女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 2 ミストレスランド 2
最新記事20件
特選AVレビュー『敏感過ぎる肉体がこちょ責めで異常アクメ!くすぐりでイク女 新村あかり』(グリップAV)
DX歌舞伎町 飛室イヴ プロデュース 縄遊戯~雪村流の遺志を継ぐ者たち第2章~開催!!
特選AVレビュー『シークレット ロマンス』(SILK LABO)
特選AVレビュー『俺のエロビデオ あいチャン(仮名)19歳』(ドリームチケット)
DX歌舞伎町 三代目葵マリープロデュース Special Live 大浣腸祭り&アナル祭り開催!!
ただ夢中に駆け抜けた青春時代を思い出す 映画『あの頃、君を追いかけた』公開!!
特選AVレビュー『究極性交 5人の監督による究極の5本番 ACT.02 鈴村あいり』(PRESTIGE)
心が浄化されるハートフル冒険ストーリー 映画『500ページの夢の束』公開!!
特選AVレビュー『ヒロイン乳辱 ワンダーレディー』(GIGA)
特選AVレビュー『AV解禁!みやび音羽 アナルと巨根に媚薬をタップリ塗り込まれ絶叫SEX』(僕たち男の娘)
特選AVレビュー『いっぱいビンタされたい貴方のためのラブラブビンタ』(OFFICE K'S)
特選AVレビュー『ギャルシャッ!! RISA』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『会長の接待専用肛虐ペット 奴隷秘書の系譜』(シネマジック)
2ページまんが 酒場の女【22】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年8月号
特選AVレビュー『ワーキング+』(SILK LABO)
特選AVレビュー『男の娘監禁凌辱 ちびとり姫、マゾの目覚め』(関西アンダーグラウンド)
女流緊縛師、シリーズ第三章 魔乳女優が感動の降臨姦!『緊縛10 かなで自由×蓬莱かすみ』(大洋図書)発売!!
むき出しの感情が「劇場」で交差する 川上讓治写真展『釜ヶ崎劇場』開催!!
特選AVレビュー『脳イキ 星あめり』(HMJM)
アクセスアップ
新刊情報
よろめきSpecial 艶 2018年11月号(大洋図書)
アップル写真館 Vol.16(ミリオン出版)
臨増ナックルズDX Vol.13(ミリオン出版)
封印発禁TV DX 2018 秋の嵐 超拡大号(ミリオン出版)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.2(ミリオン出版)
点つなぎパーク&ファミリー 仲秋特別号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.4(ミリオン出版)
漫画人妻の悶え Vol.21(ミリオン出版)
よろめき 2018年10月号(ミリオン出版)
美熟女密会 Vol.14(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
S&Msniper special archives gallery.
『S&Mスナイパー』1988年7月号 
緊縛モデルたちの縛られレポート
「被縛報告」ゆかり編
告白=ゆかり

SM雑誌のグラビアに登場するモデルってどんな人? 数多いるモデルの中には「緊縛、大好き!」という生粋のマニア女性もいれば、「SM? ナニソレ」「初めて縛られるんですけど……」と戸惑いを隠せない人や、初めてなのにとんでもなく乱れてしまう隠れマゾ女性もいたりしす。そんな十人十色のグラビアモデルたちが、自ら綴る撮影後記「被縛報告」。今回は『S&Mスナイパー』1988年7月号に掲載された「被縛報告」、ゆかり編を再掲載いたします。
 | 
まず一番にご報告したいのは、私にとって被縛がとても面白い体験だったことです。私の場合、SMという言葉を初めて知ったのが高校2年(16歳)のときで、そのときから子宮にキュンと感じる何かがありました。

当時つきあらていた彼がそれっぽい人だったというか、SEXする前に必ずエロ本を見せられて、それを見ただけで私が濡れてしまうものですから、前戯の手抜きだったのでしょうが、中でも特に激しく濡れてしまうのがSMっぽい写真で、それ以来、よく浴衣のヒモなどで縛りのマネをされました。

マネと言っても、ウエストや手首、足首などを縛る程度の幼稚なのでしたが、それでも結構ドキドキしましたし、クリトリスが痛くなるくらいキューンとなって、恥ずかしいほど濡れてしまっていました。

普通の女の子が感じるようにSM=汚いというようなイメージは、全然持ったことがありません。もともと早熟でしたし、中学1年のときにヴアージンのままフェラチオさせられていたことから、SEXに対しては、何でも割とすんなり受け止められるようなフリーな考え方の女の子になっていたのです。

今でも、それはあまり変わっていないようです。ビデオ女優やヌードモデルも、好きだからやっているのです。それに、今の仕事が気に入っているもうひとつの理由は、いろいろなSEXや性技を愉しみながら、「お仕事ですから」と言えることです。

本当は何人の男の人とどんなことをしようと勝手だと思うのですが、“男好き”“ブレイガール”などと悪口を言う人達がいるのです。そんなことを言われたら、やっぱり落ち込んでしまいます。

SMだって、プライベートでしたとしたら“変態”と言われてしまいそう。でも、SM愛好家も女装マニアも、ホモセクシュアルもレズビアンも、そういう辛さをエネルギーに昇華させているのでしょう? すごいなあと感心してしまいます。

もっとも、それくらいのエネルギーがないと身が持たないのかもしれないと、今回、SMの仕事をしてみて思いました。肉体労働なんですよね。SMのモデルって。ノーマルなSEXでは考えられないような体位で縛られるんですもの。

私は“縛り”だけでしたが、それでもかなり辛くて、撮影の後も4〜5日は筋肉痛が治りませんでした。ハードなSMなら、ムチ、ローソク、あるいはグリセリン液やアルコールで浣腸されると聞きましたが、並のエネルギーではとても耐えきれないだろうと思います。

撮影でも、服の上から縛られているうちは、(この程度なら楽シしめそう……)などと考えていたのですが、裸になっていくにつれて、縛り方がどんどん複雑なものになっていくのに戸惑いました。

肘掛けのないイスに斜めになって、片方のお尻だけで全身を支えたまま、両脚をM字型に開き、乳房の上と下と股間に縄がかけられ、その上に後ろ手縛り(どんな格好か、おわかりいただけるでしょうか?)。それは、SMと言うよりヨガに近いポーズでした。

こんなスタイルを何分間も続けさせられていると、体のあちらこちらが痺れてきます。この“痺れ”が、あと少しガマンすれば快感に変わるかもしれないのだから、と思っても、体力がとても続きません。

歯を食いしぼって耐えていたので、カメラマンの望んでいる表情などする余裕がなく、結局、快感を知る前にーのポーズでの撮影が終わってしまいました。

それにしても、こういう複雑な体位は、やはりSEXのように四十八手のようなマニュアルがあるのでしょうか? とっても卑猥で、身動きも出米ないという、SMにはピッタリのポーズだったので、このまま礼房を痛いくらい揉まれたり乳首を引っぱられたり、股の間を指でいじくり回されたり舐められたりしたら、どんなに興奮するだろうかと思いました。

「イヤー やめて!」

などと叫ぶのが精一杯で、少しでも体を動かそうものなら、バランスを失って床に転げ落ちてしまうでしょう。それだけなら打撲で済むけれど、複雑に縛られているのですから、胸部圧迫、両腕及び股関節脱臼というところでしょうか。まさにスリルとエロスの絡み合いで、SMって面白いと思いました。

その後も、次から次へと苦しいポーズをさせられて疲れてはいたのですが、乳房は、縛られているからというだけではなく明らかに感じているときの張り具合になっていましたし、乳首も触られてもいないのにカチカチに固くなっていました。

性器はそれよりもっと敏感になっていて、小陰唇の間に通されていた縄はグチョグチョに濡れていました。愛液が縄を伝わってクリトリスやお尻のほうまで濡らすので、あまりよい気持ちではなかったのですが、快感という意味では、縄に舐められているような不思議な心地よさがありました。

撮影とは言っても、そんなふうに少しずつ少しずつ興奮させられていたので、終わりの頃になるとSEXがしたくてたまらなくなっていました。

性器全体も厚ぼったくふくれ上がっていて、こんな状態になったときにオナニーをしたら、ほんの何秒かクリトリスやヴアギナを指で擦るだけで、すぐにいい気持ちになれそう。誰か、「オナニーしてもいいよ」と言ってくれないかしら、などと身勝手なことまで考えてしまいました。

そんな具合でしたから、何かチャンスさえあれば、“感じてしまう”つもりではいたのです。もう恥ずかしくない……というわけではないんですけど、大きな楕円形のテーブルの上に後ろ手縛りで仰向けに寝かせられ、股間にもう一度縄を通されたときは、本当にうれしかった。しかも、股間の部分の縄に3カ所ほど結び目が作ってあって、それがクリトリスとヴアギナの入り口と肛門を、より強く刺激してくれたのです。

苦しいポーズでしたが、少し腰を浮かすようにして、自分で改めて脚を開いた後、縄をより深く沈ませてから、浮かした腰を上下左右に動かし始めてしまいました。刺激が強すぎて痛いくらいでしたが、ものすごく高まっていたので、もう止めることが出来なくて……。

「あ〜ん、あーっ、いっ、いく〜ん!」

夢中でそんな言葉を口に出してしまったような気がします。私は、男性スタッフが5人も見ている中、そうしろと言われたわけでもないのに、縄で自慰を愉しんだんです。しかも、一度登りつめた後も止められなくて、二度、三度と続けてエクスタシーを味わってしまいました。

もともと興味があったSM。私が体験したのは、たぶんその世界のほんの入り口のことだろうとは思っています。でもまさか、お仕事中にこんなに快感が高まってしまうなんてびっくりです。

(もう少し、深く知ってみてもいいかな……)

撮影が終わった後、私はさっそくマネージャーに「SMの仕事、もっと増やしてもいいよ。ううん、増やして!」と、手を合わせてお願いしていたのでした。

告白=ゆかり

関連記事

パンティ三兄弟秘話
【1】>>>【2】>>>【3】>>>【4】

ABLIFE INFORMATION 『あぶらいふ』が貴方からの投稿を待っています!

mobile_qr.jpg
S&Mスナイパー ‐mobile‐

好評いただいた法廷ドキュメントや読者告白手記など、スナイパーモバイルでは読み物も毎日更新しております。これからも新しいコンテンツを随時アップ予定です♪ もちろん画像も毎日更新中!
http://sniper.jp/i/
 | 
11.11.15更新 | WEBスナイパー  >  スナイパーアーカイヴス
WEB SNIPER編集部 |