ミストレスランド 2 本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー『あの頃、制服美少女と。』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
『GON!』1998年1月号 毎週日曜日更新!
The text for reappraising a certain editor.
ある編集者の遺した仕事とその光跡

天災編集者!
青山正明の世界 第2回


取材・構成・文=ばるぼら


21世紀を迎えてはや幾年、はたして僕たちは旧世紀よりも未来への準備が整っているだろうか。乱脈と積み上げられる情報の波を乗り切るために、かつてないほどの敬愛をもって著者が書き下ろす21世紀の青山正明アーカイヴス!
 | 

<< 前回の記事を読む

ここからしばらく、青山正明のプロフィールというには長い経歴を辿っていく。知っている人は今一度確認を、よく知らない人は偉人伝を読んでいるつもりでお願いしたい。

青山正明(本名・大塚雅美)は1960年6月27日、神奈川県横須賀市で生まれた。血液型はA型、一人っ子。小学3年生の時に、海上自衛官の父親に『超自然のなぞ』(南山宏著/講談社/1969年)を買ってもらったのがきっかけで、怪奇・オカルトに興味を持った。同時期にテレビで「奇跡の人」を観て、ヘレン・ケラー役のパティ・デュークに恋をしたりもした。

レッド・ツェッペリンで音楽に目覚め、“横須賀市立鶴久保小学校6年7組のロック博士”の異名を持つほどになり、中学に入る頃にはアリス・クーパーがヒーローとなる。アリス・クーパーがインタビューで「ユー・リアリー・ガット・ミー」でロックに目覚めたと語れば、キンクスを追った。同時期のグラム・ロックには影響を受けたという。勉強の方も、神奈川県の統一模試では2年連続1位を獲得した秀才だった。

小学5年生の時に精通。以後オナニーにハマり、エロ本を探しに朝早くからゴミを漁りに行ったとか、窓から投げ捨てていた使用済みのティッシュのせいで、隣の家の雨樋をつまらせ怒られたとか、中学2年で海外のポルノ通販カタログを取り寄せ、スカトロ・獣姦・シーメール・チャイルドポルノといったエロ本にお年玉をつぎ込んで買いあさったとか、既に行動力が並ではない。中学3年の身体検査の時には、医者に左手の筋肉だけ異様に発達していること(オナニーを左手でしているから)を指摘されたそうだ。

彼の公のプロフィールで書かれるのはここからである。慶應義塾大学法学部に入学し、大学3年の春に、友人らと一緒にミニコミを創刊した。当時は大学生が3人集まればミニコミが出来ると言われるほどのキャンパスマガジンブームで、その時に活躍した人が、のちに出版業界に入った例は少なくない。誌名を挙げれば、『ねこの森』『早稲田乞食』『中大パンチ』『太腿』『フルハウス』『月経マンズリー』『早大オークマン』『東大モトクラシー』『明学エンペラー』『SO-ON』など。

その中でも青山正明が参加したミニコミ『突然変異』は際立って特殊な内容だった。

次回の記事を読む >>


『エロ本のほん』
1997年12月20日発行/ワニマガジン社

『エロ本のほん』
本書に青山正明が寄せたコラム「エロ雑誌とオナニーと私」には、青山氏がいかにオナニーにハマっていったかの細かい解説があり必読。本書には他にも、エロ本コレクターとして知られる谷村新司インタビュー(アリスというバンド名は自販機本プロダクションのアリス出版から取られたとか?)、松沢呉一による明治から昭和までの風俗出版の歴史、エロ本の分類に各種フェチ専門誌まで及ぶ詳細な解説、風俗資料館館長やコアマガジン社長・中沢慎一のインタビューなど、エロ本が一大文化に見えてくる良い資料だが、『別冊宝島240 性メディアの50年』(宝島社/1995年)の二番煎じ感は否めない。

『GON!』1998年1月号
1998年1月1日発行/ミリオン出版

『GON!』1998年1月号
青山氏が原稿を書いているわけではないが、本号には「あの大学ミニコミ誌伝説!!」という、70年代後半から80年代前半にかけてのキャンパスマガジンについての小特集が掲載されている(取材構成:中田薫)。『突然変異』については「危ない1号の原点。アンチモラルの最低最悪マガジン」とコメントされている。また『中大パンチ』編集長だった杉本昌武は「これ!と思うミニコミはそんなになかったが、<突然〜>の青山と、<東京おとな〜>の中森の才能は唯一驚異だった」と当時から才能を認める発言をしていたそう。当時のミニコミブームを少しでも知りたい人は古本屋で本号を探すと吉。


その他の参考文献:
『自殺されちゃった僕』(飛鳥新社)
『CITYROAD』1989年9月号,11月号(エコー企画)
『ヘイ!バディ』1985年11月号(白夜書房)

関連記事

新宿アンダーグラウンドの残影 〜モダンアートのある60年代〜
【プロローグ】 【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【本文註釈・参考文献】


man.gif ばるぼら ネットワーカー。周辺文化研究家&古雑誌収集家。著書に『教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書』『ウェブアニメーション大百科』など。なんともいえないミニコミを制作中。

「www.jarchive.org」 http://www.jarchive.org/

 | 
08.03.30更新 | WEBスナイパー  >  天災編集者! 青山正明の世界