本家三行広告 1 ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
特選AVレビュー『裸心 舞島あかり、レズ解禁。』(レズれ!)
話題のゲーム原案フルCGアニメ『INGRESS THE ANIMATION』は海外ドラマ的なガチエンタメの模様
M男性とミストレスがリングで拳を交える~M格闘専門の会員制動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」の撮影現場を直撃フォトレポート!!
特選AVレビュー『人妻の生唾 春原未来』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『精子を舌で舐め取りじっくり味わう初ごっくん 小倉由菜』(ソフト・オン・デマンド)
特選AVレビュー『奇縄 失われた恥毛 北条麻妃』(バミューダ)
2ページまんが 酒場の女【23】
特選AVレビュー『生中出しヌルヌル爆乳ソープ 凄い挟射のパイズリ! 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『友カノの寝取り顔を黙って売ってます 水川かずは』(NON)
男と女、SとM。本当のご主人様は誰なのか。そしてご主人様リレーの行きつく先は? この際だから前作もまとめて観よう! 映画『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』公開!!
特選AVレビュー 『お母さんの玩具になった僕 美白巨乳義母の卑猥な誘惑! 竹内梨恵』(RUBY)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年9月号
特選AVレビュー『拷問 アナルフィスト - 神納花』(ドグマ)
特選AVレビュー『敏感過ぎる肉体がこちょ責めで異常アクメ!くすぐりでイク女 新村あかり』(グリップAV)
DX歌舞伎町 飛室イヴ プロデュース 縄遊戯~雪村流の遺志を継ぐ者たち第2章~開催!!
アクセスアップ
新刊情報
美人奥様の極限肛姦(大洋図書)
隣のボイン奥さん(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.24(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.18(ミリオン出版)
柔肌まさぐる夜這いSP(ミリオン出版)
俺の旅 2018年11月号(ミリオン出版)
よろめき 2018年11月号(ミリオン出版)
giri giri Vol.26(大洋図書)
昭和の謎99 2018年 昭和の大衆娯楽号(ミリオン出版)
花と蜜 2018年11月号(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
読者告白手記
熱き浣腸に悶え!! 第三回

告白者=松崎 健(仮)

我が編集部に、ある日読者から一通の手紙がまい込んだ。女房だという女性の緊縛写真が同封されていた。そして、近日中にそのプレイに立ち会って欲しいという編集部への要望だった。これは読者自らによるモニターである。

スナイパーアーカイブ、数回にわたって当時の読者告白手記をご紹介します。
 | 

●視姦に燃えた妻は喘ぎ声を洩らした……

妻を横たえたり、それでパンティをずらしたりして撮影はつづく。

恥ずかしそうにしながらもなんとなく熱にうかされてうっとりとした表情の妻を見ているうち、僕のほうも嗜虐的な気分になってきた。

それで、律子を跪かせると、ズボンのファスナーを下ろした僕は、唐突に、フェラチオを命じた。

これには津子も驚いたらしい。それはそうだろう、撮影が始まってまだ間もないのだ。

だが、恥ずかしそうに下を向くのを髪をつかんで顔を起こすと、律子は僕のモノを含み、いったん含むと興奮した表情で熱っぽく舌を使いはじめた。

「おいしかったか?」

と聞くと、

「イヤ」

Kさんを意識してだろう、恥ずかしそうに小声でいう妻に、上体を前に倒し腰を持ち上げるポーズを取らせた。

パンティをずり下げているので尻の間から嬲るのは自由だ。

僕が手にしたのはヘラ状のバイブ。これは本誌で夢村さんが愛用しているのを見て、さっそく僕も愛用するようになったのだが、ちょうど細長いヘラのようになっているので、デリケートな責めには重宝だ。

そのヘラバイブをクレヴァスからアヌス、アヌスからクレヴァスと往復させる。

妻は僕も気に入っているムチムチしたヒップをモジモジさせながら耐えていたが、ヘラバイブの先端をクリトリスやアヌスでとめると、「アアンッ」といったり、「ウウンッ」といったり悩ましい声を洩らしてヒップをクネクネと振り立てる。

「なんだ、そのいやらしい腰は!」

バシッ、と尻に平手打を浴びせる。

「だってえ」

そういいながらはしたなくヒップを動かす。クリトリスを探り当ててみると、もうすっかり固くとがっている。ヘラバイブを濡れそびれた部分にインサートした。

「アッ、アッ……ウンッ……ダメッ」

一際高い声をあげてヒップがおもしろいようにくねる。

たっぷりとジュースにまみれたヘラバイブをつぎにアヌスに移し、当てたままにしていると前の部分を責めるときとはちがう反応が現われる。

「ウンッ、ウンッ」

と、さも切なそうな声を洩らしながらもどかしそうに腰を振る。そのままバイブをアヌスにもインサートした。

呻きが高まって喘ぎがはやくなる。

ヘラバイブからアナル拡張器に責め具を変え、濡れそびれている前の部分にアヒルの口のような開口部を入れると、僕はKさんを呼んだ。一緒に見てもらって妻を羞恥責めにかけてやろうと思ったのだ。

拡張器をひらく。アノ部分がポッカリとトンネルのようにあき、濡れて光るピンク色の粘膜が微妙にうごめいている。

妻は興奮した喘ぐような声を洩らした。

「Kさん、見えますか?」

僕がそういうと、Kさんも覗き込んで、

「よく見えますよ。奥まですっかり見えてる」

と口に出して妻の羞恥心をあおり、そうだ、写真に撮っておいて後で奥さんにも見せてあげたらどうですか? と素晴しいアイデアまで提供してくれた。

「それはいい。律子、Kさんがおまえの××××の中を写してくださるそうだよ」

妻は「ううん」とたまらなさそうな声を洩らして腰を揺らした。拡張感で興奮しているところに、僕以外の男性に体の奥まで見られている羞恥と強烈な刺激が加わって、このとき妻は今にもいきそうだったと後でいっていた。

事実、荒い息になってきた妻の顔にはそんな表情がありありと表われていた。

そこにKさんがシャッターの音を響かせ写真を撮り始める。そのたびに妻は、アッ、アッと今にもいきそうな声を立てた。

僕はすっかり燃えてきた妻を仰向けにすると、両脚を膝を曲げ左右にひらく形に縛った。下腹部は隠しようもなく剥き出しのままだ。銀否の葉の形のように生えた繁みを晒して律子は恥ずかしそうに顔を横に向けていた。初めて人前で取らされたこれ見よがしのポーズ……このときの妻の羞恥はどんなだったろう。燃えさかるような羞恥心と同時に生れてきた被虐的な気持もあったはずだ。それはどんな気持だったのか、単に興奮とか刺激とかいってもオトコの僕などからはうかがい知れない。

バイブをインサートしてやるにはまだ早いと考えた僕は豆バイブで嬲ることにした。

豆バイブのスイッチを入れ、初めに乳房を責める。乳首を中心に指に挟んだバイブを這わせていると、妻は切なそうな表情で喘ぎ、しきりに胸をのけぞらす。赤味がかった濃い茶色をした乳暈と乳首はいづれも小さめで亭主の僕がいうのもなんだが非常に感度がいい。乳首をつづけて舐めながら弄んでやっているだけで達してしまうほどだ。

豆バイブの刺激で小さめの乳首はまたたく間に固くとがり、乳暈もふくれあがってきた。

妻はしきりに泣くような喘ぎを洩らし、もう下のほうをしてほしいというように腰を上下させはじめた。指に挟んだ豆バイブを求めに応じておびただしく濡れた部分に当ててやる。妻は上体を左右にくねらすようにして悶え、「ああん」「ううん」とたまらなさそうな声を立てはじめた。

(続く)

ken.jpg 告白者紹介=松崎 健(仮)

83年当時28歳。都下M市で喫茶店経営。大学時代手にしたSM誌がきっかけでSMプレイに興味を持ち、以来、やみつきになる。性向はS――プレイは鞭打ちのような苦痛を与えるものはあまり好きではなく、緊縛しての羞恥責め、バイブ責め、とりわけ浣腸が好み。プレイにアナルプレイは欠かせないアナルマニアである。結婚4年――25歳の若い奥さんの調教は着実に進行中。
前回に戻る 目次に戻る

関連記事

穿たれたアヌス
【1】>>>【2】>>>【3】>>>【4】>>>【5】>>>【6】>>>【7】>>>【8】


mobile_qr.jpg S&Mスナイパー ‐mobile‐

好評いただいた法廷ドキュメントや読者告白手記など、スナイパーモバイルでは読み物も毎日更新しております。これからも新しいコンテンツを随時アップ予定です♪ もちろん画像も毎日更新中!

http://sniper.jp/i/

 | 
08.12.31更新 | WEBスナイパー  >  スナイパーアーカイヴス