本家三行広告 1 ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
特選AVレビュー『裸心 舞島あかり、レズ解禁。』(レズれ!)
話題のゲーム原案フルCGアニメ『INGRESS THE ANIMATION』は海外ドラマ的なガチエンタメの模様
M男性とミストレスがリングで拳を交える~M格闘専門の会員制動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」の撮影現場を直撃フォトレポート!!
アクセスアップ
新刊情報
ハタチになったら死のうと思ってた AV女優19人の告白(ミリオン出版)
悶絶!絶頂妻(ミリオン出版)
私の愛したツバメ(大洋図書)
from 2DK(大洋図書)
実話ナックルズ 2018年12月号(ミリオン出版)
昭和40年代生まれのエロ熟女(ワイレア出版)
まちがいさがしパーク 2018年12月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2018年12月号(大洋図書)
BITTER 2018年12月号(大洋図書)
好色人妻ポルノEX(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
↑告別式後の精進落としで出た、妙に長いおいなりさん。悲しみに暮れつつも、思わずクスリと笑ってしまいました。群馬のほうはこのサイズが普通なんでしょうか……。しかしおいなりさんってのは素晴らしい食べ物ですね。甘くて素朴で、どんなときでも気持ちがほっこりします。

毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by “maestro”Endo Yusa.
GW2日目。実家に帰省するために家を出たら久しぶりの友人から電話があり、突然の訃報を聞かされました。
10年前、インターネットを始めて最初に仲良くなった人が亡くなったとのこと……。いつものようにのほほんと過ごすはずだった連休が、一気に薄暗いもやに包まれてしまいました。
実感がわかないまま、電車を乗り継いで群馬に行って、告別式に参列し、いろんな人と会って、酒を飲んで、泣いて、笑って。
今年のGWは一生忘れない気がするなあ。オナニーマエストロ遠藤です。
 | 
その友人とは、私が昔AVファンのHPを始めたときに知り合って(彼はAV男優のファンサイトをやっていた)、エロイベントやなんかで上京したときには家に気軽に泊めてくれたんですよね。
面倒見のいい母親のような人だったので、お客さんも多くて、よくみんなが集まってた。会社勤めもせず半ニート生活を続けていた私にとって、そこは家でも学校でもない、これまでにない居場所でした。私の30代のほとんどといってもいいかもしれません。
誰のチンコがでかいとか、どの男優がかっこいいとか、やっぱり昔の歌謡曲は最高よね、とか、そんなバカ話がもうできないなんて嘘みたい……。
ここで言うことじゃないかもしれないけど、Fさん、どうぞ安らかに眠ってください。

しかしGW初日の朝、いろんな楽しい予定に胸躍らせながら亡くなったと思うとちょっとだけ救われます。もう、連休の最後の日の寂しい気持ちを味わわなくてすむんだもんな。うん。


↑実家近くに咲く満開の八重桜。献花代わりに。


さて、そんな感じでココロは乱れまくりのマエストロでありますが、へこんでばかりもいられません。
そして人生は続く。オナニーも続くのです。

前回、飛っ子電波を求めて渋谷のホテル街まで繰り出したものの、思うような成果が得られなかったマエストロ(っていうか、股間のバイブは見事にピクリとも動かず……)。
「すわ実験失敗か!?」と思っていたところ、編集部Iさんから願ってもない情報が。

「飛っ子の電波が飛んでいそうなところですか。うーん、SMホテル“アルファーイン”の中なんてのはどうでしょう。事情を話せば、取材も兼ねて入らせてくれるかもしれませんよ」

まじですか!
SMファンなら誰でも知ってるアルファーイン。あの噂のアルファーインに入れるなんて……。
しかもSM関係なくオナニーの一環で。こりゃ快挙ですよ!
というわけで支配人さんの粋なはからいにより、うららかな4月某日、飛っ子片手に六本木『アルファーイン』に潜入してまいりました。
果たして飛っ子電波は行き交っているのでありましょうか。

どう見てもS紳士には見えないIさんと共にアルファーインの玄関をくぐると、まずロビーにはご覧のようにエログッズがずらり。


↑同じ商品ではないものの、もちろん“飛っ子”も常備。チェックしてみたらマエストロが買ったのと同じ周波数αタイプでした。よっしゃー!!


これからプレイに励むカップルが、ここで買っていくんでしょうね。うわ、思いっきり電波飛んでそう! 期待は高まります。

Iさん「遠藤さん、僕、マネージャーさんに挨拶してきますんで、ちょっとそこで部屋のカタログでも見て妄想を膨らませてください」

――はーい。なるほど、部屋の中が見られるようにカタログがあるんですね。
うお、103号室「性態実験」か。すげえな。飛っ子どころじゃないエロエロな器具がてんこ盛りじゃないですか。


↑思わずニヤつくマエストロ。いやあ、皆さんお盛んですなあ。


Iさん「お待たせしました。こちらマネージャーさんです。お世話になるんですからしっかり挨拶してくださいよ」

――おおっ、思いのほかイケメンじゃないすか。私ごときのオナニーに協力してくださるなんて、ほんとにすみません。

マネージャーさん「飛っ子でオナニーするんですよね。うちでもいくつか販売してますよ。うまくいくといいんですけどねえ〜」

――いやいやいや、恐縮です!(マネージャーさんイイ人……SMホテルなのに素晴らしいアットホーム感!)じゃあ早速始めさせてもらっていいですか。ちょっと飛っ子バイブを装着してきますんで。

と、ホクホクしながらロビーのトイレに入ったものの、ここでちょっとしたトラブル発生。
せっかくだからマネージャーさんにリモコンを渡して動作確認してもらおうと思ったんですが、いくらスイッチ押してもらってもウンともスンとも言いません。
距離はほんの2メートル程しか離れてないし、動かないはずないんだけど……。はっ、まさか……壊れた? この大事な時に!?
いや、確かにエログッズってこういうことありがちなんですよ。つくりが簡単な安いやつだったりすると、昨日まで何事もなく使えてたものがいきなりヒューズがとんで動かなくなったりするんです。
うーん、でもなあ。飛っ子は結構複雑な機械っぽいし値段も5千円くらいするから、そう簡単には壊れないと思うんだけど……。
しかし動かないものは仕方ない。忙しいマネージャーさんを待たせたまま何度もトイレとロビーを行き来するマエストロ。
いろいろ試した挙げ句どうも電池が切れているということがわかり、急遽マネージャーさんに電池をいただいて事なきを得たのでありました。うー、そんなに使ってたっけ?



↑電池を入れ替えて動作もバッチリ! イケメンマネージャーさんにスイッチを押してもらってにわかにテンションが上がる四十路。きもい。


うふふ。何度も試してるものの、やっぱり他人(しかも妙齢イケメン)の手でスイッチングしていただくと同じ振動でも一味違いますわね。
この感じがホテルの中でいきなり来たら、かなりポイント高いんじゃないでしょうか。
さらに、自分以外の人に操作してもらって気づいたことが。
今回マエストロが購入したこの“飛っ子ファイナルVer.2”、10パターンの振動が楽しめるようになってるんですけど、操作ボタンは一つだけなんですよ。つまり、ボタンを一回押すごとに振動が切り替わり、10パターン終わったところで切れるという作りになってるんですね。ということは、一度殿方が操作を始めたら、最低でも10回ボタンを押すまでは股間の飛っ子ちゃんが暴れ続けると。
女が「いやーん、もうダメ。ヤメテー!」とか何とか言っても、すぐには切れない。ああ、なんてステキな不可抗力!

Iさん「平日の昼間ですけど、けっこう部屋は埋まってるみたいですよ。とりあえずそこのエレベーターから最上階の6階まで上がって、部屋のそばを歩いてみましょうか」

――そうですね。渋谷のホテル街は道端からしかアプローチできなかったけど、ドアのすぐそばからなら、電波が飛んでれば間違いなくキャッチできますもんね!

というわけで、えせカップルに扮してアルファーインの客室ゾーンへと潜入。
さっき見せてもらったカタログによると、部屋の中は檻とか診察台とか拘束椅子とか大変なことになってるようなんですが、廊下部分はいたって普通のラブホテル。お楽しみ中の皆さんの邪魔にならないよう、足音すら控えてそろそろとドアの外を練り歩きます。


↑完全なる不審者ですね。


うう、ドキドキする〜。股間のバイブは動かないものの、普通のラブホもそれほど入ったことないマエストロとしてはもう妄想渦巻きまくりなわけですよ。
アヘ声のひとつも聞いてやろうと、ドアに耳をくっつけてみたり……。

Iさん「遠藤さんっ!」

――あ、す、すみません。いくらなんでもこんなのマナー違反ですよね……。

Iさん「いやいや、違いますよ。むしろアルファーインは大人の社交場ですから、客同士のコミュニケーションも……。それより、そこの部屋見てください。ドア空いてますよ」

――あ、ほんとだ。空室も一応ドアは閉まってるところをみると、これはわざと開けてあるってことか。覗いてもいいってことですかね。

Iさん「どうでしょうねえ(ニヤニヤ)。でも、アルファーインに来るお客さんは2ちゃんねるに『何月何日の何時に○○号室で待ってます』って書き込みしたり、ドアに“奴隷調教中”って張り紙して公開調教する人もいるっていいますからねえ(※編注:張り紙の類は全てホテルの方が剥がしますので、良い子は真似しないように!)」

――ま、まじっすか! さすがアルファーイン。じゃあ覗いちゃいますよ……うわっ!

Iさん「どうしました?」

――チンコ! チンコ見えるっ!!


↑勃起チンコに大興奮。


ドアの隙間から覗いてみると、3メートルほど先にあるベッドの上に殿方が寝転がっており、その股間には屹立したデカチンが!!(しかも携帯でなんか見ながらしごいてる……!)
Iさんが言うとおり、こりゃ絶対に確信犯ですよ。ドアから見たらバッチリ股間だけが見えるようにセッティングされてます。
うわー、しかしデカいな……こりゃ見せたくもなるわ(何度も覗き込み、しっかりと巨根を目に焼き付けるマエストロ)。

――これって露出プレイですかねえ。

Iさん「うーん、もしくはネットに何か書き込みながら誰かを待っているとか……。でもこれくらいは普通ですよ。アルファーインですから!」

ああ、来てよかった……。
でも、本来の目的を忘れちゃいけません。股間の飛っ子が電波をキャッチするまで、館内をくまなくパトロールしなくては。
と、デカチンに別れを告げて次の階へ。すると、なにやら人の気配が。だ、誰か来る!

――Iさん!

Iさん「遠藤さん!」

心の中で声をかけあうえせカップル2人。いよいよ本物のSM変態客と遭遇か……!
もはや股間のバイブのことなどどうでもよくなりつつ、次回に続きます。 

(続く)

東京・六本木ホテル「アルファーイン」

住所:〒106-0044 港区東麻布2-8-3
電話番号:03-3583-3655

■システム

ご宿泊:チェックイン22:00〜チェックアウト翌10:00
(※AM3:00以降のチェックインはAM11:00チェックアウト)
\16,380〜(部屋によって料金が異なるため、詳細はHPでご確認下さい)

ご休憩:土曜日以外は毎日サービスタイム実施中!
AM6:00〜PM:5:00の間、最長11時間利用できます!

サービスタイム時間外:チェックインから2時間
\9,030〜(部屋によって料金が異なるため、詳細はHPでご確認下さい)

延長料金:1時間毎 \2,310〜\3,680

ご使用人数制限:全室3名様までご利用可能
(※4名様の場合はご宿泊料金の50%、5名様の場合はご宿泊料金の倍額の追加料金)
関連リンク

「ホテルアルファーイン」

関連記事

日本で唯一のSM専門ホテルに迫る!
「アルファーイン」ルームレビュー
SMホテル「アルファーイン」オーナー 今関和道氏
『アルファーイン』反お洒落スポット的周辺散歩
遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
11.05.14更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |