ミストレスランド 1 本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 1 Lovely-Candle 1
最新記事20件
ゲーム音楽から転生した音質と音楽の魅力/『チップチューンのすべて All About Chiptune: ゲーム機から生まれた新しい音楽』著者=田中治久(hally) 文=三木学
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年10月号
特選AVレビュー『M男クンのアパートの鍵、貸します。/緒奈もえ 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『狂叔父専用、性玩具●女 七海ゆあ』(GLORY QUEST)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第60回
川上譲治写真展 すとりっぷ小屋発・裸的群像伝「1976-2006 アングラの残影」開催!!
特選AVレビュー『ヤキ入れ錬成女子 入魂シゴキ倶楽部』(シネマジック)
特選AVレビュー『童貞たちの性処理奴隷になった猥褻おばさん 二階堂ゆり』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの奥さん2 NTR日帰り温泉 夏海あや』(HMJM)
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第2回
絵を描く人々 最終回 美しいもの、不思議なもの、不気味なもの
特選AVレビュー『パイパンむちむち豊乳尻サセコちゃんのどすけべ肉体ボランティア 』(クリスタル映像)
特選AVレビュー『少女もキスをガマンできない 心花ゆら』(ドリームチケット)
2ページまんが 酒場の女【11】
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第1回
とりあたまちゃんシーズン4 日常【2】「死ぬ体力」
特選AVレビュー 『ショタ狩り娼婦 結衣さんの場合』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『デカパイ女子校生とちっぱい女子校生の学校こっそりレズえっち(レズれ!)』
特選AVレビュー『接吻プロレス/AIKA 』(ワープエンタテインメント)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年9月号
アクセスアップ
新刊情報
giri giri Vol.20(大洋図書)
俺の旅 2017年11月号(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.12(ミリオン出版)
よろめき 2017年11月号(ミリオン出版)
花と蜜 Vol.43(ワイレア出版)
別冊投稿キングDVD 2017年11月号(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.37(ミリオン出版)
LOVE LADY 2017年11月号(大洋図書)
中に欲しがるドエロ妻(ミリオン出版)
兄の親友お嫁においで(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
A tribute to Yukimura haruki
追悼 雪村春樹
雪村春樹氏の死を悼み、親交の深かった方に思い出を語って頂きます。2人目は雪村流の一番弟子「春童(はるわらべ)」こと、弊社・大洋図書会長の小出英二です。仕事上の発注者と受注者の関係でありながら、師匠と弟子であり、また家族ぐるみの付き合いをする友人同士でもあった2人。1980年代の終わりから始まった長きに亘る交流について――。
 | 
編集部(以下「編」) 雪村さんは外国の方を含めた多くの方に「雪村流」という緊縛術を教えていらっしゃって、たとえば長田スティーブさんもその一人なんですが、そういった徒弟制度的なことをなさるより前、最初に緊縛を教えたのが小出会長だと伺いました。非常に深い親交をお持ちのことと思うのですが、まずは雪村さんとの出会いから伺わせてください。

小出(以下「小」) 最初はね、アメリカにハーモニー社というアメリカン・ボンデージを中心にDVD、当時はVHSですね、それと写真集なんかを扱ってる会社があるんだけど、そこの商品をフィクション・インクの大類社長と、二見書房の堀内出(いずる)さんと、そして僕の3人で日本へ輸入していたんです。

編 それは何年頃でしょうか。

『BONDAGE FANTASY vol.1 GAGS! さるぐつわで遊ぼうボンデージ』 監督=雪村春樹 制作年=1990年 メーカー=大洋図書
『BONDAGE FANTASY vol.2 TIDE UP! 下着で遊ぼうボンデージ』 監督=雪村春樹 制作年=1990年5月 メーカー=大洋図書
『BONDAGE FANTASY vol.3 BIZARRE! いじめてあげますボンデージ』 監督=雪村春樹 発売日=1990年6月1日 メーカー=大洋図書
『非情縄話4』 監督=雪村春樹 発売日=1995年9月20日 メーカー=大洋図書
小 28年くらい前、1988年頃ですね。そうこうしているうちに、当時の日本人の女の子はスタイルが悪かったんだけれども、日本人でボンデージものが撮れないかという話になって「BONDAGE FANTASY」というシリーズを立ち上げたんです。モデルには叶順子さんや松本まりなさんとかを起用したんだけれど、いかんせん縛りがね、あまり上手くできなかった。そこである人に「縛りのできる監督さんを紹介してくれないか」とお願いしたんです。そしたらその人が非常にいい加減な方で、紹介されたのが天津(雪村春樹)さんだったんですね。

編 ......。

小 「ちょうど先月に天津比呂志という男が大阪から出てきて恵比寿に住み始めた」と。天津さんは大阪で、関西ローカルのテレビで心霊現場の取材をしたり、レポーターの仕事をやってたんだよね。その後で、エロが好きだから東京へ出てきて、AV監督になろうと思ったんだけど仕事がなく、1カ月経った頃に僕と会った。ただ天津さんは嘘つきだったので、僕が「縛れますか」と聞いた時には「なんでもできるで」と。

編 (笑)。

小 それでハーモニー社のアメリカン・ボンデージ作品を見てもらって、最初に撮ったのが確か叶順子さんだったかな。『BIZARRE! いじめてあげますボンデージ』という作品だったんだけど、その時は天津さん、ぜんぜん縛れなかったんですよ。だから騙されたなぁと思ったんだけど、人柄は凄くよくて、一生懸命は一生懸命だったんですね。それから美的センスが優れてた。だからボンデージを撮るには最適な監督であり、カメラマンであったことは確か。ただ縛りはぜんぜんできなかったんですね。

編 あくまで撮影スタッフだったんですね。

小 他のカメラマンにお願いしたこともあったけど、天津さんのほうが上手かったね。そういった意味じゃ、スケベだし、当時は僕も遊んでたから、よく恵比寿へ行って天津さんと女の子を引っ掛けちゃあ連れ込んで、ああだこうだってやってるうちに、天津さんがSさんっていう女性を捕まえて愛人兼秘書みたいにした。それが天津さんの東京での女遍歴の最初だと思うんだよね。

編 (笑)。

小 Sさんをモデルに縛って縛って、上手くなっていったんです。もう3、4作目くらいにはある程度上手くなってた。それからしばらく経ったころに「Y's Play Bondage」という緊縛ライブを始めたんです。イベントの第1回の時には僕が懇意にしてもらっていた濡木痴夢男先生に来ていただいて。濡木さん曰く「S&Mスナイパー」は詐欺だ、ミリオン出版は詐欺師軍団じゃねぇかと。そうおっしゃる中で僕は意外と可愛がられて、お前みたいな変態はなかなかいないねぇと言われて、緊縛美研究会にも毎回呼ばれてね。その当時奈加あきらさんが小童として来てましたね。で、その「Y's Play Bondage」を最初にやった時、天津さん、濡木さんにもの凄い怒られたんですよ。最初がアメリカン・ボンデージ調の縛りだから、どう考えても和物じゃない。でも濡木さんはどちらかと言うと和物だから、それでお客さんの前でもの凄く馬鹿にされて、悔しかったんでしょうね。またもの凄く勉強して、ボンデージだけじゃなくて和物もだんだん出来るようになった。そんな流れで天津さんと大洋図書で和物の『非情縄話』というシリーズを作ったんです。そこでは縛りだけの作品をたくさんやったけど、天津さんの一番のベストバウトは、河合メリージェーンという女優の時の縛りがもの凄かった。あれは最初で最後、もう天津さんと何十年になるのか忘れちゃったし、いろんな縛りを見てきたけど、あの時はまるで神様が下りてきたような感じだった。綺麗だったし、責めも凄かったなぁ。

編 天津さんは、東京に出てこられてからAV制作に携わるわけですが、公式のプロフィールでは82年、まだ雪村春樹を名乗る前に『S&Mスナイパー』へ作品を寄稿されていたことがあるようなんです。

小 そうなんだ、それは知らなかったね。

編 88年に東京へいらっしゃって、90年にはVIPとシネマジックで仕事を始められるんですが、大洋図書でボンデージを撮っていたのはそれ以前のことなんですね。

『ボディコン誘拐物語 第1夜』 監督=雪村春樹 発売日=1992年1月20日 メーカー=大洋図書
小 そう、それ以前。だって天津さんをシネマジックに紹介したのが僕だから。大洋図書が横畠さんとコラボしてSMものを作ってね。第1作が『ボディコンスレイブ』。第3作くらいから天津さんにドラマものをやってもらうようになった。それが『ボディコン誘拐物語』というシリーズ。そこから頻繁にシネマジックで撮るようになったんだけど、でも縄師は濡木さんがやってたんです。縛り師として認めてたのは僕くらいのもので、周りからはまだ認められてなかったんだよね。

編 あくまで映像を制作する方なんだと。

小 そうだね。横畠さんにしろ誰にしろ、縛りでは使いものにならないというふうに見ていたと思います。

編 そういう状態から、急速に技術を身につけられて。

小 本当に急だったね。

編 おそらく読者の多くにとっても、雪村さんといえば自ら画面の中に出演して、直接女性を縛るスタイルの方、という印象があると思います。

小 それはだいぶ後なんですね。「Y's Play Bondage」の時Aさんがモデルで来てたんです。叶順子とAさん。それでSさんが捨てられて、Aさんが次の女になった。でも天津さんが1人の女で満足できるわけもなく2、3、4人と同時に女をつくっては縛ってた。まあ縛りの練習をたくさんしたんですよ。Aさんも性欲が強いもんだから、それにAさんは女の子を連れてくるんだよ、レズだから。それで恵比寿の部屋が若い子の巣窟みたいになって、24時間セックスしてるわけですよ。そういう中で縛って、上手くなっていったんですね。で、映像の中でも縛りだけでは手持ち無沙汰になってきて、女の子に触るようになっちゃった。触るようになったら自分でチンチン出したと。そしたら売れなくなったんだよね。

『雪村春樹の世界1』 制作年=1991年 メーカー=大洋図書
編 ......。大洋図書では91年に『雪村春樹の世界』というシリーズをリリースをしています。この頃にはもう、雪村さんと会長の関係はかなり深くなっていたんですね。

小 ある程度落ち着いてますね、2、3年経ってるから。いきなり一緒に仕事をするようになって、最初は他の仕事を受けられなかったはずだよ、うちの仕事ばっかりで。「Bondage Fantasy」シリーズをどんどん撮っていったから。天津さんが最後まで言ってたんだけど、子供2人が学校出たのは大洋図書のお金だって。それくらい売れてたから。

編 確かにその時期、大洋図書からの作品数は多いんです。

小 ひと月30日のうち15日くらいは大洋図書の現場に出てたから。

編 会長も現場に足を運ばれていたんですよね。

小 ほとんど行ってたよね。

編 そんな中で会長が天津さんから縄を教わるようになったのは、どういった流れなんでしょうか。

小 だから最初は僕のほうが上手かったんだよ。

編 (笑)。

小 いやホントに。急に向こうが上手くなっちゃったんだけどさ。で、そのうちに「小出はんも縛りなはれ」と。その時はもう、女と情を交わして縛るやり方なので、「いじくりながら縛らなあかん、情を交わせ」って言われるんだけど、僕はテクニックだけ知りたいわけ。ぜんぜん知らない女を目の前にして、初めて会って「情を交わせ」って言われても、男優じゃないんだから交わせないんですよ。

編 (笑)。

小 そうやって教わるようになったんです。僕が一番弟子で、四番弟子か五番弟子が笠木忍さん。そのちょっと前から「雪村流」と言い始めて、笠木さんが「春雛」っていう名前をつけてもらったんだけど、僕にも「春童」と名前をくれたんです。あの人、字が上手いんだよ。ただ当時の字と今の字がぜんぜん違うんだよね。やっぱり死んでいく人の字なのかなって。これが当時の字なのね。こっちが2006年くらいの字なんです。随分細くなってる。で、死ぬ間際の字って、もっと細いんですよ。そして直線的な、右肩上がりになってて。どんどん字が枯れていく。違う人が書いたみたい。


↑これが2006年に書かれた字(トップ画像が「春童」という名前を授かった頃の字です)。


編 無駄がそぎ落とされていくというか。

小 そう、縛りもそうだったよね。

編 シンプルになっていった印象です。

小 以前は縄を10本20本と使ってね、女を大胆に吊るし上げてたんだけど、最後のほうは布団一枚の上でやってた。「小出はん、布団一枚の上で女縛らなあかんで。どうせ布団一枚でセックスするんやから」って僕もやらされて。最後の2年半くらいになると「小出はん、座布団一枚やで。座布団一枚の上でやりなはれ」って言われましたね。

編 最後に、緊縛師ではない、雪村さんの人となりなども聞かせていただければ。

小 家族付き合いしてたから、よく旅行も行きました。グアム、サイパン、タイ、大阪......当時は景気がよかったから。天津さん、暇を見つけては子供とよく遊んでましたね。プール入ったり、野球やったり、凄く子煩悩なんです。だから子供も意外とまっすぐ育ったよね、ああいう環境の割には。わけの分からない女ばっかりいてさ、随分苛められたと思うけど。......天津さんねぇ、あとはセックスしてるところしか、わかんないなぁ。

編 (笑)。

小 なんか死んだっていうのがね、イメージ湧かないんです。最後にお別れしたかったなあと思います。

文=編集部

関連記事

【訃報】 雪村春樹さんが永眠されました

追悼 雪村春樹【1】雪村春樹監督作品レビュー『女校生緊縛授業 3 鈴木沙羅(シネマジック)』 文=沢木毅彦

追悼 雪村春樹【2】雪村春樹監督作品レビュー『インモラル天使27 三浦あいか(シネマジック)』 文=安田理央

追悼 雪村春樹【3】特別インタビュー 縛師・長田スティーブ 文=編集部

追悼 雪村春樹【4】雪村春樹監督作品レビュー『インモラル天使23 川奈由依(シネマジック)』 文=WEBスナイパー運営責任者・五十嵐彰

 |