ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 1
最新記事20件
WEBスナイアーカイブスセレクション  特選AVレビュー『おぼこ娘に手を出す前の覚悟と昂ぶり(バルタン)』
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  エロティカルパレード・ジャポン!!【6】矢と愛
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  大肛門大学|第5講 浣腸器製作法【1】
イキたい盛りのボディが痙攣エビ反りトルネード!『チャレンジ!タイマー電マ あや』(大洋図書)発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『BBB Big Boobs Butt 山本美和子』(デカ拳)
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【6】『人妻を輪姦す8つの方法』 著者=葵ヒトリ (一水社)
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『再婚相手の連れ子』(思春期.com)
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  濡木痴夢男の猥褻快楽遺書 【8】どうか笑わないで
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『スペルマ妖精20 美女の精飲 川崎亜里沙』(S.P.C)
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  芳野流人生相談 10代からの飲酒案内【6】
リアルな「エロ拷問」で連続マジイキする敏感度MAXボディ『チャレンジ!タイマー電マ まい りこ いぶ』(大洋図書)発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  エロティカルパレード・ジャポン!!【5】飛田新地
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『ネトカノ-柊るい-』(TMA)
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  大肛門大学|第4講 尻穴覗き製作の極意【3】
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー 『食べられる女 養女・宮原愛子 星奈あい』(FAプロ)
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【5】「さくらだくん」著者=れゐぢ(『アクションピザッツスペシャル 2012年12月号』/双葉社 所収)
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー 『ひとつ屋根の下...目があうとサルのように無言で求め始める性欲悪魔な姉と弟の不埒な日常。枢木あおい』(クリスタル映像)
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  濡木痴夢男の猥褻快楽遺書 【7】ひろげてくれない太腿
ベロが口から飛び出して白目剥いちゃってガチンコ感情崩壊『チャレンジ!タイマー電マ くるみ うい さな』(大洋図書)発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『ヒロイン討伐Vol.81 ~カイザーイエロー 打ち砕かれたプライド~』(GIGA)
アクセスアップ
新刊情報
腸内環境を自力で整える方法(大洋図書)
giri giri SP Vol.10(大洋図書)
よろめきSP Vol.18(大洋図書)
まちがいさがしパークmini 2021年3月号(大洋図書)
君の隣で眠る理由(大洋図書)
千夜に咲え(大洋図書)
いろいろつれづれ(大洋図書)
実話ナックルズ 2021年3月号(大洋図書)
花と蜜SP Vol.17(ワイレア出版)
28日間で「上品な大人の女性」に生まれ変われる(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
S&Msniper special archives gallery.
「SとMの狭間で揺れる我が秘悦」
告白= 氏家さと子(33歳)

毛羽立つ縄を秘裂に擦り付けて自慰に耽る書道教室の女性師範。その脳裏に渦巻いているのは少年生徒たちの幼い肉茎を弄ぶ、変態淫女と化した己の姿だった……。被虐願望と嗜虐願望が相克するアブノーマルな性の実態を生々しく綴った告白手記。『S&Mスナイパー』1981年1月号に掲載された読者投稿を再編集の上で紹介します。
 | 
【1】妖美の世界

ペンを執ることを何度かためらいました。でも思い切って書くことにしたのは、この恥ずべき告白をして、少しでも肩の荷を降ろしたいという、中年女性のあさはかさからです。

私は今年三十三歳になる書道塾の女性師範です。自宅の一部を改造して近隣の生徒をとっています。夫は四十二歳の地方公務員ですが性生活はこのところ、ずっと遠のいています。理由は夫が醜男なくせに性技が下手ですので、私はいっこうに燃えないのです。よく友人からはそんな醜男となぜ結婚したかと言われますが、私の婚期がおくれていたことと、醜男でもセックススさえ満たしてくれたら……という一縷の望みがあったからです。が、そのもくろみは無に帰しました。夫はセックスも下手くそで結婚以来二年九カ月、一度として私はオルガスムスを味わったことがありません。

セックスが人生のすべてでないことは存じておりますが、ナマ身の女体、狂おしいほどの絶頂に酔い痴れたいのは誰しもおなじでしょう。はしたないと軽蔑されるでしょうが、結婚一週間目から私は自慰をはじめました。

それもふつうの方法でなく、私は粗目のロープで性器をこするのです。棕櫚縄、麻縄、荒縄などをタワシのようにして、つよく性器にこすりつけます。するとびりひりとした痛みが鼠剄蹊部から会陰部、肛門のほうへ突っ走って、私ははげしい快感に襲われます。

そんなときの私の瞼に浮かぶのは草刈正雄や、三浦友和といった美男たちです。私の息は乱れ、瞳は濡れ、うめき声さえ出しているのです。さらに私は棕櫚縄に結び目をつくってそれを褌のようにタテに締め、背中から腹部へとおし、両手で前後にしごくことを覚えました。

こうするとパンティをつけたまま自慰が可能なのです。しかも力は数倍になります。棕櫚縄の結び目が陰核、尿道口、膣、会陰部、肛門とタテにつながる性感帯を、一網打尽にメタメタにしてしまうのです。

恥毛が縄目にこすれて抜ける痛みや、陰核が潰れそうな被虐感、さらに小陰唇が拗じれるときの苦痛……それらが私をえもいわれぬ妖美の世界へつれていってくれます。

二十回もこすると私は半ば失神状熊になります。縄を抜いてみると結び目を中心にして、血や股汗、パルトリン氏腺からの分秘液がべっとり附着しています。なんとも言えぬひどさですが、それが私にはたまらない興奮の余韻をのこしてくれるのです。

もちろんそんな自慰をしたあとの私は、内股が腫れあがって便所へもいけません。私はじっと腰をかがめて痛みが退くのを待っています。

そして私の脳裡には奇怪な幻覚が、現実とも悪夢とも知れずに明滅するのです。暴漢に縛られてお浣腸責めに遭っていたり、反対に美少年の青白い性器をくわえ、歯で咬み切っている光景など、とても口で言い尽せぬ淫らなシーンを私は描いているのです。

自慰というものはその行為を終えてしまったら、スカッと晴れるものではないでしょうか。よくわかりませんが男の人の場合、射精とともにスカッとするのでしょうが、私の場合は反対なのです。

縄を前後にこすっている間は手に力を入れているので、そんな空想や妄想に酔っている余裕はないのです。しかしプレイを終わったあと、私は存分に酔うことができるのです。

「ああっ……」

私は股間の痛苦に悶えながらも、その奇怪なSM幻覚――とでも申しましょうか――に、五分も十分もうっとりと陶酔することができるのです。

私は自分の性欲が他の女性とは、ずいぶん違うのだということがだんだんとわかってきました。それもただ違うのではなく、書道でいう前衛芸術のように次元の違うものだとわかってきました。

性器と性器を単に結合させたピストン運動――それを二次元のセックスとすれば、私のは三次元、四次元のセックスです。

いまにして思い当るのですがそういえば私は少女時代から、怪奇漫画や責め絵に強い関心と興味を寄せていたようです。映画もヒッチコックのスリラー映画などを観て、暗い映画館の中で自慰した記憶があります。

高校へ進んでからは男の人が見るSM雑誌を、古本屋でよく立ち読みしました。実現はしませんでしたが、SM雑誌の中に〈緊縛モデル女性求む〉などありますと、何度か応募してみたい誘惑に駆られたものです。

しかしついに私は自分がS体質なのか、M体質なのかわかりませんでした。暴漢に縛られて犯されたいときはMですが、美少年の性器を咬み切りたいときはSなのです。そんな私がお金を貯める以外、なんの能もないいまの夫と結婚したのですからこれはうまくいくはずはないのです。

(続く)

関連記事

パンティ三兄弟秘話
【1】>>>【2】>>>【3】>>>【4】

ABLIFE INFORMATION 『あぶらいふ』が貴方からの投稿を待っています!

「あぶらいふ」新着投稿作品展示室>>>【9月】>>>【10月】

mobile_qr.jpg
S&Mスナイパー ‐mobile‐

好評いただいた法廷ドキュメントや読者告白手記など、スナイパーモバイルでは読み物も毎日更新しております。これからも新しいコンテンツを随時アップ予定です♪ もちろん画像も毎日更新中!
http://sniper.jp/i/
 | 
09.12.15更新 | WEBスナイパー  >  スナイパーアーカイヴス
WEB SNIPER編集部 |