本家三行広告 1 ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
編集者突撃モニター
女子大生は蝋燭がお好き
−第一回−

プレイ報告=本村夏彦


スナイパーアーカイブ、数回にわたって当時の記事をご紹介します。
 | 

●ローソクプレイ●

ミツコからの電話は私宛にかかってきた。先月号を見たのだという。

「あのォ、アタシ、プレイの経験はないんですけどォ、一度経験してみたくてェ、電話したんですけど……」

甘ったるい、可愛い声だった。

「失礼ですけど、年齢は?」
「はたちです」
「独身ですか?」
「ええ。学生です」
「大学生」
「ええ」
「撮影はかまいませんね?」
「ええ。でも、雑誌に載せるときは、顔がわからないようにしてほしいんです」
「わかりました。編集部で責任をもってそうしますから」
「あのォ、撮影って、大勢でするんですか?」
「いや、僕ともう一人、たぶん二人になると思います。いいですか?」
「ええ」
「それで、プレイはいつがいいですか?」
「あの、はやいほうがいいんですけど……」

気がかわらないうちに、という気持があったのかもしれない。

「じゃあ明日でも?」
「ええ」

そこで待ち合わせ場所、時間を決め、一応、参考のために希望するプレイがあるかどうか訊いてみると、

mitsuko_01_01.jpg
mitsuko_01_02.jpg
mitsuko_01_03.jpg
「希望するプレイですか……?」

そういって考えている気配だったが、

「あのォ、自分でやってみたことがあるんですけどォ……」
「どんなこと?」
「うーん、いっちゃおうかな」

照れ臭そうに笑っていうのを、

「そう、いっちゃおう。せっかくプレイするんだもの、そのほうが満足するプレイができるよ」

そういって促すと、

「自分で手と足を縛って、ロ−ソクを落とすの」
「ローソクが好きなんだ?」
「そう。……でも、あまり熱いとだめなの」
「適当なら、感じちゃう?」
「そうみたい……」
「濡れてきちゃう?」
「やだァ!」

笑い声でいう。しだいに会話もノッてきた感じだ。

「当然、そうなっちゃうよね?」
「それはまあ……ね」
「でもそうなると、ローソクプレイだけじゃすまないんじゃないの?」
「すまないって?」
「自分で慰めたくなるとか?」
「やだァ」

それがクセなのか、そういいながらもいやがっているようすはない。会話はこういう話もできる調子ですすんでいたのだ。せっかくのプレイ志願者の心証を害するようなら、私だって、こんなことまではいわない。つまり、彼女のほうも話すのをいやがっているようすはなかったのだ。それに電話だから話せることだってある。彼女がいやがればべつだが、そうでないかぎり彼女を知るためにもできるだけ話を聞いておこうと私はおもったのだ。

「たとえばバイブレーターを使うとか?」
「だって、もってないもん」
「じゃあどうするの?」
「ふつうに……」
「指で?」
「そう」
「ほかに自分でやってみたことは?」
「べつに……」
「じゃあ明日のプレイはローソク責め中心にやろう、いいね?」
「ええ……。でも、あまり熱くしないで」
「大丈夫。ウチの編集部はボクを含め全員フェミニストだから安心していい」

最後に私は彼女の名前を訊き、明日は待ってるから必ず来てくれるよう念を押して電話を切った。そのとき彼女は「ミツコ」と名乗ったのだった。

(続く)

mitsuko-prof.jpg プレイ志願者紹介
ミツコ(仮)。20歳。都内の某私立女子大英文科在学中。初体験は高二の夏。以来、男性経験3人。これでも以外にマジメ、それに根アカとは本人の自己診断。が、その3人目の今までで最も好きになった彼との関係が3カ月前に破局。一転して根暗に。傷心、自暴自棄、自虐的気分……そんな時、書店で本誌を手に取った。自分で手足を縛ってローソク責めを試みた。その時から求虐の気持ちがめばえた。ただし、実際のプレイ経験はナシ。
目次に戻る

関連記事

読者告白手記
熱き浣腸に悶え!!
【1】>>>【2】>>>【3】>>>【4】>>>【最終回】


mobile_qr.jpg S&Mスナイパー ‐mobile‐

好評いただいた法廷ドキュメントや読者告白手記など、スナイパーモバイルでは読み物も毎日更新しております。これからも新しいコンテンツを随時アップ予定です♪ もちろん画像も毎日更新中!

http://sniper.jp/i/

 | 
09.01.21更新 | WEBスナイパー  >  スナイパーアーカイヴス