本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 1
最新記事20件
特選AVレビュー『あの頃、制服美少女と。』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
S&Msniper special archives gallery.
『S&Mスナイパー』1993年8月号 
緊縛モデルたちの縛られレポート
「被縛報告」はるか編
告白=はるか

SM雑誌のグラビアに登場するモデルってどんな人? 数多いるモデルの中には「緊縛、大好き!」という生粋のマニア女性もいれば、「SM? ナニソレ」「初めて縛られるんですけど……」と戸惑いを隠せない人や、初めてなのにとんでもなく乱れてしまう隠れマゾ女性もいたりしす。そんな十人十色のグラビアモデルたちが、自ら綴る撮影後記「被縛報告」。今回は『S&Mスナイパー』1993年9月号に掲載された「被縛報告」、はるか編を再掲載いたします。
 | 
■期待以上でした!!

「私、正直なところ無傷で済むとは思いません。擦り傷のひとつやふたつは覚悟の上での撮影です。ただし後まで残るような傷は困るので、もしそうされそうな場面になったときには、はっきり“ノー”と言わせて下さい。後は、皆様を信頼して全てお任せします」

これは、撮影前に私が編集部に送った手紙です。

終わってしまえばお酒の肴にされそうな文面で恥ずかしくなりますが、あのとき初めて、モデルになったことを後悔しました。

私がこの仕事をしていることは、両親はもちろん友達も知りません。何も悪いコトしているわけじゃないのだからと頭の中ではわかっているのに、どうしてか言い出せないのです。やっぱり無意識のうちに、モデルという職業に罪悪感を抱いているのでしょうか……?

ところが撮影の日、夜が白々明けてきたかなという頃に、お母さん、突然やって来るんだもん。

「どーしたの、こんなに朝早く」

なんて、眠い目を擦りながら平静を装っているけれど、内心は大パニック。私はファスト・フード店でアルバイトをしながら、夜3回、渋谷の音楽学校で歌のレッスンを続けていることになっているのです。

「きちんと片づいてるわね」

お母さんは部屋の中をグルリと見回して言いました。私は補導された女子高生の心境。持ち物検査で(スケジュールを書き込んだ手帳や派手な下着類などから)、いつ本当のことがバレるかとハラハラ、ドキドキしてる。

でも、心配することはありませんでした。お母さんは私の生活状態をチェックしに来たわけじゃなく、短大時代のお友達に会うために上京したのでした。

それにしても、何の前ぶれもなくというのは、いかにもお母さんらしい。私がまだ小学生で姉が中学生だった頃から、数回、大物ロック・スターが来日するたびに、突然行方がわからなくなってしまうような人なのです。

そんなわけで、その日は初めてSM撮影するというだけでも大変なのに、お母さんに見つからないようにお風呂場でアンダーへアを剃ったり、替えの下着をこっそりバッグに忍ばせたり、目まいがしそうな緊張の連続でした。でも、かえってソレがよかったみたい!? スタジオに着いてソファに座ったら急にホッとして、何だか楽な気分になれちゃったのです。それで、初めての縄もあんまり怖くなかった。

胸縄を巻かれて乳房が重たく感じられますが、視覚的にコーフンして、お腹の下のほうが熱くなります。コレってとってもヒワイな気分!!

バストだけでこんな気持ちになってしまったので、下半身を縛られたらどんなだろうと、ゾクゾク、ワクワクしました。カメラマンやスタッフに見られているのに、自分の興奮度をチェックする余裕があるのですから、初めてにしてはずいぶん厚かましい女の子です。

期待(?)していた下半身でしたが、パンティを着けたままの股間縛りというのは、あまり気持ちのいいものではありませんでした。アソコを擦る布地の感触にはどちらかというと不快で、それは肉体的な不快感というより、“パンティが汚れてしまう”という生埋的な拒絶反応です。スタイリストさんが用意してくれた物でしたが、いくら自分のパンティじゃなくでも、きれい好きな女の子としては耐えがたいことなのです。

でも、その後パンティを脱いで直に縛られたのには期待以上のものがあったかな!? 初めは股の間に縄を通し、その両端を持ち上げる股間責めとかいうのからです。実際のプレイでは結構カゲキな責めの一種らしいのですが、相手が初心者の私で、しかも撮影ということで、ずいぶん手加減して下さったのだそうです。

それでも、カラグの中で一番柔らかな肌を擦る縄の感触は相当強烈です。爪先立ちしようとしたとき弾みで一瞬カラダがよろけ、アノ部分で縄の上をズルッと滑ってしまったのです。

「あっ、あーっ……」

と思わず呻いちゃったけど、あとは言葉になりません。

「どうしたの!?」

と聞かれても、詳しく説明できることではないし……。

ちょうどへヴィ・ペッティングをされた後のような感じ、といっても男の人にはわからないでしょうけれど、腫れぼったいような、それで熱くてジンジン痺れてる。もう少し同じコトをくり返されたら“やめないで!”って口走っちゃいそうな段階です。

でもやっぱり私はダメみたい。このくらいの気持ちよさじゃ羞恥心に勝つのは難しい。性器やお尻や、いろんなポーズを写真に撮られながら、エッチに神経を集中させるのは不可能です。

時間が経つにつれて、全裸で四つん這いになり、後手に縛られ、首、乳房、ウエスト、股間、太股に幾重にも縄が巻きつけられて、形だけは完全なSMになってました。こんな姿を友達や両親が見たら“アン・ビリーバボ〜!!”だろうなァ。絶対知られちゃいけないような、こっそり教えたいような、複雑なオトメ心。

こうして気分は60パーセントくらいSMに浸食され、6時間と少しかかって撮影は終わり、カラダ中に縄文式土器のような縄目模様が残りました。

終わってしまえば、撮影前の不安はウソのようでした。そして、夜は代官山のメキシカンレストランで母と食事。どうしてこんな場所を知っているかといえば、上京前にグルメ雑誌を買い込んでどこにどんなお店があるか、ちゃんとイン・プットしているお母さんなのです。こういうオタク的マメさが、なぜ私には受けつがれなかったのか不思議です。

それより何より私はクタクタでした。“今夜、コンパートメントの夜行列車で帰るの”とうれしそうに煮マメのサラダを頬張るお母さんに、

「そう、いいネッ」

と相槌を打つ声にも力がありません。そのとき仕事のことを打ち明けようかって悩んだけれど、心配させちゃいけないと思ったし……コンディションは最悪だったし……、とても言い出せそうになかった……。

「美味しいわね。はるかも食べてごらんなさいよ」
「うん」

お母さんが美味しいなら幸せ。でも私、気を失ってしまいそうに眠い……。どんなに美味しいタコスより、一刻も早くベッドにもぐり込みたかった――。

告白=未沙

関連記事

パンティ三兄弟秘話
【1】>>>【2】>>>【3】>>>【4】

ABLIFE INFORMATION 『あぶらいふ』が貴方からの投稿を待っています!

mobile_qr.jpg
S&Mスナイパー ‐mobile‐

好評いただいた法廷ドキュメントや読者告白手記など、スナイパーモバイルでは読み物も毎日更新しております。これからも新しいコンテンツを随時アップ予定です♪ もちろん画像も毎日更新中!
http://sniper.jp/i/
 | 
12.02.21更新 | WEBスナイパー  >  スナイパーアーカイヴス
WEB SNIPER編集部 |