女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 2 本家三行広告 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『新・償い 最愛の妻は・・他人のものになっていた...』(ながえstyle)
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
アクセスアップ
新刊情報
MAZI! 2019年1月号(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2019年1月号(大洋図書)
臨増ナックルズDX Vol.14(ミリオン出版)
アップル写真館 Vol.17(大洋図書)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.3(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国【得】フーゾク特大号(ミリオン出版)
漫画ポルノ夫人 Vol.1(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.57(大洋図書)
実話ナックルズGOLD Vol.5(ミリオン出版)
よろめき 2018年12月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
dancing_girls_34_01.jpg
毎週土曜日更新! The dancing girls are in full bloom at their best.
咲きほころぶ踊り子たちの肖像 舞姫爛漫  第7回 「金城ちさと」 【4】
写真・文・インタビュー=インベカヲリ★ モデル=金城ちさと

ストリップ劇場でのストリップショー。黄金時代は過ぎたといえ、根強いファンはいまも劇場に通っています。そして踊り子たちもまた踊り続けているのです。そんな彼女たちの姿を追う「舞姫爛漫」、第7回金城ちさとさん、掲載中です!
前回に戻る 目次に戻る
 | 

前で脱ぐことに抵抗はなかったですよ
踊れる場が欲しいって気持ちのほうが強かったから


男と別れてストリップ


劇団をクビになり、ついでに3年間付き合った彼氏と別れた。何もすることがなくなった金城ちさとは、無意識に自分の居場所を探していた。貯金はゼロ。まずはアルバイトをするしかない。

「彼氏とも別れたし、なんでもできるなーって思ってたんです。最初はキャバクラをやってみたけど、なんか好きじゃなくて。ピンク系の求人誌を見てたらヌードモデルっていうのがあって、お客と一対一でスタジオで撮影するみたいな。あ、これならできるかなって」

金城ちさとはヌードモデルになった。仕事はあまりなかったけれど、一対一の仕事は気楽だった。ある日、お客さんから、こんなことを言われた。

「君、カラダが柔らかいねえ。そんなに柔らかかったら、劇場でやってけるね〜」

「劇場ってなんですか?」

「ストリップ劇場だよ。行ったことなあい?」

「ないないない。行きたいです!」


dancing_girls_34_04.jpg

ストリップ……存在は知っていたけど、どんなものかはわからなかった。

「連れてってもらったのがDX歌舞伎町。そのときに出ていたのが御幸奈々姐さんですね。踊りカッコイイし、ベッドショーはエロいし、こんなスゴイ世界があったんだー!! おおースゲー!!って思いましたね」

金城ちさとは、踊りを続けていた。キャラクターショーや劇団を辞めたあとも、自主的にスタジオへ通いレッスンをしていたのだ。ストリップを観たことで踊りたい気持ちは爆発し、すぐに劇場へ電話をかけた。

「人前で脱ぐことに抵抗はなかったですよ。踊れる場が欲しいって気持ちのほうが強かったから。本当に踊りでお金をもらうなら、すっごい上手い人じゃないと舞台に立てないじゃないですか。こう言うと失礼だけど、ここなら私でも踊れるかなっていう気持ちは、正直ちょっとあった。でもデビューしてみたら上手い人がいっぱいいて、自分は下手だーと思いましたね」

驚くのは、彼女が通ってきた道が、まったく無駄になっていないということだ。キャラクターショーで、言葉を出さずに動きで表現することを学び、芝居では表情で気持ちを伝える訓練をしてきた。金城ちさとのストリップには、それら全ての要素が入っている。

(続く)


dancing_girls_34_06.jpg
前回に戻る 目次に戻る

kinjochisato.jpg
Kinjo Chisato x Inbe Kawori★

金城ちさと
新宿TSミュージック所属。2003年08月21日デビュー。小麦色に焼けた肌と親しみやすい笑顔で、タッチショーも行なっている。自身のルーツが沖縄にあることもあり、沖縄地方でお盆の時期に踊られる「エイサー」を演目に取り入れ、ステージ上で大きな太鼓を用いることもある。

香盤情報

諏訪フランス座
7月11日-20日
新宿TSミュージック
8月1日-10日
撮影=インベカヲリ★
モデル=金城ちさと
取材協力=新宿TSミュージック

関連記事

咲きほころぶ踊り子たちの肖像「舞姫爛漫」
七雪ニコ  【1】>>>【2】>>>【3】>>>【4】

インベカヲリ★ インベカヲリ★ 東京生まれ。編集プロダクション、映像制作会社勤務を経てフリー。写真、文筆、映像など多方面で活動中。著書に「取り扱い注意な女たち」。趣味は裁判傍聴。ホームページでは写真作品を随時アップ中。

インベカヲリ★ http://www.inbekawori.com/

 | 
08.06.28更新 | WEBスナイパー  >  インタビュー