本家三行広告 2 ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『闇に沈められたプリマ バレリーナ捜査官暴力監禁室』(シネマジック)
特選AVレビュー『俺のエロビデオ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『今日も義父に玩具にされて.../椎葉みくる』(光夜蝶)
雪村春樹流 緊縛ワークショップ『縄で組み立てるSMプレイ』 講師:紫春晏(紫春晏 写真展『日常とSMが混在した日常』展示記念イベント)開催!!
特選AVレビュー 『ヨーロピアンクォーター グラマラス爆乳ガール』(マザー)
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【2】
2ページまんが 酒場の女【19】
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【1】
特選AVレビュー『挑発面接室/篠田ゆう』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー 『美少女機械人形●B×アナル&マ●コ2穴中出しファック×10連続大量ザーメンぶっかけ ほのか』(TMA)
秘めごとをさらす-現代のお籠りと鏡 インベカヲリ★写真展「理想の猫じゃない」 文=三木学
『マッド・ボンバー』みたいな映画が好きな私としては、本作で最も「ダメな僕」なのは殺人者になってしまった爆弾犯人だと思う!しかし...... 映画『ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~』公開中!!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年5月号
特選AVレビュー『変態ドM巨乳素人女徹底調教』(クリスタル映像)
ベッドで仰向けに横たわるマゾなあなたに人気店所属美人ミストレスの豊満な乳房が、巨大なお尻が迫りくる―― VR映像作品『【VR】エリカ女王様がエッチにVRお仕置き!』発売!!
特選AVレビュー『ウチのイケメンの息子を男の娘にするからそれを担保に金くれ。』(Men's LAB)
アクセスアップ
新刊情報
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.2(ミリオン出版)
艶熟SPECIAL Vol.35(大洋図書)
柔肌まさぐる夜這い(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.16(ミリオン出版)
giri giri Vol.24(大洋図書)
俺の旅 2018年7月号(ミリオン出版)
よろめき 2018年7月号(ミリオン出版)
別冊投稿キングDVD 2018年7月号(ワイレア出版)
花と蜜 2018年7月号(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.41(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
異端のAV監督・ゴールドマンが放つ待望の新作小説 毎週木曜日更新!
Interview with Love-Storyteller by Goldman [SEX・MINUS・LOVE-MACHINE]
数々の伝説に彩られた異端のAV監督・ゴールドマンによる書き下ろし小説第2弾! 金も地位も名声も手に入れたはずの美人恋愛小説家。しかし彼女には男運だけがなかった。その秘められたる理由とは――。一度ハマッたら二度と抜け出すことができない、対話形式で繰り広げられるエクストリームな愛の語らい!!
 | 
いつの時代においても、 女と男のセックスと恋愛に関する悩みは、 永遠に尽きることのない泉のようなものだが、 近代にあっては、 ことさら複雑で、 とても奇妙な味わいに満ちている。
それらは、 決して甘ったるいだけのものではなくて、 ベットリと舌の上にこびりついて離れない、 ひどく後味の悪いマーマレードみたいなものなのだ。
Goldman
第六章 元恋人・芸能プロ社長の証言「逆さまな愛」

“役立たずの肉の塊”って言ってましたよ。

「ひでえなあ! あのクソ女っ!!」

“クソ女”ですか?

「あ〜そうだよ。あいつは、とんでないクソ女だよ!」

とごらへんが、“クソ女”なんですか?

「あいつは、もともと事務員として採用してやったのに……」

してやったのに?

「途中から『ミュージカル女優になりたい』とか言いだして……」

ほうっ、初耳ですね?

「仕方なく、個人的にオーディションをしてやったんだよ」

それは、本格的ですね?

「そしたら、ひどいのなんのって、悲惨の極みだったね」

どう、ひどかったんですか?

「完璧な音痴だし、ダンスなんて“どじょうすくい”かと思ったよ」

才能は、あまり感じられませんでしたか?

「ないないないない! なさすぎだよっ!!」

そういうのって、努力で克服することは、できないものなんですか?

「ゼロになにかけても、ゼロにしかならないんだよっ!」

才能ゼロパーセントってことですか?

「才能は、ゼロじゃねえよ。マイナスの底辺だっ!!」

きびしいお言葉ですね?

「芸能界を、なめてもらっちゃ困るっ!」

彼女にも、そう言ったんですか?

「まあ、もっとソフトには言ったけど……」

そしたら、彼女は?

「突然、大声で泣きだして、4時間くらいかな、ずーっと泣いてたよ」

ちょっと、かわいそうですね?

「仮にも、自分の会社の社員だからよ……」

それで、どうしたんですか?

「オレも必死になって、なぐさめたよ。早く家に帰りたかったしな」

なんて言ったんですか?

「細かいことは、忘れたよ」

『輝いて見える』とか言いました?

「う〜ん、言ったかもしれねえな」

それで、どうなったんですか?

「とりあえず、ミュージカル女優はあきらめるってことになって……」

あきらめて?

「その代わりに、オレの愛人にしてくれって言ったんだ」

えっ! それで愛人にしたんですか?

「だって、泣きじゃくりながら、土下座されちゃあねえ……」

それから、男と女の関係になったんですね?

「まあ、そういうことだろうな」

最初は、どんな感じだったんですか?

「そうだねえ。あいつが、会社にいきなりパンツを持ってきて……」

プレゼントかなにかですか?

「さあ? ラッピングとかされてない、ただのパンツだよ」

それで、どうしたんです?

「仕事中だからって断わったんだけど、今すぐ穿いてくれって、しつこいから……」

穿いたんですか?

「そう、それもあいつの見てる前で、穿き替えさせられて……」

どんなパンツだったんですか?

「まったく趣味の悪いベージュのスケスケのヤツだったな」

穿いて、どうなったんですか?

「そしたら、あいつが、いきなりチンポにしゃぶりついてきて……」

ええっ! 会社の中ですよね?

「ああ、男便所だけどね」

便所で、急にしゃぶりだしたんですか?

「そう、それで、社長の立場もあるし、誰か来たら絶対マズイから……」

マズイから?

「急いで、自分でしごいて終わらせたんだ」

自分で、しごいちゃったんですか?

「だって、早く終わらせないとヤバイだろう?」

立場的には、そうなっちゃいますね。

「それでも、あいつは仕事中にしゃぶりたがって……」

注意しなかったんですか?

「注意すると、すぐ泣くし、とにかくしゃぶらせるしかなかったんだ」

じゃあ、超早漏じゃないんですね?

「あったりめえだっ! ふざけんなっ、クソ女っ!!」

でも、彼女は、性器を見ただけで発射したって?

「ああ、それは、あいつのマンコが異様にくさかったんで……」

くさかったんだ?

「ヘンな病気もらうとヤバイから、コーフンして射精しちゃったことにしたんだ」

やっぱり、自分でしごいて?

「その通り!」

けっこう、苦労されてますね?

「けっこうじゃねえよ! もう永遠にあのクソ女には、かかわりたくないねっ!!」

そうなっちゃいますよね?

「アンタも、あの女には気をつけなっ!」

はっ、はい! それで最後は、どうなったんですか?

「あまりにもムカついたので、知り合いのAVプロダクションに、売ってやったんだ!」

Avプロダクションですか?

「そう、女優になれるかもって言ったら、ホイホイ行ったよ」

それで彼女は、AVに出たんですか?

「本番は絶対イヤだとかゴネたらしいから……」

そりゃあ、そうですよね?

「だから、マニア物で、逆さ吊りにされて……」

逆さに吊られて?

「それで、ケツの穴に、どじょうとか、ウナギを入れられたらしいよ」

ひえ〜っ!!

「ざまあみろだいっ! あのクソ女めっ!!」

……。

「兄ちゃん、アンタも気をつけるんだよ!」

はっ、はい! 最後に、ひとつだけ質問いいですか?

「ああ、なんでも聞きなよ!」

えっ、え〜と、彼女とは、恋愛ではなかったんですか?

「コノヤロー! 殺されてえのか、てめえっ!!」

あっ! すっ、すいません! ジョッ、ジョークです、ジョーク!!

「今度ヘンな質問しやがったら、ただじゃおかねえぞっ!」

はっ、はい!

「こちとら忙しいんだ。さっさと帰んなっ!」

はい! ありがとうございましたっ!

(続く)

関連記事

異端のAV監督・ゴールドマンが放つ衝撃の告白小説
セックス・ムーヴィー・ブルース
特別企画!
harrehare_index.jpg
異端のAV監督・ゴールドマンが来る!!

ゴールドマン 87年にアートビデオより「電撃バイブマン」で監督デビュー。その後、実験的な作品をリリースするなどAV業界に対して常に挑戦的な姿勢を持ち続ける。中でも89年に発表された60分ワンカットの8ミリビデオ作品「なま」は伝説級。近年はハメ撮りでの言わせ系淫語で独自の世界を展開。20年間で約1500人の女とハメ撮りし、300本以上のハメ撮り作品を制作してきたAV業界の巨頭。
 | 
12.01.19更新 | WEBスナイパー  >  セックス・マイナス・ラヴマシーン
文=ゴールドマン |