てがわれ、そして徐々に押し込められていった。

「いや、冷たい、アキラさん許して、恐いっ」

由美は悲痛な声をはりあげた。静かに液が注入されていった。アヌスから液がしたたり落ちる。ゆっくりポンプを押していった。

アキラは全部注入し終わると、浣腸器を無造作に引き抜いた。

「うぐっ、あうっ、こわい、たすけて!!」

もうどうあっても、排泄から逃れるすべはなかった。

カメラのシャッターの音は、休みなく続いている。処女の排泄物を撮るために。
(続く)

関連記事

パンティ三兄弟秘話
【1】>>>【2】>>>【3】>>>【4】

ABLIFE INFORMATION 『あぶらいふ』が貴方からの投稿を待っています!

mobile_qr.jpg
S&Mスナイパー ‐mobile‐

好評いただいた法廷ドキュメントや読者告白手記など、スナイパーモバイルでは読み物も毎日更新しております。これからも新しいコンテンツを随時アップ予定です♪ もちろん画像も毎日更新中!
http://sniper.jp/i/
 | 
11.03.23更新 | WEBスナイパー  >  スナイパーアーカイヴス
WEB SNIPER編集部 |