worldcryptobinary 2 女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 2 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー 『シングルマザー神スタイル元レースクイーン 穂花紗江32歳AVデビュー』(KANBi)
特選AVレビュー『生贄教育実習生 恥虐の校内猥褻ビデオ撮影会』(シネマジック)
注目の女性キャラクターご紹介フォトギャラリー「SMの世界をもっと身近に!」SMアイドル:フェッティーズのリーダー・R(あーる)さん!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年6月号
特選AVレビュー『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)』(キネマ座)
特選AVレビュー 『【羞恥】ババコス!【BBA】羞恥犯罪的コスプレ!Lカップ爆乳奥さんを●波レイにしてエロざんまいしてみた件【中田氏】 』(素人onlyプラム)
『ゴーストワールド』以来久々の「迷いの中にある女子を連れ出してくれるんだかくれないんだか分からないバス」が出てくる青春ムーヴィー! 映画『さよなら、退屈なレオニー』公開!!
新連載 奇譚ノベル「堕地獄佛法」【序】
特選AVレビュー『高嶺の花 しどろもどろ/一条みお』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『原作 ヘンリー塚本 夫以外の男に抱かれし妻の肖像 ~夫婦交換の勧め~』(FAプロ)
眼差しの奥の見えない映像戦争の時代/『インフラグラム 映像文明の新世紀』(講談社) 著者=港千尋 文=三木学
特選AVレビュー 『教育実習生 凛』(日本メディアサプライ)
特選AVレビュー『男の娘よ止まれ! 西城咲 ~時間が止まってもチ○コビンビン~』(関西アンダーグラウンド)
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【1】
奈加あきら・鵺神蓮・飛室イヴ 女の魂を縛る最凶の三鬼×生け贄一匹 三原ほのか主演『鬼三人 マゾ喰いの餌食に堕ちた夢見姫』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 調教かしこまり娘 森ほたる』(HMJM)
2ページまんが 酒場の女【31】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年5月号
アクセスアップ
新刊情報
劇画ラヴァーズ Vol.1(大洋図書)
まちがいさがしパーク 2019年8月号(大洋図書)
ご当地人妻密会DX Vol.2(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.8(大洋図書)
団地妻ポルノ(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.27(大洋図書)
素人ナマ撮りBEST(大洋図書)
副業2019(大洋図書)
アップル写真館特別編集 素人投稿ガチ露出(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.41(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
S&Msniper special archives gallery.
「SとMの狭間で揺れる我が秘悦」
告白= 氏家さと子(33歳)

毛羽立つ縄を秘裂に擦り付けて自慰に耽る書道教室の女性師範。その脳裏に渦巻いているのは少年生徒たちの若き肉茎を弄ぶ、変態淫女と化した己の姿だった……。被虐願望と嗜虐願望が相克するアブノーマルな性の実態を生々しく綴った告白手記。『S&Mスナイパー』1981年1月号に掲載された読者投稿を再編集の上で紹介しています。
 | 
【2】稚い肛門

書道塾をはじめたのは一年半前のことです。子供もつくる気がしないので手持ぶさたですし六畳間が玄関脇に空いているのを、遊ばしておくのは勿体ないと私は言いました。

夫は反対しませんでした。少しでもお金になれば夫は喜んでいるのです。少女時代、書道の師範免状を私はとっていたのです。家の近くにビラを張ると何人かの生徒が集まりました。しかしほとんどが小中学生の生徒たちです。筆や硯、半紙などを前に教えていますと、私の欲求不満は解消するかに見えました。

しかしそれは一時的なものでした。生徒の中に美少年を見ますと私はむらむらとしてきたのです。私のいる住宅地は山の手にありますので、みんな良家の子弟ばかりなのでした。みんな素直で従順な子供たち。私の命令は絶対なのです。

中でもYくんという小学六年の男の子は、色白で目鼻だちの整った少年でした。性格も少女のようにやさしく、とてもはにかみやさんです。Kくんというおなじ小学六年の男の子と来ますが、このKくんもまた、Yくんに劣らぬ可愛い子でした。

ただKくんはYくんほど頭はよくありません。調べてみるとYくんはある大手企業の会社員の長男、Kくんは公務員の次男でした。二人はよく喧嘩もしますが、家が近くなので一緒にくるのです。

私はこの二人のうち、まずYくんに目をつけました。あんな美しい顔しているけど、下着の内側はどんなふうだろうかと私は興味を持ちました。というのは私の小学六年時代を思い出したからです。

おませな私はももう自慰をしていました。私の胸はおとななみに発達していましたし、鼠蹊部の恥毛も生えたてです。でも男の子と女の子は、性的発育のテンポが違うようです。私はYくんはまだ、ずっと遅れていると思いました。

ある日の夕方、私はYくんを残しました。

「Yくん、後片付け手伝って」
「はい」

素直にYくんは散らかった半紙類や、乱れた机を直してくれました。授業が終わったとはいえまだ陽が高い、夏の夕方のことでした。私はYくんと二人だけになると、突然Yくんを襲ってみたくなったのです。

「Yくん、そこで下着をとりなさい」

私は命じたのです。

「えっ」

Yくんの白い顔がみるみる朱に染りました。

「どのくらいおとなになったかおちんちんを検査してあげるから。こちらへきて見せなさい」

私は強く言いました。

「……」
「先生に見せられないの。そんなやましいことしてるの」

私が詰問すると、

「なにもしていません……」

Yくんは観念して半ズボンをおろし、パンツを脱ぎました。私はあまりの美しさに目を細めました。やはり生えていないのでした。ツルリとした鼠蹊部にラッキョウみたいな包皮をつけた部分は、かすかに勃起加減で突っ立っていました。

「こっちへくるの!」

私は泣きだしそうなYくんを呼びつけると、指で触れ、唇を押しつけました。突然、私はいつも妄想に耽っている光景を実行してみたく思ったのです。含んで咬み切り、砕いてしまいたい衝動に私は襲われました。

「先生……許して……」

Yくんは怯えながら私から逃れようとしました。私は夢中になって含み、しゃぶり、そして歯を立てていました。私の口腔の中でそれは容積を増していました。

「うぐっ……」

私は頬ばるように含みながら同時に右手を、Yくんの肛門に伸ばし、指を体内に入れていたのでした。

「先生……」

Yくんは身体を揺すり、私の弄虐から逃れようとします。しかし私は小鳥を仕止めた鷹のように、しっかとYくんを捉えて離しませんでした。粉ミルクで塗り固めたような少年の肌が、私を興奮させました。私は舌と歯を使い彼の部分を痛めつけ、同時に右指二本で彼の稚い肛門を虐めていたのです。

そして私は両股をこすりつけていました。私の下着の下には例の股縄がタテ褌のように、締めつけられていたのです。

「うっ……うぐっ……」

私はセックスの化物でした。私は汗だらけになり、鮮烈な快感をさらに増幅しようと必死でした。やがて口肛の中でYくんの部分は収縮、どろりとした体液が私の歯茎に泌みわたっていきました。

Yくんが私の口の中で射出したのでした。

(続く)

関連記事

パンティ三兄弟秘話
【1】>>>【2】>>>【3】>>>【4】

ABLIFE INFORMATION 『あぶらいふ』が貴方からの投稿を待っています!

「あぶらいふ」新着投稿作品展示室>>>【9月】>>>【10月】

mobile_qr.jpg
S&Mスナイパー ‐mobile‐

好評いただいた法廷ドキュメントや読者告白手記など、スナイパーモバイルでは読み物も毎日更新しております。これからも新しいコンテンツを随時アップ予定です♪ もちろん画像も毎日更新中!
http://sniper.jp/i/
 | 
09.12.16更新 | WEBスナイパー  >  スナイパーアーカイヴス
WEB SNIPER編集部 |