ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 2
最新記事20件
特選AVレビュー『あの頃、制服美少女と。』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
S&Msniper special archives gallery.
『S&Mスナイパー』1980年4月号掲載
読者告白手記「女王様の肉棒いびり」
告白= 痴女S子
或るS気質の女性が日々楽しんでいるという、満員電車の中での密かな遊び。でもその行為の激しさは遊びの範疇を遥かに超えていて……。『S&Mスナイパー』1980年4月号に掲載されたマニア投稿告白文を、再編集の上で再掲載いたします。
 | 
私は小さな頃から負けん気が強くよく男の子を泣かしてきましたが、成人しても男性蔑視の傾向が強く、貞淑な妻にはなれそうもない、いえ、なりたくもないと思っている28歳の女です。
幼児の際の男根コンプレックスが屈折した形で今日の私があるのかも知れません。今の私は普段は某一流会社の事務員なので、たまにSMバーの女王様のアルバイトもしていますが、それだけでは、私のストレスは貯まる一方なのです。

そこで私は毎日の通勤電車で私の“性癖”を昇華させることにしました。朝8時の山の手線は連日すし詰めの混みようで、月並みですが、汚らわしい男の手で尻や乳房を揉まれることがしばしばあります。そんな時は、私はその男の不潔な男性自身をいじめ抜いてやるのです。

軟化している男性自身はいじめがいがないので、私は気があるかのように、まず亀の頭を中心にズボンの上から撫でながら揉んでやるのです。そんな時、男というのは決まって自分勝手に助平根性を丸出しにするから笑わせます。

自分でファスナーを下げて、私の手を招き入れるのです。あんな不潔な見るのも汚らわしいものを触わらせようをするのです。

大きな報復の歓びのため、私はおぞましい男を握ってやります。もうその頃には、男は怒漲してはち切れんばかり。

“この助平男、不潔男め!”

私は内心でそう思いながら、怒漲しきっている男を力いっぱい、折れよとばかりいたぶってやるのです。当然、私の鋭利で長い爪先は男をくい破ります。

“ぐヘッ”

男は満員電車の中での自分の痴漢の所業をさとられまいと、声を押し殺すのが常です。腰を引いて自分の手で私のつかみこんだ手をひきはがそうと必死です。

根元をギュッと握り締め、萎えるのを防いでおいて、私の責めはさらに続きます。

袋を責めるのです。最も弱い袋をつぶれよとばかり、少しずつ力を入れていくのです。男は初めは真ッ赤になり、そのうちに脂汗をかきながら、果ては青ざめていくのが常です。

私は冷酷な視線をその男に投げかけてじっと観祭する時、最高の歓びを味います。男が苦痛に喘いでいる顔を、私の憎悪に満ちた視線が射抜くのです。何と楽しい瞬間でしょう。

男の肉棒は血が滲み、欝血し、日頃の倣慢さはもうどっかに飛んでいってしまっています。

“た、助けてくれッ!”

男は声こそ出さないものの、そう懇願しているのです。

まさか、袋をつぶしてしまうわけにもいかないのでほどほどで解放してやるのですが、その時の男の女々しさといったら、見られたものではありません。

最近、そんな受け身の攻撃には飽き足りなくなっている私がいます。なんとなくムラムラしてしまって、先日は痴漢でもない男をいたぶってしまいました。

どんな男も単純助平な下等動物であるとつくづく残念に思わされることばかり。少し撫で回すだけですぐその気になるのがおかしいし、十人触れれば十人全員といっていいほど自分の不潔な肉体を握らせようとするのですから……。

私の手の中に収まりきれないほどの大きなモノもなかにはありますが、そういう男を苛めてやるのが特に最高。爪を立て、ブスリと刺し、もう二度と淫らな行為が出来ないようにいたぶってやるのです。

あの生意気な青筋だった淫猥なモノが女の神聖なるものに侵入してくると思っただけで、私は反吐が出てくるのです。

私は男をいたぶり、責め続けることによって、初めてエクスタシーを感じる業なのです。ですから、満員電車の中で見つけた私の密かな楽しみは、これからもずっと続けていきたいと思ってます。

そのうち“山の手線の女王様”という異名が私に冠されるかも知れません。もし私にいじめられたいと願うM男がいたら、朝の8時頃の山の手線の外回りのどこかの車両で逢えるかも知れません。存分にいじめ抜いてあげることを保証します。

文=痴女S子

関連記事

パンティ三兄弟秘話
【1】>>>【2】>>>【3】>>>【4】

ABLIFE INFORMATION 『あぶらいふ』が貴方からの投稿を待っています!

mobile_qr.jpg
S&Mスナイパー ‐mobile‐

好評いただいた法廷ドキュメントや読者告白手記など、スナイパーモバイルでは読み物も毎日更新しております。これからも新しいコンテンツを随時アップ予定です♪ もちろん画像も毎日更新中!
http://sniper.jp/i/
 | 
11.11.01更新 | WEBスナイパー  >  スナイパーアーカイヴス
WEB SNIPER編集部 |