本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 2
最新記事20件
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
S&Msniper special archives gallery.
「SとMの狭間で揺れる我が秘悦」
告白= 氏家さと子(33歳)

毛羽立つ縄を秘裂に擦り付けて自慰に耽る書道教室の女性師範。その脳裏に渦巻いているのは少年生徒たちの若き肉茎を弄ぶ、変態淫女と化した己の姿だった……。被虐願望と嗜虐願望が相克するアブノーマルな性の実態を生々しく綴った告白手記。『S&Mスナイパー』1981年1月号に掲載された読者投稿を再編集の上で紹介しています。
 | 
【3】着せ替え人形

次の書道塾の日、Yくんが顔を見せるまで私は心配で心配で仕方がありませんでした。彼が両親に告げたら……私はハレンチな女師範として新聞ダネになり、ここに住めなくなる……。

私はハラハラしていました。しかしYくんはいつものようにやってきました。ただしその顔は少し怯えているようでした。私は後悔しました。

(Yくん、先生はいけなかったわね、悪いことして……)

私はそう謝りたいくらいでした。けれど私の欲望はまたその数日後、淫らな業火となって燃えさかったのでした。

次の獲物はKくんでした。

「きょうはKくん、手伝っていって」

私はKくんを残すとYくんとおなじように裸にしました。Yくんとそっくりの仕草で、彼は下半身を見せました。

「エッチなことしていないわよね、こんなふうにして……」

私はKくんの、Yくんより少し成熟した部分を指でこすりながら言いました。

「先生……」

Kくんは恥ずかしさで鳥肌立ちました。淡い繊毛虫みたいな生毛が、逆立ちしてふるえているのでした。私はさらにKくんの睾丸を掌で握り締めました。力を入れたり抜いたりすると、そのたびにKくんの呼吸がピクッピクッと波打ちました。

「気持ちがいいの?」

私は含み笑いしながら、じっと少年の顔を見つめます。彼が興奮しているのが私には手にとるようにわかります。

「……」
「正直に答えないともっとひどいことをしますよ」

私は脅かします。私の呼吸もいつしか乱れ、パンティはあふれています。股縄が体液で湿って膨張し、小陰唇をひりひりと刺激するのでした。

「先生……ぼく……」
「答えなさい……ほら、こんなに固くして……お行儀が悪いひとね……」

私は様々にタッチの仕方を変えながら言います。

「はい……」

こっくりとKくんは肯き、その恥じらいにみちた表情が、さらに私を加虐の悦美に酔わせるのでした。

それからさらに私はKくんを痛めつけました。Yくんとおなじ責め方では芸がないので、少し趣向を変えました。それはYくんより頭の劣るKくんを少女にすることでした。

私は古い女物のブラジャーとスリップをKくんにつけさせ、洋カツラをかぶせました。美少年は美少女に変身しました。

「ほらよく似合うわ。鏡を見てごらんなさい」

私は三面鏡を見せつけます。

「先生……」

Kくんは泣き顔です。

「弱虫ね! そんな弱虫だから駄目なのよ!」

私はKくんをスリップの上から麻縄で縛りつけました。そしてスリップをめくりました。くんの部分は雄々しく隆起し、脈動していました。

「エッチね!」

私はそして強烈にフェラチオを試みました。Kくんは泣きながら私の中で果てました。私がはげしく興奮し、クライマックスに達したのは当然です。

欲望を満たすと私は、Kくん縄を解いてやりました。

「Kくん、ご免ね。先生、こんなことして……でも誤解しないで……先生はKくんが子供のように可愛いからこんなことをしたの……Kくんが好きなの、だから……」

私はKくんに抱きつき、頬ずりし、そして蒸しタオルで彼の身体をきれいに洗ってあげました。彼は着せ替え人形みたいにされるがままでした。

「許してね……Kくん……」

手首の縄痕はなかなか消えませんでしたが、何度も何度も蒸しタオルを当ててるうち、だんだん消えていきました。

Kくんを帰宅させたあと、また私ははげしい慙愧の念に襲われました。なんて恥知らず、淫らな私……私は頭をかかえて伏せてさえいたのです。

そのくせ私はパンティの下の股縄を力いっぱい両腿ではさみつけていました。私の鼻腔には少年の移り香が、甘美な果物の匂いのようにつきあがっていたのです。でもそんな私の官能の余韻は、けたたましい電話のベルに破られてしまいました。

電話の主はKくんの母親で、まだ帰ってとないというのでした。私はまっ青になりました。Kくんがどこかで自殺でもしてるのでは……私はがくがくとふるえてしまいました。

(続く)

関連記事

パンティ三兄弟秘話
【1】>>>【2】>>>【3】>>>【4】

ABLIFE INFORMATION 『あぶらいふ』が貴方からの投稿を待っています!

「あぶらいふ」新着投稿作品展示室>>>【9月】>>>【10月】

mobile_qr.jpg
S&Mスナイパー ‐mobile‐

好評いただいた法廷ドキュメントや読者告白手記など、スナイパーモバイルでは読み物も毎日更新しております。これからも新しいコンテンツを随時アップ予定です♪ もちろん画像も毎日更新中!
http://sniper.jp/i/
 | 
09.12.17更新 | WEBスナイパー  >  スナイパーアーカイヴス
WEB SNIPER編集部 |