本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 2
最新記事20件
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
The decision to fight against the world which cannot be finished.
"終われない世界"に、立ち向かう決意を。
『フラクタル第4巻Blu-ray』(初回限定生産版)

監督:山本寛
発売日:2011年7月22日
品番:TBR21094D
販売元:東宝

『涼宮ハルヒの憂鬱』におけるハルヒダンスの創出とシリーズ演出、また『らき☆すた』『かんなぎ』のアニメーション監督などで知られる山本寛氏が、「この作品が失敗すれば引退も辞さない」と発言するほどの意気込みと決意をもって2010年に放った最新作『フラクタル』(FRACTALE) 。それは終わりゆく世界を描きながら、製作途中で未曾有の災害に直面し、話題を呼びながらも評価は大きく分かれた。はたしてこの作品の真価は、いったいどこにあったのか――。独自の批評世界を展開するターHELL穴トミヤ氏が、鋭い視線で徹底検証。今一度、全話レビューを敢行します!!
 | 
■Episode4「出発」

あれ......、これは......、今回はそんな、アゲアゲちゃんじゃナイナイちゃんみたいな?(本編中の「ネッサはすきが好き」みたいなセリフを真似してみました)まあ順当にストーリーが進みましたみたいな感じかな......。

いやしかし新キャラが出て来ましたよ新キャラが! いやらしい、僧院の手先! ザビエルみたいなおかっぱ頭して、こういう奴がきっとアメリカでカトリック教会児童虐待事件とか起こしてるんでしょう。いきなり「悪い子フリュネ、みい〜つけた!」ってこの人の台詞が光ってましたね今回は。この嫌らしさは今までなかった、とっさの悪口で「お前は臭うよ?!」ってこれは相当キてるとしか思えない。何かもの凄い強い選民意識がこの人の中にはあるんでしょう。


(c)フラクタル製作委員会
『フラクタル』Episode4「出発」(放送日時=2011年2月3日 24:45 - 25:15 放送局=フジテレビ)より引用

↑これが喋ると凄いホモキャラだ!


でもこいつは嫌な奴ではあるけど、人としては普通でもある。第1話、第2話なんかだと、もう良い奴悪い奴以前に、人間に前提自体が存在してないような感じがあって、それが不穏で良かったんですが。ああいう空気はもう出てこないんでしょうか。なにか普通の冒険ものになって少し物足りないような。

でも、まあ考えてみれば今回出てくるのは、この世界に反抗して地に足をつけた人達と、この世界を作ってるいわば舞台裏を知っている人達。コインの表と裏で、どっちにしろ普通の人間になってしまうのは仕方がないのかもしれません。でもやっぱり、あの最初の家族がアバターだった時の衝撃とか、そこから繋がるこの世界に住む人間達への違和感。フラクタルの「普通の人」のコインの材質自体が違う感じ! それをもっと味わいたいんだけどな?!
そしてこの先観ていて感情移入するなら、もう祭りに出席すると目が白目になっちゃう、あの魂失ってる人達しかいない!という気がするんですが、そういう人間は背景になっちゃったんでしょうか。

前回は、テロリスト村の人間が『フラクタル』の世界を妨害しに行くところで終わりましたが、今回は村のほうに中央がやって来ました。皆殺しだよ! 戦争だよ!と思ったらそうでもなかったんですが。中央というのは、どうやら「僧院」と呼ばれている宗教団体で、そのボスらしき女も出てくる。でもこの女が全てを操る権力者なのか! それは分かりません。この女だって奥の部屋に入ったらなんかモノリスみたいな板がたくさん浮かんでるのに命令されてるかもしれない!
そして今回は久々に第1話でナウシカをやっていた女の子に出会えるんですが、この娘がいきなり冷たい! しかもこの娘が運んで来たドッぺルなのにネッサとも仲が悪い!という予想外な人間関係を見せてくれます。

それにしても主人公は随分男らしくなりましたね。「何が英雄だよ! 何かっこつけてるんだよ」とか言っちゃって(空気に流されない独自判断!)、逃げ出して(自分の判断を信じて行動!)、「ネッサ、行くよ!」とか言って(いつまにかお兄さんに!)、挙げ句「君を知りたいんだ!」と(好きと言う気持ちの発露を恐れないまっすぐな心!!)、もう成長しまくり。やはり妹的存在と冒険は男を育てる! 俺もネッサみたいな妹がいればきっと、「ほら、行くぞ!」とか男らしい台詞が吐けるようになるに違いない! 妹募集します!(近親相姦しよう!)


(c)フラクタル製作委員会
『フラクタル』Episode4「出発」(放送日時=2011年2月3日 24:45 - 25:15 放送局=フジテレビ)より引用

↑恋愛は順調に育まれていますね。


それから、前回ちらっと出て来た偏屈ジジイや、おばあちゃん、彼らがまた出てきました。まさかのレギュラー化でしょうか。とくにばあちゃん! 失われた仲間を追悼するとき、ネッサも一緒に歌を歌ってるんですが、それは僧院の歌なんですね。けどこのばあちゃんは気にせず、一緒に手拍子をする。小さい子も近寄って来て歌いだすんですが、そうするとテロリスト村の構成員からは一喝されてしまう! このときの構成員は恐い、余裕がない顔をしている。まあ仲間を殺した相手の歌なんですから当然と言えば当然ですが、でもその先には原理主義の罠が待っている訳です。


(c)フラクタル製作委員会
『フラクタル』Episode4「出発」(放送日時=2011年2月3日 24:45 - 25:15 放送局=フジテレビ)より引用

↑これが喋ると恐い原理主義者だ!

そんな時でも、老人と子供はイデオロギーから自由になれるよというのが、このシーンでしたね。この人達は将来的に融和の重要なキーパーソンになっていくんじゃないでしょうか。

あと村の人達が防衛に使ってる銃ですがこれ、AK-47ですよね。やっぱテロリストといえばAK-47! イスラム戦士もAK-47! チェ・ゲバラは銃と共に革命を起こしましたが、やはりこの『フラクタル』も銃が世界を変えていくのか、どうなるんでしょう。
そして今回はあんまりジブリじゃなかったですね。もうそれはいいのかな。今後はあのおかっぱの嫌らしいサビエルに期待です。

文=ターHELL穴トミヤ

『フラクタル第4巻Blu-ray』(初回限定生産版)


監督:山本寛
発売日:2011年7月22日
品番:TBR21094D
販売元:東宝

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連リンク

フラクタル - FRACTALE - 公式サイト

関連記事

山本寛監督アニメ『フラクタル』
『フラクタル』全話レビュー
anahell.jpg
ターHELL 穴トミヤ  ライター。マイノリティー・リポーター。ヒーマニスト。PARTYでPARTY中に新聞を出してしまう「フロアー新聞」編集部を主催(1人)。他にミニコミ「気刊 ソーサー」を制作しつつヒーマニティー溢れる毎日を送っている。 http://sites.google.com/site/tahellanatomiya/
 | 
12.01.15更新 | WEBスナイパー  >  『フラクタル』全話レビュー
文=ターHELL穴トミヤ |