女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 1 ミストレスランド 2
最新記事20件
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
スナイパー・アーカイブギャラリー 1980年7月 読者告白手記 読者告白手記

男の人に命令されないと燃えない私
私は多情な悦虐人形 第7回


投稿者=西本加代(仮名・28歳)
田上さんは私のお尻の方から手を差入れて秘所をまさぐるのです。
スナイパーアーカイブ、数回にわたって当時の読者告白手記をご紹介します。
前回に戻る 目次に戻る
 | 


三者三様のマニアたち

「やっぱり、加代さんは、感覚にすごく忠実な人なんだな。
加代さん、あなたは女として完全な存在ですよ」

アヌスを揉み込まれて秘所をしとどにあふれさせて悶絶してしまっている私に感激して、華岡さんが言いました。
そのあと、華岡さんは私に浣腸をしました。
うつぶせになった私にお尻だけを突き出させると、太いガラス製の浣腸器を満たしていた牛乳を注入したのです。
そして部屋の真中に置いてあったオマルで私は羞恥の極致とも言える姿勢をとったのです。

「ボクは、クソの黄色と牛乳の白がつくる色ほど美しいものはこの世にないと思ってるんだ」

華岡さんは私の後からお尻を覗き込みながら言うのでした。
私は恥ずかしさのあまり泣いてしまいました。
でも、苦痛ではありませんでした。
華岡さんは私の汚れの後始末をすると、とても信じられない行為をしたのです。
私のアヌスで交ったのです。
不思議なことに痛みはなく、しびれるような快感に突きあげられるだけでした……。
あとで華岡さんが告白したところによると、そんな行為は初めてだったと言うことでした。

「……もちろん、ポクの絵画論や性に対する考えはズッと前から持っていたものなんだけど、ほんとうにできるとは、思っちゃいなかったんだよ。
でも、加代さんと会ったときから、ボクはボクの感じ方や考え方を実践できるような気持ちになったんだ……」

私はその言葉を聞くと、つくづく私という女を愛してくださる男の人達との出会いを、宿命とも至福とも思ったのでした。
信じられないような行為を次次と受けて、私はともとうその快感のあまりの激しさに失神してしまいました。
ほんの一分にも満たない時間のようでしたけど、私はたしかに気を失っていたのです。

こうして私はいまだに三人の男の人から激しく深く愛されているのです。
植木さんも田上さんも華岡さんも、まるで同盟を結んでいるように、私に他の男性関係のことは訊こうとしません。
みなさんそれぞれ私を愛する方法に自信を持っているので、そんなことを“訊く必要もないのでしょうか……。
私は私で、植木さんのお位置にも似たスパンキング、田上さんの遊戯的な緊縛、そして華岡さんの激情にあふれたアナル・セックスといった、それぞれに違ったSM的な歓楽を受動しているのです。
どうしてこんな私の体験を書き送る気になったのかと言いますと、実は、今年の春、三人のかたから別々に、SM雑誌を見せられたのです。
それがみんな

「SMスナイパー」

だったのです。
三人のかたは異口同音に、

「これは、近ごろになく、おもしろい本だよ。
加代もこれを読んでもっと自分を理解してはどうだ」

と言ったのです。
私はこの雑誌を拝読して、いろいろな刺激を受け、興奮を味わいました。
写真の女性たちはモデルさんなのでしょうけど、私には、そんな女性がこの世に少なからずいるように思えるのです。
口はばったいようですけど、新鮮な刺激と、そして、人間の本性のひとつであるSMといったものをいつまでも世の中に送りつづけていただきたいと思って、私はとの告白をお送りしました……。



前回に戻る 目次に戻る


関連記事

読者告白手記 犬になった美少年 【1】【2】【3】【4】【5】
 | 
08.02.21更新 | WEBスナイパー  >  スナイパーアーカイヴス